選挙の出口調査が違法だと思うこれだけの理由|憲法違反

日本国憲法第15条の条文です。公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

つまり、自分たちが選挙で議員を選んだり、その議員を辞めさせることをできる権利を私たち、日本国民は、持っているのです。だから、その議員が良くないと思うならば、これは、辞めさせることも、全体の総意としてなら、認められる。これは、非常に大切な権利なのです。だから、その議員が気に入らないというなら、国民が総意を持って、議員を辞めさせられるのだから、我慢する、必要はないのです。もちろん、公務員全て、にこれは、適用されます。

また、全ての公務員は、みんなの奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。とも、定められています。つまり、公務というものは、全ての国民のためにあるもので、一部の人を優遇する、ことは、禁じられています。

つまり、賄賂なんかで、特別な人を優遇することは、認められません。

公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。等しく、規定された年齢層の方は、誰でも、選挙を受ける権利があります。

すべての選挙における投票の秘密は、これを侵してははならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問われない。これは、「秘密選挙」とも言われる。それに、誰に投票しても良い、その自由が認められています。

私は、だから、選挙の出口調査なんて、これは、違法なのではないかと、考えています。この「秘密選挙」と「黙秘権」のいずれにも、当てはまり、これは、違法な、調査だと言わずにはいられない。黙秘権|自分の権利を知って生活しよう

しかし、これは、公然として行われ、これは、選挙開票より、早く、確実に、選挙結果がわかる。そんなことが、日本国憲法を知らない国民に対して行われていることは、非常に、日本のあり方を危惧する。

色んな権利が、この日本国憲法に書かれています。しかし、それは、学校の授業にさえ、出てこない。あえていうなら、憲法9条は、「平和憲法」とも言われ、時々、社会の授業で、出てくるが、それも、深く理解できるような授業を受けた人のみである。憲法の外郭の三権分立ぐらいは出てくるけれども、それ以上のことは、出てこない。国民は、日本国民である限りは、その権利を理解して、これを行使すべきなのに、これを学ぶ時がない。

知っているものは、ごく僅かであり、今回は、公務員の選挙について、書いてみたけれども、憲法を理解すれば、選挙の出口調査なんて、「黙秘権」「秘密選挙」という、憲法に、二重に違反された行為である。なのに、日本は、国民が、権利を理解していないために、出口調査は、行われる。これは、日本の国民が、自分の権利を知らないから、起こることで、今の、教育制度は、いかに、おかしいか、知ってほしいと思うのです。

権利を知らないものが、損をする。そんな社会が、広がっています。そんな私も、憲法を習っていないから、よく知らない。けれども、微かな、感覚でさえ、これだけ、国民は、損をしていると感じることが、多いです。

社会が、良くなるように、私たちは、自衛するしかない。私は、六法全書を持っています。これは、両親から、欲しいと私から、言って譲ってもらった。しかし、コンパクトで、とても良いけれども、時に、難解な漢字が出てくる。これは、漢字が、旧字体なので、私は、新字体しか習っていないので、読めない。古い方が、私には、使いやすいけれども、もう1冊、六法全書を持っています。これは、漢字が読めないときに、補助で使っています。この新しい方の、六法全書は、古本屋で、新品同様に、綺麗で、激安だった。こんな大切なものが、叩き売られている、この世の中に、疑問を感じる。

もっと、権利を知って、世の中の、当たり前と、思っていることが、違法に行われていることを、知ってほしい、感じます。国民の権利を知ることが、私たちには、もっと必要です。今回は、ここまでです。ぜひ、1冊は、六法全書がある、家庭が、増えることを願っています。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000

またはカスタム金額を入力

¥

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

通信の秘密|個人の尊厳を大切にする社会にしよう

皆さまは、普段、家族の郵便物やメールをどう扱っているだろう。メールについては、多分、ダイレクトに送られるものであり、個人的に受信できるようになっていると思います。

しかしながら、普段の生活において、郵便物なんて、同じ家庭内なら、開封してしまうことが、多いと思います。たとえ家族宛の郵便物であっても、私の家庭では、決して開封はしません。

これは、法律で定められており、信書の秘匿権があるからです。

クレジットカードの利用明細とかもそれに当たります。本人が開封して、許可して、他の人が見るのは、許されますが、開封はできません。

普段の何気ない行動は、日本国憲法によって、それは、できませんので、改めて、家庭内で、ルールを見直してほしい、と私は、感じています。

すぐに、家族宛のダイレクト郵便物など、開封する、風潮がここ日本では多いです。でも、家族であっても、これは、違反になります。

憲法21条集会、結社、表現の自由、通信の秘密が定められています。普段の家庭内では、この通信の自由が、これに当たります。

憲法21条集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由をこれを保証する。②検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。このように、通信の秘密の検閲をしては、いけないことになっています。

