苦境。スパコン富岳4部門達成の道のり。Predicament. The road to achieving the four divisions of the supercomputer Fugaku.

スパコンとは、スーパーコンピューターの略称です。 この「富岳」が、4部門を全て達成して、世界一のスパコンに認定されました。 この「富岳」は、とても複雑な経緯があります。 現在の野党が政権を持っていた時、国会の予算委員会で、「1位では無くて、2位ではいけないんですか?」と、関係者に迫りました。 「京」からのスパコンで、今回の「富岳」は、予算がありませんでした。 その他経費全部合わせて、1,100億円でした。 スパコンのみでしたら、もっと費用は、掛かっていません。 その理化学研究所は、こんな風潮になる事は、いけない、と心から感じて、そのスパコン開発の大切さ、を一般人の方向けに、講演会をしておられました。 私も興味があり、これを聴きにいきました。 今の「京」を更にグレードを上げないと、世界には、通用しない、と力説されていました。 そんな逆風の中、このスパコンは、4部門全部受賞。(省エネ20倍以上、CPU(3倍)、AIビックデータのアプリに対応したCPU、業界標準ソフトも動くそうです。スマホ、20万台分)これは、政府の指針に合わされて作っています。 Supercomputer is an abbreviation for supercomputer. This “Fugaku” has achieved all four categories and has been certified as the best supercomputer in the world. This “Fugaku” has a very complicated history. When the current opposition party was in power, the budget committee of the… Continue reading 苦境。スパコン富岳4部門達成の道のり。Predicament. The road to achieving the four divisions of the supercomputer Fugaku.

「本当の勉強」の素晴らしさ。The splendor of “real study”.

ほとんどの日本の小学校にある、「二ノ宮金次郎」の像をご存知でしょうか。 この頃は、改築の時に撤去されることも多いようです。 残念なことです。 多分、日本人なら、知っていると思います。 外国の方は、知らない人も多いと思います。 この像は、1787年に生まれた、実在の人物です。 薪を背に背負って本を開いて勉強する姿、です。 とても貧しいので、夜、勉強するのに、明かりさえ与えられず、明るい時間は、働きながら、本を手にしてひたすら、自分で勉強しました。 その幼少期の時の姿です。このように、決して恵まれない環境でさえ、「勉強」することの大切さを、心に刻む像が日本にはあります。 この人物は、身分制度の厳しい時代に、農民でお金も無い家に生まれました。 そして勉強して、知恵を絞って、自分だけでなく、多くの人を救い、出世しました。 今の時代でも「尊敬」されています。「教育」を受ける時間がなくても、工夫すれば、「勉強」できます。 「勉強」は、「人生」を変えると、以前書きました。 (クロームブックの作り方。教育の平等化。How to make chrome book. Equality of education.) Do you know the statue of “Kinjiro Ninomiya” in most Japanese elementary schools? At this time, it seems that it is often removed during renovation. It is unfortunate. Maybe if you’re Japanese, you know. I… Continue reading 「本当の勉強」の素晴らしさ。The splendor of “real study”.

スマートシティ、GAFA、情報社会、ビックデータについて。About smart cities, GAFA, information society, big data.

