洗濯機をどう選ぶ?How to choose a washing machine

皆さまは、どのような洗濯機をお使いでしょうか。今日は、洗濯機の選び方について書いていこうと思います。

縦型の洗濯機は、水を多く使いますが、衣類傷みが少なくヨゴレが良く落ちます。

それに対して、ドラム式は、水の使用量が非常に少なくて、水がお高い地域に適しています。

衣類傷みやヨゴレ落ちは、比較すると良く有りません。

時間も倍かかります。乾燥機が付いているので、コンパクトです。

乾燥機は、別途ガス式のものを取り付けした方が、とても仕上がりも良く、時間も光熱費もかなりお得です。

コインランドリーは、ガス式乾燥機です。

やはり、良いものは商用には使われています。

ガス会社は、お風呂の乾燥機の方がガスの使用量が多いのでそちらに、力を入れて営業します。

乾燥機のガス式のものは、直接ガス会社で購入した方がお得です。

なぜなら、取り付け料金が直接買う場合と別途購入では、違うからです。

工賃込みで価格比較すると良いと思います。

排気ダクトをつける為、賃貸には取り付けできません。

妥協して、電気の乾燥機が良いと思います。

台風が多く、外に洗濯物の干せない沖縄では、賃貸住居にガス式の乾燥機が付いているそうです。今日は、洗濯機のお話でした。

The vertical washing machine uses a lot of water, but there is little damage to the clothes and the stains fall well.

On the other hand, the drum type is suitable for areas where water consumption is very low and water is high.

Clothing damage and scratches are not good compared.

It takes twice as much time.

Compact with a dryer.

It is better to install a separate dryer with a gas type, which is very good in terms of time and utility costs.

The coin laundry is a gas dryer. After all, good things are used for commercial purposes.

The gas company uses a lot of gas in the bath dryer, so it works with great effort.

It is better to purchase a dryer gas type directly from a gas company.

This is because the installation fee is different from direct purchase and separate purchase.

I think that it is good to compare prices with wages included.

Because it is equipped with an exhaust duct, it cannot be installed for rent.

I’d like to compromise and I think an electric dryer is good.

In Okinawa, where there are many typhoons and laundry cannot be dried outside, it seems that the rental dwelling has a gas dryer.

Today was the story of a washing machine.

自分から「亡くなった」時を、デザインしておく必要があります。It is necessary to design the time when you “died” from yourself.

良く宣伝で、380,000円で葬儀ができます。とあります。

本当にそれだけのお値段で葬儀が、出来るのでしょうか。

私の経験から申し上げますと、答えは、「出来ません。」と言う事です。

一般的に日本では、宗教がありますので、その形式でとり行う事になります。

宗教は、とてもお金がかかり、亡くなった後の「戒名」(カイミョウ)を付けたり、儀式に打たれる「ドラ」を叩くにも1回50,000円と言う形で、ドンドン、金額が積み上がります。

ですから、お安いプランでも、2,000,000円を用意しておいて、いくらお釣りがくるかというのが、相場です。

生前から、お墓を市民墓地に建て、お寺との距離を置いて、お墓に「生前の実名」を刻む方もおられます。

又、医学の学習にと「献体」しておいて、葬儀をする準備をする方もいます。

大阪市天王寺区には「一心寺」という共同のお寺があり、自分の「お骨」を皆さまの「お骨」と共に「お骨佛」(遺骨で造る阿弥陀如来像)、自然葬等、多彩です。

生前に自分で決めておく事は、遺族にとって、「思いやり」になります。

 

It is well advertised and can be funeral for 380,000 yen. There is.

Can you really have a funeral at that price?

From my experience, the answer is “I can’t.”

Generally in Japan, there is a religion, so it will be done in that format.

Religion is very expensive, and even if you add a “Name after death” hit a “Dora ” struck by a ritual, the amount will increase 50,000 yen once .

So, even if you have a cheap plan, you can prepare 2,000,000 yen and the price is how much fishing will come.

Some people have erected graves in their citizens’ cemeteries from the beginning of life, carved their real names in their graves at a distance from the temple.

Amida Nyorai Stature made by some people remains at Isshinji.

And natural Funeral,etosetora.

Also, some people are “dedicated” to study medicine and prepare to have funerals.

In Tennoji Ward, Osaka City, there is a joint temple called “Isshinji”. temple is.

Deciding for yourself before you live becomes “caring” for the bereaved.

