ナイーブな実業家豊田章男Naive businessman Akio Toyoda

...
...

私は、日本の実業家の中で、とても気になる社長がいます。

それは、トヨタ自動車の社長の豊田章男氏です。(以下、アキオと呼びます。)

日本の実業家は、総じて、無表情が多いです。言葉も少なくて、外国の方からすれば、何を考えているか、分からない、と感じることも多い、と思います。

日本は、同音異義語(ドウオンイギゴ)という、ものが多いです。これは、同じ発音ながら、違う意味の言葉のことで、これは、文章の前と後から、「意味」を察して、それぞれの言葉に変換します。

ですから、「漢字」の読み方も多様で、人生の終わりまで、なお、読めない、文字が存在します。

日本には、漢字、ひらがな、カタカナ、があります。ですから、とても難しい言葉です。

この中でも、カタカナ、とても優秀な文字です。「外来語」といって、外国語を、カタカナ、で分類します。近年、英語圏以外の国では、とても困っている、ようです。

ですが、ここ日本では、カタカナを外来語、として分類するので、とても便利、です。

話は、戻りますが、このように日本の文化は、言葉が、多様なので、ジェスチャーがなくても、とても細かくニュアンスが伝わるので、自然と、言葉の数も減ります。

ですから、日本の実業家は、あまり表情を出しません。

なのに、アキオは、とても表情が豊かなので、見ているだけで、面白く、拝見しております。

日本で、「ミライ」という、水素を原料とした、自然に優しいクルマ、を作りました。これが、アキオの会社でした。

日本の政策によって、作成されて、とても自然に優しいクルマ、でした。

ですが、インフラの普及に関わるコストや、車内の空間問題、等で、結局のところ、採用されませんでした。

ですので、大きな投資をして開発したクルマは、ムダ、になってしまいました。

この時、アキオは、記者会見で、泣いた、のです。とても、苦しかったのだと思います。私は、ああ、なんと純情な方、だな、と感じました。

色んなことをこなしておられるようですが、コロナウイルスでの記者会見では、顔面蒼白(ガンメンソウハク、顔色が悪いこと)で、とても表情が、硬かったです。

これは、きっと夜も、良く眠れていない、と感じました。フィクションは、とても面白い、です。

事業は、ひとつの企業の人生ですから、その歴史、もとても興味がありますし、その運営をしている実業家は、運命共同体です。

これからも、アキオの顔色を見ながら、これからも色んなことを、察して、みたいです。

今回は、実業家らしくない、アキオのお話でした。

アキオについては、とても、憤慨(フンガイ、怒っている)ことがあるので、又、書いてみたいと思っています。

私は、もっと、アキオは、アメリカのトランプ大統領のように、図太い人間になって欲しいのですが、ナイーブそうなので、それも、ムリだと感じています。

なので、真面目、を武器、に頑張って欲しいと、思っております。

しかし、アキオは、よく泣く。株主総会でも、いつでも、泣いて訴える、レースなんてするから、余計色んなことを言われるのは、分かっているはずだが…いつも泣いて、みんなに訴える。

場所は、株主総会である。そんな奇抜なアキオは、マスコミの甘い汁だから、しょうがない。これは、自分の性格だから、マスコミに色んなことを書かれてもしょうがない。

株主総会で、泣きながら、イソップ物語の「ロバを売りに行く親子」別名「The Miller, His Son and Their Ass」「The Miller, His Son and The Donkey」こんな物語を話し始めて、私は、どうすれば良いのか?とみんなに訴えるのです。

もう、これは、キャラクターなので、みんな、唖然として報道はするけれども、何もコメントはない。だって、世界の「TOYOTA」だし。

YouTubeのトヨタタイムズでは、私は、ほとんど、見ない。しかし、一つだけ見たものがある。それは、アキオ出演「初めてのお買い物」である。こんなのことをしておいて、マスコミに、「どうすれば、良いか?」なんて、泣きながら、いうのは違っている。

そういう個性だから、泣くことはない。でも、いつまでも、泣いていてほしい、そんなアキオの泣く姿は、失礼かもしれないけれども、楽しみにしている。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

作成者: Qoo

私は、不動産賃貸会社を経営しています。 NIKKEI SEEKSで経営コンサルタントの登録をしています。 父は、政治記者で、アルバイトをしていました。だから、私を文章を書くのが大好きです。 母は、宅地建物取引士の資格を持ち、不動産会社に勤めていました。匿名で新聞に掲載されました。 多趣味、好奇心いっぱいの生活をしています.。好奇心、いっぱいです。 だから、色んなことをします。家には、趣味と仕事の道具がいっぱいあります。 PCも大好きです。インターネットは、色んな世界が広がるので、楽しいです。色んな方と、国境を越えて、交流できたら、すばらしいと思っています。人生で、落ち込んだ時、嬉しい時、幸せな時、色んな時間がそれぞれありますが、どんな時間でも、どこに住んでいても、みんな同じ人生です。だから、この場を通じて、色んなことを書いていきたいです。色んなことに、没頭するのが好きなので、たまに、お休みする時もあります。私の好きな言葉は、「集中と選択」。だから、いつも、何かをしています。皆さまが、楽しんでいただけるように、したいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。 好きな映画となりのトトロ/My Neighbor 好きな音楽Totoro/クラッシック音楽/Classical music 好きな本イソップ物語/Fables of Aesop/ 趣味/料理(2年間学校で、学習)、写真撮影、 ソーイング、PC組み立て、絵を描くこと 、旅行、音楽鑑賞、絵画鑑賞、アクセサリー作り

コメントを残す

Translate »