今、スマートシティ構想が、日本でも、検討されています。 この情報社会について、色んな観点から分析したいと思います。 このスマートシティは、米国や中国において、インターネットが発達し、ビックデータの存在があります。 このことを、非常に危機感を感じ、国家としてスマートシティを開発したい、との思惑が感じられます。 ですから、ヨーロッパなども、GAFAと言われる企業を受け入れられず、代わりに、中国など、提携する国もあります。 力が、集約するのは、非常に危険を伴いますし、事実、独占禁止法など、あります。 中国に関しては、お国柄が、違う、つまり、民主主義ではないので、これは、容易に実施できますし、事実、独占禁止など、ないので、これは、参考には、ならないと思います。 技術ではなく、運用する、という観点からです。 ですが、中国内では、技術によって統制された空間では、本物の、道徳を学ぶ、機会は、確実に失われて、人道的なことを考える民度は、低くなると、思います。 監視されることによって、社会が、形成するなら、監視されないところで、吐口を見つけることになり、これは、根本的に、道徳教育は、欠落してしまいます。 では、米国のGAFAと呼ばれる企業が、世界を覇権するのは、とても不快に思う人が、大多数だろうし、許せない人も多い、と思います。 これは、当然です。では、これを、グローバル視点より、ミクロの視点に変えてみましょう。 あなたが、このGAFAと呼ばれる、企業に入って、個人情報を握る部門に配属されたとします。 そこで、起こることは、お互いの個人情報まで、共有して、見張りあいをする職場です。 そこに、身をおいて、自分が、不正なことができますか?とても、できない、と思います。 そして、とても、不便な生活になると思います。 ですから、国家権力で、運用されている社会とは、少し、違う、情報社会です。 巨大なお金が、絡みますから、これは、国際的に運用されると、私は思いますし、あまり、企業として、大きくなると、非常に不便です。 事実、Amazonのジェフ.ベソス氏は、離婚しています。 ですから、米国の企業として見るのでは無く、国際機関として、運用することが、今後、起こって行くことが、良いと思いますし、これは、色んな意味でwin winの関係だと思います。 ですから、この過程は、心配する必要は、無いと思います。スマートシティ構想は、私は、反対です。 医療情報の共有も余り好ましいものでは、ないと思います。 お互い、見張り合い、レッテルの張り合い、になるからです。 防犯カメラは、街中にありますから、もう、検挙されない事件なんて、少ないですし、これ以上、不便になることは、私は望ましいとは、思わないです。 合理的なことは、不便になるという、ことです。 ですから、スマートシティなど、考えるのでは、無く、道徳心、人として、素晴らしい、尊敬されるような、人間になるように、教育に、そのチカラを注いで、欲しいと思います。 そうすれば、良い社会になり、物事を判断できる、良識ある、人として、尊敬されるような人柄、になると、思います。 インターネットと社会の在り方について、今回は、お話させていただきました。 The smart city concept is now being considered in Japan. I would like to analyze this information society from various perspectives. In this smart city, the… Continue reading スマートシティ、GAFA、情報社会、ビックデータについて。About smart cities, GAFA, information society, big data.

「ソモソモ」って言葉は、軽い。The word “Somo Somo” is light.

今回は、ことばの、大切さ、を書いてみたいと思います。 私は、ずいぶん前から、マスコミを残念に思うと共に、この頃のインターネットも、それ以上に、残念に思っています。 皆さまに受け入れていただくように、すごく、工夫しています。 インターネットのYouTubeから始まったことばに「ソモソモ」ていう言葉があります。 この言葉は、軽い疑問に答える時の、引用の頭に使われる言葉ですが、とても、便利だし、親しくする為にニュースのアナウンサーや、解説者まで、「ソモソモ」って、始まる言葉を頻繁に使っています。 こんな事していたら、物事を深く考えないようになってしまう。 それに、視聴者が、どんどん劣化していく。 もっと、知性を与えてくれるようなことをしないと、人は、簡単な方に流れていくものだから、どんどん劣化してしまう。 この悪循環を断つのが、インターネットやマスコミの課題だと思う。 だから、ニュースだけ観ている。 インターネットも、心ない人が、いるから、気を付けないといけない。 だから、とても、合理的になるというのは、とても不便です。 便利さと共に、知性は、なくなり、ますます、人の受けることばかり考える、そんな時代です。 私は、どんな時でも、「ソモソモ」なんて言えない。 その言葉は、とても軽すぎるからです。 言葉の乱れは、心の乱れに繋がります。 だからこそ、相手に敬意を持って、丁寧な言葉で、接したい、心に刻んでいます。 This time I would like to write about the importance of words. I’ve been disappointed with the press for a long time, and more so with the Internet at this time. We are really devising so that everyone… Continue reading 「ソモソモ」って言葉は、軽い。The word “Somo Somo” is light.

ソニーの戦略に感じること。Feeling Sony’s strategy.

