スタグフレーションに突入する日本|価値観が変わる時代に自己防衛を提案します

この頃思うことは、日本っていう国は、世界の最先端を行ってる、って感じることが多くなった。

高齢化社会なんて、世界中の先進国に波及しているけれども、その中で日本は抜きん出て、超高齢化社会が訪れています。

高齢者の年金制度も、なんか怪しい。

加入していた方が良いのは、当然だけど、この頃、年金支給額が、何回かに分かれて、減額された。

それは、今、支給されている年金高齢者だけではなく、今後、年金を支給される予定者のねんきん定期便に記載されている金額も同時に減額された。

その上、高齢者の健康保険料の負担割合も所得によって、負担割合が増額される。

そうして、介護保険料は、40歳から払わなければならない義務が生じるけれどもこの介護保険の利用料金が大幅に上がる。

そんな感じで、色んな個人的所得が減る要素が多くなった。

その上に、インボイス制度っていう、売上の10,000,000円以下の事業者は10%の消費税が免除されていましたが、これが無くなる。って事で、所得が伸び悩む中で、色んな制度で、国民に対してたくさんのお金が吸い上げられる。

言っておくけど、何故、年金額が減ったかというとそれは現役の若者の所得が減ったからです。

大体、この年金制度の制定方法が、まず良くない制度でした。何故なら、この年金制度は、若者つまり現役世代が高齢者を養う制度になっている。

そこが間違っているのです。

つまり、年金制度が始まった当時の高齢者は、年金制度が始まると、すぐに年金を貰えた。

つまり、年金の積み立てをせず、つまり何も払う事なく、年金を貰えた。

つまり、0円で、加入年齢、高齢者なら、高額の年金を貰えた。

医療費は、当時は無料で高齢者は、無料で病院に行けるのだから、みんな病院に群がって、病院がサロンのようになり、高齢者の溜まり場になった。

病院も、儲かるし、何も言わない。

そうやって、高齢者は、時間を潰し、何時間も病院の待合室で群がっていました。

そんな高齢者は、湿布とかちょっした風邪でも、病院に行っていました。

彼らは、年金基金に何も積み立てていない。

そうして、優遇された。

確かに、戦争で苦労しているし、その時代を生き抜くことはかなり大変だった。

しかし、政府は、この矛盾を人口増化で、誤魔化せると、考えていた。

確かに、80−90年代の頃は、人口増化でかなり日本は潤った。

この時、政府は、公共事業を盛んに政府予算を上乗せして、景気を向上することに、血眼になった。

だから、人口の少ない地方の土地に大きな道路や橋が架けられた。

これは、選挙の一票の格差でこのような事態になった。

大都市が、人口が多くて公共事業を必要としても、議員の力量は、選挙の結果が反映される。この選挙の票の重みが、住んでいるところによって、違う。

裁判が盛んに行われて、票の格差がどれぐらいなら、合憲とか、違法とか、盛んに行われた時期もあった。

しかし、一票を全部平等にすると、議員の排出できない都道府県もできるので、これは非常にデリケートな問題で、この頃はあまり話題にはならないけれども、地方の政権に近い都道府県には、やはり手厚い補助がある。

まあ、完全に、平等なんて理想で、これは、目指すことは、非常に大切、だけれども、理想は理想で、実現なんて、これは不可能である。

これは、政治の世界だけではなく、ひとりの人間が生まれてくる環境を選べないことに似ている。

まあ、改善はされるだろうけど、それはかなりの困難なことで、今の時点では、実現しそうにない。

話は戻るけど、年金制度の矛盾は、スタート地点で始まっているから、これは、ずっと続く矛盾なので、これを解消するには、かなりの大きな改革が必要となる。

日本の元気な80−90年代に、国民生活を充実する、福祉政策をしていれば、婚姻率の下落や出生率の低下を防げたはずなのに、政治がそういう発想はなかったので、経済だけを優先した政策は、良くない。

今更、色んなことをしても、国民あっての経済だから、若者をいくら優遇しても良くならない。

その中間にいる私のような世代は何も、優遇されることもなく、冷遇される世代です。

確かに、若者の世代の収入は減っている、けれども、手厚い福祉や支援があるので、実質的には、そう収入は減っていない。

額面上の収入減額が高齢者の年金額を低下させている。

今は、世界的にインフレーション、つまり物価上昇している。

これは、日本も同じです。

違うのは、過去の政策が今の日本経済の伸びしろを無くしており、つまり生産人口が減っていることに問題がある。

だから、容易に生産額が上がるはずもなく、このインフレーションについて行けない状態で、これが給料の上がらない、原因になっている。

つまり、インフレーションの最中の収入減が問題で、これは、不況プラスインフレーションが、始まる。

つまりスタグフレーションが始まろうとしている。

私は、学校でインフレーション、デフレーション、、ってパターンを習ったけれども、デフレーションさえ、これは経済学の用語で、実際に起こるなんて、想像もつかなかったし、スタグフレーションって言葉は、学校の先生でさえ、これは、インフレーションとデフレーションの混ざり合ったものです。

