会社設立は、相続対策になるか?Is the establishment of a corporation an inheritance measure?

広告

日本には、相続税がある。これは、高額な資産を持っている人には、悩ましいです。

私は、税理士に相談してみた。

税理士に相談するには、有料、無料がある。

それは、内容にもよる。

仮にその家庭に1億円金融資産があっても、相続税は、子供2人だと、400万円少し、上回るくらいです。

だから、色んな事をしないで、大丈夫らしい。

けれども、それを相続した次の代は、相続が大変になる。

私は、不動産賃貸業をしています。

それは、法人名義です。

そんなに多く無い資産だけど、投資と相続を考えて、こうなった。

でも、そんな必要は、無かったと言われた。

税理士にも、色んな税理士が居て、悪質な営業をしているところがある。

私は、インターネットで、大々的に広告を打っている税理士に頼んで、法人設立をした。

そこには、元銀行員が営業をして、上手く契約を取れば、そこで、違う所に勤務が変わったと、言って逃げる。

そんな、良くないところだった。

何事も、そうだけど、自己責任です。

法人が設立できたら、書類が送られてきた。

そこには、顧問料が、年間300,000円掛かる。

不動産は、当初増やすつもりだった。

けれども、それも、今は、辞めている。

不動産業界に嫌気がさしたからです。

これは、又、別の機会に書きたい。

その顧問料のことです。

そんなに払うと、利益が少なくなる。

だから、その書類は、送り返した。

くれぐれも、簡単にハンコは、押しては、いけない。

その税理士事務所は、書籍も出している。

だから、信じてしまう人も、多いと思う。

私は、法人設立は、頼んだ。

だけど、運営は、自分でやっています。

利益が、吹っ飛んでしまうから。

節税のつもりが、諸経費で、お金が掛かり、継続できない人も多いと思う。

税理士も色んな税理士がいるので、自分に合った、税理士を見つけることが、大切です。

私は、というと、法人税は掛かる。

だけど、自分で、決算、申告しているから、ランニングコストは、会計ソフト代だけです。

だから、なんとか、やっています。

けれども、不動産で、資産を残しても、子供達は、要らないという。

不動産賃貸業は、誰でも、できるものではない。

だから、今、迷っています。

会社設立のコツは、業務を広範囲にすると、良い。

だから、色んなことができる。

将来は、違う業務にするか、又は、休業しようか、色んなことを考える。

会社は、納税義務があります。

だから、相続の為に運用した会社が、運用の為に資産を削るのは、矛盾するから、です。

法人設立は、税理士雇用が、大きなネックになります。

私は、これを自分でできるから、人よりも、有利だけど、それでも、社会保障とか色んなことがある。

だから、税制を良く知って運用することが必要です。

これができる人は、たくさんの資産を持った人か、税制に詳しい人になる。

中途半端にお金のある人は、会社経営は難しいから、経費面で、何の為に会社設立したのか、分からなくなることもある。

資産を築くのも難しいし、引き継ぐのも、又、難しい。

だから、相続税で、多くの人は、国に資産を持っていかれるのです。

Japan has an inheritance tax.

This is annoying for those who have high assets.

I consulted with a tax accountant.

There are paid and free ways to consult a tax accountant.

It depends on the content.

Even if the household has financial assets of 100 million yen, the inheritance tax is a little over 4 million yen for two children.

So don’t do anything, it seems okay.

However, the next generation who inherited it will have a difficult inheritance.

I am in the real estate leasing business.

It is a corporate name.

It’s not a lot of assets, but considering investment and inheritance, this is what happened.

But I was told that there was no need for that.

There are various tax accountants who are doing malicious business.

I asked a tax accountant who advertised extensively on the Internet to establish a corporation.

A former bank clerk runs a business there, and if he gets a good contract, he runs away saying that he has changed his job to a different place.

That was a bad place.

Everything, like that, is at your own risk.

Once the corporation was established, the documents were sent.

There is an advisory fee of 300,000 yen per year.

Real estate was initially intended to increase.

But that too is quitting now.

I was sick of the real estate industry.

I would like to write this at another time.

It is the advisory fee.

If you pay so much, your profits will decrease.

So the document was sent back.

Don’t push the stamp easily.

The tax accountant office also publishes books.

Therefore, I think many people believe it.

I asked to establish a corporation.

However, I manage it myself.

Because the profit will be blown away.

I think there are many people who intend to save taxes but cannot continue because of various expenses and costs.

There are various tax accountants, so it is important to find a tax accountant that suits you.

As for me, corporate tax is levied.

However, since I settle and declare by myself, the running cost is only the accounting software fee.

So I’m doing it somehow.

However, even if you leave assets in real estate, you don’t need children.

Real estate leasing is not something that everyone can do.

So I’m at a loss now.

The key to establishing a company is to broaden your business.

So you can do many things.

In the future, I will think about various things, such as whether to do a different job or take a leave of absence.

The company is obliged to pay taxes.

Therefore, it is a contradiction that a company that manages for inheritance cuts assets for management.

Employment of tax accountants is a major bottleneck in establishing a corporation.

I can do this myself, which is more advantageous than people, but there are still many things like social security.

Therefore, it is necessary to be familiar with the tax system and operate it.

Those who can do this will be those who have a lot of assets or who are familiar with the tax system.

People who have half-hearted money may not know what the company was set up for in terms of expenses because it is difficult to manage the company.

It’s difficult to build an asset, and it’s also difficult to take over.

That’s why inheritance tax allows many people to bring their assets to the country.

作成者: Qoo

某1部上場企業の知的財産部門に在職。出産を機に退社。その後は、株式投資をしています。投資歴、30年以上。その後、不動産賃貸会社経営、個人事業主。NIKKEI SEEKS にて経営コンサルタントを登録しています。 ご縁がありましたら、よろしくお願い致します。 節約をしながら、教育費は削らないのがモットー。住宅ローンは、3年半で返済。 父は、大学在学中、アルバイトで新聞社の政治記者をしていました。だから、私も文章を書くのが好きです。 多趣味、好奇心いっぱいの生活しています。 ブログで、色んなことをお伝えしたい、思いから始めました。だから、個性いっぱいのブログです。皆さまにとって、幸せになれるようなこと、お伝えしたいと思います。

コメントを残す