ソニー(6758)が、ソニーFH(8729)を買収するとの、報道がありました。 これは、ソニーにとって、非常に良い選択だと、感じたのと共に、非常に戦略的経営を感じました。 このことに触れていきたいと思います。 ご興味のある方は、お付き合いください。 ソニーは、単体でも、非常に将来性の高い分野を持っております。 ゲームや音楽などの、娯楽も波は、あると思いますが、発展するでしょうし、音楽機器も、世界的に、知名度があります。 音楽機器は、それぞれ、特徴があります。BOSEのスピーカーは、音が、重音重視で、どちらかというと、身体の大きい欧米の方に好まれる音を出します。 ソニーは、とてもクリアな音で、身体の小さな東洋人にも負担無く聴けます。 その他、個人的な好みにも、大きくされるスピーカー音ですので、そういう意味では、身体の大きさは、考える必要はないのですが。 私は、身体の器官が、小さいので、とても敏感です。 音楽機器の話は、これぐらいにしますが、ソニーは、単体でも十分今後も、大きなアドバンテージを持つような部門を持っています。 しかしながら、その上に、ソニーFH部門を買収するのは、とても驚きと共に、戦略的経営をとても感じました。 金融部門は、商品を購入する上でも、必要ですし、スマートフォンやpcで、ファイナンシャルすることは、今後も増えていくと思うからです。 その上に両社が、合体するメリットは、非常に大きくて、管理部門が、一括され、経営がスマートになり、コスト削減になるからです。 今までは、分社化が多かったですが、一歩先をいく経営として、ソニーのこの戦略的経営は、今後もとても気になる会社です。 It was reported that Sony (6758) will acquire Sony FH (8729). I felt that this was a very good choice for Sony, and at the same time I felt very strategic management. I would like to touch on this. If… Continue reading ソニーの戦略に感じること。Feeling Sony’s strategy.

親子喧嘩をするのは、仲良しになれるきっかけになる。Having a parent-child quarrel is an opportunity to become friends.

今回は、親子喧嘩の仕方のお話です。 お悩みの方も多いと、思うので、興味のある方は、読んでください。 先ず、親子喧嘩が、なぜ起こるのか、知っていると、冷静になって、対処できます。 これって、すごく重要です。 答えは「お互い、性格が似ているから。」 だから、衝突します。 親子だから、遠慮も無いし、年齢と共に、重ねた年齢だけプライドが、高くなります。 だから、喧嘩したら、自分は、人にこう思われているんだ。と感じるとよいと思います。 そうすると、自分の欠点が、わかるので、なんか、嫌な自分を見せつけられるので、チョットよい勉強だと感じると、よいです。 そうすると、もう、怒りとか、無くなって、自分の胸に手を当てて、反省するモードになります。 だから、こんな風になりたく無いと思うと、思います。 そうすると、怒っている感情が、無くなって、もう、言うだけ、言わせて、放っておこう、と思う。 そこで、学ぶのです。 私の欠点は、こんな感じだから、これは、直そうと。 親を手本にして、親以上の人間になってください。 そうすれば、家族みんな、ハッピーになります。 色んなことをきっかけにして、自己向上心を保って、いきたいですね。 今回は、前回のお話に引き続き、性格の遺伝子を良い形で、自己向上していただきたいと思い、親子喧嘩をテーマに努力すれば、性格だって、向上していける、というお話でした。 参考になりましたら、嬉しいです。 This time, I will talk about how to quarrel with parents and children. I think that there are many people who are worried, so please read if you are interested. First of all, if you know… Continue reading 親子喧嘩をするのは、仲良しになれるきっかけになる。Having a parent-child quarrel is an opportunity to become friends.

遺伝だけで、能力は、決まらない。Only heredity does not determine ability.