ローンの通る方法。How the loan passes.

2019年10月1日で、消費税が8%から10%に上がりました。

今、しきりに色んなスマホのアプリ等、沢山出ています。なぜなら、低減税率の適応になるからです。

私は、というと色んなアプリ等試してみたが、もう飽きて管理するのも面倒になりそうです。

いろんな機能があり、ポイントが、貯まったり、家計簿をつける機能があったり。

とても、機能は、良いと思います。

ですから、全く使わないのは、やはり、時代遅れ、だとと思います。

私は、アプリ決済を再開しました。

しかし、私は、やはり、銀行との取引を、重視しますので、銀行系のクレジットカードやデビットカードをおすすめします。

なぜなら、大きい買い物、マイホームなどの購入には、ローンを組みます。

この時に「審査」が、入ります。

お取引のある方が、優先されると思います。

そこには、目に見えない、「信用」が、積み重なっているからです。

私は、マイホームを購入する時に、不動産会社の営業の人とお話ししたことがあります。

その時に、知ったことは、不動産を買いたくても、「融資」のつかない人が、多くて、その時に条件のあまり良くない銀行のローンしか使えないとか。

「融資」のつかない人が、多くいて、欲しい家が有るのに、買えない人が、多くいる現実を知りました。

ですから、銀行とのお取引を通じて、たくさんの「信用」を作ってください。

そして、最も大事なことは、銀行にうそをつかない事です。

色んなことを相談してみましょう。きっと、良い情報があります。

これは、私の意見ですが、もうキャッシュカードを持っている人、これからもう1枚カードを持ちたいなら、デビットカードが、良いと感じています。

デビットカードは、各銀行や会社で発行されており、ATMを使わずに、銀行の現金を使うカードで残高以上に使う心配が無いので、15歳以上(中学生は除く、発行会社による)などにも、使えます。

ポイントも付きますし、海外でも現地のATMで現地通貨が引き出しできるので、海外旅行にわざわざ両替する手間が省けて便利です。

結局のところは、ご自身のご判断ですが、あまり知られていない「デビットカード」をご紹介しました。

On October 1, 2019, the consumption tax increased from 8% to 10%.

A lot of apps for smartphones are out now. Because it becomes adaptation of reduction tax rate.

I tried various applications, but it seems to get tired and manage.

There are various functions, such as points accumulating and a function to keep a household account book.

I think the function is very good.

Therefore, I think that it is outdated that it is not used at all. I have resumed app payment.

However, I still value transactions with banks, so I recommend bank-related credit and debit cards.

Because you buy a loan for big shopping, your home, etc. “Judging” is entered at this time.

 

I think that those who do business have priority.

There is a lot of incredible “trust” there.

I’ve talked to a real estate company sales person when buying my home. At that time, I knew that there were many people who wanted to buy real estate but could not get a “loan”, and at that time they could only use loans from a bank whose terms were not very good.

I knew that there were many people who couldn’t get “financing” and there were many people who couldn’t buy a house they wanted.

So, make a lot of “credit” through dealing with banks. And most importantly, don’t lie to the bank.

Let’s talk about various things. There is surely good information.

This is my opinion, but if you already have a cash card, or if you want to have another card in the future, I feel that a debit card is good.

Debit cards are issued at each bank, so there is no worry of using more than the balance with a card that uses bank cash without using ATMs, so even 15 years old (excluding junior high school students, depending on the issuing company)

It can be used.

It also comes with points, and local currency can be withdrawn overseas using local ATMs, so it is convenient to save time and money to exchange money for overseas travel.

In the end, it was my own judgment, but I introduced a little-known “debit card”.

暖房はガスと電気の併用がおすすめ。It is recommended to use both gas and electricity for heating.

暖房のインフラについての考察です。インフラは、多くあった方が便利です。

今からのお話は、オール電化住宅にお住まいの方は残念ながら、できない事ですが、今後の住宅設計には、勉強になります。

もし、あなたのお住まいが寒い時、エアコンで暖房していると、空気も乾燥して加湿器も必要になり、とても電気代が、かかります。

お住まいに「ガス」があったなら、ガスファンヒーターの配管をする事をお勧めします。灯油を買いに行く手間も省けるからからです。

配管工事をとてもお高い、と思う方がおられると思いますが、そうではないからです。実際、私は近くのガスステーションで工事をしましたが、15,000円でした。

これは、最安値で、配管が短く済んだ事もありますが、20,000〜40,000円程で大抵の工事は、できます。

私は、ガスで急速に温め、その後、オイルヒーターに切り替えています。これは、空気が、汚れず、頭がクリーンになるからです。

まずは、見積りをとってもらう事、をお勧めします。

It is a consideration about the infrastructure of heating. More infrastructure is more convenient.

