明けましておめでとうございます。A happy new year.

広告

新年のお祝いの言葉が、日本は、「あけましておめでとうございます、アケマシテオメデトウゴザイマス。」です。

これは、とても日本的なことばです。新しい年をお祝いすることばです。

「あけまして、アケマシテ」つまり、明るくなっていくことです。前の年より、良くなること。そして、真っ暗な夜が徐々に、明るくなって太陽が、登っていく様子を、とても美しい、と思う国民性がある。

その太陽と未来を重ねて、日本人は、太陽に手を合わせて祈ります。

だから、山登りをして、山小屋に泊まると、夜明け前に、準備をして、太陽に向かって明日への願いを込めて、日本人は、その太陽の美しさに感激します。その太陽は、日章旗(ニッショウキ)と言われ、国旗になっています。

とりわけ、太陽に、「美しさ」と共に「希望」を重ねて、見上げるのです。それは、国旗が上がる様に重なって見えます。けれども、日本は、第二次世界大戦で、敗戦しました。

だから、日本の国歌は、色んなところで、まだ、堂々と歌うことができません。何故なら、戦後教育においては、置き去りにされたから。私は、学校で、国歌を習ったことが無い。

教科書に載っていても。ただの一度も、バックミュージックでも、流れたことは無い。だから、世界の人々に、戦争は、人を不幸にするものだと、知って欲しい。

争いは、いずれ、どんな形でも、結果は出ます。

それは、経済活動や、学術については、競争は、人々にしあわせをもたらすものだから、これは、とても素晴らしいことだと感じる。

けれども、その経済活動が国の利害によって、戦争の引き金になることがある。これは、とても、不幸なことです。

やはり、粘り強く、交渉するしかない。これは、持久戦になる。そんな我慢をして、国民は、不幸になる。

一番に誰だってなりたい。けれども、それは、「無常」つまり、以前にも、お話しましたが、仏教において、この世のすべてのものは、永遠は、無いのです。

これからは、自国第一主義では、なかなか、難しい。以前にも、書いたけれども、もう、インターネットの広がりは、その国境は、ボーダレスで、人口の多さや国土の広がりで競い合う時代では、無い。大人でも楽しめる地球儀の読み方。How to read a globe that adults can enjoy.

世界は、確実に狭い。だから、その中で、国が栄えるには、ボーダレスのグローバル視点で、そのルールを尊重していくことが、最も大切だと感じる。

何故なら、世界は、狭い。昔のようにいかないから、です。

この新型コロナで、デジタルトランスフォーメーションは、加速しています。ITによって、人々は、生活が変化します。

そして、又、世界は、小さくなります。つまり、狭くなります。そんな世界になります。

私は、ちょっと、不便なくらいが、ちょうど良いと思っていました。

けれども、この新型コロナで、もう、個人情報と銀行口座や、警察、健康、あらゆるものが、一元化される。個人の位置情報まで分かる。そんな世界が、もう始まっている。

それは、お互い、見張り合いの世界です。そんなビックデータをどう管理するかも今後の課題です。だからこそ、グローバル視点のルールは、必要です。

争う事なく、互いに尊重し合い、平和な世界になりますように。

The congratulatory message for the New Year is “Happy New Year, Akemashiteomedetogozaimasu” in Japan.

This is a very Japanese word. A word to celebrate the new year. “New Year, Akemashite” In other words, it is getting brighter.

Be better than the previous year. And there is a national character that thinks that the way the pitch-black night gradually brightens and the sun rises is very beautiful.

Overlapping the sun and the future, the Japanese pray with their hands on the sun.

So, when you climb a mountain and stay in a mountain lodge, the Japanese are impressed by the beauty of the sun, preparing before dawn and making a wish for tomorrow toward the sun.

The sun is called the Nissho flag and is the national flag.

Above all, we look up at the sun with “beauty” and “hope”. It looks like it’s rising the national flag.

However, Japan was defeated in World War II. Therefore, the national anthem of Japan cannot be sung openly in many places.

Because it was left behind in postwar education. I have never learned the national anthem at school.

Even if it appears in the textbook. I’ve never played back music, even once. Therefore, I want people all over the world to know that war is what makes people unhappy.

Conflicts will eventually come to fruition in any form.

It feels great because competition brings happiness to people when it comes to economic activity and academia.

However, that economic activity can trigger a war, depending on the interests of the country. This is very unfortunate.

After all, there is no choice but to be tenacious and negotiate.

This will be an endurance battle. With such patience, the people become unhappy. I want to be the first person.

But it is “impermanent,” that is, as I said before, in Buddhism, everything in the world is not eternal.

From now on, it will be quite difficult with the principle of home country first.

As I wrote before, the spread of the Internet is no longer in an era where its borders are borderless and compete for population and land size. 大人でも楽しめる地球儀の読み方。How to read a globe that adults can enjoy.

The world is definitely small. Therefore, in order for the country to prosper, I feel that it is most important to respect the rules from a borderless global perspective.

Because the world is small. Because it doesn’t go like it used to.

With this new corona, digital transformation is accelerating.

IT changes people’s lives. And again, the world becomes smaller.

In other words, it gets narrower. It will be such a world.

I thought it was a little inconvenient, but just right.

But with this new corona, personal information and bank accounts, police, health, everything is now centralized.

You can even know your personal location information.

Such a world has already begun. It is a world of watching each other. How to manage such big data is also an issue for the future.

That is why the rules of the global perspective are necessary.

May we respect each other and create a peaceful world without conflict.

作成者: Qoo

某1部上場企業の知的財産部門に在職。出産を機に退社。その後は、株式投資をしています。投資歴、30年以上。その後、不動産賃貸会社経営、個人事業主。NIKKEI SEEKS にて経営コンサルタントを登録しています。 ご縁がありましたら、よろしくお願い致します。 節約をしながら、教育費は削らないのがモットー。住宅ローンは、3年半で返済。 父は、大学在学中、アルバイトで新聞社の政治記者をしていました。だから、私も文章を書くのが好きです。 多趣味、好奇心いっぱいの生活しています。 ブログで、色んなことをお伝えしたい、思いから始めました。だから、個性いっぱいのブログです。皆さまにとって、幸せになれるようなこと、お伝えしたいと思います。

2件のコメント

    1. Qoo – 某1部上場企業の知的財産部門に在職。出産を機に退社。その後は、株式投資をしています。投資歴、30年以上。その後、不動産賃貸会社経営、個人事業主。NIKKEI SEEKS にて経営コンサルタントを登録しています。 ご縁がありましたら、よろしくお願い致します。 節約をしながら、教育費は削らないのがモットー。住宅ローンは、3年半で返済。 父は、大学在学中、アルバイトで新聞社の政治記者をしていました。だから、私も文章を書くのが好きです。 多趣味、好奇心いっぱいの生活しています。 ブログで、色んなことをお伝えしたい、思いから始めました。だから、個性いっぱいのブログです。皆さまにとって、幸せになれるようなこと、お伝えしたいと思います。
      Qoo より:

      A happy new year !

コメントを残す