また、付随ですが、いろんな表現、意見、本を出したり、集会も認められています。このように、自由を認めてはいますが、通信の秘密は、大切です。自由であるということは、責任を持って行動することが、非常に大切です。

いくら同じ、家庭内であっても、社会的ルールは、守って生活してみましょう。私は、決して、家族の郵便物は、開封しません。これは、両親から、教えられました。

個人的尊厳は、いつも守られるべき、事項であります。

ぜひ、この機会に、自分の行動について、見直して、お互い、個人の尊厳が、尊ばれる、そんな家庭になって下さい。

これは、家庭は、社会の最小の集団であり、ここが乱れると、社会全体が、乱れるからです。

良い社会になるように、家庭から、お互いの尊厳を認め合えると良いですね。今回は、信書の秘密から、個人的尊厳について書いてみました。より良い社会になりますように。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

黙秘権|自分の権利を知って生活しよう

選挙の出口調査は一つの指針です。統計学で、あらかじめ、調査をすれば、どの候補が分かる、ような仕組みで、これは、びっくりするけれども、開票と同時に、分かるケースも、多くある。

私は、よく引越しをしたから、投票場も違うことが、多くあります。それでも、不思議なことに、2回も、出口調査をしている担当の人に声をかけられたことが、あります。どうやって、このように選ばれるのか、分からないけれども、不思議な感触に襲われます。

そんな、私は、いつも言う言葉は、「言えません」です。

これは、家族にも、話しては、いけない事項だと私は、両親から、教わったので、決して、口外しない。

日本国憲法にも、第32条にも、何人も、自己に不利益な供述を強要されない。とある。強制、拷問や脅迫によってもこれは、無効なのです。これは、供述の不強要、自白の証拠能力の事項です。

しかし、このように、選挙で、出口調査で、統計が取れるほど、人々は、投票した人の名前を調査員と言えども、気軽に、言うなんて、私には、考えられられない。

もっと、自分の権利と義務を知ることが、非常に大切です。いつも、選挙の投票結果をテレビで、レポートをする場面に遭遇すると、私は、もっと、国民は、その権利を知る、ことが、大切だと、感じることが多い。

日本の教育は、義務は、教えるが、権利については、あまり教えてくれない。

税制なんて、税務署に尋ねても、必要なことしか答えない。

だから、本当に、知らない、ってことは、権利を履行していないから、これは、非常に、損をしている、と感じることが、この頃、多くなった。

逮捕された人が、DNA鑑定と供述で、有罪とされたこともあった。しかし、この頃の、精密なDNA鑑定で、これは、犯人ではないと、確定した事例もある。

やはり、この憲法32条は、別名「黙秘権」とされるが、もっと、一般国民は、行使するべきだと、感じる。

随分前に、国会議員が、賄賂について、国会尋問があったけれども、「記憶にございません。」と繰り返すばかりで、何もそれ以上、問題に問われなかった。国民の中で、「記憶にございません。」という、言葉が、流行したほどで、それは、とても、有名な言葉になりました。

だから、国会議員に色んな疑惑があっても、これは、通用しないから、ゴシップ記事程度にしかならない。そんな感じで、この権利を知らないと、多くのことが、損をするので、もっと、国民の権利を知ることが、非常に大切だと、感じます。

国民の権利。これをもっと、勉強しよう。選挙出口調査の結果で、選挙結果が決まる、その瞬間をいつも見るたびに、私は、がっかりしています。今回は、国民の権利、「黙秘権」について、書いてみました。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000
¥500
¥1,500
¥10,000

またはカスタム金額を入力

¥

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

三重県松下幸之助が通った椿大神社のスピリチュアルと教育勅語から感じる日本Japan felt from the spiritual and Imperial Rescript on Education of Tsubaki Grand Shrine, where Konosuke Matsushita of Mie Prefecture attended

庚龍神社/Kanoeryu Shrine

翻訳機能がこのサイトはあります。日本語以外は、これをお使いください。This site has a translation function. Please use this except for Japanese.

