不動産投資用物件に賃貸オーナーが住んでいる。A rental owner lives in a real estate investment property.

不動産には、「住居用」と「投資用」とがある。もちろん、住居用を投資用にしても、問題は無い。一般的に利回りが悪くなる。じゃあ、投資用を住居用にしてみたらどうなるか?と言うこともある。それも有りなのです。

利回りは、関係無い。自分が住むからです。賃貸アパートで、対比する様にある物件があった。ひとつは、築年数もそんなに古く無く、ワンルームでした。新築では無いが、そう古くも無い。その物件は、空きが、ある。

向かいに、築古アパートと築古の1戸建てが有った。築古の1戸建てには、ずっと賃借人が住んでいた。1戸建ては、入ると長い。築古のアパートは、1階になんと大家が入居している。築古なので、古く外見は、さえない。けれども、そこを改装して住んでいる。かなり、古いので、お安くその物件を購入したようです。

2階にはしばらく、賃借人が入っていた。今は、入る人もいない。だから、2階を洗濯物干しにベランダ代わりに使っている。築古のアパートは、大家が住んでいれば、滞納も起こらないし、自分で住めば、空き家リスクなんて無い。

その内に築古の1戸建てが、賃借人が出て行った。もう、ボロすぎるその外観を見て、こんな物件はこの先どうなるのか、興味がありました。その内に、その1戸建ては、取り壊され、更地になって、びっくりする程大きな土地だった。

特にアスファルトなんて敷かずに、土地のまま。隣には、自分の住んでいるアパートがあるので、自分の家の敷地になる。だから、更地のように、固定資産税は、高く無い。土地は、そのアパートまで考えるともの凄く広い。けれども、築古のアパートを改装してずっと住んでいます。

だから、こんな地味な人が本物の資産家だと、つくづく感じる。長い我慢が、資産を増やすのです。アパート経営だって、色んな方法がある。セルフリフォームが流行っている。賃貸だけではなく、立地の良い所だったら、築古もこんな風に自分が住めば、空室なんて関係無い。

築古のアパートを買って、こんな運用もあることを目撃した。不動産投資用物件の築古を探して、貸しながら、自分もそこに住む。それも良いと感じる。取り崩された広大な敷地を眺めながら、不動産投資は、時間かかるものだと、つくづく感じた話でした。

There are two types of real estate, “for residential use” and “for investment”. Of course, there is no problem even if the residential use is used for investment. Yields are generally worse. So what happens if you try to make investment for residential use? Sometimes it is said. There is also that.

Yield is irrelevant. Because I live. There was a rental apartment that was in contrast. One was a studio, not so old. It’s not new, but it’s not so old. The property is vacant.

Opposite, there was an old apartment and an old single-family home. The renter lived in the old single-family home all the time. Single-family homes are long when you enter. The old apartment has a landlord on the first floor. It’s old, so it’s old and doesn’t even look like it. However, I have renovated it and live there. It’s quite old, so it seems that I bought the property at a low price.

There was a renter on the second floor for a while. There are no people to enter now. That’s why I use the 2nd floor instead of a balcony to dry the laundry. If the landlord lives in an old apartment, there will be no delinquency, and if you live by yourself, there is no risk of vacant houses.

The renter went out of the old single-family house. Looking at the appearance that was too worn out, I was curious about what would happen to such a property in the future. Among them, the single-family house was demolished, turned into a vacant lot, and was a surprisingly large land.

In particular, the land remains as it is, without asphalt. Next to it is the apartment where I live, so it will be the site of my house. Therefore, property tax is not high like vacant lot. The land is very large considering the apartment. However, I have renovated an old apartment and have lived there for a long time.

Therefore, I feel that such a sober person is a real wealthy person. Long patience increases your wealth. There are many ways to manage an apartment. Self-remodeling is popular. Not only for rent, but if it is in a good location, if you live in this way, it doesn’t matter if it’s vacant.

I bought an old apartment and witnessed such an operation. He looks for an old property for real estate investment, rents it, and lives there. He feels it is good too. Looking at the vast site that was demolished, I felt that real estate investment would take time.

作成者: Qoo

NIKKEI SEEKS にて経営コンサルタント、新規事業コンサルティング、を登録しています。 ご縁がありましたら、よろしくお願い致します。 不動産賃貸会社経営、個人事業主。 父は、大学在学中、アルバイトで新聞社の政治記者をしていました。だから、私も文章を書くのが好きです。 多趣味、好奇心いっぱいの生活しています。 ブログで、色んなことをお伝えしたい、思いから始めました。だから、個性いっぱいのブログです。皆さまにとって、幸せになれるようなこと、お伝えしたいと思います。 住宅ローンは、3年半で、返済。長く、株式投資をしています。

コメントを残す