Unfortunately, if you live in an all-electric housing, you can’t do this, but you will study for future housing design.

If your house is cold and you are heating it with air conditioning, you will need a humidifier to dry the air and it will cost you a lot of electricity.

If you have “gas” in your home, we recommend piping a gas fan heater. Because it saves you from having to buy kerosene.

I think there are people who think piping work is very expensive, but it is not. In fact, I worked at a nearby gas station, but it was 15,000 yen.

This is the lowest price, and piping may have been shortened, but most construction can be done at around 20,000-40,000 yen.

I warmed up quickly with gas and then switched to oil heaters. This is because the air is clean and the head is clean.

First of all, it is recommended to get an estimate.

 

 

一番贅沢なものを節約する。Save the most luxurious things.

贅沢なものといえば、何を思い浮かべますか?

車や家と、答える人もいるかもしれません。

しかし、それらは、換金できます。

使い捨ては、贅沢なものです。最も、贅沢なものとは「お湯」です。

「お湯」には、電気、ガス、上水道、下水道。これだけのインフラが、使われています。

これを節約できれば、とても効率よく生活できます。

洗面所の蛇口から出る「お湯」は、最も贅沢で、蛇口から出るまで冷えたお湯を出し続けなければならないです。

ですから、洗面台に朝一番にお湯を沸かして「ポットに熱湯」を入れて、置いて、薄めて使うととても効率よく節約できます。

電気式の保温ポットではなく、保温ポットを使ってください。

節約すれば、違う事にお金を使えます。

又、節約についても、触れていきたいと思います。

What do you think of when it comes to luxury?

Some people may answer with a car or a house. But they can be cashed. Disposable is a luxury one.

The most luxurious thing is “hot water”.

“Hot water” includes electricity, gas, water supply and sewerage.

This much infrastructure is used.

If you can save this, you can live very efficiently.

The “hot water” that comes out of the bathroom faucet is the most luxurious, and you must continue to supply cold water until it comes out of the faucet.

Therefore, it is very efficient to boil hot water in the morning and put “hot water in the pot” in the morning.

Use a thermal pot instead of an electric thermal pot. If you save, you can spend money on different things.

I would also like to touch on savings.

株式投資法。Stock investment law.

株式投資を始める時に、現金、信用売買、の2種類があります。

信用売買は、とてもリスクが有り、一般の方が、始めるのには「現金」をお勧めします。

一般的に95%の人が、5年後にはリタイアしている世界であるからです。「現金」の場合、2種類の売買方法があります。

「相場の値段で買う」方法と「ドルコスト法」です。

この「ドルコスト法」は、毎月同じ金額を買う方法です。

永いスパンで見れば、金本位制が廃止された市場は、「インフレ」なので、永く時間が経つと、リスクを下げ、投資ができる手法です。

それぞれに合ったスタイルで投資をする事をお勧めします。

When starting a stock investment, there are two types: cash and credit trading.

Credit trading is very risky and the general public recommends “cash” to get started.

This is because 95% of people are generally retired in five years.

In the case of “cash”, there are two ways to buy and sell. “Buy at the market price” method and “Dollar cost method”.

This “dollar cost method” is a method of buying the same amount every month.

If you look at the long span, the market where the gold standard was abolished is “inflation”, so over time, it is a technique that can reduce risk and invest.

We recommend that you invest in a style that suits you.

不動産投資。Real Estate Investment.

築51年の団地を購入して不動産投資を去年から細々と始めました。

北欧デザインに自分でデザインして、業者さんに頼んで、リフォームしました!とても喜ばれて、入居希望者がリフォーム完了前に殺到。

相場よりもお高く賃貸できました。

とても、リフォームは、疲れました…汗💦お安くする為に、大変でした。

 

I purchased a 51-year-old housing estate and started investing in real estate in detail from last year.

I designed the Scandinavian design myself, asked a contractor, and renovated!

I was very pleased and rushed in before the renovation was completed.

We were able to rent higher than the market price.

I was tired of the renovation … It was hard to make sweat cheaper.