男性は弱い生き物ーアイドルを追いかける男性Men are weak creatures-men chasing idols.

...
...

「アイドル」の追いかけをして、日本全国飛び回っている男性と話したことがある。「アイドル」の追いかけをしている男性を一般的に人々は、どう感じだろう。

多分、多くの人は、気楽な人々で、無駄にお金を使う人々だというのが、印象に残るだろう。

でも、実際は、全く違っていた。というのが、今回のお話です。

その男性は、男性の友達と2人。そんな彼は、楽しそうに、舞台の「アイドル」と目が合ったとか、楽しそうに話す、普通の男性でした。

通りすがりだけれど、お話が弾んで、一緒に会話が、盛り上がりました。そうして、色んなことを一通り話して、楽しい時間を共に過ごした。

そんな通りすがりの人とのお話でした。

そのうち、「実はね…」と急に、声が悲しそうになった彼。

そのとなりにいた男性の友人は、ふと、席を外して、どこかに行ってしまった。

そうして、あれほど、楽しそうにしていた彼は、急に声を震わせながら、言った。

「子供が出来なくて良かった。」そう、彼は、離婚していた。どうも、彼のお嫁さんが、不倫をしたようでした。

心も傷つき、離婚にかなりの、時間と心の葛藤があったようだった。

葛藤は、心に良くない。心が、乱れる。

ため息をつきながら、「子供がいないのが、せめての、僕の救いだった。」そうして、涙ぐんだ。

そんな彼は、もう、結婚する気は、ないようです。心から、信じれるものが、なくなってしまったのです。

だから、その心を埋めてくれるのが、「アイドル」です。

彼は、女性の優しさが、欲しい。けれども、それは、少し遠い存在が、都合が良いのです。

彼は、もう、結婚しないだろう。

もう、女性は、要らないと断言した。

だから、お金を貯める必要はない。

自分の心を埋めてくれる「アイドル」にお金を使う。そんなことを話してくれた。

女性は、本当は、男性より強いと感じる。何故なら、男性は、自分で子供を産めない。だから、相手を信じるしかない。自分の子供だという保証はない。だから、性的には男性は弱い。

日本の歌に「こんにちは赤ちゃん」という歌がある。作詞は、永六輔。

その歌に前置きがある。それは、あまり知られていない。

自分の子供という保証はないけれど。みたいな、父親のつぶやきが、ある。そのつぶやきは、歌詞ほど、有名ではない。

でも、これが、男性の弱さだと感じる。

ちからは、男性が強い。

けれども、性の根底は、女性が強い。

そんなことを思いながら、彼の話を聞いていた。一通り話して、心が通じてくると、彼は、表情が明るくなった。そうして、彼の友達も戻ってきた。

そうして、元の明るい2人の男性に戻り、そうして、「アイドル」のコンサートの今後の日程を話してくれた。

人は、ひとりでは、生きれない。

彼の心は、「アイドル」が、支えている。

孤独感がいっぱいの彼は、「アイドル」は、必要なんだ。そんなことを感じた。

明るい彼からは、そんな話が出るとは、思わなかった。

人は、そんな強くない。色んな人生がある。私も、そんなひとりだと感じる。

みんな、色んなことを背負って生きている。

だから、自分だけが、不幸だとか、感じることはない。みんな、色んなことがある。

晴れやかな舞台を観る彼の心は、見かけとは、違い、暗い。

まだ、言いたいことが、いっぱいあったようです。けれども、言えないほど、つらいものだった。そんな空気が、あった。

I’ve talked to a man who is flying all over Japan, chasing an “idol”. How do people generally feel about men chasing “idols”?

Perhaps it’s impressive that many are easygoing people and wasteful money.

But in reality, it was completely different. That is the story of this time.

The man is two with a male friend. He was an ordinary man who happily talked to the “idol” on the stage and talked happily.

It was passing by, but the story bounced and the conversation was lively together. Then, I talked about various things and had a good time together.

It was a story with such a passing person.

Suddenly, his voice became sad, saying, “Actually …”.

A male friend next to me suddenly left his seat and went somewhere.

Then, so happy, he suddenly quivered and said.

“I’m glad I didn’t have a child.” Yes, he was divorced. Apparently his wife had an affair.

