ピエト・モンドリアン「赤、青、黄のあるコンポジション」Piet Mondrian “Composition with Red, Blue and Yellow”

この絵画は、「赤、青、黄のあるコンポジション」1930年作です。画家は、ピエト・モンドリアン(1872-1944)。アムステルダム国立アカデミーで学んだ。

初めは、オランダの画法によって、風景、樹木等を描いていたが、一度、フランスのパリで、出会った数々の画家に影響された。パリからオランダに戻った。

その後、急速に抽象化していく。パリから戻った14年後にこの作品は、完成した。

私が、この絵画に興味を持ったのは、ピエト・モンドリアンが、神秘的なものに惹かれ、神智学協会に在籍していることに、注目する。

西洋絵画は、初めは、宗教画が、出発点です。その原点に戻り、この絵画が描かれていることに気付く人は少ないと感じる。

天は、上を見れば、光が差し込む。その光を手や額に浴びて、天から人より優れたものを授かるシーンの多い宗教絵画は多い。

ピエト・モンドリアンは、その天からの授かり物「光」をこのように描いている。

水平な大地や樹木を黒い線にして、その「光」をたくさん浴びたものに抽象化し、その「光」は、「三原色」に分解され、それらは、大きく「光、三原色」とその「光」のそのもの「白」。つまり、透明感に包まれている様に私は、見えました。

あまりに、分解された抽象画は、なかなか、人々に理解されない。けれども、これが、現存していることに、感激するのです。

この作品は、観ていると飽きない。現代アートとしても、通じるし、これは、古来の宗教画にも値する。こんな抽象画の描けるピエト・モンドリアンは、素晴らしい画家です。

一般的には、曲線美が、絵画として価値を感じるのに、必要な要素だけれど、これは、一切の曲線美を取り払い、描いた傑作だと感じた。

この絵画は、理解できる人には、理解できる。けれども、それが、理解できなければ、モダンな絵画として、理解できない人も多いと感じる。

今回は、ピエト・モンドリアンの傑作、「赤、青、黄のあるコンポジション」について、書いてみました。

Google Arts & Culture より引用

This painting is “Composition with Red, Blue and Yellow” made in 1930. The painter is Piet Mondrian (1872-1944). He studied at the Amsterdam National Academy.

At first, he used Dutch painting to paint landscapes, trees, etc., but once he was influenced by a number of painters he met in Paris, France. He returned from Paris to Holland.

After that, it rapidly abstracts. This work was completed 14 years after returning from Paris.

I was interested in this painting, noting that Piet Mondrian was attracted to the mysterious and enrolled in the Theosophical Society.

The starting point for Western painting is religious painting. I feel that few people go back to that origin and notice that this painting is being drawn.

If you look up at the heavens, the light comes in. There are many religious paintings in which the light is bathed in the hands and forehead and the heavens give something superior to humans.

Piet Mondrian portrays the gift “light” from heaven in this way.

The horizontal earth and trees are made into black lines and abstracted into those exposed to a lot of “light”, and the “light” is decomposed into “three primary colors”, which are largely “light, three primary colors” and their “light”. “Light” itself “white”. In other words, I seemed to be surrounded by transparency.

Too much disassembled abstract paintings are hard for people to understand. However, I am impressed that this still exists.

I never get tired of watching this work. It can be used as contemporary art, and it deserves ancient religious paintings. Piet Mondrian, who can draw such abstract paintings, is a wonderful painter.

In general, curvaceousness is a necessary element to feel the value as a painting, but I felt that this was a masterpiece that removed all curvaceousness and drew it.

This painting can be understood by those who can understand it. However, if I don’t understand it, I feel that many people can’t understand it as a modern painting.

This time, I wrote about Piet Mondrian’s masterpiece, “Composition with Red, Blue and Yellow”.

Quoted from Google Arts & Culture

パウル・クレー「スーパーチェス」は歴史感のある近代美術。Paul Klee “Super Chess” is a modern art with a sense of history.

パウル・クレー(1879-1940)は、ドイツ人音楽教師の父とスイス人歌手でピアニストでもあった母のもと、スイスのベルンで幼少期を過ごした。又、自身もヴァイオリン奏者で、ピアニスト、リリーと結婚した。

このような環境であったけれども、クレーは、画家になりました。ドイツの政治に翻弄され、ドイツのデュッセルドルフでの教鞭を剥奪され、自身は、スイスのベルンに亡命しました。しかし、市民権は、取れなかった。

その中、クレーは、数々の建築物に興味を持ったのです。

近代美術は、一見、非常に無機質に感じます。

ですが、クレーは、古代の石切場を見学して、感銘を受けたのです。それは、南フランスのビベミュス、ベルリン郊外のオスタームンディゲン、シチリア島のシラクーザ、等。だから、非常に無機質な感じの絵画ですが、非常にそれは、歴史を感じる。このような背景が、クレーの作品においてはある。

パウル・クレーの作品で、私が、もっとも感銘を受けたのは、「スーパーチェス」(制作年1937年)です。周りを紫色に囲われて、そのチェス台の空間は、白、グレー、黒、青、赤、等で彩られている。

そこにチェスの駒が乗っています。その空間は、非常に勢いがあり、その筆使いは、チェス台という、無機質な空間を非常に緊張感あふれるものになっている。だから、その駒も非常に勢いよく感じるものです。

これを印刷物にしても、この素晴らしい、タッチは、伝わらない。

私は、この絵画の前で、数十分という時間を過ごし、さらに、興味を持つほど、非常に飽きない、勢いのある作品でした。やはり、本物は、違う。この「スーパーチェス」は、本物を観るべきで、印刷物では、これは全く違う。

この傾向は、近代の美術の全体に言えると感じる。

是非、機会があれば、この「スーパーチェス」に興味を持って、観ていただきたい。今回は、近代美術分野は、非常に重厚な歴史感を持って生まれている事と、その作品は、非常にデリケートであることを書いてみました。

引用 Google Arts & Culture

Paul Klee (1879-1940) spent his childhood in Bern, Switzerland, with his father, a German music teacher, and his mother, a Swiss singer and pianist. He also married the pianist Lily, who is also a violinist himself.

