[体験談]ホームセンターの安い自転車を20年以上長持ちさせて使っているメンテナンス方法[experience] Maintenance method that keeps cheap bicycles in home improvement stores for more than 20 years

写真の自転車がもう20年以上使っている自転車です。これは、ホームセンターで、セール品を買いました。3段変速機がついて、当時7,000円ほどで、購入したものです。まず購入してから、やったことです。

セール品だったので、1ヶ月ほどでタイヤがパンクしました。自転車屋さんに持っていくと、安いタイヤを履いているので、良いタイヤにしましょう、と言われました。そうして、タイヤをチューブごと、交換しました。今よくみてみると、電動自転車に使われているタイヤとチューブでした。そうして、自転車の鍵を防犯性の高い鍵にしました。

だから、盗難されることもなく、自転車は、20年以上一度もパンクしたことがありません。それで良かったことは、チェーンが全部カバーで囲んであり、チェーンが錆びずにいます。時々、Kure5-56の油をビスを外し、カバーを外してチェーンに注油するとすごくペタルが軽くなります。

私は、メンテナンスは、あまりできないので、油さしぐらいしかできませんので、自転車屋さんでしてもらいます。

今までしたことは、長く乗っているので、変速機の握りの樹脂の部分が劣化してきて、取り替えました。そんなに価格はそう高くはありませんでした。そうして、自転車のライトが壊れたので、自転車のライトは、懐中電灯を取り付けるフォルダーをつけました。懐中電灯は、普段は、取り外して、必要な時だけつけます。自転車を離れるときは、必ず、懐中電灯も外しています。ホルダーは、300円ほどでAmazonで購入しました。

20年以上乗っていると、傷んでくるので、自転車の前かごと、サドルを交換しました。サドルは、サドルカバーを買うより交換した方が、結局のところ安いと言われました。そうして、最近、ブレーキがキーキーとなりだしたので、自転車のブレーキを修理してもらいました。そういえば、自転車のベルも20年以上乗れば、交換しました。

自転車は、錆びます。だから、自転車カバーは、自作しています。リンクを貼っておきますので、興味のある方は、ご覧になってください。

20年以上使ってこれたのは、やはり、良いタイヤをつけて、鍵を防犯性の高いものにしたからだと思います。新しい自転車は、防犯性の高い鍵に変えましょう。事実、この自転車より新しい自転車が、盗難に遭いました。買ったままの鍵でした。

購入したら、すぐに防犯性の高い鍵に交換しましょう。安い自転車には、それなりの鍵しかついていないことが、多いからです。良いタイヤとチューブは、パンク知らずで、非常に乗りやすいです。20年以上パンクしたことがありません。これは、自転車を長く使う上で、最も大切なことだと感じています。

このようにして、私は、ホームセンターで買った安い自転車を20年以上乗っています。ピカピカ綺麗ではありませんが、気兼ねなく使うことができて、とても便利に使っています。参考になれば嬉しいです。

自作!最強の破れない自転車カバー.Self-made! The strongest unbreakable bicycle cover.

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

The bicycle in the picture is a bicycle that has been used for over 20 years. I bought a sale item at a home improvement store. It came with a 3-speed transmission and was purchased for about 7,000 yen at that time. I bought it first and then did it.

It was a sale item, so the tire punctured in about a month. When I took it to a bicycle shop, I was told that I was wearing cheap tires, so I should use good tires. Then, I changed the tires together with the tubes. Looking closely now, it was the tires and tubes used in electric bicycles. Then, I made the bicycle key a highly crime-preventive key.

So, without being stolen, the bike has never been flat for more than 20 years. The good thing is that the chain is all covered and the chain doesn’t rust. From time to time, remove the screws from Kure 5-56, remove the cover and lubricate the chain to make the petals much lighter.

I can’t do much maintenance, so I can only do oiling, so I ask the bicycle shop to do it.

What I’ve done so far is that I’ve been riding for a long time, so the resin part of the grip of the derailleur has deteriorated and I replaced it. The price wasn’t that high. Then the bike light broke, so the bike light put a folder to attach the flashlight. The flashlight is usually removed and turned on only when needed. Whenever I leave my bicycle, I also remove the flashlight. I bought the holder on Amazon for about 300 yen.