まずは、椿大神社のほど近くにある、庚龍神社(かのえりゅう)祭ってあるのは、金龍龍神、白龍龍神、黒龍龍神。この龍神社は、樹齢400年と伝えられるもみの木を神社としました。1980年(庚申)5月御社殿が鎮座され、その年の干支により、この神社の名前を庚龍神と命名されました。その後、老朽化が進み新社殿が2004年(申申)3月奉献され鎮座しました。

椿大神社は、伊勢国一の宮、猿田彦大本宮です。

主祭神 猿田彦大神(さるたひこおおがみ)

相殿神 皇孫 瓊々杵々姫命(にしぎのみこと)

御母 栲幡千々姫命(たくはたちちひめのみこと)

前座 行満大明神(ぎょうまんだいみょうじん)

この神社は、高山入道ケ嶽(がく)/奥の宮、短山椿嶽(がく)/大日山を天然の社とした猿田彦大神が、安住地であった太古の盤座から御船盤座に移り、その時以来、神社の境内を大霊場として人々を守り導かれる国土を守護する猿田彦大本宮です。

創建は、第11代、垂仁天皇御代27年8月(紀元前3年)、倭姫命のご神託により、道別(御みちびき)の社とされました。全国の猿田彦大神の総本宮です。猿田彦大神(別名、椿大神)は、天皇陛下の御先祖の瓊々杵尊が地上に君臨されるにあたり、天の迷いやすいところまでお迎いに上がられ、「みちびきの祖神(御先祖の神)」と奉られる国土を守護する祖先祖の神で、色んな苦難を取り払う御先祖の神です。

神の功徳は、この地上で生きるために必要な衣食住をはじめ、家を守り、祓い清めて安心して住むことのできる生活の導きも、すべて椿大明神、猿田彦大神が守って下さるからです。「この地にわれ(天孫)の天降りしは、ことごとく皆巷の神(猿田彦大神)との幽契(目に見えない神仏との約束)に基づくものなり」(古語拾遺より)

このようなことが書かれていました。

獅子堂/Shishido

ここで人気のあるのは、なんと言っても交通安全のお祓いです。ブルーの自動車が見えます。これは、お祓いを待っています。自動車を神主が実際に自動車の扉開けたりしてボデイにお祓いをします。近くに鈴鹿サーキットもあり、車好きの集まるこの椿 大神社は、大人気です。

カエル/Frog

お金がカエル、とか言ってご利益があります。

断りの鳥居/Torii of refusal

江戸中期(1700年ごろ)、神戸城主本多候が、椿大神社の御神木を伐採して城を築いたところ、1年後に一夜にして城が消失してその神威を怖がり奉納した鳥居。

狛犬/Guardian dog
恵比寿、大黒/Ebisu, Daikoku

恵比寿は、商売繁盛。大黒は、お金持ちになる縁起の良い神様。

椿大神社本殿/Tsubaki Grand Shrine main shrine

ここで色んなお願いが叶いますように。

鉄砲柱/Gun pillar

これは、お相撲さんが、手をついて練習する柱です。奉納者は、千葉県松戸市佐渡ケ嶽(がく)部屋 佐渡ケ嶽(がく)満宗親方(元琴ノ若関。

社務所/Office

ご祈祷をしていただけます。神様にお祈りしていただけます。

さざれ石/Sazareishi

国歌に出てくるさざれ石です。磨き上げたさざれ石は、初めてここで見ました。

かなえ滝/Kanae Waterfall
椿岸神社/Tsubakigishi Shrine

この社の主祭神天之鈿命は、天の岩所開きの神話の中でご活躍された神様と知られ、天孫(天照大神の御孫)瓊々杵尊が日本の国土に天から降りたまう時、共に神様としてうけたまわる。天孫一行を天の迷いやすいところに出迎えた国土を守護する神、猿田彦大神(椿大神社の主祭神)と共に、宮崎県の高千穂峯に導いて我が国の国を開き始め、その基礎を築かれた神様です。

その後、猿田彦大臣と夫婦になり、それぞれにこの伊勢国、鈴鹿椿ケ嶽(がく)高山、短山、(短山国見岳、高山入道ケ嶽(がく)、短山椿嶽(大日山))の霊地にお帰りになり、猿田彦大神の妻の神、椿岸大明神として、鎮祭、つまり神様を鎮め固めるための祭儀をして、今に至っています。鎮魂の神、芸道の祖先である神としてその神の働きは、ずっと輝き、芸能や茶道、華道、書道などあらゆる技を取得してますます良くなったり、縁結び、夫婦円満を守り導き、神様の通力による不思議なしるしご利益があり、昔から信仰されています。「椿岸神社縁起」によれば、この別宮を猿田彦大神の祀る(まつる)「上椿社」、こちらは「下椿社」と呼ばれています。垂仁天皇の御代27年(紀元前3年)に「上椿社」「下椿社」に奉られた延喜式(えんぎしき、平安時代前期(800年ごろ)、醍醐天皇朝の年号)の古社です。

