Web運営者必見!id5-sync.comリダイレクトハイジャックの対処方法。Must-see for web operators! id5-sync.com Remedy for redirect hijacking.

広告

私は、iPadとMacBook併用で、このブログを運営しています。MacBook には、トラッカーを知らせてくれる機能が有ります。これは、とても、親切な機能です。

そこに、見慣れ無いトラッカーが、出現しました。「id5-sync.com」と言うものでした。これは、リダイレクトハイジャックと言われるもので、私のブログにアクセスした人をリダイレクトつまり、移行させて、不適切なサイトに転送するものでした。

これを放置することは、自分のサイトの信用が無くなります。そうして、WordPress.com のスタッフに問い合わせました。これは、セキュリティーソフトで、解決できます。とのことでした。

色んなセキュリティーソフトがありますが、私は、ESET を使っていたので、問い合わせしました。そうすると、Webセキュリティー機能があることを教えてもらい、解決しました。

Web運営をしている人は、この対策は、した方が、良いと感じています。今回は、ESETセキュリティーソフトを使ったMacBook でのリダイレクトハイジャックの対処方法です。

I run this blog on my iPad and MacBook. The MacBook has a feature that tells you the tracker. This is a very kind feature.

An unfamiliar tracker appeared there. It was called “id5-sync.com”. This was called redirect hijacking, which redirected or migrated people who visited my blog to the wrong site.

Leaving this unattended will damage your site’s credibility. Then I contacted the WordPress.com staff. This can be solved with security software. is what they said.

There are various security software, but I used ESET, so I inquired. Then, I was told that there was a web security function and solved it.

Those who operate the Web feel that it is better to take this measure. This time, we will deal with redirect hijacking on MacBook using ESET security software.

先ず、矢印のところをクリックします。

First, click on the arrow.

次に矢印のwebとメールのところをクリックします。

Then click on the arrow web and email.

次に、赤矢印のところを「URLリスト」に指定します。

赤い矢印のアドレスリストは、「ブロックするURL」に指定します。

赤い矢印のリスト設定は、「有効」、「通知」に「レ点」で指定します。

下の青い枠に、「URL」を記入します。「ドメイン名」を記入してください。下の「+」、「ー」ボタンで操作してください。

最後に、緑色の矢印の赤いところをクリックすれば、終了です。

id5-sync.comについては、感知しても、お知らせ機能は、ありませんが、リダイレクト(悪質サイトの移行)は確実に防御できるとのことでした。

Next, specify the red arrow in the “URL list”.

The address list with the red arrow is specified in “URL to block”.

The list setting of the red arrow is specified by “Check” in “Valid” and “Notification”.

Enter the “URL” in the blue frame below. Please enter the “domain name”. Please operate with the “+” and “-” buttons below.

Finally, click on the red part of the green arrow to finish.

Regarding id5-sync.com, even if it is detected, there is no notification function, but it is said that redirect (migration of malicious sites) can be reliably prevented.

次に他のセキュリティーを見ていきましょう。

Next, let’s look at other security.

 

ご覧の通り、フィッシング対策も同時に有効になっています。これは、安心ですね。

As you can see, anti-phishing measures are also effective at the same time. This is safe.

自動的に電子メール保護もされています。これは、心強いですね。

It is also automatically email protected. This is encouraging.

 

このように、自分のブログの読者を守ることは、大切です。色んなタイプのpcやセキュリティーソフトがあります。

必ず、読者を守るために、しておきたいセキュリティーです。今回は、「id5-sync.com」リダイレクトハイジャックの対処方法とフィッシング詐欺等多彩な攻撃からWeb運営者が読者を守ることができます。ぜひ、導入して、読者を守ってください。今回は、Web運営のセキュリティー強化対策を書いてみました。参考になりましたら、嬉しいです。

In this way, it is important to protect the readers of your blog. There are various types of pc and security software.

It is a security that you definitely want to do to protect your readers. This time, the web operator can protect the reader from various attacks such as “id5-sync.com” redirect hijacking countermeasures and phishing scams. Please introduce it and protect your readers. This time, I wrote about security enhancement measures for Web management. I would be happy if it was helpful.

GoogleアドセンスにSEOは、必要なのか、検証してみた。I tried to verify whether SEO is necessary for Google Adsense.

広告

これから、Googleアドセンスを目指す人に是非読んでもらいたいと思って今回は、私の体験の話を書こうと思います。アドセンスに合格できない人に私は、記事を書いた。その時、私は、SEOなんて知らなかった。と書いた。

だから、よく皆んなが知っているGoogleキーワードプランナーって言うのを調べて、SEOをした。そのキーワードで、記事を書いてみた。自分の好きな風に書けないし、それは、とても記事を書くのに数倍の時間と、数倍のキーワード選定時間を費やした。

私のポリシーでは無いけれども、それは実験好きの私は、色んなところからSEOの有料サービスとか、案内が来る。収益も無い。予算も無いから、自分で、そのSEOって言うのをしてみた。そしたら、悲惨な結果だった。これは、詳しくは言えない。

これだけは、アドバイスとして、言っておくけど、「独自性」が大事だってこと。そう、あなたの色んな意見とか、体験談とか、そんな他の人では、絶対言えないような「個性的なコンテンツ」が、大切。とても、よく話されて、いることが、一番大切です。

私は、よく、アドセンスを合格するために推薦されている本を購入した。けれども、それは、読まなかった。それで、今更、読んでみた。そう、読まなくて良かった。

本も、サービスも要らない。あなたのその自分の気持ちを素直に書けば良い、トレンドなんて追いかけても、そんなの直ぐに飽きられる。たまに、その書きたいことが、トレンドと一緒になることはあるかも、しれないけれども、それは、偶然だから。

まっさらの気持ちをブログに書けば良い。それで、10年かかると覚悟して、書けば良い。収益なんて要らない。もしかしたら、アドセンスを貼るより、好感度アップして読んでもらえるかもしれない。ブログは、奉仕の心がないと、続けられない。だから、収益なんて、考えずにブログが好きなら、始めよう。

そう、結果は、後からついて来る。アドセンスに答えは無い。だからこそ、あなたの色んな意見とか、色んなもの、ことが、一番大事なんだ。そう、アドセンスに合格したいからなんて言って、他の人に依頼したりすれば、ハンディが付く。だから、そんな不正は、文章で分かる。

本当にアドセンスに合格したいなら、不正などせずに、ブログを自分らしく、書いていけば、良い。10年かかっても、それは、大丈夫。あなたが成長していく過程がある。そうして、アドセンスに合格できる。焦らず、ゆっくり、自分らしく、ブログを書こう!

From now on, I would like people who are aiming for Google Adsense to read it, and this time I will write about my experience. I wrote an article for those who couldn’t pass Adsense. At that time, I didn’t know about SEO. I wrote.

So I looked up the Google Keyword Planner that everyone knows and did SEO. I wrote an article with that keyword. I couldn’t write it the way I liked it, and it took me several times more time to write an article and several times more time to select keywords.

It’s not my policy, but I like experiments, so I get information about paid SEO services from various places. There is no profit. I don’t have the budget, so I tried to call it SEO myself. Then it was a disastrous result. This cannot be said in detail.

As an advice, I would like to say that “uniqueness” is important. Yes, “unique content” that other people can never say, such as your various opinions and experiences, is important. It is most important that you are very well spoken.

I often bought books that are recommended to pass Adsense. But I didn’t read it. So I read it now. Yes, I’m glad I didn’t read it.

No books or services required. You just have to write your feelings honestly, and even if you follow a trend, you will soon get bored of it. Occasionally, what I want to write may be accompanied by trends, but it’s a coincidence.

Just write your fresh feelings on your blog. So, be prepared to take 10 years and write it. I don’t need any profit. Perhaps, rather than pasting Adsense, you may be able to read it with a higher liking. Blogging cannot continue without a spirit of service. So if you like blogging without thinking about revenue, get started.

Yes, the results will come later. There is no answer to Adsense. That’s why your opinions and things are the most important. Yes, if you ask someone else to pass Adsense, you will get a handicap. Therefore, such injustice can be understood in sentences.

If you really want to pass Adsense, just write your own blog without cheating. Even if it takes 10 years, it’s okay. There is a process in which you grow. Then you can pass Adsense. Don’t be impatient, take your time, and write your own blog!

Google AdSense に合格できないと悩んでいる人に読んで欲しい。Read this if you’re worried that you can’t pass Google AdSense.

広告

今回は、Google AdSenseに合格できないと悩んでいる人に読んで欲しいと思って書いています。興味がありましたら、読んでください。私が、ブログを始めたのは、Twitterのアカウントを持っていたから。

何故、Twitterのアカウントを持ったかと言うと、それはある本を読んだから。確か、Webは、バカとヒマ人がするものだと、もう引退した日本のWebのニュースを書いていた人が執筆した本を読んだから。それで、Twitterを始めました。

その内、そのTwitterのアカウントに色んな関連してみんなアカウントを持っているのに気が付いたのです。だから、そこにアカウントを繋いでみたくて、ブログを始めました。

だから、ブログが、収益とかあるとか、知らなかった。一通りのことを経験したかった。なので、無料ブログでも、良かったと、今は思っています。けれども、私は、色んなことを経験したいので、その内に色んな試験を受けました。そのひとつが、Google AdSenseです。

有料ブログにすると、色んなメディアが著作権で侵害してるとか、調べる。だから、そんなことを心配せずにできるのは、無料ブログです。それでも、有料ブログにしたければ、有料ブログにして、試験を受けてみるのも、良いかもしれない。けれども、それは、とても険しい道です。

不純な気持ちなら、多分、その収益に不満ができて、大好きだったブログをやめる、ことになるからです。今や、大手の企業がたくさん、専門家として、色んなことを発信している。だから、個人で、その中に入り込んで、収益を得るなんて、とても難しい。

事実、私のブログは、1年以上書いています。SEOなんて、今頃、知った。多分、SEOを知っていたとしても、多分、収益はそんな変わらないと、思う。8,000円にならないと、収入にはならない。私の金額は、ルールで言えないけれども、10年しても、その金額にはならない。

資本主義は、先駆者と大きな者が主導権を握る。だから、そこには、個人では、太刀打ちできない程の壁がある。本当にブログが好きなら、10年経ってから、Google AdSense を受けても良いと思う。何故なら、私は、10年しても、収入は発生しない。

変に妬まれたり、するよりも、私はGoogle AdSenseに合格できないと言って、堂々とブログを書けば良い。誰でも、発信する自由はある。それをひとつのライセンスに合格できないと、いってやめるのは勿体ないからです。収益を得る人もたまには、いる。けれども、そんな人は、かなりの確率で、少ない。

だから、本当にブログが好きなら、Google AdSenseの試験に合格できないと言って、ブログをやめないで欲しい。合格しても、私は、収益なんてないからです。だから、ブログが好きなら、続けて欲しい。時間は、人を成長させる。今、合格できなくても、10年後の自分は成長して、今の自分とは、違う。

人は、苦難を受けて、成長するからです。だから、今、Google AdSenseに合格できなくても、将来のあなたは、今より確実に成長している。ブログが、好きなら、続けてみよう。直ぐに結果を求めることの多い、世の中だけど、そんなこと忘れて、マイペースで、ブログを続けよう。

Google AdSenseは、あなたのブログを否定しているのではない。あなたの成長を待っているに違いない、からです。

This time, I’m writing it because I want people who are worried that they can’t pass Google AdSense to read it. If you are interested, please read it. I started blogging because I had a Twitter account.

The reason I had a Twitter account was because I read a book. Certainly, I read a book written by a person who was writing news about the retired Japanese Web, saying that the Web is something that stupid and free people do. So I started Twitter.

Among them, I noticed that everyone has an account related to that Twitter account. So I started blogging because I wanted to connect an account there.

So I didn’t know that blogging was profitable. I wanted to experience the whole thing. So now I’m happy with the free blog. However, I wanted to experience many things, so I took various tests within them. One of them is Google AdSense.

If you make a paid blog, you will find out that various media are infringing with copyright. So, what you can do without worrying about that is a free blog. Still, if you want to make it a paid blog, it might be a good idea to make it a paid blog and take the exam. But it’s a very steep road.

If you feel impure, you’re probably dissatisfied with the bottom line and quit your favorite blog. Nowadays, many major companies are sending out various things as experts. Therefore, it is very difficult for an individual to get into it and earn profits.

In fact, I’ve been blogging for over a year. I knew SEO around this time. Maybe even if you know SEO, maybe your earnings won’t change that much. If it doesn’t reach 8,000 yen, it won’t be an income. I can’t say my amount by the rules, but even after 10 years, it won’t be that amount.

Capitalism is dominated by pioneers and big ones. Therefore, there are walls that cannot be matched by individuals. If you really like blogging, you can get Google AdSense after 10 years. Because, even in 10 years, I have only a small amount of income before I can generate income.

Rather than being weirdly jealous, I can blog openly saying I can’t pass Google AdSense. Everyone has the freedom to send. If you can’t pass one license, it’s a waste to stop. Occasionally there are people who make money. However, there are quite a few such people.

So if you really like blogging, don’t stop blogging by saying you can’t pass the Google AdSense exam. Even if I pass, I have no profit. So if you like blogging, keep going. Time grows people. Even if I can’t pass now, I will grow up 10 years later and I will be different from myself now.

Because people suffer and grow up. So even if you can’t pass Google AdSense now, you’re definitely growing better in the future. If you like blogging, keep going. There are many people who want immediate results, but forget about that and continue blogging at your own pace.

Google AdSense isn’t denying your blog. It must be waiting for your growth.

このブログのドメインが盗まれた!The domain of this blog was stolen!

広告

以前の、私のブログのドメインは、yoikur-as-i.comでした。ドメインを盗まれて、今は、a-yoi.comです。だから、ブックマークとか、登録を古いドメインで、している方は、変えてください。私は、お願いしています。この経緯は、WordPress.comから、他のサーバーに移行しようとしました。

その話は、前に記事にしています。その時に事件は、起こりました。ネームサーバーを変更しなさい、と指示した、そのサーバーに不審感を感じて、直ぐに、ネームサーバーをWordPress.comに私は、自分で書き換えて戻しました。ですが、彼らは、私のドメインとWordPress.comのネームサーバーごと、ドメイン販売会社に移しました。

だから、私は、新しいドメインをWordPress.comで、購入して、古いドメインを新しいドメインに変更して、転送しています。ドメイン販売会社に連絡しましたが、今まで使っていた、ドメインを売ってくれませんでした。だから、有効期限が、切れると、高い中古ドメインを購入した人に、悪用される可能性があります。だから、至急変更してください。

そのサーバー会社は、評判が良く、早く安いなど、評判をよく見ます。けれども、彼らは、永久無料ドメインをプレゼントと言って良く、キャンペーンをしています。だから、ブログやホームページのドメインを転売して、多くの利益を出しています。

ドメインは、世界にたった一つです。だから、そのドメインを正式に処理してくれる信頼できるところで、ドメインを取得をおすすめします。これは、ずっと保存されるもので、検索サイトから、ハンデを受けます。中古ドメインも、ハンデを受けます。だから、値段ではなく、きちんと、運用してくれる、サービスを選びましょう。

ちなみに、私の古いドメインは、WHOIS検索で、検索すれば、その悪徳業社が、表示されます。だから、中古ドメインなど、購入せず、新しいドメインで、ホームページやブログを運営しましょう。そこには、ドメインの履歴が載っています。何故なら、それは、全てのインターネット会社によって、共有されているからです。

ドメインは、購入したら、プロテクトを掛けて、大事に運用しましょう。私は、この事件で、かなり、ダメージを受けています。このようなことが、無いように、私の経験とアドバイスを書きました。私の今まで使っていたドメインは、帰ってきません。

皆さまが、こんな事件に、巻き込まれないように、アドバイスと共に、ブログやホームページが、良い運用できるように書きました。私の古いドメインは、新しいドメインに書き換えてください。どうぞ、よろしくお願いします。

Previously, my blog domain was yoikur-as-i.com. My domain was stolen and now it’s a-yoi.com. So, if you have bookmarks or registration with an old domain, please change it. I am asking. This process tried to move from WordPress.com to another server.

That story was mentioned earlier in the article. At that time the incident happened. I was instructed to change the name server, and I felt suspicious about that server, and immediately I rewrote the name server back to WordPress.com myself. But they moved my domain and WordPress.com nameservers to a domain distributor.

So I bought a new domain on WordPress.com, changed the old domain to the new domain and transferred it. I contacted a domain sales company, but they didn’t sell the domain I was using. So, when it expires, it can be abused by someone who buys a high-end second-hand domain. So please change it as soon as possible.

The server company has a good reputation, fast and cheap, and so on. However, they are campaigning for a permanent free domain as a gift. That’s why we make a lot of money by reselling blog and homepage domains.

There is only one domain in the world. Therefore, we recommend that you acquire a domain in a reliable place that will officially handle the domain. It will be stored for a long time and will be handicapped by search sites. Second-hand domains are also handicapped. Therefore, choose a service that operates properly, not the price.

