東京オリンピック、バッハ会長の広島訪問Visit to Hiroshima by President Bach at the Tokyo Olympics.

             https://a-yoi.com/                  

政府は、なんて、鈍感なんだろう。そう、東京は、日本中から嫌われている。以前にも、書いたけれど、このコロナに対して、「東京は悪い!!!」のです。

もう、バッハ会長は、東京にいる。だから、東京以外の日本国民から見れば、もう、東京人になる。だから、そんな地方行脚なんかして欲しく無いのです。

気持ちは、とっても分かる。けれども、それは、時に、嫌悪感になる。バッハ会長だって、東京の状態を見れば、地方の苦悩が分かると思う。

日本には、「気持ちだけいただきます。」と言う言葉がある。それは、断る時に、相手の気持ちは、分かる、けれども、要らない、って言うことなんです。そう、今、地方は、東京からの来客は要らない。だから、「気持ちだけいただきます。」って言うのが、心情なんだ。

なのに、バッハ会長は、広島に行く。なら、先ず、この時期なら、海外から、広島に行けば良かった。そう、動線が悪い。やはり、動線は、大事。このことを、政府は、バッハ会長に伝えるべきだった。広島に行ってから、東京最終なら、みんな納得する。

けれども、逆なんだ。それって、今、地方と東京は、仲が悪い。そこを理解しないといけない。日本では、東京がコロナの原因なんだ。だから、東京から北海道、とか。それで、今度は、沖縄とか。もう、ウンザリなんだ。

だから、もう、お酒なんかのレベルではなく、何言ってるの?って感じ。だから、給付金なんて出すなんて、真逆の対処方法だから。又、繰り返しになる。だから、東京ロックダウンすれば良い。それが一番。そう、2-3時間で良いから夜間、電気を切れば良い。

「目には目を。歯には歯を。」て言う言葉がある。これは、余り好きな言葉では無いけれども、やはり、東京は、罰を受けなければいけない。何故なら、地方に多大な迷惑と我慢を敷いている。だから、お金なんて、なんで、自分で、処理出来ない人々に政府は払う?おかしい。

これは、後に、大きな矛盾になり、ワクチンを打ちたく無いとか、言って、給付金を奪おうって言う人々が出る。コロナは、感染力が強いし、変異する。だから、地道に対処しなければ、いけないのに、これを放置して、給付金なんて、逆。

違反金を取って、営業停止するべきなのに。自由とは、わがまま放題ではなく、そこには、義務があり、権利がある。その統率することのできない、東京は、首都として、恥ずかしい。もう、東京なんて、要らない、と地方は、コロナを通して思っている。

道徳が無い。そこには、思いやりとか、自制心が無い。地方は、昼間は、ほとんど、人々は見かけ無い。そうして、夕方になると、ペットの犬の散歩の人々がちらほらする程度です。それだけ、頑張っている。税金は、そんな不謹慎な人々に使って欲しく無い。地方は、そんなお金貰って無い。

これは、おかしい。地方こそ、その給付金を貰うべき。だって、こんなに我慢している。東京から、違反金を没収して、地方に分配すべきだと思う。これは、ものの道理。そうしなければ、このコロナは、収まることは、無いと感じる。

By Qoo

私は、不動産賃貸会社を経営しています。父は、政治記者で、アルバイトをしていました。だから、私を書くのが大好きです。多趣味、好奇心いっぱいの生活をしています.。好奇心、いっぱいです。だから、色んなことをします。家には、趣味と仕事の道具がいっぱいあります。PCも大好きです。インターネットは、色んな世界が広がるので、楽しいです。色んな方と、国境を越えて、交流できたら、すばらしいと思っています。人生で、落ち込んだ時、嬉しい時、幸せな時、色んな時間がそれぞれありますが、どんな時間でも、どこに住んでいても、みんな同じ人生です。だから、この場を通じて、色んなことを書いていきたいです。色んなことに、没頭するのが好きなので、たまに、お休みする時もあります。私の好きな言葉は、「集中と選択」。だから、いつも、何かをしています。皆さまが、楽しんでいただけるように、したいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。 好きな映画となりのトトロ/My Neighbor 好きな音楽Totoro/クラッシック音楽/Classical music 好きな本イソップ物語/Fables of Aesop/ 趣味/料理(2年間学校で、学習)、写真撮影、 ソーイング、PC組み立て、絵を描くこと 、旅行、音楽鑑賞、絵画鑑賞、アクセサリー作り

Leave a Reply

Translate »
error: Content is protected !!
%d bloggers like this: