不動産投資、株式投資の王道スタイル。The royal road style of real estate investment and stock investment.

不動産投資、株式投資、FX、などお話していますが、これを否定しているのでは、ありません。

株式投資にも、私は、こんな経験があります。

それは、注文入力している間に値段が5〜10円上がってしまい、思うようなお値段で、買えなくなりました。

ですから、とても、私は、腹が立って、そのお高いお値段で、買い、その日のうちに、損をして、何万と、損益を出しました。

しばらくすると、その証券会社に、顧客の覗き見が、あったとして報道されました。

その事象は、改善されました。

不動産投資も、賃料相場よりもお安くなっていますが、まだ値上げされません。

大きなお金が、絡むものは、そんなにきれいな世界ではありません。

株式投資も、なんとか、うまくやっているし、不動産投資については、インカムゲインより、キャピタルゲインを目指すのが、正統法で、事実、私の持っているものは、かなり値上がりしています。

この値上がりは、業者も羨ましいと思います。

ですから、株式投資、不動産投資は、キャピタルゲインを狙った方が、良い感じがします。

インカムゲインですと、ちょっとした数%で、利益が、飛んでしまいます。

ですから、不動産投資についても、余裕ある資金、自己資金で運用するのが、最善です。

ほんの数%で、持ちこたえることのできないような運用の仕方は、どの投資についても、失敗する確率が、高くなります。

投資は、余裕資金ですれば、悪い時期を乗り越えて、良い投資先であれば、必ず結果が出る、と思います。

今回は、どんな投資でも、余裕資金でするのが、王道であることをお話しました。

FXと株式投資。資産運用とトレードFX and stock investment. Asset management and trading

FXは、為替、つまり、国の相対評価。株式投資は、会社の評価。

FXは、為替だから、どんどん動きます。

それに、国同士の評価だから、時差もあるし、政策や財政など、色んなことが、絡みます。

だから、24時間、365日、ずーっと見張っておかないと、いけない。

投資は、余ったお金でするもので、借金で、するのは、基本的におすすめしません。

気持ちに余裕も無くなるし、ちょっとした利益で、売却するから、いつも時間に追われてしまう。

余裕資金なら、気持ちが違います。

ですから、住宅ローンのある人は、しない、に限る。

ローンの償却表を、じっと見てみると良いです。

元金と利息が、記載されていて、返済額があります。

それだけの利息を毎月、利益を出すことは、無理だと思う、からです。

ですから、お若い時に少しずつ経験して、自分に向いていると思うなら、住宅ローンが終われば、又、始めれば、良いし、向いていなければ、やらない方が良いです。

「休むのも相場」と言うことわざがあります。私も住宅ローンのある時は、投資はお休みしていました。

その時に、証券会社の取り計らいもあり、年に一回だけど、アンケートを答えて、商品券が貰える、ことがありました。

ですから、大手の証券会社は、親切だし、インターネット専門の証券会社は、手数料がお安いので、色んな証券会社を自分で選ぶのは、良いと思います。

話は、戻りますが、基本的に、FXというのは、パイの取り合い、というイメージが私には、あります。

ですから、FXは、ずっと見張るのも面倒で、パイの取り合い、のようなのは、私の場合、向きませんでした。

ですから、FXをちょっと、してみましたが、辞めてしまいました。

ですが、小額投資には、向いています。

株式投資は、会社を分析して将来性を買う行為ですので、この方が、私には、向いていました。

金額は、大きくなりますが、基本的に投資は、ギャンブルでは、ありません。

ですから、追証に追われるような、お取引は、しません。

これが、投資を長くする秘訣だと思います。

私は、海外株式投資は、余り考えていません。

海外の通貨ベースで、利益が出ても、為替で、帳消しになることも、多い、からです。

ですから、海外投資は、かなり難しく、これをできる人は、とても、素晴らしい、才能だと思います。

何事も、経験ですから、投資を通して、色んな社会を勉強して欲しいと思います。

そうすれば、政治、経済が、自分の身近な存在になり、学校とは、違う、社会勉強ができます。

物事を、深く考え、それは、自己研鑽になります。

年齢に関係なく、いつまでも、社会を通して、勉強していたいですね。

FX is a currency exchange, that is, a relative evaluation of the country. Equity investment is a company valuation.

Because FX is a currency exchange, it moves more and more.

Also, because of the evaluation between countries, there are time differences, and various things such as policies and finances are involved.

Therefore, you have to keep an eye on you 24 hours a day, 365 days a year.

Investing is done with surplus money, and it is basically not recommended to do with debt. I’m running out of time, and because I sell it with a little profit, I’m always in a hurry.

If you can afford it, you will feel different.

So, if you have a mortgage, you should not.

Take a closer look at the loan amortization table.

The principal and interest are listed and there is a repayment amount.

I think it’s impossible to make a profit that much every month.

Therefore, if you experience it little by little when you are young and think that it is suitable for you, it is better if the mortgage is over, if it starts again, if not, it is better not to do it.

There is a saying that “it is also a market price to rest”.

When I had a mortgage, I didn’t take any investment.

At that time, there was a case where I got a gift certificate by answering the questionnaire once a year, partly because of the arrangement of the securities company.

Therefore, major securities companies are kind, and securities companies that specialize in the Internet have low fees, so I think it is good to choose various securities companies by yourself.

The story returns, but basically, I have the image that FX is a pie fight.

Therefore, FX is a hassle to keep an eye on for a long time, and it was not suitable for me to fight with pies.

So I tried FX a bit, but I quit. However, it is suitable for small investment.

Stock investment is the act of analyzing a company and looking for future prospects, so this was more suitable for me.

The amount is large, but basically the investment is not in gambling. Therefore, we will not make any transactions that require additional proof.

I think this is the secret to lengthening investment.

I don’t really think about foreign equity investment.

Even if a profit is made on an overseas currency basis, it is often canceled by the foreign exchange.

So overseas investment is quite difficult and I think the people who can do this are very, very talented.

Everything is an experience, so I would like you to study various societies through investment.

By doing so, politics and economy will become familiar to you, and you will be able to study social studies differently from school.

Think deeply about things, it will be self-improvement.

I want to study forever through society, regardless of age.

ソニーの戦略に感じること。Feeling Sony’s strategy.

ソニー(6758)が、ソニーFH(8729)を買収するとの、報道がありました。

これは、ソニーにとって、非常に良い選択だと、感じたのと共に、非常に戦略的経営を感じました。

このことに触れていきたいと思います。

ご興味のある方は、お付き合いください。

ソニーは、単体でも、非常に将来性の高い分野を持っております。

ゲームや音楽などの、娯楽も波は、あると思いますが、発展するでしょうし、音楽機器も、世界的に、知名度があります。

音楽機器は、それぞれ、特徴があります。BOSEのスピーカーは、音が、重音重視で、どちらかというと、身体の大きい欧米の方に好まれる音を出します。

ソニーは、とてもクリアな音で、身体の小さな東洋人にも負担無く聴けます。

その他、個人的な好みにも、大きくされるスピーカー音ですので、そういう意味では、身体の大きさは、考える必要はないのですが。

私は、身体の器官が、小さいので、とても敏感です。

音楽機器の話は、これぐらいにしますが、ソニーは、単体でも十分今後も、大きなアドバンテージを持つような部門を持っています。

しかしながら、その上に、ソニーFH部門を買収するのは、とても驚きと共に、戦略的経営をとても感じました。

金融部門は、商品を購入する上でも、必要ですし、スマートフォンやpcで、ファイナンシャルすることは、今後も増えていくと思うからです。

その上に両社が、合体するメリットは、非常に大きくて、管理部門が、一括され、経営がスマートになり、コスト削減になるからです。

今までは、分社化が多かったですが、一歩先をいく経営として、ソニーのこの戦略的経営は、今後もとても気になる会社です。

It was reported that Sony (6758) will acquire Sony FH (8729).

I felt that this was a very good choice for Sony, and at the same time I felt very strategic management.

I would like to touch on this.

If you are interested, please contact us.

Sony has fields of great future potential, even by themselves.

I think there will be a wave of entertainment such as games and music, but it will develop, and music equipment is also well known worldwide.

Each music device has its own characteristics.

The BOSE speaker emphasizes heavy sound, and rather produces a sound that is preferred by Westerners with large bodies.

Sony has a very clear sound and can be listened to by small Orientals without any burden.

In addition, it is not necessary to consider the size of the body in that sense, because it is a speaker sound that is made louder for personal preference.

I’m very sensitive because the body organs are small.

This is all about music devices, but Sony has a division that will continue to have a major advantage in its own right.

However, on top of that, the acquisition of Sony FH division was very surprising, and I felt strategic management very much.

This is because the financial sector is necessary even when purchasing products, and I think that financial transactions using smartphones and pc will continue to increase.

On top of that, the merits of the two companies being combined are very large, because the management department is integrated, the management becomes smarter, and the cost is reduced.

Up until now, there were many spin-offs, but Sony’s strategic management will continue to be very anxious as a future management.

カルロス・ゴーンと「サムライ」日本の精神。Carlos Ghosn and the “Samurai” Japanese spirit.

世界では、カルロス・ゴーンを擁護するメディアが多くあります。

やはり、日本人は「禅の心」があるから、黙っています。

これは、前に「日本人の心」「日本の文化」に書いています。

これは「サムライ」の心が理解できれば、理解できます。

日本は、第二次世界大戦の終わる1945年まで、身分制度が色濃く残っていました。

学校に入学する時に親の職業を書くことが、必要でした。

そこには「士農工商、シノウコウショウ」という、親の職業にランク付けがありました。

「士、シ」は、武士、ブシです。

最も高いランクの階層です。次に「農、ノウ」農業。

これは、生きていく時に、最も必要なものが「食糧」で、食べるものを作る人は、お給料が少なくても、社会的地位は高いのです。

「工、コウ」これは、生活する時に、必要なものを作る人は、お給料が、少なくても社会的地位は、比較的良いものでした。

一番下なのは、「商、ショウ」で、お金がたくさん持っていても、お金を扱って、商売するのは、社会的地位は、一番、下でした。

このように日本では「どれだけ、人に役にたつか」によって、社会的地位が決まっていました。

これを解説すると、一番上が、「武士、ブシ」これは、「サムライ」のことで、組織の中で、「忠誠、チュウセイ」いちずな心、何事にも動じずに誠実に仕える心を言います。

「武士、ブシ」には、「参勤交代、サンキンコウタイ」というのが、あって、「将軍、ショウグン」に忠誠を誓う為に、莫大なお金を使って、「将軍、ショウグン」に会いに行く制度がありました。

それによって、「商、ショウ」は、たくさんのお金を手に入れました。

しかし、これは、社会的身分は、一番下の身分でした。

これは、商業をしている人で、お金に関して心が揺れる人を一番下にしています。このことからも、判るように「お金」によって組織を乱すことは、この日本では許さない、暗黙のルールがあります。

ですから、日本の経済界のトップの方は、そう高額のお給料はありません。創業者として株式を保有することによって資産は、ありますが。

カルロス・ゴーンは、特別な存在でした。

その上に、組織を「お金」で裏切ることは、日本人の道徳には、最も「許されない存在」です。

日本人は、「阿吽、アウン」と言う、ことばがあります。

1人が、「ア」言えば、すべてを理解して、「ウン」と返事をする。

これだけで、すべてが理解できる、ということばです。

ですから、メディアで報じられたとしても、何も言わずにして、理解できますし、「禅の心」がありますから、何も反論はしません。

誰も知らないのではなく、すべて知った上で、「黙って」います。

これは、いろんな国際ニュースに対しても、同じ、です。

だから、「日本人は知らない」のではなく、知っていても、反論しないのです。

日本には、こんなことばがあります。「沈黙は金なり」。

黙っていることは、最高に素晴らしい、ことだという意味です。

There are many media in the world who defend Carlos Ghosn.

After all, Japanese people are silent because they have a “Zen heart”.

I wrote this earlier in “Japanese spirit”and “Japanese culture”.

This is understandable if you understand the heart of “Samurai.”

Japan had a strong identity system until the end of World War II in 1945.

It was necessary to write the parent’s profession when entering school.

There, there was a ranking of parents’ occupations, “Shin-no-Kosho”. “Shi” is Samurai, Bushi.

The highest rank tier. Next, “agriculture, nou-how” agriculture.

This means that when we live, the most necessary thing is “food”, and those who make food have a high social status, even if they have a low salary.

“Engineering, Ko” This means that those who make what they need when they live have a relatively good salary and at least a relatively good social status.

At the bottom is “sho, commercial”.

Even if you have a lot of money, dealing with money and doing business was the lowest social status.

In this way, in Japan, the social status was determined by the “how useful a person is”.

To explain this, at the top is “Samurai, Bushi” This is “Samurai”, and in the organization, “Loyalty, Chusei” An unwavering heart, a heart that serves sincerely without moving anything say.

“Samurai, Bushi” has a part-time job change, Sankinkotai, and in order to pledge loyalty to “Shogun”, he spends a huge amount of money to meet “Shogun”. had.

As a result, “Sho” got a lot of money.

However, this was the lowest social status.

This is at the bottom of those who do commerce and who are shaking about money.

As you can see from this, there is an implicit rule in Japan that disturbing an organization with “money” is not allowed.

One person, saying “a”, understands everything and replies with “un”.

That’s all you can understand.

So the top of the Japanese business community does not have such a high salary.

Although there are assets by holding shares as founders.

Carlos Ghosn was special.

In addition, betraying an organization with “money” is the most “forbidden” in Japanese morals.

Japanese have the words, “Aun”.

So, even if it is reported in the media, I can understand it without saying anything, and because I have a “Zen mind”, I will not refute anything.

No one knows, he knows everything and is “silent.”

This is the same for various international news.

So, instead of saying, “I don’t know the Japanese,” they do not refute.

There are such words in Japan.

“Silence is gold.” Being silent means the most wonderful thing.

資産投資は、株式投資方法を知る。For asset investment, know how to invest in stocks.

株式投資を始める時に、現金、信用売買、の2種類があります。

信用売買は、とてもリスクが有り、一般の方が、始めるのには「現金」をお勧めします。

一般的に95%の人が、5年後にはリタイアしている世界であるからです。「現金」の場合、2種類の売買方法があります。

「相場の値段で買う」方法と「ドルコスト法」です。

この「ドルコスト法」は、毎月同じ金額を買う方法です。

永いスパンで見れば、金本位制が廃止された市場は、「インフレ」なので、永く時間が経つと、リスクを下げ、投資ができる手法です。

それぞれに合ったスタイルで投資をする事をお勧めします。

When starting a stock investment, there are two types: cash and credit trading.

Credit trading is very risky and the general public recommends “cash” to get started.

This is because 95% of people are generally retired in five years.

In the case of “cash”, there are two ways to buy and sell. “Buy at the market price” method and “Dollar cost method”.

This “dollar cost method” is a method of buying the same amount every month.

If you look at the long span, the market where the gold standard was abolished is “inflation”, so over time, it is a technique that can reduce risk and invest.

We recommend that you invest in a style that suits you.

Translate »
error: Content is protected !!