鹿児島観光スポット、東郷平八郎の像で国土を守る大切さを知る。Learn the importance of protecting the land from the statue of Heihachiro Togo, a sightseeing spot in Kagoshima.

...
...

多賀山は、山上から鹿児島市のほぼ全域が望めるとても景色の良いところです。ですが、地元の人以外は、知らないところで、ここを訪れる人は、少ないところです。

石橋記念公園に隣接する多賀山に東郷平八郎の墓所があります。この場所に選ばれたのは、鹿児島湾に入る艦船から中央に見える場所で、東郷平八郎を海軍に進んだ薩英戦争の遺跡、大砲台跡が真下に見える場所だからだそうです。

「国が栄えるのも、敗れるのもこの一つの戦いにある、各員一層努力せよ」1905年艦隊の司令官、司令官長の乗っている三笠にZ旗(国際信号旗)をつけて、日本海海戦が始まりました。

東郷平八郎は、連合艦隊司令官長としてこの海戦を指揮しました。丁字戦法によってとても強いロシアバルティク艦隊を全滅させました。

1847年鍛冶屋町に生まれ15歳で薩英戦争に参加しました。強い海軍を人生の目標とした少年は、イギリス留学した後、海軍の増強に心を注ぎ、「世界の名将」と言われるようになりました。

年老いて、東宮学問所総裁を務めた東郷元帥は、1934年、88歳で亡くなりました。

国葬によって多摩墓地(東京)に埋葬されました。多賀山には、元帥の遺した髪の毛が、葬られました。そうして、銅像が建てられました。

ここには、このような言葉が刻まれています。

東郷元帥の碑

東郷元帥に聖将の名を贈れば固く辞退するでしょう。謙譲であることは、徳であり、これは、大切な性格の一つだからです。しかし、国の名将と呼ぶなら元帥は断ることは、できない。

なぜなら、海上決戦においてこの日本を救った2大監督は、日本の東郷平八郎とイギリスのネルソンであると、世界が公認しているからです。

1905年5月27日、連合艦隊の司令官長の東郷平八郎は、戦艦、三笠の壇上で「皇国の興廃この一戦にあり、各員一層奮励努力(気力を奮い起こして頑張ること)せよ。」の信号を出して目標を高く持ち、敵の艦隊を対馬水道で待ち受け、各員は東郷元帥に統一され、見事に敵は撃滅し、大勝して、「皇国興隆(国が栄えること)」の基本をこの戦いに規定しました。

まだ有名でもないただの一般人として、1847年2月22日、鹿児島県鍛冶屋町に、東郷吉左衛門の4男として生まれた仲五郎が、日清戦争中、軍艦、浪速の艦長として活躍。

イギリス高速艇の撃沈事件に東郷元帥の英断と国際法的教養を持つことによって、「皇国の興廃この一戦にあり、客員一層奮励努力せよ。」と歴史に残る言葉を発した。

そうして、日露戦争で歴史的に表彰される事柄を成し遂げました。その後、東宮学問所の総裁を務め、日本の成長に貢献する大人物の生涯になるとは、非常に驚きです。

青少年の時、西郷隆盛より教育を受けた。17歳の時、薩英戦争で国を守ることを認識しました。明治維新には、函館の海の戦いをして、24歳に帝国海軍見習い士官になり、25-32歳の8年間をイギリスに留学して、兵理学法実際を修学して、日本に帰り、艦長、司令官、を歴任しました。

そうして、監督になる気質を磨きました。

その間に、病気に何回もなり、苦しんだけれども、これは、病気に負けない闘志と、人間としての道徳を得るきっかけとなりました。そうして大きく成長しました。

東郷元帥は、一人の将軍であったが、成功してこのようになり栄えた人生でした。これは、簡単に達成できる、ものではない。

ネルソンの像がイギリスの首都、ロンドンの繁華街にあるのも一つの方法である。

東郷元帥の像が、故郷に建ち、眺める様は美しい。1957年5月27日。

人、一人しか通れない階段を登ればそこに東郷平八郎の像があります。

しっかりと鹿児島湾を見渡して建っています。日本の最南端だった鹿児島県。(今は、沖縄)ここには、国防して、国境を守るという、強い日本の意志を感じることができます。

時に、理不尽なことが国境では起こります。これは、非常に憂慮すべきことです。

だから、自分の国は、自分で守る。そんな強い決断と思いを感じる場所です。平和は、国民と国土があってこそ、感じることができる、必要にして、最低限の条件だからです。

日章旗を嫌う、人もいます。ですが、国土がなければ、国民は幸せを感じることはできません。国を守る。大切なことだと感じます。

戦争は、人々を不幸にします。だから、幾度の苦難があっても、心を曲げることなく、しっかりとした「道徳」があれば、戦うことなく、互いに、理解できると思うのです。理想論だとは、思うのですが、現実は、悲しいことの連続です。

戦艦「三笠」が、神奈川県横須賀市に保存されています。見学もできるようです。興味ある方はどうぞ。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

作成者: Qoo

私は、不動産賃貸会社を経営しています。 NIKKEI SEEKSで経営コンサルタントの登録をしています。 父は、政治記者で、アルバイトをしていました。だから、私を文章を書くのが大好きです。 母は、宅地建物取引士の資格を持ち、不動産会社に勤めていました。匿名で新聞に掲載されました。 多趣味、好奇心いっぱいの生活をしています.。好奇心、いっぱいです。 だから、色んなことをします。家には、趣味と仕事の道具がいっぱいあります。 PCも大好きです。インターネットは、色んな世界が広がるので、楽しいです。色んな方と、国境を越えて、交流できたら、すばらしいと思っています。人生で、落ち込んだ時、嬉しい時、幸せな時、色んな時間がそれぞれありますが、どんな時間でも、どこに住んでいても、みんな同じ人生です。だから、この場を通じて、色んなことを書いていきたいです。色んなことに、没頭するのが好きなので、たまに、お休みする時もあります。私の好きな言葉は、「集中と選択」。だから、いつも、何かをしています。皆さまが、楽しんでいただけるように、したいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。 好きな映画となりのトトロ/My Neighbor 好きな音楽Totoro/クラッシック音楽/Classical music 好きな本イソップ物語/Fables of Aesop/ 趣味/料理(2年間学校で、学習)、写真撮影、 ソーイング、PC組み立て、絵を描くこと 、旅行、音楽鑑賞、絵画鑑賞、アクセサリー作り

コメントを残す

Translate »