Despite this environment, Klee became a painter. He was at the mercy of German politics, stripped of his teachings in Düsseldorf, Germany, and went into exile in Bern, Switzerland. However, his citizenship could not be obtained.

Among them, Klee was interested in a number of buildings.

At first glance, modern art feels very inorganic.

However, Klee was impressed by the tour of the ancient quarry. They are Bibemus in southern France, Ostermundigen in the suburbs of Berlin, Syracuse in Sicily, etc. So it’s a very inorganic painting, but it feels very historical. This background is in Klee’s work.

One of Paul Klee’s works that impressed me most was “Super Chess” (produced in 1937). Surrounded by purple, the space of the chess table is colored with white, gray, black, blue, red, etc.

There is a chess piece on it. The space is very vigorous, and the brushstrokes make the chess table, an inorganic space, very tense. Therefore, the piece also feels very vigorous.

Even if this is printed, this wonderful touch is not transmitted.

I spent tens of minutes in front of this painting, and it was a very exciting work that I was interested in. After all, the real thing is different. This “super chess” should look real, and in print this is completely different.

I feel that this tendency can be said for all modern art.

If you have a chance, please take an interest in this “super chess” and watch it. This time, I wrote that the field of modern art was born with a very profound sense of history, and that the work is very delicate.

Quote Google Arts & Culture

引用 Google Arts & Culture

Paul Klee (1879-1940) spent his childhood in Bern, Switzerland, with his father, a German music teacher, and his mother, a Swiss singer and pianist. He also married the pianist Lily, who is also a violinist himself.

Despite this environment, Klee became a painter. He was at the mercy of German politics, stripped of his teachings in Düsseldorf, Germany, and went into exile in Bern, Switzerland. However, his citizenship could not be obtained.

Among them, Klee was interested in a number of buildings.

At first glance, modern art feels very inorganic.

However, Klee was impressed by the tour of the ancient quarry. They are Bibemus in southern France, Ostermundigen in the suburbs of Berlin, Syracuse in Sicily, etc. So it’s a very inorganic painting, but it feels very historical. This background is in Klee’s work.

One of Paul Klee’s works that impressed me most was “Super Chess” (produced in 1937). Surrounded by purple, the space of the chess table is colored with white, gray, black, blue, red, etc.

There is a chess piece on it. The space is very vigorous, and the brushstrokes make the chess table, an inorganic space, very tense. Therefore, the piece also feels very vigorous.

Even if this is printed, this wonderful touch is not transmitted.

I spent tens of minutes in front of this painting, and it was a very exciting work that I was interested in. After all, the real thing is different. This “super chess” should look real, and in print this is completely different.

I feel that this tendency can be said for all modern art.

If you have a chance, please take an interest in this “super chess” and watch it. This time, I wrote that the field of modern art was born with a very profound sense of history, and that the work is very delicate.

Quote Google Arts & Culture

ピエール=オーギュスト・ルノワールの画家としての人生と作品。Pierre-Auguste Renoir’s life and work as a painter.

この作品は、ピエール=オーギュスト・ルノワール(1841-1919)の代表的作品の「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」(制作年1880年)です。ルノワールは、フランスのパリの有名な印象派の画家です。

ルノワールの作品は、当時の豊かな人々に大変好まれました。だから、作品は、豊かな人々を描いた作品が多いです。

社交界にも、よく出ており、ルノワールの息子も社交界で活躍していました。ですから、とても、華やかな世界を生きた画家です。

多くの画家は、生前は、社会から、評価されることが、少なく、没後にその作品が社会的に認知されることが多い。

画家としては、大変恵まれた環境にいたルノワールです。色使いも、非常に多彩で、油絵の筆跡は、時に厚く、その筆跡は、エレガントです。そこに、ぽつんと、華やかな色を差し込む、そんな、アクセントは、ルノワールの才能を感じる。

実際に見ても、とても美しい作品が多数ある。

そんな中、ひとつのルノワールの作品があった。その作品は、ルノワールのメイドを描いた作品でした。あまり有名ではないその作品は、従来のルノワールの作品とは、全く異なる。何故なら、その胸元は、乱れている。そんな色気のある作品です。そこに、華やかさは、ない。

ルノワールの女性関係は、華やかだった。だから、描いてもらうことは、非常に難しいものだった。そんな中の作品です。

ルノワールは、下積み時代はありましたが、「画家としての人生」は、しあわせだった。だから、よくある、画家として、暗い作品は、見当たらない。印象派として、ルノワールは、よく知られた人物です。

この作品は、「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」(制作年1876年)の作品で、印象派として、最も評価された作品のひとつです。当時、写真技術のない時代において、このような人々を情景として残すのは、難しいからです。この絵画は、ルノワールを印象派として認知するのに、充分な作品です。

彼の作品は、好んで観ることは、多い。とても、美しい作品が多いからです。今回は、「ルノワールの画家としての人生」とその作品に登場する人物像について書いてみました。

引用 大英図書館よりのパブリックドメイン、Google Arts&Culture

This work is a representative work of Pierre-Auguste Renoir (1841-1919), “Miss Irene Khan Danver” (produced in 1880). Renoir is a famous Impressionist painter in Paris, France.

Renoir’s work was very much liked by the rich people of the time. Therefore, many of his works depict rich people.

He often appears in social circles, and Renoir’s son was also active in social circles. Therefore, he is a painter who lived in a very gorgeous world.

Many painters are rarely evaluated by society during their lifetime, and their works are often socially recognized after their death.

As a painter, Renoir was in a very privileged environment. His colors are also very diverse, and his oil paintings are sometimes thick and elegant. The accent, which inserts a gorgeous color into it, feels Renoir’s talent.

Even if you actually look at it, there are many very beautiful works.

Meanwhile, there was one Renoir’s work. The work was a work depicting a Renoir maid. The lesser-known work is quite different from the traditional Renoir work. Because the chest is disturbed. It is such a sexy work. There is no glitz there.

Renoir’s relationship with women was gorgeous. Therefore, it was very difficult to get them drawn. It is a work in such a situation.

Renoir had an era of underlaying, but his “life as a painter” was happy. Therefore, as a common painter, I can’t find any dark works. As an Impressionist, Renoir is a well-known person.

