東京オリンピックで、日本の理念「滅私奉公」が披露される。At the Tokyo Olympics, the Japanese philosophy of “destructive private service” will be unveiled.

滅私奉公こそ、戦後、世界的日本を作り上げた原点だと言うことを世界に発信できる場に、日本は今いることを自覚する、べきである。日本という国は、完璧を求める国民性がある。だから、「モノ作り」は、素晴らしい。

けれども、それは時に少しでも、「完璧で無いもの」は、非難の対象になる。だから、コロナワクチン開発も後回しになる。子宮頸がんワクチンだって、副作用の出た人々がいて、それが、訴訟沙汰になり、公的に中止され、接種できない。私は、娘にかなりの高額のお金を払って、そのワクチンを私的に接種させた。予防できる癌なのです。

日本の民主主義は、好き放題言う。だから、できないことが、たくさん出てくる。今回は、「東京オリンピック」が、その標的になっている。大多数の人々は、無言です。そこには、信頼があります。目立つのは、好きでは無い。だから、ほとんどの人は、無言です。

声高に叫んで、東京オリンピックを反対する人々は、この機会に目立ちたい人々なのです。だから、もう、そんなの無視すれば良い。これだけの準備期間があり、これだけのキャパシティのある大会が、こんな緊急事態宣言が宣言されている東京で、開催されることを決断したバッハ会長は、素晴らしいと感じる。

それで、日本で、東京オリンピック、パラリンピックが開催されるのです。もう巨額の資金が投入され、かなりの準備期間が有る。世界が、待った、世界的イベント、東京オリンピックなのです。戦後、日本は、大きく発展しました。けれども、今は、その戦後生まれの人々で、その恵まれた環境しか知らない。

「耐える」この日本の大地が、教える数々の出来事は、ほんの一部の人々だけでは無い。これは、今回、東京オリンピック、パラリンピック、を成功して、日本国民が、コロナで、ワクチンもほとんど無い状況で、頑張って開催するその姿を世界から発信できる機会なのです。

ワクチンは、ほんの恵まれた国しか、無い。だから、世界の恵まれない国々は、困っている。だから、そんな恵まれない環境でも、成功すれば、それは、色んな国々の希望の光になる。責任は、重い。誰の支援も無い。それは、苦しい。色んな意見とかあるけれども、それは、人々の不満を吐き出すには、そうなる。多分、東京オリンピックが無くても、それは、同じなのです。

だから、オリンピック、パラリンピックの関係者や、スポンサーは、堂々とすれば、良い。これは、本当に「奉仕」でするオリンピックだから。この東京オリンピック、パラリンピックを、歴史的に残り、語り継がれるイベントになることは、世界中が、願っている。そう、ワクチンも行き渡ることなく、日本国民のモラルと自制心で開催される東京オリンピック、パラリンピックなのです。

日本は、戦後、世界にモノを通して、世界に、良いモノを作り、「奉仕」して発展した。今度は、人々に希望の光を見いだすために、東京オリンピック、パラリンピックが開催される。それは、日本の他者を大切にする「思いやり」の文化、それが、コロナワクチンより遥かに感染を防止する。「衛生観念」を披露する場、でもある。

未知のウイルスに対して、勝つには、医療だけでは、勝てない。人々の「衛生観念」が、それを防止し、感染拡大を防ぐのです。私は、バッハ会長の決断は、素晴らしいと感じる。何故なら、世界中の選手が、東京に行く決断をしたのです。

日本は、開催国として、真摯に向き合っていく必要がある。それは、重い責任と決断がある。今こそ、日本国民は、「滅私奉公」。これこそ、日本の美学である。戦後、日本の企業が発展した精神は、ここにある。世界に、その、「奉仕」の心の素晴らしさを披露する場、なのです。

だから、東京オリンピック、パラリンピックのスポンサーは、堂々とすれば良い。世界に日本国民、日本企業の社会的理念「滅私奉公」を披露する、絶好の機会なのです。東京オリンピック、パラリンピックが、成功して終わることを、願って止まない。

We should be aware that Japan is now in a place where it is possible to convey to the world that private service is the starting point for creating a global Japan after the war. Japan has a national character that seeks perfection. Therefore, “manufacturing” is wonderful.