By the way, if you search for my old domain with WHOIS search, the bad guys will be displayed. Therefore, let’s run a homepage or blog with a new domain without purchasing a used domain. There you will find a history of your domain. Because it is shared by all internet companies.

After purchasing a domain, protect it and operate it carefully. I have been heavily damaged in this incident. I wrote my experience and advice to prevent this from happening. The domain I’ve been using so far won’t come back.

I wrote blogs and homepages so that they can be operated well, along with advice so that everyone will not be involved in such an incident. Please rewrite my old domain to the new domain. Nice to meet you.

ブログを続けて欲しい。I want you to continue blogging.

広告

決して楽では、無いブログ運営です。収益なんて無いし、文章を書いて読んでくださる方が、居たらとても嬉しいと、心にムチを打ってブログを運営しています。ブログを書く方と交流できて、とても楽しいし、色んなブログを読むのは、とても楽しい。

だけど、色んなパターンがあるけれど、お別れの挨拶で、終わりを告げ、終わるブログ、なんとなく更新されず、終わるブログがある。とても、哀しい。私も、何も知らないで、始めたブログです。だから、ひたすら書くだけで、検索のサイトに登録したのは、10ヶ月を経ったからでした。色んなことが分からないので、もの凄く、鈍臭い。その上に、一般受け、なんて考え無いで、ただひたすら、書いているから、壊滅的な運用だし、どれをどうするかも、未だに分からない。

でも、そんな中でも、色んな人のブログを読むのは、心の励みになるし、何より、ひとりではないと、心に言い聞かせて、ただひたすら文章を書く。そして、それを読んで、楽しんでいただけること、心の栄養になることが有れば、嬉しいと思い、ブログを書き綴っています。それにしても、辞める人が後を絶たない。ブログの世界は、厳しい。アクセスなんて何も、分からないで、書いている私は、ちょっと、奇異な存在で、そんな鈍臭い、私だから、多分、ブログが続いているのです。

アクセスなんて、本当に運用期間からすれば、他のブログより、ずっと少ない。だけど、私は、文章が、書くのが好きだから続いているのだろう。ブログ仲間は、楽しい。けれども、厳しい環境だと思う。仲間が、減るのは、とても寂しさを感じる。読む人が居なくても、儲けが無くても、良い。文章が、好きなら、続けて書こう。

私の親類は、人生の節目にと、自分の人生を綴り、自費出版して、本を出しました。その本は、書店に並ぶ訳ではなく、そのまま、知人に配られた。けれども、そんな本を読む人は、少ない。ブログを書くと、そのブログを読みたいと思い、アクセスしてくれる。

これは、一期一会なのです。そうして、本当に興味ある方に読んでいただいたら、これだけで、幸せだと思う。インターネットの世界は、知らない人と繋がりが、できるのです。なんと、幸せな世界でしょう!だから、文章を書くなら、色んなことを考えず、先ずは、続けましょう。ブログは、楽しい。これだけで、充分です。

It’s not easy, it’s a blog management. I run a blog with a whip in my heart, saying that I would be very happy if someone who writes and reads sentences has no profit. It’s a lot of fun to interact with people who write blogs, and it’s a lot of fun to read various blogs. However, although there are various patterns, there are blogs that end with a farewell greeting, blogs that end, and blogs that do not update and end. Very sad.

This is a blog that I started without knowing anything. That’s why it’s been 10 months since I registered on the search site just by writing. I don’t know many things, so it smells really dull. On top of that, I don’t think about receiving it from the general public, I just write it, so it’s a devastating operation, and I still don’t know what to do.

However, even in such a situation, reading the blogs of various people is encouraging, and above all, telling my heart that I am not alone, I just write sentences. And I am writing a blog because I would be happy if I could read it, enjoy it, and nourish my heart. Even so, there are many people who quit. The world of blogging is tough. I don’t know anything about access, and I’m writing, I’m a little strange, and I’m such a dull person, so maybe the blog is going on.

Access is much less than other blogs in terms of operation period. However, I think the text continues because I like to write it. Blogging is fun for friends. However, I think it is a harsh environment. It feels very lonely to have fewer friends. It doesn’t matter if there are no readers or if there is no profit. If you like the text, continue writing.

My relatives spelled out their lives, published them at their own expense, and published books at the milestones of their lives. The book was not lined up in a bookstore, but was distributed to acquaintances as it was. However, few people read such books. When you write a blog, you want to read it and access it. This is a once-in-a-lifetime meeting.

Then, if you are really interested in reading it, I think you will be happy with this alone. In the world of the Internet, you can connect with strangers. What a happy world! So, when writing a sentence, don’t think about various things, let’s continue first. Blogging is fun. This is enough.

文章力は、遺伝する。Writing ability is inherited.

広告

母は、私がブログを始めたことをとても軽くみていました。何故なら、母は、文学少女で、その当時教科書に載っていた「夏目漱石」などを読破しており、持ち物調査で、その本を先生から発見され、驚かれたほどだった。

けれども、スマホで、私のブログを読んだ感想は、「あなたは、父に似て、文才があるのね。」と言われました。父は、大学の在籍中に、とある新聞社の政治記者をしていました。だから、とても、政治家から、可愛がっていただいたようです。

話は、戻るけど、そんな父は、兄弟の作文の代筆をすれば、どんどん作文は、入賞する。それは、その書き手に応じて、自由変化して、年齢層も振り分けて、書けるのです。

私は、と言うと、娘が、就職の時期になり、エントリーシートなるもので、振り分けられ、通らない、と嘆いていました。それなら、と小手試しに、エントリーシートを、私は、100通以上出しました。それで、学閥選考で足切りのあったところは、ともかく、読んでいただいた企業は、全て、エントリーシートは、通ったのです。

だから、娘は、面接を沢山受けました。そして、実地経験を積み、最終的に採用されたのは、初期の段階で、娘自身がエントリーシートを書いて採用試験をエントリーしたところでした。そんなことがありました。

私は、文章書くのが面白いし、文学少女の母から、文章を読んで、褒められる。けれども、父のような、破天荒な人生は、送りたく無いし、人々からも、ごく、普通に扱ってもらい、ごく、普通に、平凡な家庭で、過ごすのが、いちばんしあわせです。

老いた両親は、私にとっては、ともしびであり、ひとつの人生の教科書でもある。だから、老いた両親は、苦難な人生を良く歩んできたな。と思い、そんな人生でも、受け継いでいく、子孫があることに深く感謝する様をみる度に、時間は、人間を磨き上げるものだと、ひしひし感じるこの頃です。

My mother took it very lightly that I started blogging. Because her mother was a literary girl who had read through the textbooks such as “Natsume Soseki” at that time, and she was surprised to find the book by her teacher in her inventory survey. It was so much.

However, when I read my blog on my smartphone, I was told, “You have a literary talent, like your father.” His father was a political reporter for a newspaper company while he was in college. So he seems to have been loved by politicians.

Returning to the story, if such a father writes a ghostwriter for his brother’s composition, the composition will win more and more prizes. It can be freely changed according to the writer, and the age group can be sorted and written.

I was lamenting that my daughter was about to get a job, and that she was sorted by the entry sheet and did not pass.Then, as a small test, I issued more than 100 entry sheets. So, regardless of the fact that there was a cut-off in the selection of academics, all the companies that read it passed the entry sheet.

So my daughter had a lot of interviews. And she gained her hands-on experience and was finally hired when her daughter herself wrote an entry sheet and entered her recruitment exam in the early stages. There was such a thing.I enjoy writing, and my mother, a literary girl, reads and praises me.

However, I don’t want to live a terrible life like my father, and I’m most happy to have people treat me as normal and to spend it in a normal and mediocre family.

Old parents are, to me, a lamp and a textbook of life. That’s why my old parents have lived a difficult life well. Every time I see that I am deeply grateful for the descendants that I will inherit even in such a life, I feel that time is something that polishes human beings.

 

 

 

 

 

 

WordPress.comビジネスプランから高速サーバーに引越ししようとして、結局、そのままになったお話。The story of trying to move from a WordPress.com business plan to a high-speed server and eventually staying the same.

広告

WordPressは、皆さまご存知のように、色んなブログサービスと違う。

色んなプラグインを入れてカスタマイズできる。

WordPress.com のサーバーは、日本には無い。

だから、速度は、やはり、不利な条件です。

けれども、海外からのアクセスは、多いし、メリットとデメリットはある。

それで、私は、高速サーバーに乗り換えようと思った。

WordPress.comに連絡をしました。

サポートは、英語のチャットだけですが、とても的確です。そのアドバイスが、引越し先の高速サーバーの説明と違うので、とても戸惑いました。結局、その引越し先の高速サーバーの説明は、間違いでした。以下は、その経緯です。

私は、その高速サーバーに連絡をしました。

それは、先ず、ドメインを移管して、その後に直ぐに、SSL証明をとって、それから、内容をインポートしなさい、との指示だった。

だけども、結論から言うとそれは、スムーズに移管できない、方法でした。

色んなサービスが、展開されています。

その高速サーバーも、引越しサービスがある。

結局、それを使うように、誘導される。

それは、30,000円以上するものでした。

そんな風に、誘導するのです。

インターネットサービスは、お高い。

私は、というと、ドメインを元のWordPress.comに戻しました。

そうすると、今度は、それをPCが、覚えていて、Cache を消去しないといけない。

そんな、色んなことが、ドメインを移しただけで、発生する。

私は、直ぐにサポートを受けて、それも、訂正しました。

このように色んなことが起こる。

それを自分でできる、なら引越ししても良いと思う。

サポート料と思えば、ビジネスプランは、の料金は、こんなものだと、割り切って、しまう方が賢いと思う。

決して、安くは無いプランです。この私も、高いと思う。

けれども、私の知人が、会社のHPを外注すると、300,000円掛かった、との話でした。

だから、やはり、どこかで、お金は、掛かる。

WordPress.comのビジネスプランは、お値段が高い。

だから、引越ししたい、とか、ダウングレードして色んなプラグインを使わないようにするか、悩むことが多いし、それに関して、色んな感想が、色んなブログに書いてある。

私の引越ししようとした、高速サーバーは、世間では、お安くて、とても性能が良いプロバイダーだった。

けれども、電話しても、サービスは、良く無かった。

ブログで、せめて運営費だけでも、稼ぎたい、と思うことはある。

私は、年間30,000円以上掛かる。

世間の人は、広告を嫌がっているけれども、それだけ掛かる。

だから、少しでも、運営費は、欲しい。

それは、理解して欲しい。

だけど、ブログで、収益は、なかなか難しい。

良いブログにすると、儲けられるとか、思わない方が良い。

適当に「受けの良い」ものが、圧倒的に良い。

それは、PCに詳しい人が、コピーをして、ごっそり、持っていって、後から、自分のコピーしたものを閲覧するから、です。

だから、質と、収益は、正比例しない。

これは、知っておいた方が、良い。

ブログで、収益なんて、難しい。

事実、私は、ほとんど無い。

みんなコピーして、丸ごと持っていってしまうから。

だから、収益は、マイナスです。

WordPress.comは、ブログ村があるから、それだけでも、心で、繋がって、運営ができる。

私は、WordPress.com のサポートは、本当に親切だと思う。

PCに自信のある人は、引越しすれば、良いと思う。

私は、このまま、収益はマイナスだけど、続けることにしました。

後日談。高速サーバー会社から、引越し代金を無料にてサービスするとの、メール案内がありました。ですが、私は、WordPress.comの方のサポートを受けて、彼らがとても親切で、心のつながりができました。とても大好きなWordPress.comなので、このまま、続けるのが、私の結論です。いつも、サポートをありがとう。これからも、よろしくお願いします。そして、メール案内をくださった会社には、ありがとうと一言。

As you all know, WordPress is different from many blog services.