This work is the work of “The Dance of Moulin de la Galette” (produced in 1876) and is one of the most acclaimed works of the Impressionists. At that time, it is difficult to leave such people as a scene in an era without photographic technology. This painting is enough to recognize Renoir as an Impressionist.

I often like to see his work. Because there are many very beautiful works. This time, I wrote about Renoir’s life and the figures that appear in his work.

Quote: Public domain from the British Library, Google Arts&Culture

めんつゆを使った材料で作る「昆布のつくだ煮」”Tsukudani of kelp” made from ingredients using mentsuyu

材料前回、椎茸風味の上品なめんつゆの作り方で作ったもので、作ります。作った「めんつゆ」 大さじ3(45ml)、しょうゆ(濃口)5-6滴、前回使った昆布、前回使ったかつお節。これで、「昆布のつくだ煮」を作ります。

Ingredients : Last time, I made it with the method of making elegant mentsuyu with shiitake mushroomflavor.

Made “Mentsuyu” 3 tablespoons (45 ml), 5-6 drops of salty soy sauce (dark mouth), kelp used last time, dried bonito used last time. This will make “Kelp Tsukudani”.

材料は、大切にとっておいて、ください。作った「めんつゆ」大さじ3(45ml)も使います。

Please keep the material in a safe place. Also use 3 tablespoons (45 ml) of the “mentsuyu” you made.

昆布は、このように四角に切ってください。

Cut the kelp into squares like this.

こんぶとかつお節を鍋に入れます。

Put the kelp and dried bonito in a pot.

前回作った「めんつゆ」を入れます。そうして、中火にかけます。

Put the “mentsuyu” that you made last time. Then put it on medium heat.

こんな感じです。焦げ付かないように、よくかき混ぜます。

It is like this. Stir well so that it does not burn.

こんな感じに、煮立ってくれば、しょうゆを5-6滴入れます。薄味が好きなら5滴、濃い味が好きなら6滴、です。(味見をして、お好みに量を調節してください)

If it comes to a boil like this, add 5-6 drops of soy sauce. 5 drops if you like light taste, 6 drops if you like strong taste. (Taste and adjust the amount to your liking)

常に混ぜながら、焦げ付かないようにして、このようになったら、出来上がりです。この「こんぶのつくだ煮」は、ご飯に乗せてそのまま、食べても良いです。その他に、お茶を入れて、お茶漬けにしても、美味しいです。今回は、「めんつゆ」の残り材料で作った「こんぶのつくだ煮」でした。

美味しいので、直ぐに無くなります。ぜひ、作ってみてください。次回は、作った「椎茸風味の上品なめんつゆ」で作る日本料理を紹介します。家庭料理なので、見た目より、お味優先の美味しい料理です。今回は、「こんぶのつくだ煮」を作ってみました。次回は、めんつゆを使った料理です。楽しみにしてください。

Always mix it so that it doesn’t burn, and when it looks like this, it’s done. This “Konbu Tsukudani” can be eaten as it is on rice. Besides, it is delicious even if you add tea and ochazuke. This time, it was “Konbu Tsukudani” made from the remaining ingredients of “Mentsuyu”.

It’s delicious, so it’s gone soon. Please try to make it. Next time, I will introduce Japanese cuisine made with the “Shiitake-flavored elegant mentsuyu”. Since it is a home-cooked dish, it is a delicious dish that prioritizes taste over appearance. This time, I made “Konbu Tsukudani”. Next time, I will cook with mentsuyu. Please look forward to.

日本の新型コロナワクチン接種状況。The status of new corona vaccination in Japan.

日本の新型コロナワクチン接種担当大臣、河野大臣が、8月18日に会見をしました。

これによると、ワクチン接種状況は、

8月18日現在、全体(127,130,033人)の50.9%が1回目、39.3%が2回目を完了。

65歳以上(35,486,339人)の88.7%が1回目、85.1%が2回目完了。

ちなみに、日別では、8月18日公表、113,351,510回(+2,300,521)、8月19日公表、114,664,353回(+1,312,843)

日本国の拠点となる霞ヶ関は、本格的にリモートワークに入る。約70%が、対象になる。企業ならず、国までデジタル化になり、大臣の会見もオンラインになった。

東京についての言及もあった。40-64歳までの年齢層において、夜間の東京都内の滞留人口が多いとの指摘もあった。これは、感染対策が必要だとした。15-34歳についても感染対策が必要だとした。このように、やはり、東京は、日本の中では、課題が多い。

そうして12歳以上の対象希望者の2回目の接種完了を11-12月としました。妊婦もワクチン接種を勧めています。もう、時間との戦いです。

その上で、医療従事者は、2月、65歳以上の高齢者は、5月にワクチン接種している観点から、ブースター接種と言われる3回目を来年に目指して、ワクチンを確保しているとのこと。

モデルナ、50,000,000回。アメリカのノバック、150,000,000回。ファイザー、合意したところで、数値の公表は、無かった。

来年の2月頃には、日本製ワクチンも予定通りいけば、できる。情報が、ダイレクトに入るのは、とても、安心する。何故なら、細かい数値など出して、丁寧に説明があるからです。

ブースター接種対象で導入される。細やかに、ハキハキと、説明してくださる。

政府発表は、自粛生活の続く、一般人にとって、命綱のようです。オンラインで、会見してくださり、ありがとうございます。

ワクチンで、完全に解決にはならないけれども、ひとつの区切りが、見えたような感覚がある。まだ、先は、長い。

ワクチンは、足りなくなるか、死亡者数が増えて需要が少なくなるかもしれないという、結果になるかもしれない。とにかく、今の日本は、地獄です。もう、選択肢は限りなくない。対処するだけで、精一杯です。

日本だけではなく、色んな国の方が、困っている。副反応は、怖いけれども、それに上回る、メリットが多い。大切な人を守るためにも、ワクチンを打つことは、必要です。けれども、そのワクチンが、ない。対処しか、ない。これは、果てしなく、しばらく続く、そんな日本です。

リモートワークも、日本の政府の頂点、霞ヶ関に本格的に導入された。まだ、続く自粛生活。個人の生き方も価値観も変わりつつある。

人生は、有限の時間です。時間は、買えない。だから、人々は体験を求める。このコロナで、時間と体験の大切さを、世界中の人々は、身に染みて感じている。私もそのひとりです。

「覚悟」。こんな言葉が、私の心にある。どうしても、できないことが、人生にはある。私の父は、余命5年と告げられた。そんな父の姿と、今の日本国民は、重なって見える。できることは、心の整理をするしかない。

人生の絶壁は、誰でも、必ずある。だから、毎日を大切にしたい。そんな心が伝われば、嬉しいと思い、儲からないブログだけれど、続けている。みんな、心にある宝石を大切にして、今を大切に、生きてみよう。苦難だけれども、みんな心で繋がっているよ。毎日、ありがとう。

Japan’s Minister for Covid Vaccine Vaccine, Minister Kono, met on August 18th.

