東京オリンピックの閉会式は悲しいほど静かだった。The closing ceremony of the Tokyo Olympics was sadly quiet.

今日、東京オリンピックの閉会式が、テレビでありました。もちろん、無観客。そんな中、引継ぎ式が行われた。パリの様子が、映し出された。それは、残酷な程、パリでは、人々が賑やかに自由に喜びあっている。日本とは、全く違う世界が広がっていた。

その様子は、日本が、沈みゆく日本の国旗と共に、日本国民の心は、沈んだ。そう、不幸な東京オリンピックだった。バッハ会長には、「ありがとう」。こんな日本でも、開催してくれた。

広島、長崎にも弔問してくださった。福島復興での、東京オリンピックだった。けれども、これから、日本は、コロナで、復興しなければ、いけない。

多くの我慢があった。私は、東京オリンピック閉会式前に東京オリンピック、パラリンピックの日本最大のスポンサーのトヨタ自動車の豊田章男氏の話を聞いていました。

豊田章男氏はメダリスト達に、「あきらめない。」「結果を出す。」ことの大切さを語り、メダリストになれなかった選手達には、その競技を「続ける。」ことの大切さを、語っていました。

そうして、「華やかであるほど、縁の下が有る。」つまり、支えてくれる人々がいることを強調されていました。何事も感謝の気持ちが大切だ、とおっしゃっていました。

今大会は、全日本国民が「我慢だった。」小さな画面だけど、ささやかな楽しみをありがとう。コロナで、休んでいられない。恵まれた人々は、世界にたくさんいる。

何も無い日本は、この東京オリンピック大会をスタート地点にして、何も無いところから始まる。今までもそうだった。

私は、豊田章男氏の「あきらめない。」この言葉が、心に残っています。最大のスポンサーでありながら、辛いことも有っただろう。他の多くのスポンサーも、辛かった。日本国民も同じです。

未だ、コロナとの戦いが有る。日本は、何も無い、無観客の東京オリンピックが閉会された。何も無い、日本には、似つかわしいオリンピックだった。

豊田章男氏の言葉は、YouTube「トヨタイムズ」から引用しました。

Today, the closing ceremony of the Tokyo Olympics was on TV. Of course, no audience. Meanwhile, a takeover ceremony was held. The state of Paris was projected. It’s cruel, in Paris, people are lively and free to rejoice. A world completely different from Japan was spreading.

The situation was that Japan sank with the sinking Japanese flag, and the hearts of the Japanese people sank. Yes, it was the unfortunate Tokyo Olympics. “Thank you” to Chairman Bach. It was held even in Japan like this.

He also asked Hiroshima and Nagasaki. It was the Tokyo Olympics in the reconstruction of Fukushima. However, from now on, Japan must be reconstructed in Corona.

There was a lot of patience. Before the closing ceremony of the Tokyo Olympics, I was listening to Mr. Akio Toyoda of Toyota Motor Corporation, Japan’s largest sponsor of the Tokyo Olympics and Paralympics.

Akio Toyoda told the medalists the importance of “not giving up” and “getting results”, and to the players who could not become medalists, the importance of “continuing” the competition. I was talking.

He emphasized that “the more glamorous it is, the more under the edge it is.” In other words, there are people who support it. You said that gratitude is important for everything.

At this tournament, all Japanese people “was patient.” It’s a small screen, but thank you for the little fun. I can’t rest in Corona. There are many blessed people in the world.

Japan, which has nothing, starts from the place where there is nothing, starting from this Tokyo Olympic Games. It has always been the case.

I remember Akio Toyoda’s words, “Don’t give up.” Despite being the biggest sponsor, it could have been painful. Many other sponsors also had a hard time. The same is true for the Japanese people.

There is still a fight with Corona. In Japan, the empty, unattended Tokyo Olympics were closed. There was nothing, it was an Olympic Games that was similar to Japan.

Akio Toyoda’s words are quoted from YouTube “Toyota Ims”.

コロナワクチンは、絶望的に無い。The corona vaccine is hopelessly absent.

ワクチン接種のお知らせをホームページで確認しました。ワクチンの国からの供給量が、かなり減る。ファイザー社製で、50%。モデル社製ゼロ。それで、基礎疾患のある人や、介護従事者や保育士、教職員等を優先的に接種するとのこと。もう、8月なんて、無理。

きっと、国産ワクチンが出るまで、どうやって生活するか、考えた方が良い。テレビなんて、報道関係者がマスクして、政治家に擦り寄り取材している。建前は、マスクしているけれど、もう、関係ない。一般人とは、違う。そんな画面で演技しても、国民は分かっている。

一般人は、もう国産ワクチンしか無い。だから、きっと、来年だ。そう、日本では、来年のことを言うと馬鹿にされる。こう言います。「来年のことを言うと、鬼が笑う。」そんなことわざがある。日本国民は疲れた。だから、投げやりになる。笑うしか、無い。

だから、脱線したくなる人もいる。だって、生活に困る人々がいる。彼らには、家族が居る。だから、緊急事態宣言なんてしても、生活に困る人々がいるから、そんな強制力は無い。日本人は、律儀だ。だから、そんな無茶苦茶にはしない。けれども、もう生活に支障が出る人々がいる。そんな理想的にできない。良心もある。

だから、そこには、矛盾ができる。だから、日本人は、このコロナで、いっぱい心の病気になる人が、後を絶たない。真面目だから、そうなる。こんな時にワクチンが、約束通りに来ないことは、その国を覚えておこう。どの国が、一番、誠実なのか、究極の場面で分かる。

日本は、そんな世界から国歌も奪われる程、民族性が低い?日本には、滅私奉公って、言葉がある。以前にも書いたけれど、自分を無くして、みんなに奉仕する。そんな言葉がある。

従軍慰安婦の銅像を世界中に建て、それで、叩く。そんな日本は、悪い国民性なの?人々は、病気になって、自殺する人も多い。自分を責めてしまう。他人に転嫁しない。だから、銃なんて、そんな野蛮な、人を攻撃することなんてしない。事実、日本は、「刀狩り」をしている。

世界に問いたい。日本は、そんなに悪い国?もう、謝罪には、疲れた。もう、コロナにも、疲れた。そう、誰も助けてくれない。そう、日本は、ワクチンを色んな困った国に援助した。そう、本当に、そんなことばかりです。だから、困る。だから、心の病気が多い。自殺が多い。

そんなに責任を負わせないで欲しい。一生懸命頑張っている。だから、日本人を責めてほしく無い。日本は、頑張っている。だから、このオリンピックは、成功したい。だけど、人々の生活がある。そんなもう、感染者数は、減らない。そう断言する。

その中で、心から頼れるのは、日本人の医師だ。彼らは、そんな高いお給料なんて、もらっていない。逃げ出したりしない。日本の医師は誠実だ。だから、もう、医療に頼って、その場を凌ぐしか無い。そう、職種によって、分断される。

でも、国民総保険制度だから、なんとかなる。医療関係者の方々には、感謝の心しか無い。これから、医療が逼迫する。だから、今の内に、ゆっくりしてください。もう、ワクチン無いから、それしか無い。本当に医療関係者には、心からの感謝しか無い。これから、大変になる。

そう、じっくりと、その時が来る。だけど、一部の人々だけだから。仕方ない。だって、生活のために、これ以上、堪えられない人々がいる。なるだけ、迷惑をかけることはしないように日本国民は、頑張っている。早く、平和になりますように。

東京オリンピック、東京パラリンピックは、多くのものを失った。The Tokyo Olympics and Tokyo Paralympics have lost a lot.

今、東京パラリンピック2020、2021年8月24日-2021年9月5日が、開催されている。色んな競技がある。その選手のインタビューは、色んな人生の挫折を感じることが多い。

そうして、それを支えてくださった人への感謝の気持ちを込めてある。色んな障害があるけれども、それを乗り越えて、競技する選手の姿は、実に心打たれる。

人生色んなことが、あるけれども、パラリンピックは、その人生の織りなす、ひとつのイベントです。その姿を見て、心の支えになる人は、多いと思う。

だだ、口に出さない。人は、感動すると、口に出さない。無言になる。それを言葉に出せば、軽くなるからです。

そんなパラリンピックが、開催されている。このパラリンピック、オリンピックは、開催地、日本に新型コロナによる犠牲者が、出ている。

多く犠牲者を出して、開催された。だから、今の日本の首相は、出身地の選挙区で、大敗しました。国民は、政治に「No」を突きつけた。

とても、難しい判断だった。世界と日本のちから関係は、断然、世界が強い。けれども、選挙は、日本で行われるのだから、これは、日本の意向になる。首相も、新型コロナの犠牲者でもある。

首相は、総裁選には出ない。つまり、もう、首相を辞める。これも、決断です。

私はほとんど外出していない。みんなの命を守るために、こうしている。新型コロナは、多くの犠牲者の命と多くの人々に時間を奪われた。

日本は、尖閣諸島を中国に奪われつつある。日本には、防衛しか、認められない。だから、何もできない。こうやって、ひとつずつ、失っていく「今の日本」は、国際的には認知されていない。

しかし、中国は、さらに国土を広めようとしています。もう、大きな国土がある。なのに、さらに広めようとする。オリンピックでの、ホンコン国民の国旗掲揚は、中国の国歌だった。選手は、心で、多分泣いている。

色んなことが、起こりながらの東京オリンピック、パラリンピックです。これを忘れずに、いて欲しい。

日本は、多くの犠牲を払って、開催した行事だから。人々の心に残れば、それは、日本にとって、少しは、なぐさめになる。

新型コロナで、今、日本は、医療崩壊しています。入院できる人は、しあわせです。そんな日本からのメッセージが、皆さまに届きますように。

「東京オリンピック、パラリンピックを忘れずにいてください。」

 

Now, the Tokyo Paralympics 2020, August 24, 2021-September 5, 2021 is being held. There are various competitions. Interviews with the player often feel the setbacks of life.

And I am grateful to the people who supported it. Although there are various obstacles, the appearance of the athletes who overcome them and compete is truly impressive.

There are many things in life, but the Paralympics are an event that weaves in that life. I think there are many people who can support their hearts by seeing them.

But don’t say it. When people are impressed, they don’t say anything. Be silent. If you put it into words, it will be lighter.

Such a Paralympic Games are being held. The Paralympic Games and the Olympic Games have been victimized by the new Corona in Japan.

It was held with many casualties. So the current Japanese Prime Minister was defeated in the constituency of his hometown. The people pointed “No” to politics.

It was a very difficult decision. The relationship between the world and Japan is by far the strongest in the world. However, this is Japan’s intention because the elections are held in Japan. The prime minister is also a victim of the new Corona.

The prime minister will not be elected president. In other words, I’m quitting the prime minister. This is also a decision.

I rarely go out. I am doing this to protect everyone’s lives. The new Corona has lost the lives of many victims and many people.

Japan is losing the Senkaku Islands to China. Only defense is allowed in Japan. So I can’t do anything. The “current Japan” that is lost one by one in this way is not recognized internationally.

However, China is trying to expand its territory further. There is already a large land area. However, I try to spread it further. The raising of the national flag of the Hong Kong people at the Olympic Games was the national anthem of China. The player is crying in his heart.

Various things are happening at the Tokyo Olympics and Paralympics. Don’t forget this.

Because Japan is an event held at a lot of sacrifices. If it remains in people’s minds, it will be a little slack for Japan.

With the new corona, Japan is now undergoing medical collapse. Those who can be hospitalized are happy. I hope that such a message from Japan will reach you.

“Don’t forget the Tokyo Olympics and Paralympics.”

東京オリンピックで本物のアスリートはいるのか?Are there real athletes at the Tokyo Olympics?

日本では、遂に東京の高級ホテルに臨時の医療施設が、設置される。デルタ株に対して、中和抗体薬を投与するカクテル療法と言われるものを軽症者、中等症者が、重症者化を70%防ぐと言う療法です。

全国の約1,000の病院で4,000人に投与したところ、多くの方が回復したとのこと。これを日本全国にこうしたホテルを導入していくと言う、政府の方針が示された。

ワクチンの不足は、どうしようもない。だから、この方針を積極的に日本全国に広げようとのこと。ワクチンが、無い日本は、このようなことしかできない。

ワクチンは、東京都と政府で、職域接種によって、ある程度、救われるとの見解を示しました。

けれども、ワクチンが、絶対的に少ないし、職域接種でカバーできない、ワクチンを後回しににされる東京の40歳-50歳代は確実に存在する。

けれども、ワクチンが、ない。これは、仕方ない。

何故なら、今、日本では、大雨が、西日本で降り続いており、これは、災害級で、長崎県、佐賀県、色んなところで、報告されています。その救護に日本は、防衛省が関わる。

その防衛省、自衛隊における感染者数は、8月15日現在で、合計3,016人もいるのです。そんな状態で、日本の災害救護は行われるのです。

だから、一般のごく普通に生活できない状況なのです。

けれども、日本のアスリートは、ワクチンを打っている。何とも、コメントできない状況なのです。

オリンピック、パラリンピックを開催できること、そのことは素晴らしいことです。けれども、時期は確実に悪かった。

この困難な中で、東京で開催できたことは、ひとつの約束を守った。やはり、信用を築くとは、とても容易なことではない。そんな中、約束を守った政府は、素晴らしい。

色んな支障が有る。今、日本が、直面していることは、大切な「命」を守ることです。とても、難しいことです。

ワクチンと言う、最大にして、重要なものがない。

ワクチン接種は、1日1,000,000回ペースで進められているとの発表があった。実感の無い数字だ。

先日、用事で、仕方なく外出しました。そこには、広報車が、「不要な外出自粛」を駅前で、広報していました。自粛生活は、長い。

日本は、明らかに耐えている。外出しても、街の商店街は、シャッターを閉め、人通りは、ほとんど無い。今、外出するのは、非常にリスキーです。

けれども、外出しなければ、ならない時がある。正直言って怖い。でも、仕方ない。そんな人々が、たくさんいるのが、日本の現状です。

アスリートは、多くの名声と、富を得ることができたのかも、しれない。けれども、その代償は、大きい。アスリートは、人々にこのことに感謝して、何かの形で、国民に、奉仕しなければ、いけない。

このことができるアスリートと、できないアスリートでは、「人としての価値」が違う。これは、究極の中で、「本物のアスリート」を見つけるチャンスでもある。

口先なら、何とでも言える。自己中心的な人物は、要らない。けれども、私の知る限り、今の時点では、いない。

スポンサーに色んなことをリクエストするアスリートは、いても、「寄付をしたい」と言う、アスリートの話は、聞いたことがないからです。

今の段階では、そんなアスリートは、存在しない。あらゆる物が、商業的、個人主義になっていく。

いくら、アスリートが、抗議の姿勢を示しても、行動が伴っていなければ、それは、「形」でしか、ない。そんな夢を見ている私は、時代はずれかもしれない。

In Japan, a temporary medical facility will finally be set up at a luxury hotel in Tokyo. A cocktail therapy that administers a neutralizing antibody drug to the Delta strain is a therapy that prevents mild and moderate cases from becoming severe by 70%.

When it was administered to 4,000 people at about 1,000 hospitals nationwide, many recovered. The government’s policy to introduce such hotels throughout Japan was shown.

The shortage of vaccines can’t be helped. Therefore, he said that he would actively spread this policy throughout Japan. Japan, which does not have a vaccine, can only do this.

The Tokyo Metropolitan Government and the government have said that the vaccine will be saved to some extent by occupational vaccination.

However, there are certainly people in their 40s and 50s in Tokyo who are left behind with vaccines, which are absolutely scarce and cannot be covered by occupational vaccinations.

However, there is no vaccine. as for this, it cant be helped.

Because, in Japan, heavy rains continue to fall in western Japan, which is disaster-grade and has been reported in Nagasaki, Saga, and many other places. In Japan, the Ministry of Defense is involved in the relief.

As of August 15, the number of infected people in the Ministry of Defense and the Self-Defense Forces is 3,016 in total. In such a state, disaster relief in Japan is carried out.

That’s why it’s a situation where you can’t live normally.

But Japanese athletes are vaccinated. After all, I can’t comment.

It’s great to be able to host the Olympics and Paralympics. But the time was definitely wrong.

In this difficult situation, being able to hold the event in Tokyo kept one promise. After all, building credibility is not very easy. Meanwhile, the government that kept its promise is wonderful.

There are various obstacles. What Japan is facing now is to protect its precious “life.” It’s very difficult.

There is no vaccine, which is the biggest and most important.

It was announced that vaccination is being carried out at a pace of 1,000,000 times a day. It’s an unrealistic number.

The other day, I had no choice but to go out for business. There, a public relations car was publicizing “unnecessary self-restraint from going out” in front of the station. Self-restraint life is long.

Japan is clearly enduring. Even when I go out, the shopping streets in the city close the shutters and there is almost no traffic. It’s very risky to go out now.

However, there are times when I have to go out. To be honest, I’m scared. But it can’t be helped. The current situation in Japan is that there are many such people.

Athletes may have gained a lot of fame and wealth. But the price is high. Athletes must thank people for this and serve the people in some way.

Athletes who can do this and athletes who cannot do this have different “values as a person”. This is also the chance to find a “real athlete” in the ultimate.

You can say anything with your mouth. You don’t need a selfish person. But as far as I know, it’s not at this point.

Even if there are athletes who request various things from sponsors, I have never heard of athletes saying “I want to donate.”

At this stage, there are no such athletes. Everything becomes commercial and individualistic.

No matter how much an athlete shows a protest, if it is not accompanied by action, it is only a “form”. Having such a dream, I may be out of date.

特別な人だけの東京オリンピック。The Tokyo Olympics only for special people.

連日、東京オリンピックのテレビ番組が、ここ日本では放送されています。そうして、段々と、コロナ感染情報の数値が、瞬く間にひどくなり、同時に進行している日本です。

まだ、私はワクチンを打っていない。私は、プラチナチケットと言われる、「ワクチンの権利」を取得できた。だから、数日後には、ワクチンを打てる。それは、インターネットで、ようやく手にした。だから、インターネットの使いこなせ無い方は不利です。又、ワクチン予約のために、時間を費やすことのできない方も不利です。

ほとんどの人々は、ワクチンを打つことができない。そんな中、外出が、怖い人々は、多いと思う。けれども、やはり、仕方なく、用事が有れば、外出する。ほとんどの人々は、ワクチンを打っていない。その中で、東京オリンピックが開催されている。

いくら日本選手が、メダルを取得しても、これは、喜べない状況になりつつ、ある。選手達が、5年と言う歳月を経て、結果を出せる姿は、実に晴れやかです。けれども、今大会は、メンタルで、その競技を辞退した選手もいた。

そんな、究極の状況に人々は晒されています。恐ろしい程、感染力を付けたコロナは、ちょっとした、気遣いだけでは、もはや、感染を抑えられない。日本では、電車、バスは、皆さまマスクをして、声も出さない。無言です。必要以上には、声を出さない。そんな街。けれども、感染は、収まることが無く、広がりを見せています。

やはり、オリンピックは、特別な人々の祭典です。テレビ放送を見ていても、そこには、「別世界」しか無い。以前からそうだった。だけど、民衆は、気付かなかった、だけなのです。会期もまだ有るし、その後にパラリンピックも有る。そうやって、人々は、オリンピックは、特別な人々の楽しみであることを確実に悟る。

だから、米国では、違うスポーツイベントに視聴率を取られる。もはや、オリンピックとは、特別な人々のものです。だから、日本も、これを契機に、オリンピックには、親近感は、無くなる。だって、オリンピックに億単位の赤字が算出されても、人々には、ワクチンは支給されない。

せめて、オリンピック番組は、コロナに苦しむ人々や、それで、生活を困窮している人々、医療従事者に時間をとって、メッセージを常に発信しなければ、いけない。放送関係者は、コロナに対して、鈍感です。そうして、どうすれば、最善なのか、具体的にメッセージを送るべきです。

多くの人々が、視聴しているオリンピックだからこそ、テレビ番組でできることは、多い。なのに、解説者が、長く時間をかけて、色んな解説をする。今、そんなことは、必要とされていない。要するに、オリンピックが、皆さまの協力によって成り立っているのだから、テレビ番組にコロナ情報が、有った方が、良い。

多分、このままの放送体制なら、オリンピック、パラリンピック、と行われ、それと並行して、人々は、コロナ感染が広がって、行く。人々に有益な情報を得ることができる放送体制をしないと、人々は、この大会に不満を持つ。

オリンピック、パラリンピックは、人々に支持されてこそ、できる祭典だ。それができなければ、オリンピック、パラリンピックは、特別な人々によって、特別な人々に支持される祭典に、このコロナの中で、加速していくでしょう。

Every day, the TV program of the Tokyo Olympics is broadcast here in Japan. Then, the number of corona infection information gradually became worse in a blink of an eye, and it is progressing at the same time in Japan.

I haven’t been vaccinated yet. I was able to obtain a “vaccine right” called a platinum ticket. So in a few days you can get the vaccine. I finally got it on the internet. Therefore, it is disadvantageous for those who cannot master the Internet. It is also disadvantageous for those who cannot spend time due to vaccine reservation.

Most people can’t get the vaccine. Meanwhile, I think there are many people who are afraid to go out. However, after all, I have no choice but to go out if I have something to do. Most people are not vaccinated. Among them, the Tokyo Olympics are being held.

No matter how many Japanese players get medals, this is becoming an unpleasant situation. It is really radiant to see the players producing results after five years. However, this tournament was mental and some athletes declined the competition.

People are exposed to such an ultimate situation. A terrifyingly infectious corona can no longer control the infection with just a little care. In Japan, trains and buses wear masks and do not speak. It’s silent. Do not speak out more than necessary. Such a city. However, the infection has not subsided and is spreading.

After all, the Olympic Games are a celebration of special people. Even if you watch TV broadcasts, there is only “another world”. It has always been the case. But the people just didn’t notice. There is still a session, and then there is the Paralympics. That way, people realize that the Olympics are a pleasure for special people.

So, in the United States, the ratings are taken for different sporting events. The Olympics are no longer for special people. Therefore, Japan will lose its sense of familiarity with the Olympics. After all, even if the Olympics were calculated to have a deficit of 100 million units, people would not be vaccinated.

At the very least, Olympic programs must take the time to send a message to those who suffer from corona, and therefore those who are in need of life, and healthcare professionals. Broadcasters are insensitive to Corona. Then you should send a specific message as to what is best.

There are many things that can be done with TV programs because the Olympic Games are being watched by many people. However, the commentator takes a long time to give various explanations. Now that’s not needed. In short, since the Olympics are made up of your cooperation, it would be better if the TV program had corona information.

Perhaps, if the broadcasting system remains as it is, the Olympics and Paralympics will be held, and at the same time, people will be infected with corona and go. People are dissatisfied with this tournament without a broadcasting system that can provide useful information to people.

The Olympics and Paralympics can only be celebrated with the support of the people. If that is not possible, the Olympics and Paralympics will accelerate in this corona to a celebration supported by special people.

東京オリンピックの段ボールベッドに込められた思い。The thoughts put into the cardboard bed of the Tokyo Olympics.

東京オリンピックが、開催されている真っ最中です。オリンピック大会は、「東京」と言う、都市から隔絶された世界だ。大きな混乱も無く、次々と選手が、喜び、時に悔しく、5年と言う歳月と共に、世界のトップアスリート競い合っている。とても、その姿は、頼もしい。

その選手達が、珍しく思い、色んなハプニングが起きた物がある。段ボールでできたベッドです。これは、恵まれ無い日本だから、できた「段ボールベッド」です。選手村にあるような、特別な物では無い。

日本には、数々の災害があります。今回のオリンピック開催がきっかけは、東日本大震災だった。これは、2011年3月11日、日本の東北地方太平洋沖地震によって、福島原子力発電所が地震によって、大きな災害を受け、大津波、火災によって多大な人命が失われ、行方不明者合わせて、22,000人。

何もかも無くした人々は、避難所で、ただ呆然としていた。心に大きな傷を負った人々も多い。何も無かった。それまで、日本は、災害のある度に、避難所に、粗末な、寝具と共に眠ることのできないことが、多かった。

だから、日本はこの「段ボールベッド」が開発されました。そうして、東日本大震災で、この「段ボールベッド」が使われました。何もかも無くした人々が、この「段ボールベッド」によって、身も心も、疲れ切った身体を避難所で、横たわって、身体を休めていました。

そう、たった1つの贅沢な家具だったのです。何も無いからこそ、生まれた「段ボールベッド」です。だから、日本は、東京オリンピックで、この福島で使われた、「段ボールベッド」を東京オリンピックの選手村で使いました。何も無い、日本だから、できた「段ボールベッド」でした。

このベッドは、多くの人々を救ってきました。毎日、ベッドで寝ることもできず、何もかも無くした人々にとって、このベッドは、本当に最高なベッドです。今、私達は、当たり前に思っていることが、そうではないことが、多くあります。

だから、「段ボールベッド」は、そんな人々の思いが込められて、いることを知って欲しい。この願いが、世界に届きますように。東京オリンピックの思い出と共に、皆さまに、語り継がれることを願います。

The Tokyo Olympics are in the middle of being held. The Olympic Games are a world isolated from the city called “Tokyo”. Without any major confusion, athletes are competing with the world’s top athletes one after another, with joy and sometimes regret, over the course of five years. The appearance is very reliable.

There are things that the players thought unusual and had various happenings. A bed made of cardboard. This is a “cardboard bed” made in Japan, which is underprivileged. It’s not something special like in the Olympic Village.

There are many disasters in Japan. The trigger for this Olympics was the Great East Japan Earthquake. This is because the Fukushima nuclear power plant suffered a major disaster due to the 2011 off the Pacific coast of Tohoku Earthquake in Japan on March 11, 2011, and a large tsunami and fire lost a great deal of lives. 22,000 people.

Those who lost everything were just stunned at the shelter. Many people have been seriously injured. There was nothing. Until then, Japan was often unable to sleep in shelters with poor bedding in the event of a disaster.

That is why Japan has developed this “cardboard bed”. Then, in the Great East Japan Earthquake, this “cardboard bed” was used. With this “cardboard bed”, people who lost everything lay their exhausted bodies in shelters and rested.

Yes, it was just one piece of luxury furniture. It is a “cardboard bed” that was born because there is nothing. Therefore, Japan used the “cardboard bed” used in Fukushima at the Tokyo Olympic Village in the Olympic Village. It was a “cardboard bed” that was made because there is nothing in Japan.

This bed has saved many people. For those who can’t sleep in bed every day and lose everything, this bed is really the best bed. There are many things we take for granted now that are not.

Therefore, I want you to know that the “cardboard bed” is filled with the thoughts of such people. May this wish reach the world. I hope that it will be handed down to everyone along with the memories of the Tokyo Olympics.

特別優遇の東京オリンピック。Special preferential treatment for the Tokyo Olympics.

今、東京オリンピックが、開催中です。無観客だから、一般人は現地で観戦できない。コロナで、日本は、大変な状況です。その中で、オリンピックの選手や関係者は、とても恵まれた人々です。

何故なら、ワクチン接種をして、なおかつ、とても衛生環境を整えられた環境にいるからです。私は、時々、オリンピックをテレビで見る。

時々見る競技に、柔道があります。その柔道は、日本発祥で、皆さまが、競技として、色んな国に受け入れられているのは、とても光栄だと感じる。柔道は、時に柔道着が血が張り付く、そんな激しい競技です。足は、素足です。徹底的に感染対策をしているのが、分かる。

そんな競技をしても、今のところ、柔道で、感染報告は無い。けれども、気になることがあります。競技で、表彰台に乗るメダリストたちの様子です。競技後にシャワーを浴びているのだと思います。とても清々しい、様子です。世界各国のユニフォームに着替えています。ですが、その姿に私は、日本以外は、衛生観念が、やはり、足りないと感じる。

何故なら、表彰台に乗る、選手は、日本の選手以外は、素足だから。日本の選手は、ユニフォームに合わせて、靴下を履いています。他の国々の選手は、裸足。自分の靴下でも良いから、靴下を履いて欲しい。そこには、表彰台も、徹底的に消毒すると言う作業が発生するからです。やはり、思いやりから、衛生観念は、身につく、のだと感じる。

オリンピック会場とは、裏腹に日本国内は、コロナ感染が、広がっています。日本は、年末年始は、緊急事態宣言で、家族と会えなかった。私も、孤独の年末年始だった。日本は、高齢者は、ワクチンを打っている。だから、夏休みは、子供達が、田舎に帰りたいのは、仕方ない。

だから、日本全国にコロナが、蔓延する。私のご近所も、子供達は、いない。コロナで、ヒマを持て余した子供が、公園に行くことも、この日本では、問題になる。だから、子供達は、抑圧されている。色んな人々が、そのような環境にある。夏休みまでにワクチンが有れば、良かった。

政府は、対応が、良くなかった。これは、もう、コロナ感染は抑えることは、できない。東京オリンピック、パラリンピックは、特別な人々の祭典で、親しみは、持てない。

政府は、国民をワクチンで、守ることが、出来なかった。ますます、コロナ感染者は、多くなり、医療逼迫を起こす。私は、自宅にいる。コロナ感染は、無いけれども、運動不足で、身体の調子を崩す人々が多い、ことを良く聞く。事実、私もその例外では無い。

早く、ワクチンが、一般人に届くことを願う。そう、待つしか無い。けれども、用事で、外出しなければ、ならない時がある。怖いけれども、これは、仕方ない、のです。

The Tokyo Olympics are now being held. Since there are no spectators, ordinary people cannot watch the game locally. In Corona, Japan is in a difficult situation. Among them, the Olympic athletes and officials are very blessed people.

Because I am vaccinated and I am in a very hygienic environment. I sometimes watch the Olympics on TV.

Judo is one of the competitions I see from time to time. The judo originated in Japan, and I feel it is a great honor for you to be accepted by various countries as a competition. Judo is such a fierce competition that sometimes the judo clothes get bloody. The feet are bare feet. You can see that we are taking thorough infection control measures.

Even in such a competition, there are no reports of infection in judo so far. However, there are some concerns. It is a state of the medalists riding on the podium at the competition. I think I’m taking a shower after the competition. It looks very refreshing. I am changing into uniforms from all over the world. However, I feel that the idea of hygiene is still insufficient except in Japan.

Because the players on the podium are barefoot, except for Japanese players. Japanese athletes wear socks to match their uniforms. Players from other countries are barefoot. You can wear your own socks, so please wear them. This is because the podium also needs to be thoroughly disinfected. After all, from compassion, I feel that the idea of hygiene is acquired.

Contrary to the Olympic venue, corona infection is spreading in Japan. Japan was unable to meet its family during the New Year holidays due to a state of emergency. I was also lonely during the New Year holidays. In Japan, the elderly are vaccinated. Therefore, during the summer vacation, it is unavoidable for children to want to go back to the countryside.

Therefore, corona is widespread all over Japan. There are no children in my neighborhood either. In Japan, it is also a problem for children who have left over their free time to go to the park in Corona. So the children are oppressed. Various people are in such an environment. I wish I had the vaccine by the summer vacation.

The government did not respond well. This can no longer suppress corona infection. The Tokyo Olympics and Paralympics are special people’s festivals, and they are not familiar to us.

The government could not protect the people with vaccines. Increasingly, the number of people infected with corona is increasing, causing medical pressure. I’m at home. I often hear that there are no corona infections, but many people get sick due to lack of exercise. In fact, I am no exception.

I hope the vaccine will reach the general public as soon as possible. Yes, I have no choice but to wait. However, there are times when I have to go out for business. It’s scary, but it can’t be helped.

東京オリンピック、バッハ会長の広島訪問Visit to Hiroshima by President Bach at the Tokyo Olympics.

政府は、なんて、鈍感なんだろう。そう、東京は、日本中から嫌われている。以前にも、書いたけれど、このコロナに対して、「東京は悪い!!!」のです。

もう、バッハ会長は、東京にいる。だから、東京以外の日本国民から見れば、もう、東京人になる。だから、そんな地方行脚なんかして欲しく無いのです。

気持ちは、とっても分かる。けれども、それは、時に、嫌悪感になる。バッハ会長だって、東京の状態を見れば、地方の苦悩が分かると思う。

日本には、「気持ちだけいただきます。」と言う言葉がある。それは、断る時に、相手の気持ちは、分かる、けれども、要らない、って言うことなんです。そう、今、地方は、東京からの来客は要らない。だから、「気持ちだけいただきます。」って言うのが、心情なんだ。

なのに、バッハ会長は、広島に行く。なら、先ず、この時期なら、海外から、広島に行けば良かった。そう、動線が悪い。やはり、動線は、大事。このことを、政府は、バッハ会長に伝えるべきだった。広島に行ってから、東京最終なら、みんな納得する。

けれども、逆なんだ。それって、今、地方と東京は、仲が悪い。そこを理解しないといけない。日本では、東京がコロナの原因なんだ。だから、東京から北海道、とか。それで、今度は、沖縄とか。もう、ウンザリなんだ。

だから、もう、お酒なんかのレベルではなく、何言ってるの?って感じ。だから、給付金なんて出すなんて、真逆の対処方法だから。又、繰り返しになる。だから、東京ロックダウンすれば良い。それが一番。そう、2-3時間で良いから夜間、電気を切れば良い。

「目には目を。歯には歯を。」て言う言葉がある。これは、余り好きな言葉では無いけれども、やはり、東京は、罰を受けなければいけない。何故なら、地方に多大な迷惑と我慢を敷いている。だから、お金なんて、なんで、自分で、処理出来ない人々に政府は払う?おかしい。

これは、後に、大きな矛盾になり、ワクチンを打ちたく無いとか、言って、給付金を奪おうって言う人々が出る。コロナは、感染力が強いし、変異する。だから、地道に対処しなければ、いけないのに、これを放置して、給付金なんて、逆。

違反金を取って、営業停止するべきなのに。自由とは、わがまま放題ではなく、そこには、義務があり、権利がある。その統率することのできない、東京は、首都として、恥ずかしい。もう、東京なんて、要らない、と地方は、コロナを通して思っている。

道徳が無い。そこには、思いやりとか、自制心が無い。地方は、昼間は、ほとんど、人々は見かけ無い。そうして、夕方になると、ペットの犬の散歩の人々がちらほらする程度です。それだけ、頑張っている。税金は、そんな不謹慎な人々に使って欲しく無い。地方は、そんなお金貰って無い。

これは、おかしい。地方こそ、その給付金を貰うべき。だって、こんなに我慢している。東京から、違反金を没収して、地方に分配すべきだと思う。これは、ものの道理。そうしなければ、このコロナは、収まることは、無いと感じる。

東京オリンピックは安心できる。You can rest assured that the Tokyo Olympics will be.