You can customize it by inserting various plugins.

There is no WordPress.com server in Japan.

So speed is still a disadvantage.

However, there are many accesses from overseas, and there are advantages and disadvantages.

So I decided to switch to a high speed server.

I contacted WordPress.com.

Support is very accurate, even though it’s an English chat. I was very confused because the advice was different from the explanation of the high-speed server I moved to. After all, the description of the high-speed server to move to was incorrect. The following is the background.

I contacted the fast server.

It was an instruction to first transfer the domain, then immediately get SSL certification and then import the content.

But in conclusion, it was a method that couldn’t be transferred smoothly.

Various services are being developed.

The high-speed server also has a moving service.

After all, you are guided to use it.

It cost more than 30,000 yen.

That’s how it guides you.

Internet service is expensive.

I mean, I moved the domain back to WordPress.com.

Then, this time, the PC must remember it and clear the cache.

Such various things occur just by moving the domain.

I got immediate support and corrected that too.

Many things happen like this.

If you can do it yourself, you can move.

If you think of it as a support fee, I think it would be wise to divide the fee for a business plan like this.

It’s not a cheap plan.

I think this is also expensive.

However, an acquaintance of mine told me that it cost 300,000 yen to outsource the company’s website.

So, after all, somewhere, it costs money.

WordPress.com business plans are expensive.

That’s why I often worry about moving, downgrading and not using various plugins, and various impressions are written on various blogs.

The high-speed server I tried to move to was a cheap and very performant provider in the world.

However, when I called, the service was not good.

On blogs, there are times when you want to earn at least operating expenses.

I spend more than 30,000 yen a year.

People hate advertising, but it costs a lot.

Therefore, I want even a little operating cost.

I want you to understand it.

However, it is quite difficult to make a profit on a blog.

If you make a good blog, you shouldn’t think that you can make a profit.

Those that are “good” are overwhelmingly good.

That’s because people who are familiar with PCs make copies, sneak in, take them with them, and later view their own copies.

So quality and profit are not in direct proportion.

This is better to know.

It’s difficult to make money on a blog.

In fact, I have few. Everyone will copy it and bring it with them.

So the profit is negative.

WordPress.com has a blog village, so you can connect and operate it with your heart.

I think WordPress.com support is really kind.

If you are confident in your PC, you should move.

I decided to continue, although the profits are still negative.

Later talk. I received an e-mail from a high-speed server company saying that the moving fee will be provided free of charge. However, with the support of WordPress.com, I was able to connect with them very kindly. I love WordPress.com so much, so my conclusion is to keep going. Thank you for your support. I look forward to working with you. And a word of thanks to the company that gave me the e-mail guidance.

WordPress.comのビジネスプランで、グーグルアドセンスが使える。You can use Google Adsense with your WordPress.com business plan.(2020/09,Sep.)