According to this,

as of August 18, 50.9% of the total (127,130,033 people) completed the first vaccination and 39.3% completed the second.

88.7% of people aged 65 and over (35,486,339) completed the first time, and 85.1% completed the second time.

By the way, by day, published on August 18, 113,351,510 times (+2,300,521), published on August 19, 114,664,353 times (+1,312,843)

Kasumigaseki, which is the base of Japan, will start remote work in earnest. About 70% are eligible. Not only companies but also countries have become digital, and ministerial interviews have also become online.

There was also a reference to Tokyo. It was also pointed out that there is a large population staying in Tokyo at night in the age group from 40 to 64 years old. This said that infection control was needed. Infection control is also needed for 15-34 year olds. In this way, Tokyo still has many issues in Japan.

Then, the completion of the second vaccination for those who are 12 years old or older was set for November-December. Pregnant women also recommend vaccination. It’s a battle against time.

On top of that, medical professionals are securing vaccines for the third time, which is called booster vaccination, from the viewpoint of vaccination in February and elderly people aged 65 and over in May. And that.

Moderna, 50,000,000 times. American Novak, 150,000,000 times. Pfizer agreed, but no figures were released.

Around February next year, if the vaccine made in Japan goes according to schedule, it will be possible. It is very reassuring that the information goes directly. The reason is that detailed numerical values are given and explanations are given carefully.

Introduced for booster inoculation. He will explain in detail, “Hakihaki”.

The government announcement seems to be a lifeline for the general public, who continue to refrain from living. Thank you for visiting us online.

Vaccines do not completely solve the problem, but there is a feeling that one break is visible. There is still a long way to go.

Vaccines may result in shortages or increased deaths and lower demand. Anyway, Japan is hell now. There are no end to the options. All you have to do is deal with it.

Not only Japan but also various countries are in trouble. Adverse reactions are scary, but they have many advantages over them. Vaccination is necessary to protect your loved ones. But the vaccine isn’t there. There is only a countermeasure. This is Japan that is endless and will continue for a while.

Remote work was also introduced in earnest at Kasumigaseki, the pinnacle of the Japanese government. Still a self-restraint life. Individual lifestyles and values are changing.

Life is a finite amount of time. I can’t buy time. So people want an experience. People all over the world feel the importance of time and experience in this corona. I am one of them.

“Preparation”. I have these words in my heart. There is something in life that you can’t do. My father was told he had five years to live. The appearance of such a father and the current Japanese people seem to overlap. The only thing you can do is organize your mind.

Everybody has a cliff in life. Therefore, I want to cherish every day. I would be happy if such a heart could be conveyed, and although it is a blog that is not profitable, I continue to do so. Let’s cherish the jewels in our hearts, cherish the present, and live. It’s hard, but everyone is connected with their hearts. thanks for every day.

日本のコロナ対策と東京オリンピックで本物のアスリートはいるのか?Are there real athletes in Japan’s corona measures and the Tokyo Olympics?

日本では、遂に東京の高級ホテルに臨時の医療施設が、設置される。デルタ株に対して、中和抗体薬を投与するカクテル療法と言われるものを軽症者、中等症者が、重症者化を70%防ぐと言う療法です。

全国の約1,000の病院で4,000人に投与したところ、多くの方が回復したとのこと。これを日本全国にこうしたホテルを導入していくと言う、政府の方針が示された。

ワクチンの不足は、どうしようもない。だから、この方針を積極的に日本全国に広げようとのこと。ワクチンが、無い日本は、このようなことしかできない。

ワクチンは、東京都と政府で、職域接種によって、ある程度、救われるとの見解を示しました。

けれども、ワクチンが、絶対的に少ないし、職域接種でカバーできない、ワクチンを後回しににされる東京の40歳-50歳代は確実に存在する。

けれども、ワクチンが、ない。これは、仕方ない。

何故なら、今、日本では、大雨が、西日本で降り続いており、これは、災害級で、長崎県、佐賀県、色んなところで、報告されています。その救護に日本は、防衛省が関わる。

その防衛省、自衛隊における感染者数は、8月15日現在で、合計3,016人もいるのです。そんな状態で、日本の災害救護は行われるのです。

だから、一般のごく普通に生活できない状況なのです。

けれども、日本のアスリートは、ワクチンを打っている。何とも、コメントできない状況なのです。

オリンピック、パラリンピックを開催できること、そのことは素晴らしいことです。けれども、時期は確実に悪かった。

この困難な中で、東京で開催できたことは、ひとつの約束を守った。やはり、信用を築くとは、とても容易なことではない。そんな中、約束を守った政府は、素晴らしい。

色んな支障が有る。今、日本が、直面していることは、大切な「命」を守ることです。とても、難しいことです。

ワクチンと言う、最大にして、重要なものがない。

ワクチン接種は、1日1,000,000回ペースで進められているとの発表があった。実感の無い数字だ。

先日、用事で、仕方なく外出しました。そこには、広報車が、「不要な外出自粛」を駅前で、広報していました。自粛生活は、長い。

日本は、明らかに耐えている。外出しても、街の商店街は、シャッターを閉め、人通りは、ほとんど無い。今、外出するのは、非常にリスキーです。

けれども、外出しなければ、ならない時がある。正直言って怖い。でも、仕方ない。そんな人々が、たくさんいるのが、日本の現状です。

アスリートは、多くの名声と、富を得ることができたのかも、しれない。けれども、その代償は、大きい。アスリートは、人々にこのことに感謝して、何かの形で、国民に、奉仕しなければ、いけない。

このことができるアスリートと、できないアスリートでは、「人としての価値」が違う。これは、究極の中で、「本物のアスリート」を見つけるチャンスでもある。

口先なら、何とでも言える。自己中心的な人物は、要らない。けれども、私の知る限り、今の時点では、いない。

スポンサーに色んなことをリクエストするアスリートは、いても、「寄付をしたい」と言う、アスリートの話は、聞いたことがないからです。

今の段階では、そんなアスリートは、存在しない。あらゆる物が、商業的、個人主義になっていく。

いくら、アスリートが、抗議の姿勢を示しても、行動が伴っていなければ、それは、「形」でしか、ない。そんな夢を見ている私は、時代はずれかもしれない。

In Japan, a temporary medical facility will finally be set up at a luxury hotel in Tokyo. A cocktail therapy that administers a neutralizing antibody drug to the Delta strain is a therapy that prevents mild and moderate cases from becoming severe by 70%.