あまり語られない、「遺伝」について、少し触れてみたい、と思います。よく知られる「遺伝」に、身長、があります。 これは、疑いも無い事実で、これを否定、する人は、いない、と思います。 では、性格は?皆さま、多分、否定される方が多いと思います。 しかし、真実は、違います。 ここで、日本で、実際にあったことを書いてみたいと思います。 ある豊かな家庭に3人の男の子が、授かった夫婦がいました。 そして、月日が、穏やかに過ぎていき、そのご夫婦は、お亡くなりになられました。 その内の2人の息子が、大きな疑念を持って、調査依頼しました。 本当にこの3人兄弟は、血が繋がっているのか?…と。 そうすると、とても、驚くべき、調査結果が出ました。 生まれた病院で、ミスがあって、取り違いがあったことが、判りました。 本来、裕福な家庭に生まれたはずの男の子は、すごく貧しい家庭に育てられ、トラックの運転手をしていた、そうです。 この調査を依頼したきっかけが、兄弟の1人がとても、乱暴な性格だったそうです。 ですから、自分の子供だと思って、幸せに亡くなった夫婦でした。 ですが、それを機に、2人の兄弟が、調査依頼して、本当の兄弟を見つけた、という、話です。 このように、環境によって、形成される、と考えられている、性格、でさえ、このような、真実があります。 では、「遺伝」によって、全てが、決まるのでしょうか?最近は、「遺伝子検査」をして、子供の適正を早期発見して、英才教育をしたい、と考える人もいるようで、それを実施している国もあります。 ここで、過去の実績を語ります。 英才教育を受けた人で、「ノーベル賞」を受けた人は、いない、という真実、です。 このことから、推察されるのは、「才能」は、「能力」だけ、では、決まらない、という、真実、です。 つまり、「能力」があって、「環境」を整えても、それだけでは、不十分、だという、真実、です。 何が、足らないと、思いますか?「意欲」です。これに、勝る(マサル)ものは、ありません。 「環境」は、優位に立てる要素ですが、「努力」があってこそ、「才能」は、「開花」することが出来ると、私は、考えています。 今回は、一般的に、語られない、「遺伝」について書いてみました。 それぞれ「個性」があります。 これを否定するのではなく、「個性」と真正面から向き合って、色んな「個性」を伸ばして、いただきたい、と思います。 I would like to touch on a little about “heredity,” which is not often talked about. A well-known “heredity” is height. This is an unquestionable fact, and I don’t… Continue reading 遺伝だけで、能力は、決まらない。Only heredity does not determine ability.

ブログで、稼ぐことを考えるのは、やめた方が、良い。It’s better not to think about making money on your blog.

今回は、見てのとおりのお話です。 私は、ブログを書いていると色んなサービスとか、そういうのも、少しずつですが、ご案内したくなりました。 決して、儲けることが、その理由では、ないです。 ですから、バナー広告なんて、一度は、考えましたが、私は、そのことが、目的では無いので、この紙面が、汚れるのは、嫌でした。 ですから、おすすめの理由とテキストを貼っていました。 でも、この世の中、儲ける為に貼っていると考えるような人も多いようで、その広告を見るだけで、再検索されることがありました。 商品紹介も外したいと思っていますが、そうすれば、ブログで、やはり、知ってもらいたいこともあるので、一応、残してあります。 広告を貼ることによって、儲け主義だと思われるのは、本末転倒(思っているのとは、違うこと)なのです。 私は、広告で、収益は、全くありません。 だから、ご案内すると、この人、ブログで、儲けたいの?とか、思われるのは、違うからです。 ブログで、稼ぎたい、とかも分かります。だって、ブログ書くのって、時間がかかるから、少しは、その対価として、欲しくなります。 それって、文章を実際に、書いていただくと分かります。 でも、それで、生活したいと思う人が、たくさんいるようです。 それも、高額な金額を。 それって、私のポリシーには、合わない。 ブログで、稼ぐって、そんなこと知ってから、色んな有名なブロガーが、こうやって稼ぐんだよ、とか色んなところで、発信しています。 でも、そんなことばかり、考えていたら、お伝えしたいことが、広告の宣伝になります。 自分のオリジナリティが、無くなってしまうし、何より、質が落ちる。 私は、広告をしたいのではありません。 良い情報をご紹介したかったからです。 でも、それを見て、再検索されるなんて、やっぱり、色んな意味で、信じてもらえない事実が、ありますし、そんな立場なら、広告なんて、しない方が、スッキリします。 ですから、アフィリエイトは、辞めてみよう、と思います。 商品紹介は、紹介した方が、良い記事もありますので、残してありますが、そんなの、収益なんて、考えていませんし、事実ありません。 皆さま、ブログを始める動機が、あまりに不純、だと思う。 もっと、純粋な気持ちで、ブログも読んで欲しいし、ブログを書く方も純粋で、いて欲しいです。 ブログって書くのに時間がかかるから、やっぱり、少しは、報酬が欲しくなります。 維持費がかかります。 でもね、これって、読者の方に、不審感をもたれます。 だから、奉仕の気持ちだけで、ブログは、始めましょう。 心と心で交流です。 そしたら、ブログ続きます。 読んでくださります。 色んなサイトがあるけれど、だからこそ、このサイトって、なんだか、信じられるとか、読んでみたいとか、そんなサイトになると思います。 This time it’s exactly what you see. I’m writing a blog about various services, and that kind of thing, little by little,… Continue reading ブログで、稼ぐことを考えるのは、やめた方が、良い。It’s better not to think about making money on your blog.