広告

私は、何となくブログを始めました。

だから、簡単に始められる無料ブログでした。

私の場合、Wordpress.comでした。

その内に、広告が始まりました。

びっくりしました。

それで、色んな事を調べて、プレミアムプランにしました。

このプランは、Word Ads のプログラムが、使えます。

みんな「ブログ」を開くのに、お金を使う。

Google AdSense の方が、稼げる、とか、考える。

これって、ちょっと違う。

稼ぐために、「ブログ」を書くなんて不純な気持ちでは、続かないし、良い記事も書けないと思う。

もし、その記事が、良く読まれたとしても、それは、「ブーム」に乗った記事だったりする。

だから、そんな記事で、「稼いだ」とか、発言している人は、そんな長く「ブーム」なんて続くはずが、無い。

それで儲かるのは、インターネットの関連の業者や会社です。

だから、インターネット関連の「ブログ」がたくさんある。

自分で、運用する為にプログラミングを勉強する。

こんな私でも、できました。とか。

それは、自分の勉強には、なる。

でも、「ブログ」を始めたのは、プログラミングを勉強する為では、無いはずです。

プログラミング関係の「ブログ」は、たくさん有るし、色んな専門家が、情報を出しています。

そんな効率の悪いことをすれば、ブログの「質が落ちる」。

WordPress.org のこと調べました。

そんな知識は、無いですが、インターネットのプロバイダーにアクセスが上がれば、追加料金を払う必要があるし、有料テーマを買ったりするらしい。

それだって、テーマを永遠に使えない。

だって、システムは、バージョンアップするから。

ドメイン代もある。

その他、使ったメディア、写真、テキストも増えるから、そのバックアップに又、有料プランに入らないといけない。

その上、もし、対応できないトラブルが有れば、専門家にお金を払って、サポートを受ける必要があります。

私もテーマを変えたので、分かるけど、上手く移行できなかった。

チャットのサポートで、CSSのプログラミングを貰って、指示どおりに貼れば、解決しました。

このように、色んなことが有るので、専門家で無ければ、私は、このWordpress.comが、良いと思う。

他にも、サポートの有る会社もあるので、そこは、ご自身の合ったところで、良いと思う。

私は、ビジネスプランにバージョンアップしました。

皆さま、ああ、稼いでいる、と思っているかもしれない。

けれど、私は、この時点で、1年経っても、ほとんど稼いでいない。

ただ、ひとつの「習い事」のでように思っていて、自分の「勉強」の為に「ブログ」をしています。

それで、自分が、世の中に一人でも、お役に立てれば、嬉しいし、自分もいろんなことを勉強するので、とても「ブログ」を書くのは、とても有意義、だと感じる。

ここで、ビジネスプランにバージョンアップした体験を書いてみようと思う。

ビジネスプランになれば、テーマをWordpress.orgのテーマが、選べるようになります。

そうすると、Google Adsense ができるようになります。

だから、Wordpress.com で、気軽に始めて、自分に合うと思えば、バージョンアップして、ブログを本格化しても、良いと思います。

収益より、自分の「ブログ」運営を大切にして、良い記事を書いて欲しい。

そうすれば、きっと良い循環になると思います。

私は、収益化できていないから、「良い例」では無いと思う。

だけど、余りにもブログを続けることのできない人が多いようなので、参考にはなると思います。

「文章を書くことが好き」なら、「不純な気持ち」を取り払い、「ブログ」を書いてみて欲しいと願います。

I started blogging somehow.

So it was a free blog that could be easily started.

In my case it was WordPress.com.

The advertisement started in that.

I was surprised.

So I investigated various things and made a premium plan.

This plan can use the Word Ads program.

Everyone spends money opening “blogs”.

I think that Google AdSense can make more money.

This is a little different.

I don’t feel like writing a “blog” to earn money, and I can’t write good articles.

Even if the article was read well, it was an article that was on the “boom”.

Therefore, there is no such thing as a person who is saying “earned” or “boom” for such a long time.

Therefore, it is profitable from Internet related companies and companies.

Therefore, there are many Internet-related “blogs”.

Study programming to operate by yourself.

Even I like this was able to do it. And. It will be good for my study.

But the reason why I started “blogging” is not to study programming.

There are many programming-related “blogs”, and various specialists provide information.

If you do that inefficiency, your blog will be “poor”.

I looked up WordPress.org.

I don’t have that kind of knowledge, but if I can access an Internet provider, I will have to pay an additional fee and buy paid themes.

Even so, I can’t use the theme forever.

Because the system will be upgraded.

There is also a domain fee. In addition, the media, photos, and texts I have used will increase, so I have to get a backup plan for that backup as well.

What’s more, if you have troubles that you can’t handle, you’ll need to pay a specialist for help.

I also changed the theme, so I know, but I couldn’t move well.

With chat support, I got CSS programming, and if I put it according to the instructions, it was solved.

There are many things like this, so I think this WordPress.com is good unless you are an expert.

There are other companies with support, so I think that there is a good place for you. I have upgraded to a business plan.

You may think that you are making money.

But at this point, I haven’t made much money, even after a year.

However, I feel like it is a “lesson,” and I “blog” for my “study.”

So, I feel happy to write a “blog” because it makes me happy even if I’m alone in the world, and I also study a lot of things.

Now, let’s write the experience of upgrading to a business plan.

Once you have a business plan, you can choose the theme from WordPress.org.

Then you will be able to use Google Adsense.

So, I think it’s a good idea to start casually with WordPress.com, upgrade to a new version, and put your blog into full swing if it suits you.

I want you to write a good article by valuing your own “blog” operation rather than profit.

If you do that, I think it will be a good cycle.

I don’t think it’s a “good example” because I haven’t been able to monetize it.

However, it seems that there are many people who can not continue to blog too much, so it will be helpful.

If you like “writing,” get rid of “impure feelings” and write a “blog”.

ウェブ、SNS、インターネット、ブログを経験した感想。Impressions of experiencing the web, SNS, the internet, and blogs.

広告

日本のインターネットWebニュースサイトの第一人者が、インターネットをする人は、「ヒマな人」「賢くない人」の者がするのが、Webだと書いていた。

その人は、インターネットの黎明期にタイミング良く入り、そして、これ以上の「賢くない記事を書く才能が、尽きた」と言って、早々に退場しました。

私は、この頃のWebを経験したくて、Twitter を手始めに、してみました。

そこには、何とも言えない、雰囲気があります。

これは、話が長くなるので、又、別の機会に書いてみようと思います。

Webが、庶民に受け入れられることによって、レベルが、落ちた。

これは、pc、パソコンが、500,000円した時代からすると、格段に落ちた。

端末が、数万円で、買える時代とは、全く、Webを使う人の、「人」が変わる事です。

ですから、私は、この「ブログ」も始めてみました。

感想は、まあ、割に合わない、というところです。

この「ブログ」を維持するのも、維持費が掛かるし、内容を充実するには、とても色んな情報を散りばめる。

普通、このような「情報」は、得る為に「インタビュー」すれば、対価として、金銭を貰うのが、社会通念であるはずです。

これを、うまく、抜け道を使って閲覧する人が居るし、Webには、「心ない人」が、たくさん居るから、もう、こりごり、だと言うのが、正直な感想、です。

ですから、多分、私は、数年後には、Webを「閲覧」するだけの人になっている可能性が、高い、と思います。

うまく、要領良く、その時だけの「受け」を狙って書かれたものが、蔓延る(はびこる)Webに「残念」で、その「賢くない人」を経験した、結果、このような「答え」に、なりました。

ですから、今、Webで、成功している人もこれは、長く続くことは、無い、と思う。

だから、一番、大切なことは、リアルの世界を大事にして、成功するのが、一番の王道、だと思います。

今のWebは、そういう世界で、ある事を知って欲しい、と思います。

これからの「多くの時間」をWebに注ぐ、必要は、無い。

Webは、寡占化されており、これからもっと、「不自由な世界」になっていくから、です。

今回は、「賢くない人」、「バカな人」を経験した、結果の感想です。

私は、密かにこの予想が、外れる、位の、Web業界の運営のあり方が、変わると良い、と思い、提言をしているのも、あります。

なぜなら、日本には、こんな、ことわざ、が、有ります。

「悪貨は、良貨を駆逐する、アッカハリョウカヲクチクスル」つまり、良いものは、悪いものに、よって、無くなる、という、意味です。

One of the leading Internet Web news sites in Japan wrote that the people who use the Internet are those who are “free people” and “unwise people”.