When it was administered to 4,000 people at about 1,000 hospitals nationwide, many recovered. The government’s policy to introduce such hotels throughout Japan was shown.

The shortage of vaccines can’t be helped. Therefore, he said that he would actively spread this policy throughout Japan. Japan, which does not have a vaccine, can only do this.

The Tokyo Metropolitan Government and the government have said that the vaccine will be saved to some extent by occupational vaccination.

However, there are certainly people in their 40s and 50s in Tokyo who are left behind with vaccines, which are absolutely scarce and cannot be covered by occupational vaccinations.

However, there is no vaccine. as for this, it cant be helped.

Because, in Japan, heavy rains continue to fall in western Japan, which is disaster-grade and has been reported in Nagasaki, Saga, and many other places. In Japan, the Ministry of Defense is involved in the relief.

As of August 15, the number of infected people in the Ministry of Defense and the Self-Defense Forces is 3,016 in total. In such a state, disaster relief in Japan is carried out.

That’s why it’s a situation where you can’t live normally.

But Japanese athletes are vaccinated. After all, I can’t comment.

It’s great to be able to host the Olympics and Paralympics. But the time was definitely wrong.

In this difficult situation, being able to hold the event in Tokyo kept one promise. After all, building credibility is not very easy. Meanwhile, the government that kept its promise is wonderful.

There are various obstacles. What Japan is facing now is to protect its precious “life.” It’s very difficult.

There is no vaccine, which is the biggest and most important.

It was announced that vaccination is being carried out at a pace of 1,000,000 times a day. It’s an unrealistic number.

The other day, I had no choice but to go out for business. There, a public relations car was publicizing “unnecessary self-restraint from going out” in front of the station. Self-restraint life is long.

Japan is clearly enduring. Even when I go out, the shopping streets in the city close the shutters and there is almost no traffic. It’s very risky to go out now.

However, there are times when I have to go out. To be honest, I’m scared. But it can’t be helped. The current situation in Japan is that there are many such people.

Athletes may have gained a lot of fame and wealth. But the price is high. Athletes must thank people for this and serve the people in some way.

Athletes who can do this and athletes who cannot do this have different “values as a person”. This is also the chance to find a “real athlete” in the ultimate.

You can say anything with your mouth. You don’t need a selfish person. But as far as I know, it’s not at this point.

Even if there are athletes who request various things from sponsors, I have never heard of athletes saying “I want to donate.”

At this stage, there are no such athletes. Everything becomes commercial and individualistic.

No matter how much an athlete shows a protest, if it is not accompanied by action, it is only a “form”. Having such a dream, I may be out of date.

東京パラリンピックと日本のコロナ事情。Tokyo Paralympics and Japan’s Corona situation.

日本では、コロナで、深刻な状況です。過去最高の感染者と過去最高の重症者の記録を更新しています。東京オリンピック前に65歳以上と特別な人々と医療従事者がコロナワクチンを優先接種しました。

東京以外は、64歳以下の順序に従って、年齢の高い人々から順序よく、接種されています。本格的に大規模接種は、未だ、先になりそうです。うまく、ネットで、予約すれば、早く接種できます。

そんな中、東京は違う。59歳以下は、若者からコロナワクチン接種を始めています。それも、接種を促進する為に、色んなプレゼントを用意しているのです。

この東京のことが、報じられる前は、高齢者や40-50歳代の重症化例を指摘している報道が、よく聞かれた。ところが、東京の接種順番が、発表される時期から、報道機関は、明らかに報道姿勢が変わった。

若者でも、後遺症が残っている人がいるとか、30歳代の健康な人が死亡したとか。もちろん、事実だと思う。

けれども、東京の40-50歳代の人々は、家庭を持っている。そんな人々が、死亡すれば、家庭は崩壊する。

以前にも、言ったけれども、東京は、地方とは違い、若者の行動がコントロールできない。だから、このような政策になった。何とも、皮肉な話です。

給付金があるので、若者はアルバイトができなくても、別に生活には困らない。そんな勝手気ままな人々がいる。そして、コロナワクチン接種にプレゼントが付いてくる。そんな恵まれた待遇なのです。なんか、しっくり来ないものがある。

けれども、このままでは、日本全国に感染者が拡大するから、仕方ない。東京在住の40-50歳代の人々は、不運です。

そんな中、東京パラリンピックが、8月24日ー9月5日に行われる。東京オリンピックでは、ジェンダー問題、人種問題、果ては、亡命まであった。

このような雰囲気の中で、オリンピックができて、パラリンピックができないとは言えない。人々の多様性を重視した東京オリンピックだから、東京パラリンピックも成功しなければ、ならない。

しかし、日本国民には、コロナに対して、免疫がまだ無い。そんな中、付き添いの多いパラリンピックのアスリートをサポートできるだけの余力と、医療体制が、できるかは、不確実性が多い。

もう、次々と緊急事態宣言が、色んなところから出されて、緊急事態宣言の期間も延長されています。どこまで、マンパワーが、出せるのか、これも、パラリンピックの直前まで、公開されることなく、検討されるでしょう。

これを公言すれば、人々は、気が緩むからです。とても、難しい日本の課題が、山積している。

もう、コロナ治療は、トリアージも、検討どころか、病床が、逼迫していて、このデルタ株の強い感染力は、自宅待機中にコロナ治療が十分に受けることなく、亡くなる人もいる。

ワクチンが、行き渡るのは、未だ先です。日本製ワクチンは、開発が遅れており、来年になった。

世界から、選手が集まることによって、ラムダ株も、日本では、上陸した。負の連鎖を断ち切る為に、日本にできることは、そう多くないと感じる。

東京オリンピックは、疲れた人々の心を癒した。事実、私もそのひとりでもある。

これから、日本は、どうなるのか世界が注目している。本当の意味で、成功するかは、これからが、とても大事です。

In Japan, the situation is serious in Corona. We are breaking the record of the highest number of infected people and the highest number of severely ill people. Prior to the Tokyo Olympics, special people and healthcare professionals aged 65 and over gave priority to the corona vaccine.

