北海道札幌市、北海道庁旧本庁舎に行ったI went to Sapporo City, Hokkaido, the former main government building of the Hokkaido Government Office.

Advertisements

北海道札幌市のお話です。前回も少し触れましたが、やはり、北海道庁旧本庁舎は、歴史ある建物です。

1888年に開拓使開拓使札幌本本庁を見本に建設されたのが、内部のみ、の火災で、レンガは、その当時のまま。

250万のレンガで出来ています。

内部は、1968年に復元されました。

建築物で、手すりは、その建築の象徴とされます。

とても、丁寧な作りです。とても重厚なドアです。とても丁寧に作られた建物です。

この設計は、平井春二郎を主任とした北海道庁の技師が担当し、レンガ、硬石、木材等多くは、北海道の物が使われました。

間口61m、奥行き36m、塔頂部までの高さは、33mで、現在の10階ビルに相当します。

建築当時は、日本国内有数の大建築物でした。

建物の頂にそびえる八角塔は1873年に米国人開拓顧問ケプロンの計画によって建てられ、その6年後に焼失した開拓使札幌本庁舎の八角塔を模倣したものです。

当時、米国では、独立と自主性のシンボルとして、ドームを乗せる建築様式が、流行していました。

1886年に北海道庁が設置され、初代長官岩村通俊が赤れんが庁舎建設に当たり、この八角塔をしのび、屋上に設けたといわれ、明治政府の北海道開拓にかける意気込みを示しているといえるでしょう。

赤れんが庁舎は、1909年の火災で、内部を消失しましたが、赤れんが壁は、さしたる損傷もなく、翌年には、復旧工事になりました。

1911年に工事が完了しました。

その後、北海道100年を記念して1968年に創建当時に復元し、永久に保存することになりました。

これほど優れた明治時代の洋風建築物は国内でも数が少なく、日本国から重要文化財の指定を受けました。

2階は、改修されて、喫茶ルームになります。

お庭も良くお手入れされています。

ふと、下のレンガを見れば、北海道の色んな地域の名前を刻んだレンガが、並んでいます。

道をはさんで、向かいの道路は、黄色い並木道がとても綺麗でした。

この記事は、パンフレットを参考に作られました。

 

As I mentioned a little last time, the former Hokkaido Government Office Building is a historic building.

The pioneer messenger was built in 1888 as a sample of the Sapporo main office, but the fire was only inside, and the bricks remained as they were at that time.

It is made of 2.5 million bricks.

The interior was restored in 1968.

In a building, the railing is a symbol of the building.

It is very polite. It’s a very heavy door. It is a very carefully constructed building.

This design was done by an engineer from the Hokkaido Agency, led by Harujiro Hirai, and many bricks, hard stones, wood, etc. were made from Hokkaido.

The frontage is 61m, the depth is 36m, and the height to the top of the tower is 33m, which is equivalent to the current 10-story building.

At the time of construction, it was one of the largest buildings in Japan.

The octagonal tower that rises to the top of the building was built in 1873 by the plan of the American pioneer adviser Horace Capron, and imitates the octagonal tower of the pioneer Sapporo Main Government Building that was burnt down six years later.

At that time, in the United States, a dome-mounted architectural style was popular as a symbol of independence and independence.

The Hokkaido Government Office was established in 1886, and it is said that the first Secretary, Michitoshi Iwamura, built this octagonal tower on the roof of the Red Brick Government Building, showing the Meiji government’s enthusiasm for developing Hokkaido.

The interior of the Red Brick Government Building was destroyed by a fire in 1909, but the red brick wall was not damaged so much, and the following year, restoration work was started. Construction was completed in 1911.

After that, in commemoration of the 100th anniversary of Hokkaido, it was restored at the time of its foundation in 1968 and will be preserved forever.

There are few Western-style buildings of the Meiji era that are so excellent in Japan, and they have been designated as an important cultural property by Japan.

The second floor will be renovated to become a coffee room.

The garden is also well maintained.

Suddenly, if you look at the bricks below, you will find bricks engraved with the names of various regions in Hokkaido.

The yellow tree-lined road was very beautiful on the opposite road across the road.

This article was created with reference to the pamphlet.

By Qoo

私は、不動産賃貸会社を経営しています。 NIKKEI SEEKSで経営コンサルタントの登録をしています。 父は、政治記者で、アルバイトをしていました。だから、私を文章を書くのが大好きです。 母は、宅地建物取引士の資格を持ち、不動産会社に勤めていました。匿名で新聞に掲載されました。 多趣味、好奇心いっぱいの生活をしています.。好奇心、いっぱいです。 だから、色んなことをします。家には、趣味と仕事の道具がいっぱいあります。 PCも大好きです。インターネットは、色んな世界が広がるので、楽しいです。色んな方と、国境を越えて、交流できたら、すばらしいと思っています。人生で、落ち込んだ時、嬉しい時、幸せな時、色んな時間がそれぞれありますが、どんな時間でも、どこに住んでいても、みんな同じ人生です。だから、この場を通じて、色んなことを書いていきたいです。色んなことに、没頭するのが好きなので、たまに、お休みする時もあります。私の好きな言葉は、「集中と選択」。だから、いつも、何かをしています。皆さまが、楽しんでいただけるように、したいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。 好きな映画となりのトトロ/My Neighbor 好きな音楽Totoro/クラッシック音楽/Classical music 好きな本イソップ物語/Fables of Aesop/ 趣味/料理(2年間学校で、学習)、写真撮影、 ソーイング、PC組み立て、絵を描くこと 、旅行、音楽鑑賞、絵画鑑賞、アクセサリー作り

Leave a Reply Cancel reply

Translate »
%%footer%%