一番贅沢なものを節約する。Save the most luxurious things.

広告

贅沢なものといえば、何を思い浮かべますか?

車や家と、答える人もいるかもしれません。

しかし、それらは、換金できます。

使い捨ては、贅沢なものです。最も、贅沢なものとは「お湯」です。

「お湯」には、電気、ガス、上水道、下水道。これだけのインフラが、使われています。

これを節約できれば、とても効率よく生活できます。

洗面所の蛇口から出る「お湯」は、最も贅沢で、蛇口から出るまで冷えたお湯を出し続けなければならないです。

ですから、洗面台に朝一番にお湯を沸かして「ポットに熱湯」を入れて、置いて、薄めて使うととても効率よく節約できます。

電気式の保温ポットではなく、保温ポットを使ってください。

節約すれば、違う事にお金を使えます。

又、節約についても、触れていきたいと思います。

What do you think of when it comes to luxury?

Some people may answer with a car or a house. But they can be cashed. Disposable is a luxury one.

The most luxurious thing is “hot water”.

“Hot water” includes electricity, gas, water supply and sewerage.

This much infrastructure is used.

If you can save this, you can live very efficiently.

The “hot water” that comes out of the bathroom faucet is the most luxurious, and you must continue to supply cold water until it comes out of the faucet.

Therefore, it is very efficient to boil hot water in the morning and put “hot water in the pot” in the morning.

Use a thermal pot instead of an electric thermal pot. If you save, you can spend money on different things.

I would also like to touch on savings.

作成者: Qoo

某1部上場企業の知的財産部門に在職。出産を機に退社。その後は、株式投資をしています。投資歴、30年以上。その後、不動産賃貸会社経営、個人事業主。NIKKEI SEEKS にて経営コンサルタントを登録しています。 ご縁がありましたら、よろしくお願い致します。 節約をしながら、教育費は削らないのがモットー。住宅ローンは、3年半で返済。 父は、大学在学中、アルバイトで新聞社の政治記者をしていました。だから、私も文章を書くのが好きです。 多趣味、好奇心いっぱいの生活しています。 ブログで、色んなことをお伝えしたい、思いから始めました。だから、個性いっぱいのブログです。皆さまにとって、幸せになれるようなこと、お伝えしたいと思います。