After riding for more than 20 years, it gets damaged, so I replaced the front basket and saddle of the bicycle. Saddles were said to be cheaper after all to replace than to buy a saddle cover. Then, recently, the brakes started to become squeaky, so I had my bicycle brakes repaired. By the way, I replaced the bicycle bell after riding it for more than 20 years.

Bicycles rust. That’s why I made my own bicycle cover. I will post a link, so if you are interested, please have a look.

I think I’ve been using it for over 20 years because I put on good tires and made the keys highly crime-preventive. Change your new bike to a security key. In fact, a newer bike than this one was stolen. It was the key I bought.

As soon as you buy it, exchange it for a security key. Cheap bicycles often have only a decent key. Good tires and tubes are puncture-free and very easy to ride. I haven’t had a flat tire for over 20 years. I feel that this is the most important thing for using a bicycle for a long time.

In this way, I’ve been riding a cheap bike I bought at a home improvement store for over 20 years. It’s not shiny, but I can use it without hesitation and it’s very convenient to use. I hope it helps.

環境に負けずに、大きく成長する。鳴門海峡に見る自然。Grow big without losing the environment.Nature seen in the Naruto Strait.

日本に明石海峡大橋と鳴門大橋があります。

この2つの橋は、島をひとつ渡って、本州と四国を繋いでいる高速道路の大橋です。

この橋は、渦潮という、大きな海のうねりがある、ところに建設されています。

下が、先ず、海ですから、河、の橋とは、格段に、技術が必要です。

何故なら、真水とは、違い、海水です。ですから、すぐに、痛み易いです。

素材も、とことん、こだわりが有ります。

メンテナンスが、容易に出来る様に、メンテナンスのする人の渡る部分も有りますし、それは、とても凄い技術です。

橋の吊るケーブルももちろんですが、その吊って居る支柱は、エレベーターで、上がります。

遠くから見れば、普通の橋の様ですが、支柱をエレベーターで上がる程、壮大な建築物です。

その下には、渦潮があり、そこには、又、素晴らしい、事が発覚できます。

その激流の海流の中で、育った海の生き物達は、素晴らしい程、美味しいのです。

その代表が、タコ、です。吸盤で張り付いて、流されないように、生息しています。

ですので、身が、引き締まって、とても美味しい、のです。

他にも、「ワカメ」などの海藻も、そのような環境で、育った海の生きものは、とても美味しいです。

とても、日本では、有名な食材です。

厳しい環境で、晒される事は、一見、不幸なことのように、思われる事が、多いです。

ですが、このような自然界が、教えてくれているようです。

どんな環境でも、堪えて、頑張れば、それは、とても素晴らしい結果になり、大きな実りをもたらす、ことを教えてくれています。

自分の置かれた環境に、不平を言わず、それをバネに、大きく成長して、ください。

There are Akashi Kaikyo Bridge and Naruto Bridge in Japan.

These two bridges are highway bridges that connect Honshu and Shikoku across one island.

This bridge is built in the place where there is a big ocean swell called whirlpool.

Below is the sea first, so the technology of river bridge is much needed.

Because fresh water is different from seawater.

So it’s easy to hurt right away.

As for the material, we are very particular about it.

There is a part that the person doing the maintenance crosses so that the maintenance can be done easily, and it is a great technique.

Of course, the cable that hangs the bridge is lifted by the elevator.

Seen from a distance, it looks like an ordinary bridge, but it’s a magnificent building, where you can go up the pillars by elevator.

Below that, there is a whirlpool, and there are also wonderful things to discover.

The marine creatures that grew up in the torrent of ocean are so delicious that they are wonderful.

The representative is octopus.

It sticks to the sucker and lives so as not to be washed away.

Therefore, the body is firm and delicious.

In addition, seaweeds such as “seaweed” are very delicious when they grow up in such an environment.

Very famous in Japan.

