ある女性。A woman.

私は、良い意味でも、悪い意味でも、人から、あれこれ、感情をぶつけられことが、多い。だから、色んな人と、通りすがり、だけれど、色んなことに遭遇する。

だから、世の中、色んな人がいるんだなぁ、と思う。良い人ばかりでは、無い。色んなことを言って、来る人もいる。だから、話しかけやすい人だと思う。これって、とても、良い面もあるし、嫌な思いもする。

だけど、通りすがりの人の人生を沢山見てきました。だから、色んな人の人生を知っている。でも、名前も、住んでる場所も知らない、そんな人。そんな人生を無意識から、意識に変えると、何層にもなって、心に重く、連なる。

そんな人生を時々、書いてみるのも、良いものかもしれない。だって、人生って、ひとりに、ひとつ。もう、お話を聞いてずいぶん歳月は、経った。だから、そんな人生を綴るのも、許してくれるだろう。

色んな人生がたくさん私は、心に、降り積っている。そんな中から、ひとつ。ふと、つぶやく、その人の人生は、色んな物語があります。今回は、重い。

「私って、罰を受けたのかも、しれない」そう言って彼女は、話はじめました。彼女は、とある職場で、妻子ある男性と付き合っていました。彼女は、独身。世間で言えば、「不倫」。

そんなある日、彼女は、乳がんになり、片方の乳房を失った。その傷跡は、激しく、えぐれている。彼女は、独身のまま。

そんな彼女は、月に1回、必ず会う男性がいる。それは、「不倫」の男性です。それは、もう30年、続いている。そんなお話だった。私は、「悪いおじさんね。」って答えた。彼女は、無言だけど、ちょっと嬉しい、みたいでした。

もう、身体の関係は、無い。だけど、30年ずっと続いている。私には、理解を超えたそこには、愛情とか、そんなものではなく、人間としての繋がりを感じる。

そうして、私との別れ間際に彼女は、「さようなら。」と言った。その言葉は、今も、鮮明に覚えている。たくさんの悲しみと生きた彼女の人生は、きっと、失うことは、特に、特別な感情もない。淡々と生きる彼女は、多くのものを失いながら、生きる、人生を感じた。

I’m often hit by people, both good and bad. That’s why I pass by various people, but I encounter various things.

Therefore, I think there are various people in the world. Not all good people. Some people come by saying various things. So I think it’s easy to talk to. This has a very good side and I feel unpleasant.

However, I have seen a lot of the lives of passers-by. Therefore, I know the lives of various people. But someone who doesn’t know his name or where he lives. If you change your life from unconscious to conscious, you will have many layers, which will be heavy and continuous.

It may be good to write such a life from time to time. Because life is one for each person. It’s been a long time since I heard the story. Therefore, it will forgive me to spell such a life.

I have a lot of different lives in my heart. One of them. Suddenly, there are various stories in the person’s life. This time it’s heavy.

“I may have been punished,” she said. She was dating a man with a wife and children at a certain workplace. She is single. In the world, she is an “affair.”

One day she got breast cancer and lost one breast. Her scars on her are fierce and scooped out. She remains single.

She always has a man to meet once a month. It’s an “affair” man. It has been going on for 30 years. That was the story. I answered, “You’re a bad uncle.” She seemed to be a little happy, though silent.

There is no physical relationship anymore. But it has been going on for 30 years. Beyond understanding, I feel a connection as a human being, not an affection or something like that.

Then, on the verge of parting with me, she said, “Goodbye.” I still vividly remember the word. Her life, which she lived with a lot of sadness, surely has no special feelings to lose. Living casually, she felt her life living, losing a lot of things.

作成者: Qoo

住宅は、買い替え派。住宅ローンは、3年半で完済。 株式投資歴は、長い。 Housing is a replacement group. The mortgage is paid off in three and a half years. He has a long history of investing in stocks.

コメントを残す