自由民主党、岸田文雄が選挙に勝てた理由The reason why Fumio Kishida, the Liberal Democratic Party, won the election.

...
...

2021/10/30。日本は、衆議院選挙が行われました。そうして、第101代内閣総理大臣/第27代自由民主党総裁に任命されたのは、岸田文雄氏でした。まず、経歴から、1957年7月29日生まれ。衆議院議員、自由民主党、広島選挙区(広島市中・東・南区)当選9回(初当選以来選挙区連続当選)である。

今回、衆議院選挙は、465席を争っている。

岸田文雄は、経歴の通り、革新派ではない。このコロナ情勢で、非常に前政権が追われるように、短期間で終わり、国民の審判を受けることになった。非常に、自由民主党にとっては、不利のように見える。

しかし、前政権の菅儀偉は、前総理の安倍晋三の補佐役ではあったが、党内で後ろ盾はなかった。だから、総理大臣になっても、具体的に補佐するような人物は存在しなかったのである。

だから、一連のコロナで、オリンピックを強行しなければならない中で、何方かと言えば、事務方の菅儀偉を指名することは、非常に政権維持に都合が良い人選だった。

ここからシナリオは、書かれていたのです。だから、自由民主党としての政権というより、菅儀偉の個人としての手腕を問う人選でした。

けれども、これは、非常にリスキーでありながら、これを上手くやり遂げれば、菅儀偉は、政権を握れる人物として国民から認められる人選でした。決して、自由民主党としての代表では無かったのです。

そうして、今回、国民の真意を問う選挙になったのです。自由民主党として、革新派ではなく、この保守的な人選は、旧来の安倍晋三の実質的な政策を続けることを問う選挙にしたのです。

自由民主党のシナリオの書き方は、最高でした。

野党第一党の立憲民主党の枝野幸男は、共産党と組みました。大体、「立憲民主党」という名前がよくないのです。なぜなら、日本は非常に憲法改正案で、揺れています。

ですが、改憲することなく、旧体制を続けています。だから、この憲法に、色んな議論の交わされるこの日本では、「立憲」など、非常に国民感情に、異物を感じるのです。

共産党は、労働者階級の支持を保っており、野党であるけれども、非常に安定し、その運営は、強固です。共産党は、議席を2席減らしたが、立憲民主党から、支持者を奪うのには、非常に都合が良かった。

そうして、今回、第3党になった、日本維新の会は、ただ、野党第一党が弱すぎたのです。日本維新の会は、大阪は制覇したが、他の選挙区は、取れなかったのです。

日本維新の会は、「私学の学費を公立並みにする政策」でした。このシナリオは、よくありませんでした。大阪は、昔から「商人」の街で、金銭感覚の強い人が多く、又、反骨精神の多い街でもあります。

首都圏とは、一種異なる思想を持つ人が多いです。だから、大阪では勝てたのです。

そして、日本維新の会の掲げる政策は、勝者にとっては、都合が良いけれども、このコロナ不況の中で、自殺者も多くなる日本では、もっと、生活を安定させる、国民の基本的な生活保障を求めていたのです。

だから、国民の要求とは、齟齬があり、この政策は、国民には、支持されなかった。

結局、野党総崩れで、次々、代表が変えることが、今、野党で検討されています。

国民は、現在の野党、鳩山由紀夫が、政権を握った時に、非常に劣悪な政権運営をしたことを非常に悪い感情として、鮮烈に覚えている。

これは、政権を一度は、取られたが、もう、しっかりとした国民の信頼を受けているのです。だから、自由民主党は、旧派閥の岸田文雄を立てて正解でした。

これが、革新派なら、苦戦したと感じる。

261議席という、安定過半数を取れたのは、このような背景がありました。

広島出身ですから、これから、核問題などにも、色んな形でアプローチが、国際的にあるでしょう。もう、岸田文雄は、「世界でただ一つの被曝国」として発言しています。このように、自由民主党のマニフェストは、非常に良かった。これは、安定政権として、長く続くことを示しています。

「勝つために負ける」このような言葉が、よく似合うマニフェストです。

2021/10/30. In Japan, the House of Representatives election was held. It was Fumio Kishida who was appointed as the 100th Prime Minister / 27th President of the Liberal Democratic Party. First of all, from his career, he was born on July 29, 1957. He has been elected to the House of Representatives, the Liberal Democratic Party, and the Hiroshima constituency (Naka, East, and Minami Wards of Hiroshima City) nine times (since his first election, he has been elected in consecutive constituencies).

This time, the House of Representatives election is competing for 465 seats.