秋の例大祭には、上椿社から神輿(しんこし、神様を2本の長柄で肩に担いで乗せる乗り物)が出て、猿田彦大神がお出ましになる、「神幸祭」があり、鈿女本宮に旅をして、翌日には行幸啓(ぎょうこうけい)つまりは、帰ること。「還幸祭」が行われます。

このような祭が今も行われています。

古事記や日本書紀には、よく天皇の家系などに言及があります。私は、非常に皇族が現存し、続いていることに驚きを隠せません。一年に一回会えるのは、日本の七夕まつりのようで、なんとも言えないロマンチックな感じがします。

扇塚/ Ougizuka

儀式、舞などに用いる扇は、昔から神を招待して献上するものとして芸道を志す者の心のよりどころとされて、一つづつ芸を磨く過程は必携のものであります。芸の道に終わりが無いように、扇に感謝と慰霊を込めてこの扇塚は建てられました。芸の道にご精進されます人たち、常に新たな気分で芸の修行、稽古に頑張って、古くなった扇は感謝を込めてこのところに納め、新しい扇にて芸道の祖先である神、天之鈿女命のさらなる末広の上達を願ってください。

このような一文が添えられ、そこには、色んな著名な方の名前も刻まれていました。扇とは、芸に必要なものであることに初めて気付かされたものです。

松下幸之助社/Konosuke Matsushita

私は、松下幸之助、パナソニックの創始者に関する本をよく読みました。電球から始まった会社は、今や世界的に知られる会社になり、今やテスラの電気自動車の燃料電池を供給しています。

松下幸之助社の横に茶室、鈴松庵があります。茶亭とそれを眺める日本庭園は、松下幸之助が寄付しました。石碑があり日付けは、1975年元旦になっています。

二宮金次郎像/Statue of Kinjiro Ninomiya

この二宮金次郎像は、1870年代に椿尋常小学校(現在、椿小学校)から寄贈されました。経年劣化により、ここに安置し奉られました。新しい二宮金次郎像が小学校に建てられました。

教育勅語碑/Imperial Rescript on Education

ここには、教育勅語が書かれています。

勅語の12徳

孝行 子は親に孝養(孝行して親を養うこと)をつくしましょう

友愛 兄弟、姉妹は仲良くしましょう

夫婦の和 夫婦はいつも仲むつまじくしましょう

朋友の信 友だちはお互いに信じ合ってつき合いましょう

謙遜 自分の言動をつつしみましょう

博愛 広くすべての人に愛の手をさしのべましょう

修学習業 勉学にはげみ職業を身につけましょう

智能啓発 智徳(知ること)を養い才能を伸ばしましょう

徳器成就 人格の向上につとめましょう

公益世務 広く世の人々や社会の為になる仕事にはげみましょう

遵法 法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう

義勇 正しい勇気をもってお国のために真心をつくしましょう

明治維新により文明開花の名のもとに欧化思想が全盛を極めるあまり、自国の学問をないがしろにして、西洋偏重の教育の実情にご憂慮された明治天皇は、1890年10月30日「教育に関する勅語」をお示しになりました。

この勅語は、我が国の建国の由来と、歴史に顕れた国柄の美しい特色を述べ、これを教育の根源とすることを宣明した上で、国民の誰もが心がけ実行しなければならない12の徳目を掲げて、祖先からの教訓として、歴史的に国際的にも普遍的な道徳であることを簡潔な(表現が簡単で要領を得ていること)名文で示されています。

そのように、教育の基本的指針、国民の人格形成の規範として、大切な役割を果たしてまいりましたが、1945年の敗戦による日本民主化政策の美名の下に、教育の現場でその内容が取り上げられることはほとんどなくなりました。

戦後、早や65年が経過した今日、物質的豊かさの反面、戦後教育の荒廃は憂えるものがあり、多くの社会問題を抱え、道徳教育の必要性が論じらております。

今こそ、勅語に込められている意義を再認識し、伝統教育の良さを発展させ、実践することの大切さを願い、ここに本年教育勅語出て120周年を迎えるにあたり記念の石碑を建立しました。

2010年10月30日 伊勢国一宮 椿大神社

教育勅語は、私は、心にしみました。現代においても非常に忘れ去られた何かがあると思っています。道徳のような教育で、自己本位ではなくもっと社会が安定するように、書かれています。

これは、なかなか実行できないことも多いと思います。ですが、この教えは、日本の社会制度の考え方に批准していると思います。何故なら、少子高齢化社会の中で、子供が親を面倒を見ることは、非常に負担が多いです。ですから、社会制度の中で、色んなことを補填していくことが大切だと思うのです。

日本国憲法第3章、第12条には、自由及び権利の保持責任、乱用禁止、利用責任として、こう定められています。この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであって、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う。

このように日本国憲法の第3章の国民の権利及び義務に定められており、これは、非常に道徳のある憲法で、いかに日本の国家が日本国民を道徳的に支え合うことを示している条文です。私は、この日本国憲法の第3章は、非常に心に響くものを感じています。

どんな人であっても、社会を生きていくには教育は大切であり、これを憲法の基本的人権の尊重にも規定されているからです。ですから、色んな人生があっても、勉強を忘れずにいたいです。

日本国憲法第3章第23条には、学問の自由が定められており、学問の自由は、これを保障する。

又、第3章第26条には、教育を受ける権利、義務教育が定められています。すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力におうじて、ひとしく教育を受ける権利を有する。②すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を負う。義務教育は、これを無償とする。

日本国憲法は、教育を大事にしています。この憲法第3章は、日本国憲法の大きな柱でもあります。

人は、時に、傲慢になります。自分では、なかなか自分のことはわからないものです。私は、やはり未熟だな、って自分で思うことがあります。だから、もっと、謙虚になることが必要があると、いつも反省しています。満足できない自分がいます。

さざれ石/Sazareishi

この石は、通称「さざれ石」と言われ、岐阜県揖斐郡春日村の産。小石が永年(長い年月)のうちに集結するところの誠にめでたい石である。天皇の大御世のいよいよ栄えることを言葉で祝い、祈り、この石のごとく多くの島で歌われ、後に一部改作され、国歌になった。原歌作者藤原石位左衛門の子孫49代目が、春日村小宮神に定住される。歌人。石聖小林宗一により発見され県指定天然記念物である。

1994年10月吉日 渡辺 義勝

日本には、色んなところにさざれ石があります。蓄積されていく素晴らしさは、このさざれ石の魅力でしょう。積み上げていくことの努力と成果がこのさざれ石に刻まれています。これは、日本人の気質なのかもしれません。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

憲法9条改正派と反対派の意見は、非常に微妙.Opinions of Article 9 amendments and opponents of the Constitution are very subtle.

憲法第9条(戦争の放棄、戦力と交戦権の否認)

本国民は、正義と秩序を基調する国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

②前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

これは、日本国憲法第二章の戦争の放棄です。日本には、自衛隊があります。これは、自分で、守る、軍隊のことです。以前は、訓練する部隊で、何の意味で存在するのか、非常に曖昧でした。

けれども、災害などの支援に派遣されるようになりました。国の国境も監視しています。武力を行使することは、この憲法で、禁止されています。だから、近隣諸国から、色んな侵略やミサイル発射など威嚇があっても、武力を行使することができずにいます。

話は、少しそれますが、日本の学校で使われる教科書は、過去のことを明確に記述されていません。その一方で、私は、日本の国歌も歌えません。日本は「過去を無くす」ことで、国民の意識を変えようとしています。

ですが、近隣諸国は、過去を常に意識して、色んな形で「謝罪」を求めます。ですが、もう、戦争を知る世代もいなくなる中で、過去は、もう戻らないからお互い、日本のこの「平和憲法」をよく読んで理解して欲しいと思うのです。

私は、この頃の自衛隊の災害派遣について、非常に自衛隊に好感を持っています。けれども、これは、私の意見であって、日本人は、この「曖昧な」自衛隊を非常に嫌う人が多いです。世代が違うので、これは、仕方ないかもしれません。

私は、子供の進路に、就職の際、自衛隊の臨時アルバイトのような求人があることを知りました。結論から、申し上げると、結局そこには、行きませんでした。

その時、自衛隊関連の入試問題集を何となく大手ECサイトで購入しました。そうして、本のレビューを書きました。「赤シートがついていて、便利です。」ただそれだけでした。私は、金銭をもらって不正な商品レビューを書いたこともありません。だから、そんな不真面目なレビューを書いて連ねていたわけではありませんでした。

