節約生活は投資と資産を増やす。Savings increase investment and wealth.

私の投資スタイルを前回書いた。そう、時期を待つ。そうして、投資する。でも、トレンドがある。株式は、相場がある。その予想は、つかない。だから、怖い。家族は、株式投資をしている私を冷ややかに見ている。けれども、やはり、興味があるようで、少し株式投資をしているようです。 株式投資は、資本が無いとなかなか難しい。何故なら、同じ2倍になったとして、1,000,000円と、10,000,000円の2倍ならその金額はかなり違う。だから、株式投資は、資金が、必要になる。だから、貸株とか、しないとなかなか、増えない。これは、博打のように、なって情緒不安定になる。 だから、資本を貯める為に、節約する。目標が有れば、そんな苦痛では無いと思う。だから、資本主義は、本当には持たない者は、苦しい。だから、ひたすら、初めは、節約生活しかない。 けれども、子供の教育費は、削ることは、できない。だから、色んな工夫をする。前にも、話したけれども、私は、携帯電話を持たなかった。それから、携帯電話と、格安スマホの2台持ちになり、今は、スマホ2台持ちだ。 驚かれるかも、しれない。でも、スマホは、スマホデビュー割で、スマホ本体もプレゼント、1GBだった契約も3GBに自動的に上がった。格安スマホと合わせて6GBで、2,980円/月なのである。遅く持った方が、お安く通信費はなる。 だから、お金がない人こそ、通信費を見直しべきなのです。ガラケーだった頃にもうサービスが終わるからと連絡が来るまで待っていたら、このようになった。このプランは、限定者のみだった。それに、2台持っていると、障害があっても、大丈夫だし、これは安心です。 だから、何でも、辛抱すれば、意外に良いことが多い。車も今はかなり、古い。この車は、初めて新車で購入した。それまでは、型落ちの展示車を買っていた。とても、お得に買っていた。そんな感じで、もう予算を削って、何でも、節約生活でした。 恥ずかしいお話だけど、トイレの水も、お風呂の残り水をバケツに入れ、それを終わるたびに流した。けれども、それは、家族はしなかった。自分が、全て、節約した。今は、お風呂には、水は、入れない。もっぱらシャワーだけ。シャワーカーテンを付けて、冬は暖房してシャワーだけ。その方が、衛生的で、費用対効果があるから。 投資は、華やかだけれど、それをするためには、地味な生活がある。そうしなければ、資本は、貯まらない。だから、節約生活って大事。それは、プライドなんて、捨てなくては、やっていけない。地味にコツコツ、お金を貯めることが大切なんだ。

Translate »
error: Content is protected !!