Fumio Kishida, as he has done, is not an innovator. In this corona situation, it ended in a short period of time so that the previous administration would be chased very much, and it was decided to be judged by the people. Very, it looks like a disadvantage to the Liberal Democratic Party.

However, although Yoshihide Suga of the former administration was an assistant to former Prime Minister Shinzo Abe, there was no backing within the party. Therefore, even when he became prime minister, there was no one who could specifically assist him.

So, while I had to force the Olympics in a series of coronas, nominating Yoshihide Suga, the office worker, was a very convenient selection for maintaining the administration.

From here the scenario was written. Therefore, rather than the administration as the Liberal Democratic Party, it was a selection of people who questioned Yoshihide Suga’s personal skills.

However, although this is very risky, if done well, Yoshihide Suga was selected by the public as a person who could take power. By no means, he was not the representative of the Liberal Democratic Party.

Then, this time, it was an election that questioned the true intentions of the people. As the Liberal Democratic Party, this conservative election, rather than an innovator, made it an election to ask Shinzo Abe to continue his substantive policies.

The way the Liberal Democratic Party scenario was written was awesome.

Yukio Edano, the Constitutional Democratic Party, the first opposition party, has teamed up with the Communist Party. Generally, the name “Constitutional Democratic Party” is not good. Because Japan is a very constitutional amendment and is shaking.

However, we are continuing the old system without changing the constitution. Therefore, in Japan, where various discussions are held in this constitution, I feel a foreign body in the national sentiment such as “constitution”.

The Communist Party maintains the support of the working class and is an opposition party, but it is very stable and its operation is strong. The Communist Party reduced its seats by two, but it was very convenient to rob the Constitutional Democratic Party of its supporters.

Then, the Japan Ishin no Kai, which became the third party this time, was just too weak for the first opposition party. The Nippon Ishin no Kai conquered Osaka, but could not win other constituencies.

The Nippon Ishin no Kai was a “policy to keep private school tuition fees at the same level as public schools.” This scenario was not good. Osaka has long been a city of “merchant”, with many people having a strong sense of money and a city with a lot of rebellious spirit.

Many people have a different idea from the metropolitan area. That’s why I won in Osaka.

And although the policy of the Nippon Ishin no Kai is convenient for the winner, in Japan, where the number of suicides increases in this corona recession, the basic livelihood security of the people that stabilizes their lives will be more stable. I was looking for it.

Therefore, there was a discrepancy with the demands of the people, and this policy was not supported by the people.

After all, it is now being considered by the opposition that the representatives will change one after another due to the total collapse of the opposition.

The public vividly remembers that the current opposition, Yukio Hatoyama, had a very poor administration when he came to power, as a very bad feeling.

It has been taken over once, but has already earned the trust of the people. Therefore, the Liberal Democratic Party set up Fumio Kishida, an old faction, and was the correct answer.

If this is an innovation group, I feel that I had a hard time.

It was against this background that we were able to take a stable majority of 261 seats.

Since I am from Hiroshima, I think there will be various international approaches to nuclear issues. Fumio Kishida has already stated that he is “the only exposed country in the world.” Thus, the Liberal Democratic Party manifesto was very good. This shows that as a stable government, it will last for a long time.

A manifesto that looks good on words like “lose to win”.

 

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

作成者: Qoo

私は、不動産賃貸会社を経営しています。 NIKKEI SEEKSで経営コンサルタントの登録をしています。 父は、政治記者で、アルバイトをしていました。だから、私を文章を書くのが大好きです。 母は、宅地建物取引士の資格を持ち、不動産会社に勤めていました。匿名で新聞に掲載されました。 多趣味、好奇心いっぱいの生活をしています.。好奇心、いっぱいです。 だから、色んなことをします。家には、趣味と仕事の道具がいっぱいあります。 PCも大好きです。インターネットは、色んな世界が広がるので、楽しいです。色んな方と、国境を越えて、交流できたら、すばらしいと思っています。人生で、落ち込んだ時、嬉しい時、幸せな時、色んな時間がそれぞれありますが、どんな時間でも、どこに住んでいても、みんな同じ人生です。だから、この場を通じて、色んなことを書いていきたいです。色んなことに、没頭するのが好きなので、たまに、お休みする時もあります。私の好きな言葉は、「集中と選択」。だから、いつも、何かをしています。皆さまが、楽しんでいただけるように、したいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。 好きな映画となりのトトロ/My Neighbor 好きな音楽Totoro/クラッシック音楽/Classical music 好きな本イソップ物語/Fables of Aesop/ 趣味/料理(2年間学校で、学習)、写真撮影、 ソーイング、PC組み立て、絵を描くこと 、旅行、音楽鑑賞、絵画鑑賞、アクセサリー作り

コメントを残す

Translate »