電気でつなぐカーボンニュートラルの自動車社会。A carbon-neutral automobile society connected by electricity.

...
...

「CASE」という言葉があります。「connected,autonomous,shared &services,electric」です。これは、電動で、全てをつなぎ、効率よく全てのサービスを共有する。という意味です。これから、カーボンニュートラル、つまり、CO2を削減する為に、最も、必要とされる理念です。

先日、いすゞ、日野、トヨタの協業が発表されました。これは、自動車メーカーという、大きな枠組みを超えて、社会を変革する、第一歩として、発表されました。今回の事業は、壮大で、トヨタ自動車株式会社といすゞ自動車株式会社は、株式の持ち合いの基本提携合意書を締結しました。それ程、大きな協業であり、その思い描く未来は、壮大です。

東日本大震災があった3月に毎年、訪れたトヨタ自動車の豊田章男氏は、この10年(2021年3月)という節目の年に大きな決意を3社協業という形で、未来社会を、語りました。場所、福島県浪江町で、グリーン水素を作る製造拠点「FH2R」。これを活用して、乗用車のみならず、商用車を運用(connected)して、社会を作り上げる、というものです。

EC等、インターネットによる物流の増加により、トラック等の商用車の運用は、課題が多く、運送業界を、改革無くして、明るい未来、カーボンニュートラルは、達成できないとし、決意、協業に至りました。

トヨタ自動車の豊田章男氏、「社会をもっと良くしたい。日本をもっと良くしたい。」日野自動車の下義生氏「欲しい時に荷物が届き、人々の生活が笑顔で包まれるよう。」いすゞ自動車の片山正則氏「会社とは、社会の為にイノベーションを起こすちから。その姿勢。」と、それぞれ、決意を述べました。

商用車のEC,FCV化を推し進め、そして、その社会が、「CASE」によって形成され、最も効率よく、人々が、幸せになれる社会を目指す。これが、社会に求められている、使命を果たす為の協業の理念です。この会見では、このような言葉が、ちから強くメッセージとして、添えられていました。「我々の他にこの協業に志を同じくする、方(企業)が居れば、常にopen な姿勢で、参ります。」地球は、ひとつ。国境を超え、皆さまにこの気持ちが、届きますように。

敬称省略しております。この記事は、いすゞ、日野、トヨタ共同記者会見プレゼンテーション、YouTubeを参考に作成されました。

There is the word “CASE”. It is “connected, automatic, shared & services, electric”. It is electric, connects everything, and efficiently shares all services. is what it means. From now on, it is carbon neutral, that is, the most needed philosophy to reduce CO2.

The other day, the collaboration between Isuzu, Hino and Toyota was announced. This was announced as the first step in transforming society beyond the big framework of an automobile manufacturer. This business is magnificent, and Toyota Motor Corporation and Isuzu Motors Ltd. have signed a basic cross-shareholding agreement. It’s such a big collaboration, and the future we envision is magnificent.

Mr. Akio Toyoda of Toyota Motor Corporation, who visited every year in March when the Great East Japan Earthquake struck, talked about the future society in the form of collaboration between three companies with a big determination in the milestone year of the last 10 years (March 2021). I did. The place, “FH2R”, a manufacturing base for producing green hydrogen in Namie Town, Fukushima Prefecture. Utilizing this, not only passenger cars but also commercial vehicles are operated (connected) to create a society.

Due to the increase in logistics via the Internet such as EC, there are many issues in the operation of commercial vehicles such as trucks, and we decided to collaborate, saying that we could not achieve a bright future, carbon neutral, without reforming the transportation industry.

Akio Toyoda of Toyota Motors, “I want to make society better. I want to make Japan better.” Yoshio Shimo of Hino Motors “Luggage arrives when you want, and people’s lives are wrapped in a smile.” Katayama of Isuzu Motors Mr. Masanori stated his determination, “A company is a company that innovates for the sake of society. That attitude.”

We will promote the conversion of commercial vehicles to EC and FCV, and aim for a society in which the society is formed by “CASE” and that people can be happy most efficiently. This is the philosophy of collaboration to fulfill the mission required by society. At this press conference, such words were strongly added as a message. “If there are other people (companies) who share the same aspirations for this collaboration, we will always be open-minded.” The earth is one. May this feeling reach you across national borders.

The title is omitted. This article was created with reference to Isuzu, Hino, Toyota joint press conference presentation, and YouTube.

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

作成者: Qoo

私は、不動産賃貸会社を経営しています。 NIKKEI SEEKSで経営コンサルタントの登録をしています。 父は、政治記者で、アルバイトをしていました。だから、私を文章を書くのが大好きです。 母は、宅地建物取引士の資格を持ち、不動産会社に勤めていました。匿名で新聞に掲載されました。 多趣味、好奇心いっぱいの生活をしています.。好奇心、いっぱいです。 だから、色んなことをします。家には、趣味と仕事の道具がいっぱいあります。 PCも大好きです。インターネットは、色んな世界が広がるので、楽しいです。色んな方と、国境を越えて、交流できたら、すばらしいと思っています。人生で、落ち込んだ時、嬉しい時、幸せな時、色んな時間がそれぞれありますが、どんな時間でも、どこに住んでいても、みんな同じ人生です。だから、この場を通じて、色んなことを書いていきたいです。色んなことに、没頭するのが好きなので、たまに、お休みする時もあります。私の好きな言葉は、「集中と選択」。だから、いつも、何かをしています。皆さまが、楽しんでいただけるように、したいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。 好きな映画となりのトトロ/My Neighbor 好きな音楽Totoro/クラッシック音楽/Classical music 好きな本イソップ物語/Fables of Aesop/ 趣味/料理(2年間学校で、学習)、写真撮影、 ソーイング、PC組み立て、絵を描くこと 、旅行、音楽鑑賞、絵画鑑賞、アクセサリー作り

コメントを残す

Translate »