The man entered the dawn of the Internet in a timely manner, and quickly exited, saying that his “talented ability to write unwise articles was exhausted.

” I wanted to experience the Web at this time, so I started using Twitter.

There is an atmosphere that can’t be said.

This is a long story, so I’ll write it on another occasion.

The level fell because the Web was accepted by the common people.

This has fallen dramatically since the time when PCs and PCs cost 500,000 yen.

The era in which terminals can be bought for tens of thousands of yen means that the people who use the Web will change.

So I started this “blog” too.

The impression is that it doesn’t pay.

Maintaining this “blog” also has a maintenance cost, and in order to enhance the content, various information is scattered.

Normally, it should be a common wisdom that if such “information” is “interviewed” in order to obtain it, money will be paid for it.

It is an honest impression that there are people who browse this using a loophole well, and there are many “heartless people” on the Web, so it is already rubbish.

So maybe I’m more likely to be a “browser” of the Web in a few years.

What was written well, wisely, and aimed at the “reception” only at that time was “sorry” on the prevailing (infested) Web, and I experienced that “unwise person”, and as a result, such an answer ,became.

So I don’t think people who are successful on the Web right now will continue this long.

Therefore, I think the most important thing is to cherish the real world and succeed in it.

I want you to know that the current Web is in such a world.

There is no need to pour “a lot of time” into the Web.

This is because the Web is becoming an oligopoly, and it will become a more “crippled world” in the future.

This time, I am feeling the results of having experienced “unwise people” and “stupid people”.

There are some suggestions that I secretly think that it would be better if the way the web industry operates would be different from what was expected.

Because there are such sayings in Japan.

“Bad money drives out good mone”,and it means that good things are lost by bad things.

ブログ、サイト運営WordPress.comの有料プランのサポート。Support for blog and site management WordPress.com paid plans.

広告

 

私は、以前にも書きましたが、無料で、気軽にブログを始めました。

その内に、訳の分からないまま、有料プランにしました。

それだけ、何も分かりません。

でも、こうやって、ブログを続けられるのは、サポートが、有っての事だと思います。

それでも、ブログは、設計とか、有るけれど、テーマを選んで、サイトを作ります。

分からないなら、サポートも受けられます。

私は、まだ慣れていないので、プレミアムプランです。

こう言うシステムを、フルホスティング、ということもサポートを受けている内に知りました。

その内に、なんか、色んな事を知って、XML、とか、分からない事が出てきます。

でも、ちゃんと、対応しています。

だから、とても親切だと思います。

サポートを受けて色んな事を知りました。

サイトの作成もこうやってします。と、質問したら連絡が、来ました。

I wrote it before, but it’s free, and I feel free to start blogging.

Among them, I made a paid plan without understanding the translation.

I don’t understand anything.

But I think support is what keeps me blogging like this.

Even though there are blogs, there are blogs, but I choose a theme and make a site.

If you don’t know, you can also get support. I’m new to it so I have a premium plan.

I learned about this system while also receiving support for full hosting. Among them, there are some things that I don’t understand, such as XML, because I know various things.

But it does. So I think it’s very kind.

After receiving support, I learned a lot.

The site is created like this. When I asked a question, I got in touch.

https://wordpress.com/ja/support/five-step-website-setup/

こんな事も教えてくれる。

It also tells me this.

https://wordpress.com/ja/support/customize/

SEO、その他も、万全。私は、本で勉強しないといけない、と思いましたので、聞いたら、市販の本は、.org、のものだから。と言われました。

wordpress .comは、海外の人もたくさんいらっしゃるので、とても楽しい交流も有ります。

それにこんな風にサポートします、フルホスティングのシステムを教えてくれました。

SEO and others are perfect.

I thought that I had to study with books, so when I asked, the commercially available books are from .org.

They said. There are many foreigners on wordpress .com, so it’s a fun exchange.

And I’ll tell you about a full hosting system that supports me like this.

https://wordpress.com/ja/support/

何にも知らない私には、とても良いです。Wordpress.comとWordpress.orgの違い、って教えてくれた。

It’s very good for me who knows nothing. He told me the difference between WordPress.com and WordPress.org.

https://wordpress.com/ja/support/com-vs-org/

それに、どうしても、もっと自分でサイトを育てたかったら、「Wordpress.org」に移行できます。

And if you really want to grow your own site, you can move to WordPress.org.

https://wordpress.com/ja/support/coming-from-self-hosted/

サポートを受けながら分かった事は、サイトやブログは、専門知識がとっても必要だから、始めから、色んな事をするより、もう運営をサイトに任せて、色んな事を書いて、ブログ運営に没頭した方が、私は、良い思います。

Webに詳しい人は、そんな必要はないと思いますが。

サポートを受けて、良かったと思いましたし、これからブログをしたい人は、是非、知って欲しいと思い、この記事を書いています。

ブログを通して、色んなお話が、有るので、とても、面白いし、色んな方と交流できます。

そこには、とても、楽しい空間が、広がっています。

What I learned while receiving support is that a site or blog requires a lot of specialized knowledge, so rather than doing various things from the beginning, those who leave the management to the site, write various things, and concentrate on blog operation But I am good.

I don’t think people who are familiar with the Web need to do that.

I’m happy to have received this support, and anyone who wants to blog from now on is writing this article, hoping that I would like to know it. There are various stories through the blog, so it is very interesting and I can interact with various people.

A very pleasant space spreads out there.