こんな簡単な説明しか、教えてくれなかった。

先生は、理解さえできて、いなかったに違いない。

私は、経済学を専攻していた訳ではないし、これは、中学校時代や高校時代に授業で学習しただけなので、先生も経済学者でもない、ただの教員であったから、それ以上、説明はできないか、あるいは、必要なかったに、違いない。

日本は、先進国の中でも、経済現象については最先端だから、米国の経済学者が、日本のバブル時代を研究して、経済の苦境を対処したこともあるようです。

日本で起こったことは、徐々に先進国に起こることで、ただ時間軸が少し、違うだけなのです。

日本は、もう駄目だとか色んなことを言う人が多いけれども、先端を行くってことは、暗闇の中を模索して姿でもあり、これからどうなるかは誰も正確に遠い未来を予測できる人は、いない。

予想して、当たる、人はいるかもしれない。

経済というのは、生き物であり、常に変わり続けるものであり、少し条件を変えただけで、未来の経済活動は、変わりゆくものである。

だから、経済の将来を予測した本は、古本になれば、買い手はつかないことが多い。

それだけ、経済の未来予測は、難しいものなのです。

まあ、色んな諸条件を合わせてみると、スタグフレーション、になりそうですし、これは、時間差で、色んな国に波及しそうだから、この経済学の用語しか知らない、私たちはどんな社会が形成されるのかは、予測できない。

ただ言えるのは、ミニマリストとは、これからの社会では、貧乏人の象徴になるのではないか、と考える。

つまり、これからは全く価値観が変わる未来がすぐそこまでやってきている、と感じられる。

そんな不透明な時代に、生き抜くのは、たやすいことではない。

だから、老後も働き続ける高齢者が日本では続出している。

身体が資本でこれがなくなれば、生活が困窮する。

日本の昔、高齢者を養うことが経済的にできないので、「うばすて山」があった。

そう、双方理解した上で、山奥に高齢者を捨てに行ったのです。

これから、日本の高齢者は、似たような状況に落ちることも多くなる。

犯罪を起こして、刑務所に入って、癌を治療した人の話を聞いたことがある。

そう、犯罪者の方が、待遇が良いし、所得のない人は、医療費も住宅にも困らない。

福祉があるからです。

ごく、普通に真面目に生きている国民が損をする時代がやってきたのです。

日本は、世界的にも安全で、国民性も真面目だけれども、これからは、不真面目な方が生きやすい時代が到来している。

だから、人生行き詰まって、自殺なんか、考えてはいけない。

不真面目に生きてみよう、これが私の提案です。

長文になりましたが、最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

岸田首相の記者会見とロシアに対する国民感情。Prime minister press conference and public sentiment towards Russia.

2022/03/16。第101代内閣総理大臣、岸田文雄の記者会見がライブで放送されました。その前に総理大臣、岸田文雄の経歴を振り返る。広島第1区(中、東、南区)出身。第27代自由民主党の総裁も経験。他に、大臣経験も豊富です。(以下、首相と書きます。)

世界で唯一の戦争被爆国である日本はこれからも平和国家として歩みます。私はその歴史を受け継ぎ、希望ある未来を目指し国民が何を望むのか現実を見据え勇気をもって決断する政治を実現していきます。

岸田文雄公式サイト

この文を心に刻みながら、首相の言葉を心に刻んで欲しいと思うのです。

G7、5項目と協調しながら、このロシアのウクライナ侵略に対処すると、とてもはっきりと明言しました。その上で、このことは、法に触れることは、無い。と言い切った。

このような、強い意志を持って政権運用をしている姿勢が、とても分かる記者会見でした。

感染症対策は、4回目のワクチンをすでに、発注しているようです。首相は、自身の言葉で、無駄になるかもしれない、と語った。とても、誠実な人柄だと感じた。

その発注数や、金額も具体的に、話したのです。けれども、自身の判断基準により、国民の健康と命を大切にした。とても、リーダーシップがある。

今、物価が高騰している。私は、お店に行って、価格をチェックしてみました。ラップは、2倍になっていた。2本で、450円ぐらいでした。テッシュペーパーも450円(5箱)。在庫の古いものは、従来の価格、278円だった。在庫がなくなると、新しい価格ばかりの製品が並ぶ、ようになるのは、肌感覚で分かる。

牛丼は、お安いのが、魅力でしたが、50円値上がり。それも、肝心のお肉が、1/3程になっていて、肉のせご飯、という言葉が似合う。他の店で外食すれば、値段は、変わらなかったが、量は、1/3になっていました。

コストコに行けば、米国産の牛肉は、ストックが、少ないようで、国産高級牛肉が並んでいました。そこで、印象的だったのは、塩鮭(salmon)の売り場でした。私は、その塩鮭(salmon)の産地を見たら、「ロシア産」でした。

横にいた人から、「塩鮭(salmon)なら、このチリ産が美味しいよ」ってアドバイスをもらった。

よく商品の陳列を見てみると、ロシア産の塩鮭(salmon)は、長い時間、店頭に並んで、売れ残っているようで、少し鮮度が落ちていました。

陳列に目立たないように並んでいる「チリ産」の塩鮭(salmon)は、鮮度が良く売れているようでした。

私は、とても、印象的でした。

このように、食料自給率が、低い日本は首相は、「穀物対策」をしなければ、ならない、と発言しました。

相当、ロシアに対する日本国民感情は悪いです。

首相は、世界と足並みを揃えて、このロシアによるウクライナ侵略に対処する、と言い切った。前面戦争にならず、経済制裁で、この事態を乗り切ることが、できれば嬉しい。そうなって、欲しいと願うばかりです。

しかし、ロシアによるウクライナ侵略は、ちょっと厄介です。そこには、報道の自由が奪われているからです。

米国のFox News の報道カメラマンが、死亡したそうです。とても悔しい思いと共に心からご冥福をお祈りします。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

March 16 ,2022. The press conference of the 101st Prime Minister Fumio Kishida was broadcast live. Before that,I look back on the career of Prime Minister Fumio Kishida. Born in (Naka Ward,Higashi Ward, Minami Ward)Hiroshima 1st District. Experienced as the president of the 27th Liberal Democratic Party. He also has a wealth of experience as a minister. (Below Kishida and honorific title omitted.)

Japan, the only country in the world that has been exposed to war, will continue to be a peaceful nation. I will carry on that history, aim for a hopeful future, look at the reality of what the people want, and realize a politics that makes courageous decisions.

Fumio Kishida official website.

I want you to engrave Prime Minister words in your heart while engraving this sentence in your heart.

Very clearly stated that Russia will deal with the invasion of Ukraine in cooperation with the G7 5 items. On top of that, he asserted that this did not touch the law.

It was a press conference that clearly showed the attitude of operating the government with such a strong will.

It seems that the infectious disease control has already ordered the fourth vaccine. Prime Minister said it might be wasted in his own words.I felt that he was a very sincere person.

I also talked about the number of orders and the amount of money. However, he valued the health and life of the people according to his own judgment criteria. Very leadership.

Prices are soaring now. I went to the store and checked the price. The lap was doubled. It was about 450 yen about two item.Tissue paper is also 450 yen(5 boxes).The old one in stock was the conventional price of 278 yen. When the stock runs out, you can feel that products with only new prices will be lined up.

Gyudon was attractive because it was cheap, but the price increased by 50 yen. The meat is about 1/3 of the size, and the word “meat-grained rice” suits you. If I ate out at another store, the price did not change, but the amount was 1/3.

If you go to Costoco, it seems that the stock of American beef is law, and domestic high-quality beef is lined up. What impressed me there was the salt salmon section. When I saw the production area of the salt salmon, it was Russia.

If the person next to me was a salted salmon, I was advised that this Chilean production area is delicious.

When I often looked at the product display, the salt salmon caught in Russia seemed to be left unsold alongside the store for a long time, and the freshness was a little low.

The salt salmon from Chile, which is lined up inconspicuously on the display, seemed to sell well.

I was very impressed.

Japan, which has such a low food self-sufficiency rate, said that Prime Minister must take measures against grains.

The Japanese national sentiment towards Russia is quite bad.

Prime Minister has stated that he will be in step with the world to deal with this Russian invasion of Ukraine. It would be great if we could survive this situation with economic sanctions without a full-scale war. I just hope it will happen.

But Russia’s invasion of Ukraine is a bit tricky. This is because the freedom of the press is deprived of it.

A news photographer from FOX News in the United States has died. I pray from the bottom of my heart with great regret.

節約。金銭感覚を育てよう母の日のプレゼント。Savings. A gift for Mother’s Day to develop a sense of money.

日本では、5月の第2週目の日曜日は、母の日、と言って、お母さんにプレゼントを贈る、習慣があります。

その母の日にお決まりのパターンがあります。

それは、カーネーション(花)をプレゼントします。

私は、プレゼントやお祝い、を派手にしたり、しません。

そこには、母の強烈なほどの金銭感覚が、受け継がれています。

母は、商売人の家に生まれています。

私は、幼い時に、お小遣いを貯めて、カーネーションを、プレゼントしました。

初めてのことで、ドキドキ、していました。

そうすると、母は、「これ、私のお金で、買ったのね。」と、言い放ち、ありがとう、の一言もありません、でした。

確かに、お小遣いは、家庭から、もらったものでした。

それも、一年で、カーネーションが、一番、お高い、時期です。

ここまで、言われると、とても、毎年、お祝い、なんて、できない。

こんなことも、ありました。料理が、したいので、オーブンを買ってもらいました。

そうすると、母は、誕生日やクリスマスになると、ケーキを焼くように、いつも、私に言います。

そして、わずかな予算で、ケーキを作ることしか、できないほど、予算は、削ります。

ですから、クリスマスシーズンの、お高いイチゴなんて、とてもじゃないけど、買えません。

ですから、缶詰のフルーツを買って、チェリーや、パイナップル、ピーチなど、色とりどりにして、なんとか、作っていました。

そして、お正月(一年の始まりを日本は、オショウガツと言って、お祝い、します。)になると、又、指示が出ます。

鯛の姿焼き、を作るように、言います。

鯛を串に刺して、踊っているようにして、オーブンで、毎年焼いていました。

鯛の姿焼きは、お高い、です。ですから、自分で作って節約していました。

お誕生日お祝いなんて、小さい頃は、していたけれど、ケーキを焼くのも、もう、どうでもよくなりました。

イチゴのお高い時期に、手作りのケーキにイチゴをのせるのは、不経済、だと思います。

そんな、経済感覚が、身についています。

小さな節約は、後の、大きな成長になります。

工夫をして、いかに、楽しむのか、そこには、知恵が生まれる、原点、が、あります。

カーネーションは、とても育てやすい、お花です。

タネを買って、たくさん、咲かせるのも、ステキだと思います。

知恵を使って、より良い、暮らしにしたいですね。

In Japan, the second week of May, Sunday, is Mother’s Day, and there is a custom of giving presents to mothers.

There is a fixed pattern on Mother’s Day.

It presents carnations (flowers).

I don’t flashy gifts or celebrations.

There, the intense monetary sensation of my mother is passed down.

My mother was born in a merchant’s house.

When I was young, I saved my pocket money and presented a carnation.

It was my first time and I was excited.

Then, my mother said, “I bought this for my money.”

Certainly, my pocket money was received from my family.

It’s also the year when carnation is the most expensive.

So far, I can’t celebrate every year.

There was also such a thing.

I want to cook, so I got an oven.

Then my mother always tells me to bake a cake on birthdays and Christmas. And I cut the budget so that I can only make a cake with a small budget.

So I can’t buy expensive strawberries for the Christmas season, though it’s not very good.

So, I bought canned fruits and made them colorful with cherries, pineapples, peaches, etc.

Then, when New Year’s Day (the beginning of the year is called “Oshogatsu, Japan celebrates”), instructions will be given again.

Ask them to make a grilled sea bream.

I grilled sea bream every year in the oven, sticking on a skewer and dancing as if I were dancing.

The grilled sea bream is expensive.

So I made it myself to save money.

I used to celebrate birthdays when I was little, but I don’t mind baking cakes anymore.

I think it is uneconomical to put strawberries on a handmade cake during the high season of strawberries.

I have such an economic sense.

Small savings will be big growth later.

There is a starting point, where wisdom is born, how to devise and enjoy.

Carnations are flowers that are very easy to grow.

I think it’s great to buy seeds and make them bloom a lot.

I want to use my wisdom to make a better life.

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

苦境。スパコン富岳4部門達成の道のり。Predicament. The road to achieving the four divisions of the supercomputer Fugaku.

