つけ汁で作る、上質なひじきの煮物。A high-quality simmered hijiki seaweed made from soup.

             https://a-yoi.com/                  

今回は、「ブリの照り焼き」を作ったつけ汁で作る「ひじきの煮物」です。「ブリの照り焼き」を作った後のつけ汁は、魚のダシが出ています。これを捨てるのは、もったいないですね。だから、今回は、そのつけ汁を使った「ひじきの煮物」です。

材料は、乾燥ひじき60g、にんじん150g、大豆の水煮200g、ブリの照り焼きのつけ汁230ml、つけ汁と同じ量の水。

This time, it is a “simmered hijiki seaweed” made from the soup made from “teriyaki yellowtail”. After making “Teriyaki yellowtail”, the soup stock contains fish stock. It’s a waste to throw this away. Therefore, this time, it is a “simmered hijiki seaweed” that uses the soup.

The ingredients are 60g of dried hijiki, 150g of carrot, 200g of boiled soybeans, 230ml of yellowtail teriyaki soup, and the same amount of water as the soup.

By Qoo

私は、不動産賃貸会社を経営しています。NIKKEI SEEKS にて経営コンサルタントに登録しています。父は、政治記者で、アルバイトをしていました。だから、私を書くのが大好きです。多趣味、好奇心いっぱいの生活をしています。

Leave a Reply

Translate »
error: Content is protected !!
%d bloggers like this: