日本の経済状況。Japan’s economic situation.

もう2021年のことになる。私の家族のウォッシュレットが故障しました。それで丸ごと便器ごと交換することにしました。確か、2021年10月ごろになる。今は、2022年3月30日です。 しかし、まだトイレは、届いていない。初めは、感染症で海外生産が遅れているという回答でした。それでも、納品は、2022年夏になると言われました。 けれども、この世界情勢が変わる中、トイレが納品されるのか、心配になってきました。本当に納品が遅いのか、心配になり、私は、買い物ついでに、大手量販店の店員に問い合わせてみました。 食器洗浄器も調子が悪いので、相談したかったのです。メーカーによって納品状況は違うそうで、ガルコンロのビルトインが、5ヶ月待って納品された人がいたそうです。その時は、まだ世界状況は、安定していたのです。 だから、もう、便器なんて多分、納品なんてしばらくない。代金先払いの受注生産だから、キャンセルもできないし、お金を払っているのだけれども、なんともできない。世界の物流が止まっている。 非常に、世界中が大変な環境にある。食糧も心配です。なんでも値上がりしている。ガソリンは、値上がりが激しいので、比較的お安いコストコのガソリンは、昼夜問わず、いつも混んでいます。 少しづつ、値段が上がってきています。お給料は、上がらないので、質素に暮らすしかない。 政府は、パニックを起こることを多分一番心配している。 以前、一部の人が、転売して儲けて、マスクも品薄になったからです。 インターネットは、便利ですが、色んなことをする人がいます。だから、私は、感じていることは、あまり、ここでは書けない。 ただ、生活を守るのに、政府は、絶えずメッセージを送っている。岸田首相は、「穀物問題に対処する」と発言しました。多くは、語れない。 私は、時間が解決してくれると感じています。 My family’s washlet broke down in 2021. So I decided to replace the whole toilet bowl. Certainly it will be around October 2021. Today is March 30, 2022. But the toilet hasn’t arrived yet. At first, the answer was that overseas production was… Continue reading 日本の経済状況。Japan’s economic situation.

Translate »
error: Content is protected !!