コロナ専門病院の一般科目を受診した時のシステムの話。The story of the system when I visited a general subject at a corona specialty hospital.

私の行ったコロナ専門病院の話が、役に立つと良いと思い書いています。以前の記事にも書いたけれど、その病院に入るには、列があって、そこにテープで、区切りがあった。ソーシャルディスタンスです。警備員がそれを守られているか、見張っている。

そうして、病院の入口で、入る時に、消毒液で、手を出して消毒します。同時に、看護師が居て、検温する。合格すると、全員に問診票に検温温度を書かれて、先ず、テーブルと椅子のあり、そこに座る。そうして、ペンは、プラッチック製のえんぴつの芯が、付いたペンを1本渡されます。

そうして、その検温温度の書いた用紙に、2-3日中に発熱とか、吐き気とか、書く欄があります。そうして、診療科目、付き添いなら誰の付き添いか、書く。そうすると、用紙は、回収、えんぴつは、箱を差し出し、そこに入れて、回収します。一回限りで、消毒されて、又使われます。

もちろん、みんなゴム手袋にゴーグル、マスクをしています。もちろん、椅子は、一度座れば、消毒します。そうして、透明ファイルに受診票と共にその問診票が差し入れられて、渡されます。そうして、受診科に向かう。

今回は、2階だった。ゆっくりとエレベーターに乗り、2階に上がります。そうして、2階の受付で、受診票を出して、もう一度問診票を書きます。これは、受診科目の診療のため。待合室は、そう、椅子は、並んでいるけれども、座っては、いけない、席は、テープで❌にしてあります。

そうして、「中待合室に呼ばれるまでは、入らないでください」と書いてポスターがありました。その中待合室に入る入口には、消毒液がありました。医師が使うのと、同じ、消毒液です。だから、待っている間も使えるし、必ず、その待合室に入る時に消毒液で消毒する。

看護師も、医師も、ベルトに消毒液を吊る特殊なベルトを使っていました。そうして、そのベルトに消毒液を差し込んでいました。もちろん、ゴム手袋は、しています。でも、患者が変わると1人1人、消毒します。

手出して消毒液を付けて、診察です。もちろん、1人ごとに、椅子は、消毒しています。そうして、入ると、ゴーグルとマスクをした医師が、改めて机の上にある消毒液で、手を消毒します。もちろん、看護師も皆んなゴーグルをしています。受付は、透明のカーテンを天井から下ろしています。

診察が終わると、検査がありました。それは診療票を持って、もう一度、診療科の受付に行きました。そうして、こう言いました。「真っ直ぐ行って、そこで、検査します。そしたら、今度は、エレベーターで、1階に降りてください。」

そう、上りは、エスカレーターで、下りは、エレベーター、と動線が決められていました。そうして、1階でも検査がありました。そうすると、奥のコーナーから手前のコーナーの検査室と順序良く、動きが決められていました。その度に、指示がありました。

そうして最後は、会計をしますが、自動化されていて機械で、無人化されていました。だから、職員との接触は、ありませんでした。もちろん、入口と出口は違います。動線を決められています。

このようにして、指示されながら、移動して、徹底的に消毒し、その消毒液は、医療機関用の高級な物を希釈せずに使われています。今回は、コロナ専門病院の総合診療科に行ったお話でした。

コロナ患者とは、全く接点が有りません。これは、入口も違います。それは、とても工夫されているようでした。このお話が、コロナに困っている国々に伝われば、嬉しいです。

今回は、コロナ専門病院の一般科目を訪ねた時のお話でした。困っている国々に少しでも、参考になりますように。皆さま、頑張りましょう。

I hope that the story of the Corona Specialty Hospital that I went to will be useful. As I wrote in the previous article, there was a line to enter the hospital, and there was a tape break. It’s a social distance. Guards are watching to see if they are guarded.

Then, at the entrance of the hospital, when you enter, use a disinfectant solution to disinfect your hands. At the same time, there is a nurse to measure the temperature. If you pass, everyone will be asked to write the temperature measurement on the questionnaire, and first, there will be a table and chairs, and you will sit there. Then, the pen will be handed a pen with a pencil lead made of plastic.

Then, on the paper on which the temperature measurement temperature is written, there is a column for writing fever, nausea, etc. within 2-3 days. Then, write down the medical treatment subject and who will be attending if you are attending. Then, the paper will be collected, and the pencil will be collected by presenting the box and putting it in it. It is one-time, disinfected and used again.

Of course, everyone wears rubber gloves, goggles and masks. Of course, once you sit down, the chair will be disinfected. Then, the questionnaire will be inserted into the transparent file along with the consultation slip and handed over. Then, go to the consultation department.

This time it was on the 2nd floor. Take the elevator slowly and go upstairs. Then, at the reception on the 2nd floor, issue a consultation slip and write the questionnaire again. This is for medical treatment of the subject to be examined. In the waiting room, yes, the chairs are lined up, but you shouldn’t sit down, the seats are taped ❌.

Then, there was a poster saying, “Please do not enter until you are called to the middle waiting room.” There was a disinfectant at the entrance to the waiting room. It’s the same disinfectant that doctors use. Therefore, it can be used while waiting, and be sure to disinfect it with a disinfectant when entering the waiting room.

Both nurses and doctors used special belts to hang antiseptic solution on the belts. Then, I was inserting antiseptic solution into the belt. Of course, I wear rubber gloves. However, when the patient changes, each person is disinfected.

It is a medical examination by handing it out and applying antiseptic solution. Of course, the chairs are disinfected for each person. Then, upon entering, a doctor wearing goggles and a mask will once again disinfect his hands with the disinfectant solution on his desk. Of course, all the nurses wear goggles. The reception has a transparent curtain hanging from the ceiling.

After the examination, there was an examination. It took the medical card and went to the reception desk of the clinical department again. Then he said: “Go straight and inspect there. Then take the elevator down to the ground floor.”

Yes, the flow line was decided to be an escalator on the uphill and an elevator on the downhill. Then, there was an inspection on the first floor as well. Then, the movement was decided in order from the back corner to the inspection room in the front corner. Every time, I was instructed.

And finally, I did the accounting, but it was automated, mechanical, and unmanned. So there was no contact with the staff. Of course, the entrance and exit are different. The flow line has been decided.

In this way, as directed, it moves and thoroughly disinfects, and the disinfectant is used undiluted in high-end medical institutions. This time, I talked about going to the general medical department of Corona Specialty Hospital.

I have no contact with corona patients. This also has a different entrance. It seemed to be very devised. It would be great if this story could be conveyed to countries in need of corona.

This time, it was a story when I visited a general subject of Corona Specialty Hospital. I hope it will be of some help to the countries in need. Everyone, let’s do our best.

作成者: Qoo

NIKKEI SEEKS にて経営コンサルタント、新規事業コンサルティング、を登録しています。 ご縁がありましたら、よろしくお願い致します。 不動産賃貸会社経営、個人事業主。 父は、大学在学中、アルバイトで新聞社の政治記者をしていました。だから、私も文章を書くのが好きです。 多趣味、好奇心いっぱいの生活しています。 ブログで、色んなことをお伝えしたい、思いから始めました。だから、個性いっぱいのブログです。皆さまにとって、幸せになれるようなこと、お伝えしたいと思います。 住宅ローンは、3年半で、返済。長く、株式投資をしています。

コメントを残す