織田信長の築いた安土城跡は、天主閣ができてからわずか3年の城でした②The site of Azuchi Castle built by Nobunaga Oda was only three years after the castle tower was built ②

...
...
二の丸跡/Ninomaru trace

ここは、二の丸御殿跡と織田信長の本廟があります。本廟は、天主跡の西側にあります。重臣、羽柴秀吉(豊臣秀吉)は、1583年1月に年賀の為、3人の僧侶を連れて城に登り、2月には、安土城二の丸の跡に、太刀、烏帽子、直垂などの、遺品を埋葬して、本廟としました。6月2日の一周忌には、織田一族や家臣を集めて法要を盛大にしました。

Here you will find the ruins of the Ninomaru Palace and the main mausoleum of Nobunaga Oda. The main mausoleum is on the west side of the ruins of the heavenly lord. Hidekichi Hashiba (Hidekichi Toyomi), a senior vassal, climbed the castle with three monks for the New Year in January 1583, and in February, at the site of Azuchi Castle Ninomaru, a sword, a crow hat, a straight hanging, etc. The relics were buried and made into the main mausoleum. On the first anniversary of June 2, the Oda clan and vassals were gathered to make the memorial service grand.

本廟/Main mausoleum

ここが安土城本丸御殿の跡です。階段を登ると天主台にいけます。ここは、千畳敷と呼ばれています。それぐらい広い場所で、東西約50m,南北約34mのこの細い敷地は、天主台、本丸帯郭(おびくるわ)、三の丸の石垣で囲まれています。南の方は、展望があります。

1934年と1999年の発掘調査で、東西34m*南北24mの範囲で碁盤目状のに配置された119個の建築基礎石が発見され、約2.18mの間隔で自然礎石の大きな焼けて破損された跡があります。一辺、約36cmの柱跡が残るものもありました。当時の住宅は、柱は、12-18cmの柱を1.97cm間隔で建てる武家屋敷とは、かなり違っており、とても手間暇をかけた豪勢な造りでありました。礎石の配列状況から、中庭を挟んで3棟であったと考えられています。

これは、天皇の住まいである内裏清涼殿(だいりせいりょうでん)に非常に似ていることがわかりました。安土城に天主のすぐ下に清涼殿が建てられたのは、「信長公記」には、天主近くに「一天の主、万乗の主の御座御殿」である「御幸の御間」と呼ばれる建物があり、内に「皇居の間」が、造られたことを記載されています。織田信長の2回にわたる安土城の天皇行幸は実現しませんでした。この本丸御殿は、天皇行幸のために織田信長が用意した行幸御殿だったと言われています。

天皇の偉大さがわかる、逸話ですね。二条城にも、逸話があります。

二条城見どころ実際に行った筆者が簡単に説明します.The highlight of Nijo Castle The author who actually went to explain briefly.

This is the site of the Azuchi Castle Honmaru Palace. You can reach the castle tower by climbing the stairs. This is called Senjojiki. This narrow site, about 50m east-west and about 34m north-south, is surrounded by a castle tower, Honmaru belt, and Sannomaru stone wall. To the south, there is a view.

Excavations in 1934 and 1999 found 119 this building foundation stone, which was arranged in a grid pattern within a range of 34m east-west * 24m north-south, and was severely burned and damaged by a large natural foundation stone at intervals of about 2.18m. There are traces. Some of them had a pillar mark of about 36 cm on one side. The pillars of the house at that time were quite different from the samurai residences where 12-18 cm pillars were built at 1.97 cm intervals, and it was a powerful structure that took a lot of time and effort. From the arrangement of the foundation stones, it is believed that there were three buildings across the courtyard.

It turned out to be very similar to the Emperor’s residence, Uchiura Seiryoden. The Seiryoden was built in Azuchi Castle just below the heavenly lord. There is a building, and it is stated that the “Imperial Palace Room” was built inside. Nobunaga Oda’s two visits to the Emperor of Azuchi Castle were not realized. It is said that this Honmaru palace was the Yukiyuki palace prepared by Nobunaga Oda for the Emperor Yukiyuki.

It’s an anecdote that shows the greatness of the emperor. Nijo Castle also has an anecdote.