2億円の薬「ゾルゲンスマ」米国よりも日本が恩恵を受ける。200 million yen drug “Zorgensma” Japan benefits from the United States.

世界で最も、現在お高い、お薬が、販売される事になりました。骨髄性筋萎縮症SMAに投与されるお薬です。 これは、よくニュースになっています。2億円です。 2歳未満の患者に1回点滴投与するだけで、遺伝子治療によって、良くなるお薬です。製薬大手のノバルティスファーマが発売します。 開発製造は、米国です。米国で治療するとなると、個人の保険で、分割払いで、何とか治療することの出来る、高額な医療です。 だから、誰でも治療は、受けれない。 米国は、このコロナウイルスでも、たくさんの死者が出ています。ですから、これは、社会的欠陥としか、言うしか無い。 だから、これを米国の方が、読んでいただけると、とても嬉しい。 そう思ってこの記事を書いています。 日本では、色んな社会保障制度が有ります。ですから、どんな障害を持っていても、社会が、生活とか、色んなサポートが有ります。 ですから、この「ゾルゲンスマ」の価格を見て、日本政府は、高額だとして、驚きました。 ですが、このSMAを発症した赤ちゃんを一生サポートする費用と、治療費を計算すると、これは、国民保険に適応した方が、社会的費用効果が高いと判断されました。 ですから、日本では、公的保険で1億6,700万円とされました。自己負担は、収入によって違うけれど、相当お安くなります。日本のお薬事情。Japanese drug situation. けれども、それでも、元々が、お高いので、そんなの、難しいという印象があると思います。 ですが、ちゃんと、そこには、みんなの保険だから、高額医療制度が、導入されるそうです。 ですから、気軽に国民が、受けれます。 開発した米国よりも、日本が、救われる。 そんな、時代になっています。 だから、世界の人に知って欲しいのです。こんな高額な医療を、自己負担で受けれる人なんて、米国の中でも一握り、だと思う。 だから、これから色んな薬が出てくる。 そのステップで、振り落としが、行われる。 そんなお国で、住んでいて幸せ、なのか?考えて欲しい。 ちなみに、日本の今までに公的保険で、最高額だったお薬は、「キムリア」と呼ばれるお薬で、3,349万円です。 人生で、一番大切なのは、「命」です。その「命」に関わる「健康」を維持するのに「治療」が受けれないなんておかしな話です。 良くある「便秘」だって、「大腸癌」ってこともある。事実、私は、早期発見で、治療した人を知っているし、女性にありがちな「貧血」だって、「癌」の可能性がある。 そうすると、MRI,PET,なんていう、機械をいっぱい使って、あちこち調べ、経過観察もする。 だから、日本は、早期発見で、色んな持病を持っているので、ますます、医療費が、かかる。 でも、これは、とても、幸せだと思う。受けれない治療なんて、ないから。 病院も、「プレゼントお断り」と、張り紙が、ある。 だから、プレゼントなんて、渡さないでも、良い。 時々、ポケットにお札を入れる人もいる。 でも、私の知った人は、そんなことせずに、ちゃんと癌が、完治しました。 お金のない人も、ちゃんと医療が受けれます。 日本のドクターは、とても優秀な人が、多い。 そして、そんな、高級なお給料ではありません。 その上、夜勤とか、高齢者が多いので、とても疲れています。 ですが、とても親切です。 公的な病院は、公務員として扱われます。 だから、破格のお給料ではありません。 だから、となりの国の人たちが、医療ツアーに日本に来て、病気が見つかったら、ビザを取って、日本の国民保険でお安く治療します。 これは、とても問題になっていますので、こんなことは、できなくなると思います。 今回のコロナウイルスでも、武漢から日本への最終便の飛行機に乗って多くの人が、押し寄せました。 彼らは、ホテルに閉じこもり、ずっといて、熱が出たら、日本の医療を受けていました。 このように、とても、人道的な日本の医療は、他の国には、マネをすることは、できません。 ですから、これを、世界に知っていただき、日本のような、医療が、世界に広まれば、良いな、と思っています。 自分のお国で、治療を受けるのが、最良です。 ですから、この制度をマネしてください。 幸せな世界になりますように。 The world’s most expensive medicine is… Continue reading 2億円の薬「ゾルゲンスマ」米国よりも日本が恩恵を受ける。200 million yen drug “Zorgensma” Japan benefits from the United States.

