ヒルトン沖縄北谷リゾートホテルのクリスマスシーズンのアメリカンビレッジと海辺を楽しむ2

今回は、アメリカンビレッジに行ったことを書いていきます。

クリスマスシーズンは、特別に盛り上がります。

那覇市から遊びに来た方に、スマホで写真を撮って欲しいと言われました。

彼らも、とても、盛り上がって、楽しそうでした。

では、どんなアメリカンビレッジが広がっているか、皆さまと楽しんでいきましょう!

ここは、ビルの7階のカフェサンフランシスコというお店のバルコニーで、カクテルとナッツをいただきました。ナイトタイムは、アルコールが出て、雰囲気が、変わります。

飲めないので、ノンアルコールのカクテルです。ここのオーナーさんは、日本人ではありません。だから、基本は、英語です。

オーナーさんと、お話しして、とても、仲良くなり、続けて、2回通いました。時々、日本語の使えるお店もありますが、基本は、英語です。

私は、wordpress.comのサポートを受けながら、このブログを運営しています。そのサポートは、英語ですので、この経験が、ここで、発揮しました!翻訳機能を使いながらですが、英語の練習になります!

話は、戻りますが、ここは、日本人のお客さんは、ほとんどいません。ほとんどが、アメリカ人なので、びっくりしないように!ここは、アメリカンビレッジです。でも、とても、フレンドリーですよ!

ね!日本語OKって書いてあります。ここは、基本は、英語ができないと不便です。

ここは、ユニバーサルスタジオのような雰囲気ですね!

マンホールをチェックしてみましたが、やはりここは、日本のようですが、「CCZ」ってなんの略でしょうか?とりあえず、ここは、日本とアメリカのミックスした領域です。

ここに顔を出して、遊びます。こんなショットが撮れるところが、あちこちにあります。

巨大なテディベアです!

こんなお店が、たくさんあります。可愛いですね!さすが、クリスマスシーズンは、違います!

いかに、日本とは、違うのか、お分かりいただけたでしょうか?ここに来た日本人は、私の後をゾロゾロと付いてきて、なんだか、不安げにしていました。途中で、彼らの隙を狙って、逃げました。プライベートは、大切ですから!

英語は、日本人は拒絶感が、なかなか、取れず、そして、アメリカ人の休暇が、いかに派手に楽しむか、理解できずに、この様子を見て、驚いてしまいます。だから、多くの日本人は、ひっそりと覗いて、帰っていきます。

私は、夜遊びは、しないのですが、今回は、アルコールも飲まずに、エンジョイしました!

日本の中でも、様子は、かなり違うので、ここを読んでから、予習をして、行ってください。しかし、夜ですから、女性だけでは、行ってはいけません。ナンパされます。だから、ちゃんとペアで、アメリカンビレッジにいきましょう。これは、日本の夜の繁華街でも、同じです。

ベンチもさりげなく可愛いですね!

世の中にサンタさんは、何人いるのでしょうか?

アメリカ人の休日は、騒いで、遊んでいるように思います。日本の代表的な行事は、お正月ですが、じっと、静かに、集まって、楽しむ姿とは、全く、違います。とても、フレンドリーですので、英語を使って、コミュニケーションを取ると楽しいですよ!

礼儀を忘れずに!これは、日本人社会でも、同じです。

たくさんサンタさんが、いるので、カメラには、少ししか、入っていません。

みんなフレンドリーなので、日本人の方も、凍りついて、何もできずに、帰る方もいますが、少しだけ、心の準備をしてから、いけば、楽しいと思います。

今回は、アメリカンビレッジのクリスマスシーズンの夜、のレポートです。

次は、ヒルトン沖縄北谷リゾートホテルを深掘りしてレポートします。

広告

投稿日

カテゴリー:

投稿者:

コメント

コメントを残す

WordPress.com.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。