本丸/Honmaru
本丸から天主閣への階段/Stairs from Honmaru to Tenshoku

石段を登れば、そこは、天主閣です。If you climb the stone steps, you will find the Tenshoku.

天主閣跡/Remains of the Tenshukaku

安土城の天主閣は、完成して3年後の1582年6月に焼失しています。そうしてそのまま放置されました。1940年に初めて調査されました。その間、358年間何もされませんでした。礎石が、堆積物を退けると、綺麗に残っていました。若干の補強はされましたが、当時のそのままです。

記録から、当時6階建てで、地下1階の当時としては、群を抜く素晴らしい建物でした。ここは、地下1階部分です。しかしその大きさは、この2倍ほどの広さがありました。

この天主閣は、イエズス会の宣教師ルイス・フロイスによればヨーロッパにある建物にヒケを取らないほどの素晴らしい建物であったと言葉を残しています。高さ33mの木造建築は日本では初めてでした。

内部は、煌びやかで、織田信長の使っていた絵師や狩野永徳の障壁画や装飾がありました。

西洋建築を参考して、八角形の天主閣にしたと言われています。織田信長は、色んな宗教に興味があったようなことが、色んなところで、散見されます。

これは、戦国時代は、命がたくさんなくなり、多くの命が失われたことに、織田信長は、何かを感じて、このような城になったのかもしれません。豪華なお城ですが、これも、時の流れには、逆らえなかったのでしょう。織田信長は、寺を構えました。禅は、無心になることです。織田信長は、宗教から多くのことを学びたかったに、違いありません。

この記事は、パンフレットからの引用があります。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

The main tower of Azuchi Castle was burnt down in June 1582, three years after its completion. Then it was left as it was. It was first investigated in 1940. During that time, nothing was done for 358 years. The foundation stone remained clean when the deposit was rejected. It has been slightly reinforced, but it remains the same as it was at that time.

From the records, it was a 8-story building at that time, and it was an outstanding building for the time on the 1st basement floor. This is the first basement floor. However, its size was about twice as large as this.

According to Jezus missionary Luis Frois, the heavenly palace was such a wonderful building that it wouldn’t sink into a building in Europe. This was the first wooden building with a height of 33m in Japan.

The interior was gorgeous, and there were barrier paintings and decorations by Nobunaga Oda’s painter and Eitoku Kano.

It is said that the hexagonal heavenly palace was made with reference to Western architecture. Nobunaga Oda seems to have been interested in various religions in various places.

This may be because Nobunaga Oda felt something about the fact that many lives were lost and many lives were lost during the Warring States period, and it became such a castle. It’s a gorgeous castle, but it probably couldn’t go against the passage of time. Nobunaga Oda set up a temple. Zen is to be innocent. Nobunaga Oda must have wanted to learn a lot from religion.

This article is taken from a pamplet.

作成者: Qoo

私は、不動産賃貸会社を経営しています。 NIKKEI SEEKSで経営コンサルタントの登録をしています。 父は、政治記者で、アルバイトをしていました。だから、私を文章を書くのが大好きです。 母は、宅地建物取引士の資格を持ち、不動産会社に勤めていました。匿名で新聞に掲載されました。 多趣味、好奇心いっぱいの生活をしています.。好奇心、いっぱいです。 だから、色んなことをします。家には、趣味と仕事の道具がいっぱいあります。 PCも大好きです。インターネットは、色んな世界が広がるので、楽しいです。色んな方と、国境を越えて、交流できたら、すばらしいと思っています。人生で、落ち込んだ時、嬉しい時、幸せな時、色んな時間がそれぞれありますが、どんな時間でも、どこに住んでいても、みんな同じ人生です。だから、この場を通じて、色んなことを書いていきたいです。色んなことに、没頭するのが好きなので、たまに、お休みする時もあります。私の好きな言葉は、「集中と選択」。だから、いつも、何かをしています。皆さまが、楽しんでいただけるように、したいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。 好きな映画となりのトトロ/My Neighbor 好きな音楽Totoro/クラッシック音楽/Classical music 好きな本イソップ物語/Fables of Aesop/ 趣味/料理(2年間学校で、学習)、写真撮影、 ソーイング、PC組み立て、絵を描くこと 、旅行、音楽鑑賞、絵画鑑賞、アクセサリー作り

コメントを残す

Translate »