Except for Tokyo, the inoculations are given in order from the older people according to the order of 64 years old or younger. Full-scale large-scale inoculation is still likely to come first. Well, if you make a reservation online, you can inoculate quickly.

Meanwhile, Tokyo is different. Children under the age of 59 have started corona vaccination from young people. It also prepares various gifts to promote inoculation.

Before this Tokyo was reported, there were many reports pointing out cases of elderly people and severe cases in their 40s and 50s. However, from the time when the inoculation order in Tokyo was announced, the news media clearly changed their reporting stance.

Some young people still have sequelae, and healthy people in their thirties have died. Of course, I think it’s true.

However, people in the 40s and 50s in Tokyo have homes. If such people die, the family will collapse.

As I said before, Tokyo, unlike rural areas, has no control over the behavior of young people. Therefore, it became such a policy. It’s an ironic story.

Because of the benefits, young people do not have to worry about their lives even if they cannot work part-time. There are such selfish people. And a gift comes with the corona vaccination. It is such a blessed treatment. Something doesn’t come right.

However, if nothing is done, the number of infected people will spread all over Japan, so it can’t be helped. People in their 40s and 50s living in Tokyo are unlucky.

Meanwhile, the Tokyo Paralympics will be held from August 24th to September 5th. At the Tokyo Olympics, gender issues, racial issues, and even asylum.

In such an atmosphere, it cannot be said that the Olympics can be held and the Paralympics cannot be held. Since the Tokyo Olympics emphasize the diversity of people, the Tokyo Paralympics must also succeed.

However, the Japanese people are not yet immune to corona. Under such circumstances, there are many uncertainties as to whether or not the medical system and the capacity to support the Paralympic athletes who are often accompanied can be established.

Emergency declarations have been issued one after another from various places, and the period of emergency declarations has been extended. How much manpower can be produced will be examined without being released until just before the Paralympics.

If you profess this, people will feel relaxed. There are a lot of very difficult issues in Japan.

Far from considering triage for corona treatment, the bed is tight, and the strong infectivity of this Delta strain causes some people to die without receiving sufficient corona treatment while waiting at home.

Vaccines are still a long way off. Development of the vaccine made in Japan has been delayed, and it will be next year.

With the gathering of athletes from all over the world, Lambda stock has also landed in Japan. I feel that there is not much that Japan can do to break the negative chain.

The Tokyo Olympics healed the hearts of tired people. In fact, I am one of them.

The world is paying attention to what will happen to Japan from now on. In the truest sense, success is very important from now on.

椎茸風味の上品なめんつゆの作り方。How to make an elegant noodle soup with shiitake mushroom flavor.

材料 干し椎茸 20g、昆布 8cm、かつお節 5g、砂糖 大さじ2(30ml)、みりん 1/2cup(90ml)、しょうゆ(濃口) 1cup(180ml)。

Ingredients: dried shiitake mushrooms 20g, kelp(kombu) 8cm, dried bonito 5g, sugar 2 tablespoons (30ml), mirin 1/2 cup (90ml), salty sauce (dark mouth) 1cup (180ml).

今回は、家庭用なので、干し椎茸は、お安いものを使っています。お安い素材でも、手をかければ、美味しい「めんつゆ」になります。「めんつゆ」は、万能の調味料なので、是非、ご自分で作ってみてください。化学調味料が入っていないので、長持ちは、しません。冷蔵庫で、冷やして、使い切りましょう。夏のそうめんに合う、美味しい「めんつゆ」を作ってみましょう。

This time, it’s for home use, so I’m using cheap dried shiitake mushrooms. Even if it is a cheap material, if you put your hands on it, it will become a delicious “mentsuyu”. “Mentsuyu” is a versatile seasoning, so please try to make it yourself. Since it does not contain chemical seasonings, it will not last long. Let’s cool it in the refrigerator and use it up. Let’s make delicious “mentsuyu” that goes well with summer somen noodles.

まずは、干し椎茸と、昆布を用意してください。

First, prepare dried shiitake mushrooms and kelp(kombu).

昆布は、ダシが出やすいように、キッチンハサミで、切れ目をつけます。

Cut the kelp with kitchen scissors so that the dashi stock is easy to come out.

パックに干し椎茸と昆布を入れます。

Put dried shiitake mushrooms and kelp in the pack.

パックに干し椎茸、昆布、適量の水を入れ、フタをして、1週間ほど、冷蔵庫に入れて、じっくりと戻して、ダシを取ります。

Put dried shiitake mushrooms, kelp(kombu), and an appropriate amount of water in a pack, cover it, put it in the refrigerator for about a week, and slowly put it back to remove the dashi stock.

これが、1週間ほどかけて、取ったダシです。よく絞って、ダシ汁と昆布、干し椎茸に分けます。

This is the dashi stock that I took for about a week. Squeeze well and divide into dashi juice, kelp(kombu), and dried shiitake mushrooms.

この分けた椎茸は、刻みます。こんな感じです。

This divided shiitake mushroom is chopped. It is like this.

かつお節は、不織布に入れます。この不織布の袋は、蓋を閉めて使います。お茶のティーバックです。これの無い人は、綿100%のふきんに包んで、良く縛って、かつお節が出ないようにしてください。

Put the dried bonito in a non-woven fabric. This non-woven bag is used with the lid closed. It is a tea bag of tea. If you don’t have this, wrap it in a 100% cotton cloth and tie it well to prevent bonito flakes.

これが、ダシです。これと、水を合わせて、4cup(720ml)にします。

This is dashi. Combine this with water to make 4 cups (720 ml).

