[体験談]マイホームはマンションか一戸建てか?|自分のライフスタイルに合わせて決めよう|マンション編

two chairs with glass table on living room near window
Photo by Vecislavas Popa on Pexels.com
...
...

私は不動産投資もしています。

しかし、まずは、一般の方はマイホームを購入されることが多いので、マンションか一戸建てか迷っている方に私の体験談を話そうと思います。

初めに答えから、どちらも「正解です」。

私は、とても気になったマンションがありました。

大手のデベロッパー分譲のマンションでした。

駅前を丸ごと再開発されていて、とても便利なところでした。

マンションは立地が全てだと私は考えています。

80m2弱の3LDK。価格は39,800,000円でした。

これは、2007年の価格です。

私は、購入をしたくて第一候補でした。

しかし、主人はNOでした。

ですから、購入できなかった物件です。

なぜなら、主人は自動車が大好きでした。

管理費が25,000円、駐車場代25,000円かかります。

つまり、何もしなくても、月に50,000円かかります。

自動車を手放しても私は、この住宅を購入したかったのですが、折り合いがつかず、諦めました。

このマンションは、15年経った今、同じようなスペックが、2022年現在、54,000,000円で、中古分譲として販売されています。

ここのマンションを賃貸で借りている人は、2022年現在、家賃130,000円と聞きました。

これは、現在築15年(2022年)このマンションの家賃価格です。

このようにマンションは、管理積立金があります。

これを考慮する必要があります。

しかし、私の主人は、投資とかあまり上手ではありません。だから、私はいつも悩むことが多いです。

マンションでも、値上がりするマンションもあれば、そうでないマンションもあります。

これを見極めるのは、非常に難しいですが、たくさんオープンハウス、モデルルームに行って物件を見る目を養ってください。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

作成者: Qoo

私は、不動産賃貸会社を経営しています。 NIKKEI SEEKSで経営コンサルタントの登録をしています。 父は、政治記者で、アルバイトをしていました。だから、私を文章を書くのが大好きです。 母は、宅地建物取引士の資格を持ち、不動産会社に勤めていました。匿名で新聞に掲載されました。 多趣味、好奇心いっぱいの生活をしています.。好奇心、いっぱいです。 だから、色んなことをします。家には、趣味と仕事の道具がいっぱいあります。 PCも大好きです。インターネットは、色んな世界が広がるので、楽しいです。色んな方と、国境を越えて、交流できたら、すばらしいと思っています。人生で、落ち込んだ時、嬉しい時、幸せな時、色んな時間がそれぞれありますが、どんな時間でも、どこに住んでいても、みんな同じ人生です。だから、この場を通じて、色んなことを書いていきたいです。色んなことに、没頭するのが好きなので、たまに、お休みする時もあります。私の好きな言葉は、「集中と選択」。だから、いつも、何かをしています。皆さまが、楽しんでいただけるように、したいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。 好きな映画となりのトトロ/My Neighbor 好きな音楽Totoro/クラッシック音楽/Classical music 好きな本イソップ物語/Fables of Aesop/ 趣味/料理(2年間学校で、学習)、写真撮影、 ソーイング、PC組み立て、絵を描くこと 、旅行、音楽鑑賞、絵画鑑賞、アクセサリー作り

コメントを残す

Translate »