仕事で、トップになる。Be the top at work.

広告

難関をくぐり抜けて、あるアルバイトに就いた。それは、東海道新幹線の車内販売員だった。チームでの参加だったから、歩合制では無かった。それが、残念だった。そのチームからは、とても可愛がっていただきました。しかし、いつも、売り上げの難しい、時間帯や、方面だったりしました。その中で、ダントツに売り上げたのです。ものの上達は、「マネ」から、始まると、以前、「文章力を上げる」で、書いたことがあります。だから、上達するには、これしかない。しかし、チームには、手本は無かった。

じゃあ、どーやって学んだかというと、それは、時折、その特産のお弁当を持って、車内で、特産お弁当を決められた駅間で、売り切る、おばちゃん達でした。そりゃ、掛け声が、素晴らしいのです。販売員は、顔の美醜とか、関係無い。これは、声で心を掴む、これが、販売員の真髄なんだ、と感じた。それを観察して、研究して、売った。それは、面白い程、売れたのです。私は、途中で、ホットコーヒーが無くなり、ワゴンを置いて、取りに行っている間に、同僚が、売れないので、スピードが、早いので、追い越す、なんて良く有った。それぐらい、売れたのです。

顔は、関係無い。それは、心を掴む、声の愛嬌なのです。車内販売なんて、新鮮だけど、お高い、だけど、売れる。計算に間違いがあるといけないから、色んな商品をいっぱい買うお客様には、サンリオの可愛い電卓で、計算して、間違いの無いように、したものです。つたない英語で、海外からのお客様には、良くジュースを売った。大抵、オレンジジュースを購入していただきました。そうなんだ。海外の方は、オレンジジュースが、好きなんだ。と、色んなことを思ったことも、ありました。とにかく、声なのです。それにつられて、乗客は、購入する。ワゴン販売が、中心だけど、時々、その駅を通り過ぎる時に、その名産のお土産を売るのです。

他のメンバーは、ひとつも、売れず、帰ってくる。それで、私に渡された。そうすると、大抵、1〜2車両で、売り切れてしまう。見るからに、鈍臭い私です。なのに、売れる。だから、メンバーのリーダーが、水割りを私に渡した。これは、「高いから」と言いながら、水割りを渡された。しかし、私は、1〜2両目で、売り切ったのです。そんな、ことがありました。ただ、ひたすら、「声」なのです。声に集中するあまり、同僚からは、「能面、ノウメン」のようだ、と言われたこともある。

愛嬌は、顔ではない。「声、言葉」です。だから、職場に、これ、とか、いう人が居れば、観察して、「マネ」する。そうすれば、その、上を研究する、そうすれば、トップになれる。だから、社会経験を積んで、まず、なんでも良いから、トップになって欲しい。成功経験は、後の、自信になるからです。これは、簡単ではない。だからこそ、勉強が、必要になります。常に謙虚である。これは、学びの、精神です。トップになっても、抜かれてしまう、常にトップは、難しい。これは、「無常、ムジョウ」。これは、何度も言っています。だからこそ、謙虚に、学ぶ精神を忘れることなく、何事にも、真剣に向かうことは、最も大切なことです。

文章力を上げる、基本編。Basic edition to improve writing skills.

人と違う仕事をしましょう。Do a different job than others.

After going through the difficulties, I got a part-time job. It was an in-car salesperson on the Tokaido Shinkansen. He wasn’t commissioned because he was a team participant. That was a shame. The team loved me very much. However, it was always difficult to sell at times and directions. Among them, it sold to the best. I have written about “improving writing skills” before, starting from “manet” to improve things. So this is the only way to improve. However, the team had no example.

Then, what I learned was the aunts who occasionally took their special lunches and sold them out in the train between the stations where the special lunches were decided. That’s why the shouts are wonderful. The salesperson has nothing to do with the beauty and ugliness of the face. She felt that this was the essence of the salesperson, which caught her voice. I observed it, studied it, and sold it. It sold so much that it was interesting. On the way, I often ran out of hot coffee, left the wagon, and while I was going to pick it up, my colleague couldn’t sell it, so the speed was so fast that I overtook it. That’s how much it sold.

The face doesn’t matter. It’s a captivating, charming voice. In-car sales are fresh and expensive, but they sell. In case there is a mistake in the calculation, for customers who buy a lot of various products, we calculated it with Sanrio’s cute calculator so that there is no mistake. He sold juice well to customers from overseas in poor English. Most of the time, I bought orange juice. is that so. Overseas people like orange juice. I also thought about various things. Anyway, it’s a voice. With that, passengers buy. Wagon sales are the main focus, but sometimes when you pass the station, you sell the specialty souvenirs.

None of the other members sold and returned. So it was handed over to me. That usually sells out in one or two vehicles. As you can see, it’s a dull me. But it sells. So the leader of the member gave me a mizuwari. I was given a mizuwari, saying “because it’s expensive”. However, I sold out in the first and second cars. There was such a thing. However, it is just a “voice”. I was so focused on my voice that my colleagues once said that it was like “Noh mask, nmen”.

Adorability is not a face. “Voice, words”. Therefore, if there is a person like this in the workplace, observe it and “manage” it. Then you can study the top, and you can be the top. Therefore, I want you to gain social experience and become the top because anything is fine. Successful experiences give you confidence later. This is not easy. That is why studying is necessary. Always humble. This is the spirit of learning. Even if you reach the top, you will be overtaken. It is always difficult to reach the top. This is “Impermanence, Mujo”. This has been said many times. That is why it is of utmost importance to be humble, remember the spirit of learning, and take everything seriously.

作成者: Qoo

某1部上場企業の知的財産部門に在職。出産を機に退社。その後は、株式投資をしています。投資歴、30年以上。その後、不動産賃貸会社経営、個人事業主。NIKKEI SEEKS にて経営コンサルタントを登録しています。 ご縁がありましたら、よろしくお願い致します。 節約をしながら、教育費は削らないのがモットー。住宅ローンは、3年半で返済。 父は、大学在学中、アルバイトで新聞社の政治記者をしていました。だから、私も文章を書くのが好きです。 多趣味、好奇心いっぱいの生活しています。 ブログで、色んなことをお伝えしたい、思いから始めました。だから、個性いっぱいのブログです。皆さまにとって、幸せになれるようなこと、お伝えしたいと思います。

コメントを残す