京都観光スポット、雨の夜の八坂神社Kyoto sightseeing spot, Yasaka Shrine on a rainy night.

...
...

今回は、京都市東山区祇園町北側の「八坂神社」です。この神社は、とても便利な所に位置しています。昼は、その賑わいは、晴れやかで、お正月になると初詣に多くの人々が押し寄せる。

そんな、晴れやかな所です。

This time, it is “Yasaka Shrine” on the north side of Gionmachi, Higashiyama-ku, Kyoto. This shrine is located in a very convenient location. In the daytime, the bustle is radiant, and many people come to the shrine for the first time on New Year’s Day.

It’s such a sunny place.

これが、西楼門。きれいなライトアップで、その門は、より晴れやかで、夜の静かな空気を彩りを加えています。夜の闇に決して取り込まれないように、絶えずライトアップされているその様子は、京都の祇園の街を明るく照らし、高台にある八坂神社は、街を守っているように見えます。

This is the West Tower Gate.(Seiroumon)With beautiful lighting, the gate adds color to the radiant, tranquil air of the night. It is constantly lit up so that it will never be captured in the darkness of the night, illuminating the city of Gion in Kyoto brightly, and the Yasaka Shrine on the hill seems to protect the city.

ここは、西楼門を入ったところです。

さすがに、雨は、道が鏡面のように写り、これは、「無常観」を感じずには、いられません。つまり、無常とは、同じではないことです。これは、人生で、晴れの日もあれば、雨の日もあります。だから、雨の日を堪えれば、晴の日が来ます。このことは、人生において「諦めず」ただ、その日を何とか、越えることができれば、「晴れの日」がやってきます。この感性を養ってください。何故、雨の日を選んだか、そこには、悲しみの中にも、「美しさ」があるからです。このことは、希望が、どこかにあることを示しています。だからこそ、人は、悲しみや不幸の底であっても、生きることが、もっとも必要で、それによって、何かが、少しずつ変わる、ことができます。だから、「無常」なのです。

This is where I entered the West Tower Gate.(Seiroumon)As expected, in the rain, the road is reflected like a mirror surface, and this cannot be helped without feeling “impermanence”. In other words, impermanence is not the same. This is life, some sunny days and some rainy days. So, if you endure a rainy day, a sunny day will come. This means “don’t give up” in your life, but if you manage to overcome that day, a “sunny day” will come. Please cultivate this sensibility. The reason why I chose a rainy day is that there is “beauty” in the sadness. This shows that hope is somewhere. That is why one needs to live most, even at the bottom of sadness and misery, which can change something little by little. That is why it is “unusual”.

色んな神様が祭られています。

静かな、中で、いろんな神が見守ります。道を挟んで、数えられないほどです。苦しみの中で、色んなことをすがるようにお願いしたことでしょう。だから、たくさんの神が、あります。これは、人には、色んな悩みを持っていることが、わかります。だからこそ、自分だけではない。これは、多くの人々が多くの悩みを持っています。自分だけでは、ありません。希望を持って生きてください。

Various gods are enshrined.

In a quiet atmosphere, various gods watch over. There are countless numbers across the road. In the midst of suffering, you probably asked him to do various things. So there are many gods. It turns out that people have various worries. That’s why I’m not the only one. This has many worries for many people. I’m not alone. Live with hope.

これが、舞殿です。

小さな「ともしび」もたくさんあれば、それは、大きな力になります。こんな素敵な姿になります。「集合美」です。何事も、小さな力であっても、それが集まれば、素晴らしいことが起こります。だからこそ、綺麗です。そこには、「美しい魂」が込められています。このことを忘れず、いつも誰かに「支えられながら」生きている自分の姿のように見えました。人は、いつも誰かに支えられ、そうして、支え合い、生きています。そう、この提灯は、1つだけでは、こんなに美しくありません。だからこそ、周りの人たちを大切にしてください。

This is Maiden.

If there are many small “lights”, it will be a great force. It will look like this. It is “collective beauty”. Everything, even a small force, when it comes together, great things happen. That is why it is beautiful. There is a “beautiful soul” in it. Keeping this in mind, I always looked like I was living “supported” by someone. People are always supported by someone, and thus support each other and live. Yes, this lantern is not so beautiful with just one. That is why please take good care of the people around you.

 

これは、南楼門です。

豊かな人々の門だったでしょうか?とても日本酒の酒樽が積まれ、非常に豪勢です。ライトアップも気品に満ちています。門は、そのくぐる門によって身分が違うのです。これは、古代からそうでした。

This is the South Tower Gate.(Nanroumon)

Was it the gate of the rich people? Very large barrels of sake are piled up. The light up is also full of elegance. The status of the gate is different depending on the gate that goes through it. This has been the case since ancient times.

これが、本殿です。

南楼門に向いて建設されています。ここで、古来の人々は、何をお願いしたのでしょう。とても、荘厳な作りです。雨は、しっとりと京都の町を照らします。昔の夜は、明かりがなければ、何もありません。これは、平家物語でお話しました。侘び寂びの世界です。現代は、電気がありますから、このように夜の町さえ「美しさ」があります。しかし、昔は、そうではありません。だから、闇は、「何もない」「美しさ」がありました。何もない、八坂神社は、昔は、今とは違う「美しさ」があったと感じます。

This is the main shrine.

It is built facing the South Tower Gate. What did the ancient people ask for here? It’s very solemn. The rain gently illuminates the city of Kyoto. In the old nights, without lights, there is nothing. I talked about this in The Tale of the Heike. It is a world of wabi-sabi. In modern times, there is electricity, so even the night town has “beauty” like this. But in the old days, that was not the case. Therefore, darkness had “nothing” and “beauty”. Yasaka Shrine, which has nothing, feels that there used to be a different “beauty” than it does now.

 

ここは、縁結びの神様です。

多くのおみくじが、結ばれ、その数は、とても多いです。ここで、何組、お祈りしたでしょう。

his is the god of marriage.

Many Omikuji are tied, and the number is very large. How many pairs did you pray here?

西楼門から見た景色です。

この正面は、バス通りで、メインストリートなので、夜遅くまで、バスが運行されています。祇園の街を守る八坂神社は、天空から街を見下ろすかの如く、門構えが、地をしっかりと根を張るが如く、その風格は、素晴らしいものがあります。

This is the view from the West Tower Gate.(Seiroumon)

This front is Bus Street, which is the main street, so buses run until late at night. Yasaka Shrine, which protects the city of Gion, has a wonderful personality, as if it overlooks the city from the rain in the sky, as if the gate is firmly rooted in the ground.

 

近くに市営駐車場が、あるのが、助かりました。24時間営業です。雨の夜の祇園の町にある雰囲気は、綺麗でした。

昼とは、違い、また、夜の映し出す八坂神社は、「人生」の教訓を感じずにはいられない、風流な姿でした。「雨の日」の人生も、そこには、一筋の光を感じずにはいられない、そんな「八坂神社」の姿でした。

It was helpful that there was a municipal parking lot nearby. Open 24 hours. The atmosphere in the town of Gion on a rainy night was beautiful.

Unlike the daytime, Yasaka Shrine, which is projected at night, was a fashionable appearance that I could not help but feel the lessons of “life”. The life of a “rainy day” was like that of “Yasaka Shrine” where you can’t help but feel a ray of light.

 

 

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

作成者: Qoo

私は、不動産賃貸会社を経営しています。 NIKKEI SEEKSで経営コンサルタントの登録をしています。 父は、政治記者で、アルバイトをしていました。だから、私を文章を書くのが大好きです。 母は、宅地建物取引士の資格を持ち、不動産会社に勤めていました。匿名で新聞に掲載されました。 多趣味、好奇心いっぱいの生活をしています.。好奇心、いっぱいです。 だから、色んなことをします。家には、趣味と仕事の道具がいっぱいあります。 PCも大好きです。インターネットは、色んな世界が広がるので、楽しいです。色んな方と、国境を越えて、交流できたら、すばらしいと思っています。人生で、落ち込んだ時、嬉しい時、幸せな時、色んな時間がそれぞれありますが、どんな時間でも、どこに住んでいても、みんな同じ人生です。だから、この場を通じて、色んなことを書いていきたいです。色んなことに、没頭するのが好きなので、たまに、お休みする時もあります。私の好きな言葉は、「集中と選択」。だから、いつも、何かをしています。皆さまが、楽しんでいただけるように、したいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。 好きな映画となりのトトロ/My Neighbor 好きな音楽Totoro/クラッシック音楽/Classical music 好きな本イソップ物語/Fables of Aesop/ 趣味/料理(2年間学校で、学習)、写真撮影、 ソーイング、PC組み立て、絵を描くこと 、旅行、音楽鑑賞、絵画鑑賞、アクセサリー作り

コメントを残す

Translate »