パワハラ,ブラック企業を改革する外国人CEO.Powerhara, a foreign CEO who reforms black companies.

...
...

これは、実際に大手企業であったことである。日本企業が、世界に比べて遅れている組織体制がある。一時期、もてはやされたMBA(Master of Business Administration)経営学修士号、経営管理修士号とも言われる資格がある。

その大企業は、MBAを取るために、幹部候補生にMBAの授業を一律に受けさせたのです。そうして、技術出身者、営業職、一律に同じ資格試験を受けさせたのです。営業職は、すでに学校で似たような授業を受けていることが多い。しかし、技術職は、技術をサポートしながら、営業活動を行っている。だから、一般的に、時間的余裕も、営業職より少ない。にもかかわらず、同じ期間内で、学習させ、「技術的背景」を考慮することなく、ただMBAの点数だけで、幹部職を決めていたのです。

このような、硬直的な組織運営は、非常に硬直した人事になる。幹部になるには、まず、学閥と言って、上司の出身校で埋め尽くされる。一種、閉鎖的になる。確かに、勉強はできるかもしれない。しかし、企業としては、保守的になり、発展することがなかなか、難しいと感じる。

企業を潰すこともないが、発展することはない。企業を維持するには、好都合ではあるけれども、発展しない。そうして、企業を発展させようとすると、なかなか、大きな企業は、難しいところがあります。

しかし、経済というものは、国境を越える。そうして、組織の大改革が行われ、外国人がCEOについたのです。そうすると、MBAの資格だけで幹部になった者は、降格された。当たり前の措置だと私は感じる。

海外では、MBAを持った人がタクシー運転手なんて、良くあるからです。日本は、資格や学歴で人を判断する。その人物がどんなに頑張っても、わからない仕組みになっている。

上司が、その権利を独占しているので、自分より良くできる人物は、パワーハラスメントを受けたりして、精神的に追い詰め、廃人にする。そうやって上り詰めていく人物がいた。その人物は、周りから、「良心の呵責はないか?」と周りから言われ、パワーハラスメントをしてズタズタにした人物に、「私のことをどう思っているのか?」と聞く。非常にずる賢い人物が、トップに君臨していたのである。

しかし、外国人のCEOは、それを外した。非常に私としては、歓迎する。日本は、組織が硬直しているから、経済が安定はするが、発展しないのです。日本だけでは、ないだろうけど、パワーハラスメント、ブラック企業にいる人物は不幸です。

なんとか、この硬直した日本企業が、もっとしなやかに独自に変化して欲しいと思うけれども、なかなか難しい。なぜなら、日本人に精神疾患が多いことがその問題を示しているのです。これまで、時間は十分あったけれども、自ら変われ無いから、事業は縮小する。なぜなら、良い人材は、潰されるからです。

経済は、正直です。発展するには、外国人のCEOに改革してもらうしかない。こうやって、日本の企業は、今、変わりつつある。これは、日本にとっても、良いことであり、これから、もっと開かれた日本企業になる必要があると私は、強く感じています。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

This was actually a major company. Japanese companies have an organizational structure that lags behind the rest of the world. For a while, he is qualified to be called the MBA (Master of Business Administration) Master of Business Administration and Master of Business Administration.

The big company had executive candidates take MBA classes uniformly in order to get an MBA. Then, the same qualification test was given to all technical graduates and sales staff. Salespeople often already have similar classes at school. However, technical staff are conducting sales activities while supporting the technology. Therefore, in general, there is less time to spare than sales staff. Nonetheless, within the same period, they were trained and decided on executive positions based solely on their MBA scores, without considering the “technical background.”

Such rigid organizational management is a very rigid personnel affair. To become an executive, first of all, you are called a school scholar, and you are filled with your boss’s school. It becomes kind of closed. Certainly, you may be able to study. However, as a company, I find it difficult to become conservative and develop.

It does not destroy the company, but it does not develop. It is convenient to maintain a company, but it does not develop. Then, when trying to develop a company, it is quite difficult for a large company.

But the economy crosses national borders. Then, a major reform of the organization was carried out, and foreigners became CEOs. Then, those who became executives only with MBA qualifications were demoted. I feel it is a matter of course.

This is because it is common for people with MBAs to be taxi drivers overseas. Japan judges people based on their qualifications and academic background. No matter how hard the person tries, he doesn’t know.

His boss monopolizes that right, so anyone who can do better than himself gets power harassment, mentally hunts down and dismisses him. There was a person who went up like that. The person is asked by others, “Isn’t there a remorse for your conscience?” And asks the person who shreds after power harassment, “What do you think of me?” A very sly person reigned at the top.

However, the foreign CEO removed it. Very welcome to me. In Japan, the organization is rigid, so the economy is stable, but it does not develop. It may not be in Japan alone, but people in power harassment and black companies are unhappy.

I hope this rigid Japanese company will change more flexibly and independently, but it is quite difficult. The problem is that Japanese people have many mental illnesses. Up until now, I had plenty of time, but since I haven’t changed myself, my business will shrink. Because good people are crushed.

The economy is honest. The only way to develop is to have a foreign CEO reform. In this way, Japanese companies are changing now. This is good for Japan as well, and I strongly feel that we need to become a more open Japanese company in the future.

作成者: Qoo

私は、不動産賃貸会社を経営しています。 NIKKEI SEEKSで経営コンサルタントの登録をしています。 父は、政治記者で、アルバイトをしていました。だから、私を文章を書くのが大好きです。 母は、宅地建物取引士の資格を持ち、不動産会社に勤めていました。匿名で新聞に掲載されました。 多趣味、好奇心いっぱいの生活をしています.。好奇心、いっぱいです。 だから、色んなことをします。家には、趣味と仕事の道具がいっぱいあります。 PCも大好きです。インターネットは、色んな世界が広がるので、楽しいです。色んな方と、国境を越えて、交流できたら、すばらしいと思っています。人生で、落ち込んだ時、嬉しい時、幸せな時、色んな時間がそれぞれありますが、どんな時間でも、どこに住んでいても、みんな同じ人生です。だから、この場を通じて、色んなことを書いていきたいです。色んなことに、没頭するのが好きなので、たまに、お休みする時もあります。私の好きな言葉は、「集中と選択」。だから、いつも、何かをしています。皆さまが、楽しんでいただけるように、したいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。 好きな映画となりのトトロ/My Neighbor 好きな音楽Totoro/クラッシック音楽/Classical music 好きな本イソップ物語/Fables of Aesop/ 趣味/料理(2年間学校で、学習)、写真撮影、 ソーイング、PC組み立て、絵を描くこと 、旅行、音楽鑑賞、絵画鑑賞、アクセサリー作り

コメントを残す

Translate »