インターネット時代の次を予想する。Predict the next in the Internet age.

Fast、ファスト、って言葉が、良く使われる。ファッションだったり、フードだったり、今度は、映画もあるそうです。歴史は、繰り返すと、言うけれど、まさしくそうだと思う。日本は、物作りで栄えた、「貿易立国」です。

その商品が、今や、高価なMade in Japanの製品は、希少なもので、少なくなった。海外に生産拠点を置き、安価な、物が多くなった。当然、経済は、需要と供給でなるから、日本は、デフレに悩む。その上に、少子高齢化が、あらゆる需要を減らすから、なおさら、デフレになる。土地の高騰なんて、このコロナのように二極化になるんだろうか?それとも、リモートワークで、あまりそんな事にも、ならないかもしれない。「物」は、そんな変遷がある。

今度は、「情報」が、その過程を辿っているような気配です。インターネットには、色んな「情報」があります。それは、くだらない「情報」もある。その中のファスト映画も、その部類でしょう。「情報」の氾濫です。「情報」が多いのです。人々は、当たり前のように暮らしているけれど、色んな「情報」があり、人との関係が浅くなった。だから、共通の話題なんて無い。だから、ありきたりな話題になる。

これは、以前は、ニュースだったりしたけれども、そのニュースも、多すぎて、人々は、希釈された「情報」にウンザリしている。人々は、「情報」に以前のようにお金を払わない。だって、その「情報」は、自分にとって、必要なものは、限られている。

映画だって、人気のあるものは、本が有って、映画になる。そこには、ちゃんと評価される作品です。これから起こるのは、「情報」の淘汰です。

こんな私だって、ブログをインターネットに出せるようになった。時に無駄は、楽しい。けれども、これからは、「情報」に「価値」が無ければ、なかなか、生き残るのは、難しい、と思う。「情報」は、整理され、利用できるようになって、初めて価値ある物になる。多分、私達の触れている情報は、ほとんどは、必要無い物だと思う。

100年先に残る「情報」は、洗練されている。今、古典が不要だとか、論議がある。けれども、長い年月を経て尚あるものは、選りすぐられています。良い商品、良い「情報」を見極め、使い分ける、スキルがそこには、必要とされている。「情報」の価値が、下落する時代、次に何が、トレンドになるのか、私には、断言できない。

私は、こう予想する。「体験」の時代。今、コロナで、その動きは、止まっているけれど、「情報」は、薄っぺらい。これからは、本物の「体験」が、世界の消費のトレンドになる、と思う。つまり、IT化し、時間があり、その余裕ある時間を「体験」に回せるようになる。アフターコロナ時代は、今、苦難になっている産業が栄える。そんな予感がします。「質の良い体験」ができる時代の時が、もうすぐやってくる。

The words Fast and Fast are often used. It’s fashion, it’s food, and this time there’s a movie. History, to reiterate, I think that’s exactly what it is. Japan is a “trade-oriented country” that prospered in making things.

The products, which are now expensive, Made in Japan products are rare and scarce. With production bases set up overseas, the number of inexpensive products has increased. Naturally, the economy consists of supply and demand, so Japan suffers from deflation. On top of that, the declining birthrate and aging population will reduce all demand, making it even more deflationary. Will the soaring land price be polarized like this corona? Or it may not be that much with remote work. “Things” have such a transition.

This time, it seems that “information” is following the process. There are various kinds of “information” on the Internet. It also has crappy “information”. The fast movies in it are also in that category. It is a flood of “information”. There is a lot of “information”. People live as usual, but there is a lot of “information” and their relationships with people have become shallower. So there is no common topic. Therefore, it becomes a common topic.

This used to be news, but the news is so much that people are tired of diluted “information.” People don’t pay for “information” as they used to. After all, that “information” is limited to what I need.

Even movies, which are popular, have books and become movies. It is a work that is evaluated properly there. What will happen is the selection of “information”.

Even I like this can now publish blogs on the Internet. Sometimes waste is fun. However, from now on, if there is no “value” in “information”, I think it will be difficult to survive. “Information” becomes valuable only when it is organized and available. Perhaps most of the information we are touching is unnecessary.

The “information” that remains 100 years from now is sophisticated. There is controversy now that classics are unnecessary. However, the ones that have been around for many years have been selected. Skills to identify and use good products and good “information” are required there. I can’t say for sure what will be the next trend in an era when the value of “information” is declining.

I expect this. The era of “experience”. Now, in Corona, the movement has stopped, but the “information” is thin. From now on, I think that genuine “experience” will become a trend of global consumption. In other words, it will be possible to use IT, have time, and use the spare time for “experience”. In the after-corona era, the difficult industries flourish. I have such a feeling. The time will soon come when you can have a “quality experience”.

作成者: Qoo

NIKKEI SEEKS にて経営コンサルタント、新規事業コンサルティング、を登録しています。 ご縁がありましたら、よろしくお願い致します。 不動産賃貸会社経営、個人事業主。 父は、大学在学中、アルバイトで新聞社の政治記者をしていました。だから、私も文章を書くのが好きです。 多趣味、好奇心いっぱいの生活しています。 ブログで、色んなことをお伝えしたい、思いから始めました。だから、個性いっぱいのブログです。皆さまにとって、幸せになれるようなこと、お伝えしたいと思います。 住宅ローンは、3年半で、返済。長く、株式投資をしています。

コメントを残す