日本のお薬事情。Japanese drug situation.

...
...

日本には、すべての国民に医療を受ける「皆保険制度、カイホケンセイド」があります。

ですから、他の国に比べて、医療にかかるお金が少ないので、簡単に病院で治療を受けます。

収入の無い人は、無料。

高齢者は、10〜20%、その他は30%の自己負担です。(2020/1現在)

そして、入院などした場合、その収入に応じて、自己負担限度額(ジコフタンゲンドガク)あり、自分で負担する医療費があり、それ以上にならない仕組みがあります。

人間ドックも会社が少し負担してもらい、お安く受けることができます。

会社員でない人は、その住んでいる行政によって、格安のお値段で、健康診断を受けることができます。

ですので、早期に病気が見つかるので、医療費が増えています。

医療費が、ますます増えるので、日本では、「セルフメディケーション」という制度ができました。

これは、街で販売されている薬を購入すると、税金がお安くなる、制度です。

街で販売されているお薬は、やはりグレードが落ちます。

日本は、1980年代は、お薬の規制も緩くて、病院に行かなくても良い程のグレードのお薬が販売されていました。

ですから、海外からの旅行に来た人が、良くお薬を買っていました。

今は、規制がありますので、街で販売されているお薬は、病院に行ってもらうお薬に比べて、効果はあまりありません。

そういう現実は、あります。私は、風邪で病院に行くことは、ほとんどありません。

ですが、時々、街で販売されたお薬は、使うことがあります。

 

Therefore, it is easier to get treatment at a hospital because it costs less money than in other countries. Free if you have no income.

Elderly people pay 10-20%, others pay 30%. (As of 2020/1)

And if you are hospitalized, there is a co-payment limit (Zikovtangendugaku) according to the income, there is a medical fee to be paid by yourself, and there is a mechanism that does not exceed it.

The company also has a little burden on the medical checkup, so you can get it cheaply.

Non-employee employees can get a medical checkup at a cheap price, depending on the government in which they live.

Therefore, medical expenses are increasing because the disease is found early.

As medical expenses increase more and more, in Japan, a system called “self-medication” has been established.

This is a system that purchases medicines that are sold in the city and saves taxes.

Drugs sold in towns are still downgraded.

In Japan, in the 1980’s, regulations on medicines were loose, and medicines of a grade that sold without going to the hospital were sold.

Therefore, people who came to travel from abroad often bought medicine.

Now, due to regulations, drugs sold in town are not as effective as drugs that go to hospitals.

There is such a reality. I rarely go to the hospital with a cold. However, sometimes, drugs sold in the city are usedhappy.

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

作成者: Qoo

私は、不動産賃貸会社を経営しています。 NIKKEI SEEKSで経営コンサルタントの登録をしています。 父は、政治記者で、アルバイトをしていました。だから、私を文章を書くのが大好きです。 母は、宅地建物取引士の資格を持ち、不動産会社に勤めていました。匿名で新聞に掲載されました。 多趣味、好奇心いっぱいの生活をしています.。好奇心、いっぱいです。 だから、色んなことをします。家には、趣味と仕事の道具がいっぱいあります。 PCも大好きです。インターネットは、色んな世界が広がるので、楽しいです。色んな方と、国境を越えて、交流できたら、すばらしいと思っています。人生で、落ち込んだ時、嬉しい時、幸せな時、色んな時間がそれぞれありますが、どんな時間でも、どこに住んでいても、みんな同じ人生です。だから、この場を通じて、色んなことを書いていきたいです。色んなことに、没頭するのが好きなので、たまに、お休みする時もあります。私の好きな言葉は、「集中と選択」。だから、いつも、何かをしています。皆さまが、楽しんでいただけるように、したいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。 好きな映画となりのトトロ/My Neighbor 好きな音楽Totoro/クラッシック音楽/Classical music 好きな本イソップ物語/Fables of Aesop/ 趣味/料理(2年間学校で、学習)、写真撮影、 ソーイング、PC組み立て、絵を描くこと 、旅行、音楽鑑賞、絵画鑑賞、アクセサリー作り

Translate »