My heart was hurt, and it seemed that there was a considerable amount of time and emotional conflict in the divorce.

Conflict is not good for the heart. My heart is disturbed.

With a sigh, “It was at least my salvation that I had no children.”

He doesn’t seem to get married anymore. From the bottom of my heart, there is nothing I can believe in.

Therefore, it is the “idol” that fills that heart.

He wants the kindness of women. However, it is convenient to be a little far away.

He won’t get married anymore.

The woman asserted that she didn’t need it anymore.

So you don’t have to save money.

Spend money on “idols” who fill your heart. She told me that.

Women really feel stronger than men. Because men cannot give birth to themselves. So he has no choice but to believe in the other person. There is no guarantee that he is his own child. Therefore, men are sexually weak.

There is a song called “Hello baby” in Japanese songs. The lyrics are Rokusuke Ei.

The song has a preface. It is not well known.

There is no guarantee that you are your own child. There is a father’s tweet like this. The tweet is not as famous as the lyrics.

But I feel that this is the weakness of men.

From the beginning, men are strong.

However, women are the strongest source of sexuality.

With that in mind, I was listening to him. As he spoke and his heart came to him, he became brighter. Then his friends came back.

Then he returned to the two bright men and told me about the upcoming dates for the “idol” concert.

A person cannot live alone.

His heart is supported by “idols”.

He’s full of loneliness and needs an “idol”. He felt that way.

I didn’t expect such a story to come from him who was cheerful.

People are not that strong. There are various lives. I also feel that I am one of them.

Everyone is living with various things on their backs.

Therefore, I do not feel unhappy or unhappy. Everyone has a lot of things.

His heart watching the radiant stage is dark, unlike his appearance.

It seems that I still had a lot to say. But it was hard to say. There was such an air.It’s good to have a life where you can believe in people, but it’s a shame to hear this story. There are temptations in life, so it is very important to make an effort to compete with them and to hold yourself firmly. Sometimes people lose the temptation. How to deal with this will be a big turning point in your life. Living steadily is very important, and constant effort can be seen later in life as to whether one’s life is a good one or a bad one.

Life is a stack, so this cannot be concluded immediately. Because life is a stack of good and bad things.

So there are many people, but no one is perfect. Of course, so is myself.

It is important to develop the good parts and constantly reflect on the bad parts. It is also important to forgive people. But this is very difficult. People who have hope in life are sometimes arrogant. There are many young people. Because there is a dream for the future.

People who have lived their lives are very humble. This is a person who had a lot of trouble. In other words, there are many people who have a lot of experience and elderly people. Time grows people. Strength and trust are important to forgive each other. This takes a lot of time. It was a good life when I looked back on my life. I want to have a life that I can think of.

 

 

 

 

 

 

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

作成者: Qoo

私は、不動産賃貸会社を経営しています。 NIKKEI SEEKSで経営コンサルタントの登録をしています。 父は、政治記者で、アルバイトをしていました。だから、私を文章を書くのが大好きです。 母は、宅地建物取引士の資格を持ち、不動産会社に勤めていました。匿名で新聞に掲載されました。 多趣味、好奇心いっぱいの生活をしています.。好奇心、いっぱいです。 だから、色んなことをします。家には、趣味と仕事の道具がいっぱいあります。 PCも大好きです。インターネットは、色んな世界が広がるので、楽しいです。色んな方と、国境を越えて、交流できたら、すばらしいと思っています。人生で、落ち込んだ時、嬉しい時、幸せな時、色んな時間がそれぞれありますが、どんな時間でも、どこに住んでいても、みんな同じ人生です。だから、この場を通じて、色んなことを書いていきたいです。色んなことに、没頭するのが好きなので、たまに、お休みする時もあります。私の好きな言葉は、「集中と選択」。だから、いつも、何かをしています。皆さまが、楽しんでいただけるように、したいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。 好きな映画となりのトトロ/My Neighbor 好きな音楽Totoro/クラッシック音楽/Classical music 好きな本イソップ物語/Fables of Aesop/ 趣味/料理(2年間学校で、学習)、写真撮影、 ソーイング、PC組み立て、絵を描くこと 、旅行、音楽鑑賞、絵画鑑賞、アクセサリー作り

コメントを残す

Translate »