激安でマイホーム。相続物件を狙う①Cheap and my home. Aim for inherited property ①

このコロナショックの中、不動産を購入した人をレポートしよう、と思います。 この人は、「投資」ではなく、「マイホーム」を探していました。 不動産は、中古がお安いけれど、なかなか、自分の思うような物件がないまま、このコロナショックが起こった。 ジリジリと、不動産価格がお高くなっているので、私は、しばらく様子見を勧めていました。 その真っ只中に、このコロナショックが、起こりました。 そうすると、物件を見て欲しいとの連絡が入ってきました。 同行すると、古家付きの物件で、そこに新築、したいとのことでした。 それもハウスメーカーで、とのことでした。 ハウスメーカーなら、古家付きを、コミコミのお値段で、一括にローンを組めるので、とてもこういう物件を買うには、便利です。 少しお高いけど、軽量鉄骨の、長期優良住宅を建てたい。 そんな条件で、物件を見に行きました。 私は、不動産関係をしているので、販売元の不動産会社にお声かけ、しました。 そこで、お値段は、おいくらになるのか?聞いたのです。 短刀直入(タントウチョクニュウ)に。 そうすると、なんと、販売価格の70%までなら、なんとか。と、良いお返事をいただきました。 相続物件でした。相続物件は、通常3か月以内に、物納または、売却、お金で、相続税を払う、事をしなくではならないので、破格のお値段で買えることが多い、です。 その上に、このコロナショックで、売却を急いでいるのでしょう。 そのお値段を、後から、本人に伝えると、とても前向き、になりました。 更に、調べると、以前、その住宅は、都道府県が計画して分譲した物件でしたので、色んな、政策の補助金を受け、建設出来る事が判ったのです。 空き家を取り壊す費用の補助金。 擁壁(ヨウヘキ)と言って、高台にある物件でした。 この擁壁を再建築する補助金も出る、そうです。 それを調べて、ハウスメーカーに話すと、その手続き、もやってくださる、とのこと。 気をつけないといけないことは、こういう情報は、自分で調べないと、ハウスメーカーは、何も知らずに施工してしまいます。 ですから、行政の方針は、調べることが、必要です。(参照) そうすると、かなり良い条件です。 本人は、とても嬉しいそうで、話は、トントン、進みます。 そして、購入する運び、となりました。…続く。 I would like to report on the people who purchased real estate in this corona shock. This person was looking for “my home” rather than “investment.” Used… Continue reading 激安でマイホーム。相続物件を狙う①Cheap and my home. Aim for inherited property ①

Translate »
error: Content is protected !!