砂糖、みりん、しょうゆ、を用意しておきます。

Prepare sugar, mirin, and soy sauce.

昆布、刻んだ椎茸、ダシ汁4cupを入れて、鍋に中火で、ダシを取ります。このように、沸騰する直前に昆布を取り出します。

Add kelp, chopped shiitake mushrooms, and 4 cups of dashi stock, and remove the dashi stock in a pan over medium heat. In this way, take out the kelp just before boiling.

これは、捨てないで大事に取っておきましょう。次回、この昆布を使って料理をします。

Don’t throw it away, keep it in a safe place. Next time, I will cook with this kelp(kombu).

沸騰したら、かつお節を入れます。2-3分でさっと取り出します。長く入れておくと、あまり良いダシになりません。今回作っているのは「1番ダシ」と言われる、最高のダシです。

When it boils, add dried bonito flakes. Take it out quickly in 2-3 minutes. If you leave it for a long time, it will not be very good. This time I’m making the best dashi stock called “No. 1 dashi”.

このかつお節も捨てずに取っておきましょう。次回の料理に使います。素材は、何でも捨てずに、大切に扱えば、良い料理が、たくさんできます。

Don’t throw away this dried bonito. I will use it for the next cooking. If you treat the ingredients carefully without throwing them away, you can make a lot of good dishes.

日本料理には、基本があります。調味料は、一度に入れては、いけません。調味料の入れる順番によって、味が変わります。とても、繊細な料理です。

沸騰しているので、火を中火にして、先ず、お砂糖を入れます。1分ほどしたら、みりんを入れます。そうして、3分待ちましょう。そうして、最後にしょうゆを入れます。そうして、沸騰したら、火を切ります。

Japanese food has its basics. Seasonings should not be added at once. The taste changes depending on the order in which the seasonings are added. It’s a very delicate dish.

It’s boiling, so set the heat to medium and add sugar first. After about 1 minute, add mirin. Then wait 3 minutes. Then, add soy sauce at the end. Then, when it boils, turn off the heat.

最後に、火を消して、「めんつゆ」の出来上がりです。椎茸の上品なお味の「めんつゆ」の出来上がりです。冷やして、そうめんに合います。この「めんつゆ」を使ったレシピも紹介します。今回使った、昆布とかつお節は、次回、素敵な料理に変身しますので、捨てずに、大切に置いてください。

家庭料理ですので、そんなに高価な素材でなくて、大丈夫です。手に入る物を、時間をかけて、ダシを取れば、美味しい料理になります。一緒に入っている椎茸も、そうめんと一緒に召し上がってください。今回は、椎茸風味の上品な「めんつゆ」を作ってみました。ぜひ、作ってください。とても美味しいです。

Finally, extinguish the fire and the “mentsuyu” is ready. The elegant taste of shiitake mushrooms, “Mentsuyu,” is ready. Cool it and it goes well with somen noodles. I will also introduce a recipe using this “mentsuyu”. The kelp and dried bonito used this time will be transformed into a wonderful dish next time, so please do not throw it away and keep it in a safe place.

It’s a home-cooked dish, so it doesn’t have to be that expensive. If you take the time to get rid of what you can get, it will be a delicious dish. Please enjoy the shiitake mushrooms that come with it with somen noodles. This time, I made an elegant “mentsuyu” with shiitake mushroom flavor. Please make it. it tastes very good.

Web運営者必見!id5-sync.comリダイレクトハイジャックの対処方法。Must-see for web operators! id5-sync.com Remedy for redirect hijacking.

私は、iPadとMacBook併用で、このブログを運営しています。MacBook には、トラッカーを知らせてくれる機能が有ります。これは、とても、親切な機能です。

そこに、見慣れ無いトラッカーが、出現しました。「id5-sync.com」と言うものでした。これは、リダイレクトハイジャックと言われるもので、私のブログにアクセスした人をリダイレクトつまり、移行させて、不適切なサイトに転送するものでした。

これを放置することは、自分のサイトの信用が無くなります。そうして、WordPress.com のスタッフに問い合わせました。これは、セキュリティーソフトで、解決できます。とのことでした。

色んなセキュリティーソフトがありますが、私は、ESET を使っていたので、問い合わせしました。そうすると、Webセキュリティー機能があることを教えてもらい、解決しました。

Web運営をしている人は、この対策は、した方が、良いと感じています。今回は、ESETセキュリティーソフトを使ったMacBook でのリダイレクトハイジャックの対処方法です。

I run this blog on my iPad and MacBook. The MacBook has a feature that tells you the tracker. This is a very kind feature.

An unfamiliar tracker appeared there. It was called “id5-sync.com”. This was called redirect hijacking, which redirected or migrated people who visited my blog to the wrong site.

Leaving this unattended will damage your site’s credibility. Then I contacted the WordPress.com staff. This can be solved with security software. is what they said.

There are various security software, but I used ESET, so I inquired. Then, I was told that there was a web security function and solved it.

Those who operate the Web feel that it is better to take this measure. This time, we will deal with redirect hijacking on MacBook using ESET security software.

先ず、矢印のところをクリックします。

First, click on the arrow.

次に矢印のwebとメールのところをクリックします。

Then click on the arrow web and email.

次に、赤矢印のところを「URLリスト」に指定します。

赤い矢印のアドレスリストは、「ブロックするURL」に指定します。

赤い矢印のリスト設定は、「有効」、「通知」に「レ点」で指定します。

下の青い枠に、「URL」を記入します。「ドメイン名」を記入してください。下の「+」、「ー」ボタンで操作してください。

最後に、緑色の矢印の赤いところをクリックすれば、終了です。

id5-sync.comについては、感知しても、お知らせ機能は、ありませんが、リダイレクト(悪質サイトの移行)は確実に防御できるとのことでした。

Next, specify the red arrow in the “URL list”.

The address list with the red arrow is specified in “URL to block”.

The list setting of the red arrow is specified by “Check” in “Valid” and “Notification”.

Enter the “URL” in the blue frame below. Please enter the “domain name”. Please operate with the “+” and “-” buttons below.

Finally, click on the red part of the green arrow to finish.

Regarding id5-sync.com, even if it is detected, there is no notification function, but it is said that redirect (migration of malicious sites) can be reliably prevented.

