シャープ、ヘルシオを買った2021。I bought Sharp and Healsio. 2021

今回は、電子レンジが壊れたので、買い替えたお話です。今回購入したのは、シャープのヘルシオです。今までは、冷えたご飯をレンジで温めるのに、ラップやフタが必要でした。

けれども、このヘルシオは、ラップは、要らない。そんな環境に良いオーブンレンジです。水タンクに水を入れて、スチームで、加熱する。だから、もっちり仕上がる。解凍もスチームで、解凍。ちょうど、良い感じで、今までのように肉汁がでない。これは、驚きでした。

パンも、オーブントースターで、焼くより、スチーム加熱で、調理したら、焼きたてパンのように美味しいのです。調理をスチームにすれば、カロリーダウンにもなる。

まだ、使って間もないけれども、買ってよかったと感じる。何故なら、電子レンジで、温めるより、はるかに美味しいからです。

古いヘルシオは、電子レンジとオーブン、蒸し機能、に分けられている。

けれども、今回購入したのは、レンジ、レンジスチーム、スチーム解凍、スチーム発酵、ウォーターオーブン、オーブン、ウォーターグリル、グリル、機能がある。使いこなすには、時間がかかる。まだ、取扱い説明書を読みながらだけれど、とても美味しい。

ラップの使用量は、確実に減る。そんな環境にも優しい調理器具です。発売当初よりお手頃なお値段になっています。

ピザもウォーターグリルで、焼いてみました。とても美味しく出来ました。今回は、スチーム調理が、とても美味しくて、感激した、シャープのヘルシオについて書いてみました。

This time, the microwave oven broke, so I bought a new one. This time I bought Sharp’s Healsio. Until now, you needed plastic wrap or a lid to heat cold rice in the microwave.

But this Healsio doesn’t need rap. It is a microwave oven that is good for such an environment. Fill the water tank with water and heat with steam. Therefore, it will be finished perfectly. Defrosting is also steam, defrosting. It just feels good and doesn’t have the gravy like it used to. This was a surprise.

Bread is also delicious like freshly baked bread when cooked with steam heating rather than baking in an oven toaster. If you cook with steam, you can reduce calories.

I haven’t used it yet, but I’m glad I bought it. Because it’s much tastier than heating it in the microwave.

The old Healsio is divided into a microwave oven, an oven, and a steaming function.

However, what I bought this time is a microwave oven, range steam, steam thawing, steam fermentation, water oven, oven, water grill, grill, and functions. It takes time to master it. I’m still reading the instruction manual, but it’s very delicious.

The amount of wrap used is definitely reduced. It is such an environmentally friendly cooking utensil. The price has been reasonable since it was first released.

I also baked pizza on the water grill. It was very delicious. This time, I wrote about Sharp’s Healsio, where steam cooking was very delicious and inspiring.

おいしい料理。Good food.

今回は、料理の味、について書いてみようと思います。

この「味のわかる舌」って、3代かかって養われます。

だから、味って、難しい。

先ず、1代目で、味がわかる、2代目で、養われて、作れる。3代目で、それを引き継ぎます。

だから、味のわかって、作れる人は、少ない。

私は、嬉しいことに作れるし、味がわかる。

自慢になってごめんなさい。

だから、私は、色んなところで、お食事をします。

これって、お値段がお高い、だから、おいしいって訳でも、無いんです。

お店を、ご案内すると、きっと、人がいっぱい来て大変だし、色んな意味で、良くないので、教えないです。

その理由を書きます。

興味のある人は、最後まで、読んでください。

先ず、おいしいっていう「お店の名前」のメニューが、必ず最高の、お味ではありません。

わかるかな?料理って、お高いから、必ずおいしいって、訳でもないんです。

だから、お安くおいしいお店って、知ってます。

そこに行くとわかるんだけど、おいしいお店って、何店舗もある。

けれども、本店には、敵いません。

それは、調理師が違うから。

で、本店が必ず美味しいかといえば、そうではないです。

その腕前の良い調理師がいない時間帯ってのは、美味しくない。

じゃあ、支店は、絶対ダメかといえば、そうでもないんです。

調理師を見れば、ああ、あの人だったら、美味しい料理が、出るな、ってわかる。

だから、とても、難しい。

あの店、おいしい料理です、なんて言えない。

それに、お店に人がたくさんくれば、アルバイトが多くなるから、味が落ちます。

だから、私は、ここのお店がおいしいって言わない。

紹介したら、味が落ちます。

それに、腕のある調理師の時間帯って、変わるでしょ?だから、ここが、美味しいって言えないです。

味って、こんなに繊細なんです。

同じ素材があっても、茹で時間10秒で、お味変わるし、天ぷらだって、1℃違うと、全然違うから。

だから、同じお店でも、今日は、ハズレ、なんてことだってあります。

コンビニのお弁当とか、おにぎりなんて、ほとんど買わないです。

だって、日持ちするように、白いご飯まで、食品添加物が入っていて、美味しくない。

じゃあ、お弁当やおにぎり買わないって言うと、そうでもない。

急ぎの時とか、便利だし。

市販のおにぎりでもね、美味しいお店もあります。

だから、色んな料理をお店で、勉強して、おうちで作ってね。

だって、商品添加物って、とても、お味変わるから。

妥協して、インスタントを食べるなんてことせず、普段から、多めに料理しておけば、電子レンジで、温かいお食事食べられるから。

食事が、美味しいと、毎日、楽しく過ごせるから。

だから、料理って、とても大事です。

This time I will write about the taste of cooking.

This “tasteful tongue” will be cultivated for three generations.

So it’s difficult to taste.

First of all, the first generation can understand the taste, and the second generation can be cultivated and made.

In the third generation, we will take it over.

Therefore, there are few people who can understand the taste.

I’m happy to make it, and I know the taste.

I’m sorry to be proud.

Therefore, I eat at various places.

This is so expensive that it doesn’t mean it’s delicious.

If you show us around the shop, I’m sure it will be tough for a lot of people to come, and in many ways it’s not good, so I won’t tell you.

I will write the reason.

If you are interested, please read until the end.

First of all, the delicious “store name” menu is not always the best taste.

Do you understand? Cooking is expensive, so it doesn’t mean that it is delicious.

That’s why I know cheap and delicious shops.

As you can see, there are many delicious shops.

However, there is no enemy in the main store.

That’s because the cook is different.

So, if the main store is delicious, it is not so.

It’s not delicious when there is no good cook.

Well, if you say that the branch is absolutely useless, it is not so.

If you look at the cook, you know, that person shouldn’t have delicious food.

So very difficult.

I can’t say that restaurant is good food.

Besides, if there are more people in the store, the number of part-time jobs will increase and the taste will drop.

So I don’t say that the shops here are delicious.

If you introduce it, the taste will drop.

Besides, the time of a chef with skill will change, right?

So I can’t say that this is delicious.

The taste is so delicate.

Even if the same ingredients are used, it will take 10 seconds to change the taste, and even tempura will be completely different if it differs by 1 ° C.

Therefore, even at the same shop, I’m losing today.

I rarely buy convenience store bento or rice balls.

After all, food additives such as white rice are included so that it will last for a long time, and it is not delicious.

Well, if you say you don’t buy lunch or rice balls, it’s not so.

It’s convenient when you’re in a hurry.

There are delicious rice shops on the market.

Therefore, study various dishes at the store and cook them at home.

After all, product additives have a very different taste.

You don’t have to compromise and eat instant food, but if you cook a large amount from the usual, you can eat a warm meal in the microwave.

If the food is delicious, you can have fun every day.

Therefore, cooking is very important.