「断捨離、ダンシャリ」言葉の教え。Teaching of the word “danshari”.

...
...

この頃は、ものを持たないように、人々は、なってきています。

ここ日本では、物を処分して、身軽にすることを「断捨離、ダンシャリ」といいます。

これは、とても、仏教の教え、が影響しています。

「断、ダン」これは、「煩悩、ボンノウ」を断つ。とされます。

「煩悩、ボンノウ」とは、とても難しいことばで、人々を悩ませることがら、です。これには、貧しさ、怒り、いやらしいこと、ただ惰性でいること、疑うこと、見てしまうこと。

色んな「煩悩、ボンノウ」があります。これは、「108」の煩悩、ボンノウ、「8400」の煩悩、ボンノウ、とも言われる。

色んな、誘惑があり、色んな思惑が、あり、色んな欲がある。

だから、このような、数えられないほどのものを、超えた者だけが、悟り、サトリ、とされる。

だから、このような境地、キョウチ、にだどり着くのは難しいとされる。

人は、それ、つまり、悟り、サトリを得る為に、人間の本能の食、つまり、食欲も、仏教では、断じる。

その為に、断食、ダンジキ、という、修行、シュギョウ、も存在します。

修行、シュギョウ、とは、悟り、サトリを求めて、仏、ホトケ、の教えを実践することです。

仏、ホトケとは、悟り、サトリを得た者とされる。

だから、ひたすら、人間であることも、否定するほど、「食」も断つ。

「断捨離、ダンシャリ」の言葉は、「シャリ」は、仏教では、「舎利、シャリ」とされ、漢字が違う、同音異義語です。

「舎利、シャリ」とは、聖者の遺骨とされる。

だから、仏教では、火葬なので、燃え残った「遺骨、イコツ」のようにされる。

でも、その物は、選(ヨ)りすぐられた、もの、です。

つまり、高貴なものです。

だから、そんな、仏教の教えを、現代の生活に、物を過剰に持つのは、優れたことでは、無い、選りすぐられた、物を少しだけ、持つ、こと、を勧めています。

だから、日本では、物を少なく持つ為に、物を捨てることを、「断捨離、ダンシャリ」と言っています。

「断捨離、ダンシャリ」。

現代の日本のブームの言葉です。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

作成者: Qoo

私は、不動産賃貸会社を経営しています。 NIKKEI SEEKSで経営コンサルタントの登録をしています。 父は、政治記者で、アルバイトをしていました。だから、私を文章を書くのが大好きです。 母は、宅地建物取引士の資格を持ち、不動産会社に勤めていました。匿名で新聞に掲載されました。 多趣味、好奇心いっぱいの生活をしています.。好奇心、いっぱいです。 だから、色んなことをします。家には、趣味と仕事の道具がいっぱいあります。 PCも大好きです。インターネットは、色んな世界が広がるので、楽しいです。色んな方と、国境を越えて、交流できたら、すばらしいと思っています。人生で、落ち込んだ時、嬉しい時、幸せな時、色んな時間がそれぞれありますが、どんな時間でも、どこに住んでいても、みんな同じ人生です。だから、この場を通じて、色んなことを書いていきたいです。色んなことに、没頭するのが好きなので、たまに、お休みする時もあります。私の好きな言葉は、「集中と選択」。だから、いつも、何かをしています。皆さまが、楽しんでいただけるように、したいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。 好きな映画となりのトトロ/My Neighbor 好きな音楽Totoro/クラッシック音楽/Classical music 好きな本イソップ物語/Fables of Aesop/ 趣味/料理(2年間学校で、学習)、写真撮影、 ソーイング、PC組み立て、絵を描くこと 、旅行、音楽鑑賞、絵画鑑賞、アクセサリー作り

コメントを残す

Translate »