次に他のセキュリティーを見ていきましょう。

Next, let’s look at other security.

 

ご覧の通り、フィッシング対策も同時に有効になっています。これは、安心ですね。

As you can see, anti-phishing measures are also effective at the same time. This is safe.

自動的に電子メール保護もされています。これは、心強いですね。

It is also automatically email protected. This is encouraging.

 

このように、自分のブログの読者を守ることは、大切です。色んなタイプのpcやセキュリティーソフトがあります。

必ず、読者を守るために、しておきたいセキュリティーです。今回は、「id5-sync.com」リダイレクトハイジャックの対処方法とフィッシング詐欺等多彩な攻撃からWeb運営者が読者を守ることができます。ぜひ、導入して、読者を守ってください。今回は、Web運営のセキュリティー強化対策を書いてみました。参考になりましたら、嬉しいです。

In this way, it is important to protect the readers of your blog. There are various types of pc and security software.

It is a security that you definitely want to do to protect your readers. This time, the web operator can protect the reader from various attacks such as “id5-sync.com” redirect hijacking countermeasures and phishing scams. Please introduce it and protect your readers. This time, I wrote about security enhancement measures for Web management. I would be happy if it was helpful.

ファイザー製新型コロナワクチンの副反応1回目に苦しんだ。I suffered the first side reaction of Pfizer’s new corona vaccine.

今回は、1回目の新型コロナワクチン、ファイザー製を打ったお話です。興味がありましたら、お読みください。

その前にブラックジョークをひとつ。ワクチンを打った人にインタビューがテレビニュースで報じられていた。今、世間は、夏季休暇期間です。その為か、面白いハプニングを見つけた。この放送局は、非公開にする。

インタビューで記者は、「今日刺されていかがでしたか?」とインタビューしていた。明らかに日本語のできない記者です。「刺される」なんて、「日本刀で刺された」とは使うけど、注射に「刺された」とは言わない。日本の放送局は、もう少し勉強した方が良い。

ファイザー製のワクチンの副反応は、このようになっている。

こんな症状に注意。息苦しさ、発疹、じんましん、気分不良、ふらつきなど。

接種後、数日以内に現れる可能性のある症状。

50%以上、注射した部分の痛み、疲れた感じ、頭痛。

10-50%、筋肉痛、寒気、関節痛、発熱。

1-10%、注射した部分の腫れ・赤み、下痢、嘔吐。

私は、接種後、15分、待機所にて、経過観察後、帰宅しました。接種後、2日経った今も、ワクチンの接種後の痛みはあります。その他の症状が、とても苦しかったです。

12時間経った頃、気分が悪くなったので、横になると、ますます、気分が悪くなり、吐き気がしてきます。そのうちに、嘔吐があり、随分と苦しくなりました。食事してから4時間は、経っていた。だから、なおさら、吐くのは、ちからを要し、苦しんだ。

一通り、吐くと、今度は、疲れたので、横になりたい。けれども、横になると、気分が悪くなる。仕方なく、椅子に座って、なんと5時間。そう、夜明けを迎えた。そうして、気分が良くなり、ベットに入った。

そうして3時間程すると、発熱は無いけれど、熱が出た時のように、身体全体の関節が、痛くなった、2時間程、ベッドに横になっていたけれど、全身の関節は、痛い。

だから、発熱は、ないけれど、解熱鎮痛剤を服用しました。そのうちに、良く薬が効いたようで、間接痛は無くなり、良く眠れました。そうして、ようやく普通の生活に戻った。

でも、全身が、なんとなくだるい。未だ、元に戻るには、時間がかかりそうです。2回目のワクチン接種は、1回目より、ひどくて大変だと、世間の噂では、良く聞く。2回目の3週間後のワクチン接種後は、どうなるんだろうか?

日本では、ワクチン接種のできない人が、多い。早く、多くの人々にワクチンが行き渡りますように。そう、色んな国々に行き渡ることを願います。

この記事は、「新型コロナワクチンを受けた後の注意事項」の書かれたプリントを元に作成されました。

This time, we talked about the first new corona vaccine made by Pfizer. If you are interested, please read it.

Before that, one black joke. An interview was reported on TV news to the person who vaccinated. Now the world is on summer vacation. For that reason, I found an interesting happening. This station will be kept private.

In an interview, the reporter was interviewing, “How was it being stabbed today?” Apparently a reporter who cannot speak Japanese. I use “stabbed” as “stabbed with a Japanese sword”, but I don’t say “stabbed” with an injection. Japanese broadcasters should study a little more.

This is the side reaction of the Pfizer vaccine.

Be careful of these symptoms. Suffering from breathing, rash, hives, feeling unwell, light-headedness, etc.

Symptoms that may appear within a few days after inoculation.

More than 50%, pain in the injected area, feeling tired, headache.

10-50%, muscle aches, chills, arthralgias, fever.

1-10%, swelling / redness, diarrhea, vomiting in the injected area.

I went home after follow-up at the waiting area 15 minutes after the inoculation. Two days after the vaccination, I still have pain after the vaccination. Other symptoms were very painful.

After 12 hours, I felt sick, and when I lie down, I feel more and more sick and nausea. Over time, I had vomiting and it became quite painful. It’s been four hours since I ate. So, even more so, it took a lot of power to vomit, and I suffered.

After vomiting, I’m tired this time, so I want to lie down. But when I lie down, I feel sick. I had no choice but to sit in a chair for 5 hours. Yes, it’s dawn. Then I felt better and went to bed.

After about 3 hours, I didn’t have a fever, but the joints of my whole body hurt like when I had a fever. I was lying on the bed for about 2 hours, but the joints of my whole body … pain.

So I didn’t have a fever, but I took an antipyretic analgesic. In the meantime, the medicine seemed to work well, the indirect pain disappeared, and I slept well. Then I finally returned to normal life.

But the whole body is somehow sluggish. Still, it seems that it will take some time to get back to normal. Rumor has it that the second vaccination is worse and more difficult than the first. What happens after the second three weeks of vaccination?

In Japan, people that can not be vaccinated, many. May the vaccine be distributed to many people as soon as possible. So, I hope that the spread to many countries.

This article was created based on a print of “Notes after receiving the new corona vaccine”.