{ "path": http://a-yoi.com, "lastSubmitted": 2023-11-19, "isPending": boolean, "isSitemapsIndex": boolean, "type": web, "lastDownloaded": 223-11-19, "warnings": long, "errors": long, "contents": [ {     "type": sitemap,     "submitted": 509, "indexed": long } ] }

子供を本好きにする方法。How to make a child a book lover.


今回は、小さな子供の「本」を好きにする方法です。お金をかけてたくさんの本を買っても、それは、小さな子供には、必要ありません。気に入った本が、数える程有れば、充分です。

だから、小さな子供には、そんなにお金を掛けて、たくさんの本は、必要ではありません。小さな子供は、大好きな本を繰り返し読むのが、大好きです。だから、その本を覚える程、良く何度も、読んであげてください。子供が、それを「覚えてしまう」程。

子供は、繰り返し、がとても好きです。だから、大人が、心配する程、です。そうやって、子供なりに、理解します。そのうちに、大きくなると、読み聞かせることが、多くなると思います。その時は、たくさん読んであげてください。子供によって、その量は、違うと思います。

読書より、運動したりすることを好む、子供も、いるからです。ですが、勉強の基本は、必ず、身に付けて、その上で、個性を育てて、ください。

私の子供は、個性豊かです。ひとりは、読書好きで、学校の図書館で、毎日1冊本を借りて、その読書量は、何年もあり、かなりの量でした。どちらかと言うと、勉強が、得意な方でした。もうひとりは、勉強は、程々で、身体の動かすのが、得意でした。だから、色んな大会で、賞をいただきました。個性を見つけ、それを育ててください。

人それぞれ、あります。親のいない子供達は、それは、悲しいことですが、色んな子供と触れ合うことで、社会性が、身に付くと思います。子供は、本来、純粋な心を持っていますので、この「ひたむきな」「純真な」心を大切にして、周りから、しあわせと、がんばる心を育める環境で、育ちますように。心から、お祈りいたします。


コメントを残す

Blog at WordPress.com.

%d