走りと優しい配慮の新型MIRAI。Toyota.A new MIRAI with driving and gentle consideration.Japan.

今回は、トヨタ自動車株式会社から発売された第2世代新型MIRAI のご紹介です。初代MIRAIは、2014年に発売されました。その後、改良され、今回の発売になりました。このクルマは、FCVと呼ばれる、水素をエネルギーとしています。新開発燃料電池は、改良され、大幅に効率アップ。

そして、水素タンク、3台、FCスタック(前部)、モーター、2次バッテリー(後部)に搭載。だから、大幅に走行距離が伸びました。その距離、約850km、満タン充填時間3分。だから、安心して旅することができるようになりました。

FR設計で、とにかく、走りを追求したクルマです。難しい駐車は、駐車ボタンで、自動でしてくれる。アクセル、ブレーキ、ステアリングも、補助があります。事故が有っても、強力に安全設計されているので、水素漏れ、爆発にならないよう、安全設計がされています。そんなMIRAIは、特別なフィルターを搭載。CO2は、排出しない。だから、吸った空気を更に綺麗にしてくれる。

PM2.5ももちろん除去。だから、走れば、走る程、空気が、綺麗になります。だから、「マイナスエミッション」。開発者の思いは、「踏めば、踏むほど、空気をキレイに!」そんな思いが込められています。もちろん、家庭の電源で、充電も可能。FCVならでのDC大容量給電が可能。だから、実際、災害の多い日本で、停電になった時に、電力供給のために災害派遣され、電力供給して、皆さまに喜んでいただいた実績があります。

このように、環境に優しいクルマが、日本で、発売されました。新型MIRAI。走りは、とことん追求しながら、環境に優しい。だから、優しさあふれる、パワフルな走りを目指したクルマです。とても、頼もしいクルマです。

この記事は、新型MIRAI発表会のYouTubeを参考に作成されました。

This time, we would like to introduce the new 2nd generation MIRAI released by Toyota Motor Corporation. The first MIRAI was launched in 2014. After that, it was improved and it was released this time. This car uses hydrogen as energy, which is called FCV. The newly developed fuel cell has been improved and greatly improved in efficiency.

And it is installed in hydrogen tank, 3 units, FC stack (front), motor, secondary battery (rear). Therefore, the mileage has increased significantly. The distance is about 850km, and the full tank filling time is 3 minutes. Therefore, I can now travel with peace of mind.

With FR design, it is a car that pursues driving anyway. Difficult parking is done automatically with the parking button. Accelerator, brake and steering are also assisted. Even if there is an accident, it is strongly designed to be safe, so it is designed to prevent hydrogen leakage and explosion. Such MIRAI is equipped with a special filter. Does not emit CO2. Therefore, it makes the inhaled air even cleaner.

Of course PM2.5 is also removed. So, the more you run, the cleaner the air will be. Therefore, “minus emission”. The developer’s thought is, “The more you step on it, the cleaner the air!” Of course, it can be charged with a household power supply. DC large-capacity power supply unique to FCV is possible. So, in fact, in Japan, where there are many disasters, when there is a power outage, we have a track record of dispatching disasters to supply electricity and making everyone happy.

In this way, eco-friendly cars have been released in Japan. New MIRAI. While pursuing driving, it is environmentally friendly. Therefore, it is a car that aims for powerful driving that is full of kindness. It’s a very reliable car.

This article was created with reference to YouTube of the new MIRAI presentation.

作成者: Qoo

住宅は、買い替え派。住宅ローンは、3年半で完済。 株式投資歴は、長い。 Housing is a replacement group. The mortgage is paid off in three and a half years. He has a long history of investing in stocks.

コメントを残す