不幸と幸せは、混じって存在する。Unhappiness and happiness are mixed.

人々に「悩み事」はある。多分、悩み事のない人はいない。その中で、一番、悩ましいのは、対人関係です。そんな時、皆さまは、どうやって心を整理するだろう。

多分、多くは、不満と共に、つい口に出して、グチを言うこともある。そんな苦しい時にどうしたら、良いか?というのが、今回のテーマ。

そう、そんなあなたは、「幸せ」なのです。心配する相手がいることは、「幸せ」である。何故なら、その存在が、いなくなれば、心が、空虚になるから。

私は、歳上の人が大好きで良くお話する。色んな人生のことを語ってくださる。人は、やはり、人と繋がってこそ、人生に彩りがつく。その先輩方は、アドバイスをくださる。

「後から、後悔するから、いっぱい「幸せ」を噛みしめなさい。」と言われた。車椅子の母と、悪性の癌の父がいる。「心配する相手のいる幸せ」を噛みしめて、毎日送っている。そんな「幸せ」もある。

後から、きっと、今の自分は、「幸せ」で、そんな両親でも、命のあることを「幸せ」に思っている。

良く私は、人に言われる言葉がある。「あなたって、曲がって考えないのね。」そう言って、騙されたこともある。けれども、私は、不器用だけど、それで、「幸せ」だと感じている。

何故なら、過去に、私に悪いことをした人々は、私を遠くから見て近くに来れない。やはり、誰にでも、「罪悪感」は、ある。私は、その罪悪感を感じたことはない。

何故なら、人を騙したり、イジメ返ししたり、しない。それは、鈍感な私は、分からないのもある。けれども、それで良いと思う。

人には、色んな苦労とかある。大きいほど、それは、口に出さない。だから、自分らしく、生きれば良い。

心配事や悩み事は、「悩める幸せ」なのです。これは、今は分からない。けれども、将来、振り返って今の自分を見た時に、「幸せ」をそこに、「発見」できる。

今ある「幸せ」は、見つけられる人は、少ない。

人は、時に贅沢になる。他人が、「幸せ」に見えるからです。

けれども、それは、違う。他人は、良く見える。

だから、自分を良く見つめてみると、そこには、「隠れた幸せ」があることを発見できる。そんな「幸せ」を探すことは、人生を「幸せ」に生きるヒントだと感じる。

不幸の中に「幸せ」は、混じって存在している。そんな「幸せ」を探すことが、「幸せ」になることを皆さまに知って欲しいと思い、今回は、人生を「幸せ」になる心について書いてみました。

People have “worries”. Perhaps no one is trouble free. The most troublesome of these is interpersonal relationships. In such a case, how do you organize your mind?

Perhaps many, with dissatisfaction, just swear and croak. What should I do in such a difficult time? That is the theme of this time.

Yes, you are “happy”. Having someone to worry about is “happiness.” Because if its existence disappears, the mind will be empty.

I love older people and talk a lot. He talks about various life. After all, people can add color to their lives only by connecting with them. The seniors give me some advice.

“I will regret it later, so please chew a lot of” happiness “. Was said. She has a mother in a wheelchair and a father with malignant cancer. She chews on “the happiness of someone who is worried” and sends it every day. There is also such “happiness”.

Later, I’m sure that I am “happy” now, and even such parents think that they have a life.

Often I have words that people say. “You don’t think it’s bent.” I was fooled by saying that. But I’m clumsy, but I feel “happy”.

Because people who have done bad things to me in the past can’t come close to me when they see me from a distance. After all, everyone has a “guilt feeling”. I have never felt that guilty.

Because it doesn’t deceive or bully people. It’s insensitive, I don’t know. But I think that’s fine.

People have various hardships. The bigger it is, the less it is said. Therefore, you should live as you are.

Anxiety and worries are “happiness to worry”. I don’t know this now. However, in the future, when I look back and look at myself now, I can “discover” “happiness” there.

Few people can find the existing “happiness”.

People sometimes become extravagant. Because others look “happy”.

But that’s not the case. Others look good.

So, if you look closely at yourself, you can discover that there is “hidden happiness” there. I feel that searching for such “happiness” is a hint to live life in “happiness”.

“Happiness” exists in a mixture of misfortunes. I want everyone to know that searching for such “happiness” will make you “happy”, so this time I wrote about the heart that makes life “happy”.

投稿者: Qoo

某1部上場企業の知的財産部門に在職。出産を機に退社。その後は、株式投資をしています。投資歴、30年以上。その後、不動産賃貸会社経営、個人事業主。NIKKEI SEEKS にて経営コンサルタントを登録しています。 ご縁がありましたら、よろしくお願い致します。 節約をしながら、教育費は削らないのがモットー。住宅ローンは、3年半で返済。 父は、大学在学中、アルバイトで新聞社の政治記者をしていました。だから、私も文章を書くのが好きです。 多趣味、好奇心いっぱいの生活しています。 ブログで、色んなことをお伝えしたい、思いから始めました。だから、個性いっぱいのブログです。皆さまにとって、幸せになれるようなこと、お伝えしたいと思います。

「不幸と幸せは、混じって存在する。Unhappiness and happiness are mixed.」への1件のフィードバック

コメントを残す