But sometimes even a little, “imperfect” is the subject of criticism. Therefore, the development of corona vaccine will be postponed. Even with the cervical cancer vaccine, there are people who have side effects, which have been filed in lawsuits, publicly discontinued, and cannot be inoculated. I paid her daughter a fair amount of money to get her vaccinated privately. It is a cancer that can be prevented.

Democracy in Japan says as much as you like. Therefore, there are many things that cannot be done. This time, the “Tokyo Olympics” is the target. The majority of people are silent. There is trust there. I don’t like to stand out. So most people are silent.

Those who yell out and oppose the Tokyo Olympics are those who want to stand out on this occasion. So you can just ignore that. President Bach, who has decided to hold a tournament with such a preparation period and such capacity in Tokyo, where such a state of emergency has been declared, feels wonderful.

That is why the Tokyo Olympics and Paralympics will be held in Japan. A huge amount of money has already been invested and there is a considerable preparation period. The world is the long-awaited global event, the Tokyo Olympics. After the war, Japan developed significantly. But now, the people born after the war know only the blessed environment.

The events that this Japanese land that “endures” teaches are not limited to just a few people. This is an opportunity for the Japanese people to succeed in the Tokyo Olympics and Paralympics this time, and to disseminate from the world how they will do their best to hold the event in Corona with almost no vaccines.

Vaccines are only available in blessed countries. Therefore, the disadvantaged countries of the world are in trouble. Therefore, even in such a disadvantaged environment, if successful, it will be the light of hope for various countries. Responsibility is heavy. There is no support from anyone. It’s painful. There are various opinions, but it is so to spit out people’s dissatisfaction. Maybe it’s the same without the Tokyo Olympics.

Therefore, the people involved in the Olympics and Paralympics and the sponsors should be proud. Because this is an Olympic Games that is truly “service.” The world hopes that the Tokyo Olympics and Paralympics will remain historically and be handed down. Yes, it is the Tokyo Olympics and Paralympics that are held with the morals and self-control of the Japanese people without the spread of vaccines.

After the war, Japan developed by making good things in the world and “serving” them through things in the world. This time, the Tokyo Olympics and Paralympics will be held to find the light of hope for people. It is a culture of “compassion” that values others in Japan, which prevents infection far more than the corona vaccine. It is also a place to show off the “idea of hygiene”.

Medical care alone cannot win against an unknown virus. People’s “hygiene idea” prevents it and prevents the spread of infection. I find President Bach’s decision wonderful. Because players from all over the world decided to go to Tokyo.

As the host country, Japan needs to face seriously. It has heavy responsibilities and decisions. Now is the time for the Japanese people to be “destructive private service.” This is Japanese aesthetics. This is the spirit of the development of Japanese companies after the war. It is a place to show the world the splendor of that “service” spirit.

Therefore, the sponsors of the Tokyo Olympics and Paralympics should be proud. This is a great opportunity to show the world the social philosophy of Japanese people and Japanese companies, “Private Service”. I hope that the Tokyo Olympics and Paralympics will end successfully.

作成者: Qoo

NIKKEI SEEKS にて経営コンサルタント、新規事業コンサルティング、を登録しています。 ご縁がありましたら、よろしくお願い致します。 不動産賃貸会社経営、個人事業主。 父は、大学在学中、アルバイトで新聞社の政治記者をしていました。だから、私も文章を書くのが好きです。 多趣味、好奇心いっぱいの生活しています。 ブログで、色んなことをお伝えしたい、思いから始めました。だから、個性いっぱいのブログです。皆さまにとって、幸せになれるようなこと、お伝えしたいと思います。 住宅ローンは、3年半で、返済。長く、株式投資をしています。

コメントを残す