そうすると、他の商品レビューに、「参考にならなかった」と、たくさん、他の商品レビューに対して、否定する人が、現れました。これは、とても怖い経験でした。私は、そのECサイトのレビューを全て消しました。

このように、日本では、「平和憲法」を守ることを非常に大切にしている人が多く、災害派遣で、自衛隊が国民に奉仕しても、なかなか、認められません。だから、自衛隊の存在をやはり、平和憲法によって運営されるものだと、その守備範囲を明確に定めた方が、良いと思います。

過去に、海外からの要請で「後方支援」などありました。けれども、こういうことを言う海外諸国は、欺瞞だと思うのです。こんな要請をするのは、非常に日本にとって良くないことです。

この「平和憲法」を作ったのは、日本では、ありません。だから、日本は、多額のお金を払い、その国の軍隊が駐留しています。これは、日本は、もう、戦争を放棄しています。だから、自衛隊の身分は、非常に限られたものになるし、その方が、国民感情としても、最善だと思うのです。

ここで大事なのは、日本は、戦争を放棄して、その代償として、お金を払っています。だから、海外諸国は、日本に「後方支援」など、集団で求めないで欲しいのです。国民は、危機感を覚えます。適当に、都合よく扱われることは、非常に迷惑だからです。

日本は、戦争を放棄しています。だから、それを十分に考慮して欲しいです。このことが、曖昧になると近隣諸国は警戒します。

戦争を放棄したので、このことは、尊重されるべきで、近隣諸国は、これを十分理解する必要があります。そうすれば、他国の軍隊の駐留や核もなくなると信じたいです。色んな論議があります。

日本人は喋らない、国民性なので、よく分からないことも、外から見ていて感じるでしょう。しかし、日本は、「平和憲法」を変えずに守り続けています。

そうして、経済で、色んな国と交流しています。それは、お互いの理解がなければ、できないことです。時間は、問題を風化させます。しかし、平和がもたらす、素晴らしさを日本は、知っています。

他の国と並ぶ必要はありません。戦争を放棄しているからです。

一部の人々が、憲法改正を時に言うことがあります。しかしこれは、戦後、今まで変わることはありませんでした。だから、これからも、変わらないでしょう。

経済活動を通じて、お互いに理解を深め、そうして、これが良い交流になり、過去からの呪縛から、解放されることを望みます。

Article 9 of the Constitution (Abandonment of War, Denial of Force and Right to Engage)

The people sincerely seek international peace based on justice and order, and the war in which national rights are exercised and the threat or use of force by force are permanently abandoned as a means of resolving international disputes.

(2) In order to achieve the purpose of the preceding paragraph, the Army, Navy, Air Force and other forces will not hold it. The state’s right to engage does not recognize this.

This is the abandonment of the war in Chapter 2 of the Constitution of Japan. Japan has the Self-Defense Forces. This is an army that you protect yourself. In the past, it was very vague about what it meant to be a training unit.

However, I have come to be dispatched to support disasters. We also monitor national borders. The use of force is prohibited by this Constitution. Therefore, even if there are various invasions and missile launches from neighboring countries, it is not possible to use force.

The story is a little off, but the textbooks used in Japanese schools do not clearly describe the past. On the other hand, I can’t even sing the national anthem of Japan. Japan is trying to change the consciousness of the people by “eliminating the past.”

However, neighboring countries are always aware of the past and seek “apologies” in various ways. However, as there are no more generations who know about war, the past will never return, so I would like each other to read and understand this “Peace Constitution” of Japan.

I am very fond of the Self-Defense Forces about the disaster dispatch of the Self-Defense Forces at this time. However, this is my opinion, and many Japanese dislike this “ambiguous” Self-Defense Forces. This may be unavoidable as the generations are different.

I learned that when I got a job, there was a job like a temporary part-time job of the Self-Defense Forces in my child’s career. From the conclusion, I would say that I didn’t go there after all.

At that time, I somehow purchased a collection of entrance exam questions related to the Self-Defense Forces from a major EC site. Then I wrote a review of the book. “It’s convenient because it has a red sheet.” That was all. I have never received money to write fraudulent product reviews. That’s why I didn’t write such a serious review in a row.

Then, many people who denied the other product reviews, saying, “It was not helpful” appeared in the other product reviews. This was a very scary experience. I erased all the reviews on that EC site.