スパコンとは、スーパーコンピューターの略称です。

この「富岳」が、4部門を全て達成して、世界一のスパコンに認定されました。

この「富岳」は、とても複雑な経緯があります。

現在の野党が政権を持っていた時、国会の予算委員会で、「1位では無くて、2位ではいけないんですか?」と、関係者に迫りました。

「京」からのスパコンで、今回の「富岳」は、予算がありませんでした。

その他経費全部合わせて、1,100億円でした。

スパコンのみでしたら、もっと費用は、掛かっていません。

その理化学研究所は、こんな風潮になる事は、いけない、と心から感じて、そのスパコン開発の大切さ、を一般人の方向けに、講演会をしておられました。

私も興味があり、これを聴きにいきました。

今の「京」を更にグレードを上げないと、世界には、通用しない、と力説されていました。

そんな逆風の中、このスパコンは、4部門全部受賞。(省エネ20倍以上、CPU(3倍)、AIビックデータのアプリに対応したCPU、業界標準ソフトも動くそうです。スマホ、20万台分)これは、政府の指針に合わされて作っています。

Supercomputer is an abbreviation for supercomputer.

This “Fugaku” has achieved all four categories and has been certified as the best supercomputer in the world.

This “Fugaku” has a very complicated history.

When the current opposition party was in power, the budget committee of the National Assembly said, “Isn’t it possible to be in second place instead of first?”

It was a supercomputer from the “Kei”, and I had no budget for “Fugaku” this time.

All other expenses were 110 billion yen.

If it’s just a supercomputer, it’s less expensive.

The RIKEN gave a lecture to the general public about the importance of developing supercomputers, since he felt that such a trend should not occur.

I was also interested and went to listen to this.

It was argued that unless the current “Kei”computer was upgraded, it would not be accepted in the world.

In such a headwind, this supercomputer won all four categories.

(energy saving 20 times or more, CPU (3 times), CPU compatible with AI big data application, industry standard software seems to work smartphone, 200,000 units) This is It is made according to the government guidelines.

ソサエティ5.0 Society 5.0

https://www8.cao.go.jp/cstp/society5_0/

日本の内閣府は、このように運用します。

その他に、民間企業の製品開発に、役立ちます。

前の「京」でも、色んな企業が、製品実験に使ったそうです。

量子コンピュータも、脚光をあびていますが、先ずは、スパコンが、重要だそうです。

ヨーロッパにも、CPUを販売しているようです。

このように、他の国より、予算が無くても、頑張って成果を出した、理化学研究所は、凄い、と思います。

逆風の中での、スタートでした。

今の政権与党は、応援しています。

このように、恵まれない環境でも、頑張って、成果を出す心構えには、頭が下がります。

講演会での、理化学研究所の方は、とても真剣に国民にスパコンの開発の大切さを力説しておられました。

とても、苦境の中から生まれた「富岳」でした。

The Cabinet Office of Japan operates in this way.

Besides, it is useful for product development of private companies.

Even in the previous “Kei”, various companies used it for product experiments.

Quantum computers are also in the limelight, but first, the supercomputer seems to be important.

It seems that CPUs are sold in Europe as well.

In this way, I think that RIKEN, which has worked hard and produced results even if there is no budget compared to other countries, is amazing.

It was a start in the headwind.

The current ruling party is supporting it.

In this way, even in a disadvantaged environment, I am less prepared to work hard and achieve results.

At the lecture, the RIKEN person very seriously emphasized to the people the importance of developing supercomputers.

It was “Fugaku” that was born from a difficult situation.

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

資産投資は、株式投資方法を知る。For asset investment, know how to invest in stocks.

株式投資を始める時に、現金、信用売買、の2種類があります。

信用売買は、とてもリスクが有り、一般の方が、始めるのには「現金」をお勧めします。

一般的に95%の人が、5年後にはリタイアしている世界であるからです。「現金」の場合、2種類の売買方法があります。

「相場の値段で買う」方法と「ドルコスト法」です。

この「ドルコスト法」は、毎月同じ金額を買う方法です。

永いスパンで見れば、金本位制が廃止された市場は、「インフレ」なので、永く時間が経つと、リスクを下げ、投資ができる手法です。

それぞれに合ったスタイルで投資をする事をお勧めします。

When starting a stock investment, there are two types: cash and credit trading.

Credit trading is very risky and the general public recommends “cash” to get started.

This is because 95% of people are generally retired in five years.

In the case of “cash”, there are two ways to buy and sell. “Buy at the market price” method and “Dollar cost method”.

This “dollar cost method” is a method of buying the same amount every month.

If you look at the long span, the market where the gold standard was abolished is “inflation”, so over time, it is a technique that can reduce risk and invest.

We recommend that you invest in a style that suits you.

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する
1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する
Translate »