日本で、未だ、コロナが流行して間もない時だった。そうして、コロナ専門病院になったところがあった。その病院に行ったことが有る。人々は、その病院を嫌い、なんと、目の前に有るバスが、その病院の職員を乗車拒否をしたのです。

ある看護師が、私に向かって話した。「あー…せっかくの公務員なのに。」そう、身分の安定した職場だった。なのに、世間は、冷たい。今でこそ、私もその病院に行ったりする。コロナではなく、一般の診療科に行くために。

その病院は、かなり、厳重で、かえって、普通の病院に行くより、徹底されている。総合病院だけれど、入るために、検温、付き添いであっても、問診票は、書く。その問診票に書く、えんぴつも、一回限りで消毒される。だから、ペンも手に消毒も当たり前、そうして、中待合室も、1名限りで、それも、消毒液は、かなりしっかりとした品質の物が使われていた。

だから、通常の病院より、かなり、制限され、その患者の動線も管理され、徹底的だった。だから、通院する人々も少ない。コロナ専門病院であったら、尚のこと、それは、徹底的に、予防される。私のその病院に行った印象は、普通に営業している病院より、印象が良い。

東京オリンピック、パラリンピックは、非常に開催が、困難なように思われるけれども、これは、かえって、厳重に管理される。それに、一部の国を除けば、それは、非常に、娯楽に飢えている状態だから、これは、視聴率を上げるチャンスでもある。

だから、平時に行うより、これは、非常に面白い。人々は、ゴシップが大好きです。だから、この東京オリンピック、パラリンピックは、不真面目な人々が、多分、開会式のことや色んなことを書く。事実、日本に、バッハ会長が来日すれば、それで、大騒ぎになる。

バッハ会長は、世界の中で、飛び抜けた超有名人になった。この一挙手一投足、一発言が、もうすでに、ゴシップになっている。これは、世界から、オリンピック=バッハ会長、なんて認識される。

世間の一般人が、有名人になりたくて、Twitterとか、やっている。でも、そう、簡単では無い。だから、私は、バッハ会長に提言する。是非、Twitterを登録して欲しい。きっと、すごい人気者になる。

アメリカ大統領選もTwitterは、利用される。そんな、すごい、メディアなのです。Twitterのついでに、Instagramとか、やるのも、楽しい。きっと、良い循環になる。バッハ会長は、決断力のある人物だし、それ以上の物を持っている。

だから、私は、バッハ会長にSNSをして欲しい。私は、そのアカウントができたら、のぞいてみたい。だから、今こそ、バッハ会長の人気頂点の今だから、SNSをお勧めします。これは、私の個人的意見だけど、人気者になる。だからこそ、SNSをして欲しい。

初めから運の悪い、東京オリンピックだった。It was the Tokyo Olympics, which was unlucky from the beginning.

今回の東京オリンピック、パラリンピックの騒動は、コロナ騒動だけでは無かった。だから、なんか、不安というか、何か、起こるかもしれない、そんな前兆があった。

日本では、縁起の悪い不動産ってある。だから、そんな縁起の悪い不動産は、競売で、お安く、買い叩かれる。今回、その縁起の悪い、東京オリンピック、パラリンピックの会場は、国立競技場です。

なんか、どこかのデザイナーが、高額のデザイン料金を取って国立競技場は、デザインされた。とても、斬新で、ビックリするような、デザインだった。けれども、それは、もう、かなりの建設費が掛かり、もう財政的に建築するには、不可能なものだった。

だから、国民とか、皆んなが反対して、そのかなり高額なデザイン料金を捨て、又、一から、やり直しをした経緯がある。だから、国民は、国立競技場の建設に反対した経緯がある。

だから、なんか、スッキリしないものがある。東京オリンピック、パラリンピックが、無事に終われば、良いなーって思っている。初めから、そんな経緯がある。

そんな東京なんだ。わざわざ、そんな造らず、無観客なら、もう、古いままで、他の日本の地方で、思い切ってできたのかも、しれない。そんな、思いがよぎるのは、私だけ、だろうか?

とにかく、東京オリンピック、パラリンピックは、スタート時点で、もう、なんか、色んなことがあった。私は、そんな占いなんて、信じ無い方だけど、今回、このオリンピック、パラリンピックの騒動で、あー、なんて、運が無い、って思う。

東京なんとか、して欲しい。頑張って欲しい。だけど、本当に、運に見放されている。無事に、東京オリンピック、パラリンピックが開催され、終わることを願うしか無い。

Translate »
error: Content is protected !!
%d bloggers like this: