日本のお薬事情。Japanese drug situation.

日本には、すべての国民に医療を受ける「皆保険制度、カイホケンセイド」があります。 ですから、他の国に比べて、医療にかかるお金が少ないので、簡単に病院で治療を受けます。 収入の無い人は、無料。 高齢者は、10〜20%、その他は30%の自己負担です。(2020/1現在) そして、入院などした場合、その収入に応じて、自己負担限度額(ジコフタンゲンドガク)あり、自分で負担する医療費があり、それ以上にならない仕組みがあります。 人間ドックも会社が少し負担してもらい、お安く受けることができます。 会社員でない人は、その住んでいる行政によって、格安のお値段で、健康診断を受けることができます。 ですので、早期に病気が見つかるので、医療費が増えています。 医療費が、ますます増えるので、日本では、「セルフメディケーション」という制度ができました。 これは、街で販売されている薬を購入すると、税金がお安くなる、制度です。 街で販売されているお薬は、やはりグレードが落ちます。 日本は、1980年代は、お薬の規制も緩くて、病院に行かなくても良い程のグレードのお薬が販売されていました。 ですから、海外からの旅行に来た人が、良くお薬を買っていました。 今は、規制がありますので、街で販売されているお薬は、病院に行ってもらうお薬に比べて、効果はあまりありません。 そういう現実は、あります。私は、風邪で病院に行くことは、ほとんどありません。 ですが、時々、街で販売されたお薬は、使うことがあります。 私が使って良かったお薬のリストです。   風邪 改源 cold Kaigen Second-class pharmaceutical products 鎮痛解熱薬 バファリンA Analgesic and antipyretic bufferin A Second-class pharmaceutical products 下痢 正露丸糖衣A  Diarrhea Seirogan sugar coating A  Second-class pharmaceutical products 下痢止め ストッパ Anti-diarrhea stopper Second-class pharmaceutical products 便秘 イチジク浣腸 Constipation Ichijiku enemaSecond-class pharmaceutical products 便秘 アロエ錠 Constipation aloe tablets Second-class pharmaceutical products 胃もたれ キャベジンコーワαStomach leaning… Continue reading 日本のお薬事情。Japanese drug situation.

Translate »
error: Content is protected !!