{ "path": http://a-yoi.com, "lastSubmitted": 2023-11-19, "isPending": boolean, "isSitemapsIndex": boolean, "type": web, "lastDownloaded": 223-11-19, "warnings": long, "errors": long, "contents": [ {     "type": sitemap,     "submitted": 509, "indexed": long } ] }

おいしいもの巡り|八角の塩焼き

woman in blue dress holding a yellow bowl

今回のうまいもんは、珍品で、非常に珍しいお魚です。

八角(ハッカク)という、お魚で、北海道産でした。白身魚です。

お味は、白身魚なので、淡白ですが、少し、艶やかな感じで、少し、粘りがあります。

見かけが悪いので、少々、印象は悪いです。

大きさは、30cmありましたが、身が細いので、食べるところは少ないです。

2匹で198円でした。

お安いお魚ですので、気軽に食べることができるのが嬉しいです。

お魚、八角の外観です。

普通のお魚と随分、様子が違います。

怖いですね。周りからは、不安の言葉が、たくさんありました。

八角の塩焼き

料理として、出すときは、元の姿を見せない方が、良いと思います。

うろこを落として、頭をとります。そうして、内臓をとって、よく水洗い。ヒレや、しっぽは、切り落とします。

腹から、切り開きます。

塩焼きにするので、塩を振ります。

グリルで、焼きます。時々、様子を見ながら、焼き加減を見てください。

身がとても柔らかいのです。これが出来上がりです。

大根の発芽した、貝割れ大根のサラダにしてみました。和風にして食べたかったので、私は、鰹節と醤油で、食べました。

なかなか、食べれない、北の地方の八角の塩焼きと和風サラダです。

なかなか、店頭で、見つけることは、難しいと思いますが、珍品ですので、見かけたら、食べてみて、話題にするのも、良いものです。

今回のうまいもんは、八角の塩焼きです。

ぜひ、見かけたら、ご賞味くださいね。

今回は、ここまでです。

次回を楽しみにしていてくださいね。

>

コメントを残す

Blog at WordPress.com.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。