「学問のすすめ」勉強は、くらしを豊かにし、国々を豊かにして、世界を平和にする。2Studying “Recommendations for Learning” enriches our lives, enriches our nations, and makes the world peaceful 2

この本の全編を今回は書くことはしない。私は、気になるところをつまみながら、この「学問のすすめ」を取り上げていきたい。ここには、こうある。西洋からの教えで、良い国民によってなる政府は、良い政府になる。

それに続くのに、こうある。「無学文盲」を殊更に愚かなことだと述べている点です。要するに、勉強は、人々を賢くし、その国家は繁栄する。福沢諭吉は、人々は、平等だとし、勉学の大切さを教えた。日本には、文字を読めない人は、いない。そう、憲法で、基本的人権に確立されている。

日本は、勉学について、その不平等は無い。だから、どんなに貧しくても、それは、勉強の機会があり、身分によって、その、豊かさによっても、それは、平等に、立身出世する機会がある。と書かれています。

多分、世界は、その方向には、行っていない。今や、富が偏っており、その富は、又、富を生む。けれども、その対局にいる人もいる。むしろ、そういう人々の方が多いと感じる。

日本は、ここが、資本主義国でありながら、違う。そう、日本国民は、あまり寄付はしない。けれども、多額の税金を払う。これは、国民の義務である。それゆえに、恵まれない人々に社会的に奉仕し、これが、色んな形で還元される。

その根幹が、教育だと感じる。何故なら、前述にも、書いた。そう、良い国民になるには、勉強が必須であり、それは、良い国家になる。勉強とは、物事の道理を学ぶ場です。

だから、それは、単に、勉強だけでは無く、それは、物事の規範を学ぶのです。つまり、道徳心が付きます。物事の道理が分かる。つまり、社会が安定する。これは、一部の人々では、いけない。全ての人々が、勉強する機会が無ければ、達成しない。

私は、以前、勝つ為の書物を読んだ。けれども、読み込むほど、それは異物感を感じた。何故なら、道徳が無いからです。道徳心が有れば、それは、争いにはならない。世界には、道徳の無い国々が多い。色んな利害によって、戦争は起こる。

けれども、それは、不幸です。何故なら、それは、勉強する機会が失われるからです。なおさら、ここで強調したいのは、世界中にこの勉強の機会を平等に有れば、それは、「良い国家」と「良い国民」が存在し、これは世界平和になる、と感じるからです。

経済に於いて、それは、競争は有る。けれども、教育無くして、その企業は、存在せず、又、安定しない、そう感じる。だから、今こそ、全世界の人々が勉学する機会が与えられる。そんな社会を願うのです。

今回は、国家は、人々によってなり、それは、人々が勉学によって、良い社会を作ることができることを書いてみました。全世界が、平和になるよう、より勉強する機会が平等に与えられますように。今回はここまでです。

I will not write the entire book this time. I would like to take up this “recommendation of learning” while pinching the points of concern. Here is this. According to the teachings of the West, a government made up of good people becomes a good government.

Following that, there is this. The point is that “uneducated ignorance” is said to be particularly stupid. In short, studying makes people smarter and the nation prospers. Yukichi Fukuzawa taught that people are equal and that studying is important. There is no one in Japan who cannot read letters. Yes, it is established in the Constitution as a basic human right.

Japan has no inequality in studying. So, no matter how poor it may be, it has the opportunity to study, and by status, by its affluence, it has the opportunity to rise to life on an equal footing. Is written.

Maybe the world isn’t going in that direction. Wealth is now biased, and that wealth also produces wealth. However, some people are in the game. Rather, I feel that there are more such people.

Japan is different, even though it is a capitalist country. Yes, Japanese people don’t donate much. However, he pays a lot of taxes. This is the duty of the people. Therefore, it serves the underprivileged people socially, and this is returned in various ways.

I feel that the basis of this is education. Because I wrote it above. Yes, studying is essential to becoming a good nation, and it becomes a good nation. Studying is a place to learn the reasoning of things.

So it’s not just studying, it’s learning the norms of things. In other words, it is moral. I understand the reason for things. In other words, society is stable. This should not be the case for some people. Not all people will achieve it without the opportunity to study.

I read a book to win before. However, the more I read it, the more it felt foreign body sensation. Because there is no morality. With morality, it is not a dispute. There are many morally immoral countries in the world. War is caused by various interests.

But that’s unfortunate. Because you lose the opportunity to study. What I would like to emphasize here is that if we have equal opportunities to study all over the world, we feel that there are “good nations” and “good people”, which will lead to world peace.

In the economy, it is competitive. But without education, the company feels like it doesn’t exist and isn’t stable. So now is the time for people all over the world to study. I wish for such a society.

This time, I wrote that the nation is made up of people, and that people can create a good society by studying. May the whole world be given equal opportunity to study for peace. That’s all for this time.

作成者: Qoo

NIKKEI SEEKS にて経営コンサルタント、新規事業コンサルティング、を登録しています。 ご縁がありましたら、よろしくお願い致します。 不動産賃貸会社経営、個人事業主。 父は、大学在学中、アルバイトで新聞社の政治記者をしていました。だから、私も文章を書くのが好きです。 多趣味、好奇心いっぱいの生活しています。 ブログで、色んなことをお伝えしたい、思いから始めました。だから、個性いっぱいのブログです。皆さまにとって、幸せになれるようなこと、お伝えしたいと思います。 住宅ローンは、3年半で、返済。長く、株式投資をしています。

コメントを残す