In this way, in Japan, there are many people who place great importance on observing the “Peace Constitution,” and even if the Self-Defense Forces serve the people in disaster relief, it is difficult to recognize them. Therefore, I think it is better to clearly define the scope of defense that the existence of the Self-Defense Forces is to be operated by the Peace Constitution.

In the past, there was “logistical support” at the request of overseas. However, I think that foreign countries that say this kind of thing are deceptive. Making such a request is very bad for Japan.

This “Peace Constitution” was not created in Japan. Therefore, Japan pays a lot of money and the army of that country is stationed there. This is because Japan has already abandoned the war. Therefore, the status of the Self-Defense Forces is very limited, and I think that is the best national sentiment.

The important thing here is that Japan has abandoned the war and is paying for it. Therefore, overseas countries do not want Japan to ask for “logistical support” as a group. The people feel a sense of crisis. It is very annoying to be treated properly and conveniently.

Japan has abandoned the war. So I want you to take that into consideration. Neighboring countries are wary when this becomes ambiguous.

This should be respected, as we have abandoned the war, and our neighbors need to fully understand this. I would like to believe that if we do so, there will be no troops stationed or nuclear weapons in other countries. There are various debates.

Since Japanese people don’t speak and have a national character, you may feel that you don’t understand well from the outside. However, Japan continues to keep the “Peace Constitution” unchanged.

Then, in the economy, I interact with various countries. That is something that cannot be done without mutual understanding. Time weathers the problem. But Japan knows the wonders that peace brings.

You don’t have to line up with other countries. Because they have abandoned the war.

Some people may say time to amend the constitution. However, this has not changed since the end of the war. Therefore, it will not change in the future.

We hope that through economic activity, we will deepen mutual understanding, and that this will be a good exchange and free from the curse of the past.

 

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する
1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

Windows xp,windows 7でクロームブックを作る。教育の平等化。How to make chrome book by windows xp,windows 7. Equality of education.

今回は、新しいパソコンを作ったので、ご紹介したいと思います。

Windowsのpc、MacのiOSのpc、今度は、クロームブックと言われるクロームOSのpcです。

このクロームブックは、Linux と言われるOSを用いて作られたものです。

私は、これを「cloud ready」と言うもので、USBで、インストールして作りました。

インストールの仕方は、USBメモリを入れて、インストールボタンを押すだけです。

USBメモリは、クロームOSの専用になりますので、大事なデータの入っていないものを使ってください。

インストールは、こちらから。(16G以上)

https://google-chrome-os.softonic.jp/

windows XP 程度のパソコンのスペックで作れるので、お家で使えないパソコンが有れば、作ってみれば、良いです。

電源ボタンを押したら、すぐに、下記ボタンを押します。

パソコン起動する時にメーカーによって違いますが、

「F2」NEC,富士通,東芝,Sony,DELL,日立,Panasonic ,ASUS,Acer

「F1」Lenovo(IBM)、

「F10」HP(Compaq)

を連続で押してbios(バイオス)を起動します。

Boot メニューを「USB」を1st boot に変更します。

そして、上記でインストールした、クロームOSのUSBをクロームブックにしたいパソコンのUSBに入れます。

後は、Exit でSave Change and Resetで、Yes を選び、再起動させます。

cloud ready が起動したら、右下の時間のところをクリックします。

そうすると、ダウンロードという項目が出ますので、クリックして、ハードディスクにクロームOSをダウンロードしてください。

ダウンロードが、終わったら、電源ボタンを押して、再度、メーカー別のボタンを押します。

bios(バイオス)が、立ち上がりましたら、Boot メニューの1st Boot をUSB から、Hard Disk に変更します。

そして、Exit を選び、Save Change and Reset で、再起動すれば、クロームOSが立ち上がります。

パスワードは、Googleのパスワードです。

OSは、自動的にアップされますので、何もしないで大丈夫です。

この機会に使ってみてください。インターネット環境でしか使用できません。

ですが、とても、お安く買えるので、アメリカの教育現場、学校で使われています。

今、日本でも、導入されるのでは、ないかと言われています。

このクロームブックは、発展途上ですが、インターネットを活用して、教育に使われるのは、とても良いことだと思います。

日本語入力は、とても難しいので、スマートフォンが、使える人が多くなっても、pcのキーボードを入力できない人が、増えています。

パソコンの電源の切り方も知らない人もたくさんいます。

ですから、教育に、使われるのは、とても良いことだと思います。

簡単なネットサーフィンなら、できます。

日本語入力は、速度がもっと速くなれば良いな、と思っています。

OSも自動でアップしていくようなので、これからが楽しみです。

色んなOSが、有って、色んな用途が有って、とても面白いと思います。

教育は、その人の「人生」を変えます。

日本は、すべての人に教育機会があります。

これは、日本の憲法にも定められており、「基本的人権の尊重」にあたります。

このように、文字の読めない人は、日本では、いません。

ですから、昔、日本に旅行に来た人が、路上生活の人が、新聞を読んでいる事をとても「驚いて」いました。

メディアが、海外の路上生活者の気持ちを共有しようと、同じように、路上で、寝たりするパフォーマンスが有ります。

ここ日本では、それはありません。

なぜなら、社会的システムよって、このような人は、生活保護を受けて、生活するからです。

つまり、今の日本には、路上生活者は、ゼロに近いからです。

資本主義は、厳しいものですが、日本は、少し、社会主義的なところがあります。

日本人は、あまり、「寄付」をしないと、言われていますが、税金がとても多いからです。

あまり、税金が、多くなると、「社会」は、経済的に縮小しますので、これも好ましいものではありません。

ただ、言えることは、「お金」をたくさん持っていても、「幸せ」になるとは、言えません。

これは、又の機会に書きたいと思います。今回は、「教育」の機会の大切さを書いてみました。

 

Acer Chrome Book note PC 11.6 type WXGA 液晶 N3350 オブシディアンブラック Obsidian Black

https://amzn.to/32BEd7J

 

 

This time, I made a new computer, so I would like to introduce it. Windows pc, Mac iOS pc, this time, Chrome OS pc, which is called Chromebook.

This chrome book was created using an operating system called Linux.

I called this “cloud ready” and installed and made it via USB.

To install, simply insert the USB memory and press the install button.

The USB memory is dedicated to the Chrome OS, so use one that does not contain important data.

Click here to install.(16G or more)

https://google-chrome-os.softonic.jp/

Since it can be made with the specifications of a personal computer such as windows XP, if there is a personal computer that can not be used at home, it is good to make it.

After pressing the power button, immediately press the button below.

Depending on the manufacturer when starting up the PC,

F2 …NEC, Fujitsu, Toshiba, Sony, DELL, Hitachi, Panasonic, ASUS,Acer

F1 … Lenovo (IBM),

F10 … HP (Compaq)

and press bios (bios) continuously Start In the Boot menu, change “USB” to 1st boot.

Then, insert the Chrome OS USB installed above into the USB of the computer you want to use as a Chromebook.

After that, select “Yes” in “Save Change and Reset” at Exit and restart.

When cloud ready starts, click the time at the bottom right. Then, an item called “Download” appears.

Click it to download the Chrome OS to your hard disk.

When the download is complete, press the power button and the manufacturer specific button.

When bios starts up, change 1st Boot in the Boot menu from USB to Hard Disk.

Then select “Exit”, save it with “Change Change and Reset”, and restart the Chrome OS.

The password is your Google password.

The OS will automatically be up, so you can do nothing.

Please use it at this opportunity.

It can only be used in an Internet environment. However, it is very cheap and can be used at educational sites and schools in the United States.

It is said that it will be introduced even in Japan now.

This chrome book is in the process of being developed, but I think it is very good to use it for education using the Internet.

Japanese input is very difficult, so even though many people can use smartphones, more and more people are unable to enter the PC keyboard.

Many people don’t even know how to turn off their PC.

Therefore, I think it is very good to be used for education.

You can do simple web surfing.

I hope that Japanese input should be faster.

I’m looking forward to the OS as it will automatically upgrade.

There are various OS, there are various uses, and I think it is very interesting.

Education changes a person’s “life.” Japan has educational opportunities for all.

This is also stipulated in the Japanese Constitution and is “respect for basic human rights.

” As you can see, no one in Japan can read characters.

So, in the past, people who came to Japan to travel were very “surprised” that people on the street were reading newspapers.

In the same way, there is a performance in which the media goes to sleep on the street to share the feelings of overseas street residents.

Here in Japan, it is not.

Because, according to the social system, such a person will receive welfare and live.

In other words, there are almost no street dwellers in Japan today.

Capitalism is tough, but Japan is a bit socialist.

It is said that Japanese don’t donate too much, but they have a lot of taxes.

This is not a good thing, as too much tax will cause the “society” to shrink economically.

What can be said, however, is that even if you have a lot of “money”, you cannot be “happy”.

I will write this on another occasion. This time, I wrote about the importance of education.

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する
Translate »