In a harsh environment, there are many things that seem to be exposed, seemingly unhappy.

However, it seems that such a natural world teaches us.

It tells us that in any environment, if you endure and work hard, it will give you great results and great results.

Do not complain about your environment and use it as a spring to grow up.

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

ウェブ、SNS、インターネット、ブログを経験した感想。Impressions of experiencing the web, SNS, the internet, and blogs.

日本のインターネットWebニュースサイトの第一人者が、インターネットをする人は、「ヒマな人」「賢くない人」の者がするのが、Webだと書いていた。

その人は、インターネットの黎明期にタイミング良く入り、そして、これ以上の「賢くない記事を書く才能が、尽きた」と言って、早々に退場しました。

私は、この頃のWebを経験したくて、Twitter を手始めに、してみました。

そこには、何とも言えない、雰囲気があります。

これは、話が長くなるので、又、別の機会に書いてみようと思います。

Webが、庶民に受け入れられることによって、レベルが、落ちた。

これは、pc、パソコンが、500,000円した時代からすると、格段に落ちた。

端末が、数万円で、買える時代とは、全く、Webを使う人の、「人」が変わる事です。

ですから、私は、この「ブログ」も始めてみました。

感想は、まあ、割に合わない、というところです。

この「ブログ」を維持するのも、維持費が掛かるし、内容を充実するには、とても色んな情報を散りばめる。

普通、このような「情報」は、得る為に「インタビュー」すれば、対価として、金銭を貰うのが、社会通念であるはずです。

これを、うまく、抜け道を使って閲覧する人が居るし、Webには、「心ない人」が、たくさん居るから、もう、こりごり、だと言うのが、正直な感想、です。

ですから、多分、私は、数年後には、Webを「閲覧」するだけの人になっている可能性が、高い、と思います。

うまく、要領良く、その時だけの「受け」を狙って書かれたものが、蔓延る(はびこる)Webに「残念」で、その「賢くない人」を経験した、結果、このような「答え」に、なりました。

ですから、今、Webで、成功している人もこれは、長く続くことは、無い、と思う。

だから、一番、大切なことは、リアルの世界を大事にして、成功するのが、一番の王道、だと思います。

今のWebは、そういう世界で、ある事を知って欲しい、と思います。

これからの「多くの時間」をWebに注ぐ、必要は、無い。

Webは、寡占化されており、これからもっと、「不自由な世界」になっていくから、です。

今回は、「賢くない人」、「バカな人」を経験した、結果の感想です。

私は、密かにこの予想が、外れる、位の、Web業界の運営のあり方が、変わると良い、と思い、提言をしているのも、あります。

なぜなら、日本には、こんな、ことわざ、が、有ります。

「悪貨は、良貨を駆逐する、アッカハリョウカヲクチクスル」つまり、良いものは、悪いものに、よって、無くなる、という、意味です。

One of the leading Internet Web news sites in Japan wrote that the people who use the Internet are those who are “free people” and “unwise people”.

The man entered the dawn of the Internet in a timely manner, and quickly exited, saying that his “talented ability to write unwise articles was exhausted.

” I wanted to experience the Web at this time, so I started using Twitter.

There is an atmosphere that can’t be said.

This is a long story, so I’ll write it on another occasion.

The level fell because the Web was accepted by the common people.

This has fallen dramatically since the time when PCs and PCs cost 500,000 yen.

The era in which terminals can be bought for tens of thousands of yen means that the people who use the Web will change.

So I started this “blog” too.

The impression is that it doesn’t pay.

Maintaining this “blog” also has a maintenance cost, and in order to enhance the content, various information is scattered.

Normally, it should be a common wisdom that if such “information” is “interviewed” in order to obtain it, money will be paid for it.

It is an honest impression that there are people who browse this using a loophole well, and there are many “heartless people” on the Web, so it is already rubbish.

So maybe I’m more likely to be a “browser” of the Web in a few years.

What was written well, wisely, and aimed at the “reception” only at that time was “sorry” on the prevailing (infested) Web, and I experienced that “unwise person”, and as a result, such an answer ,became.

So I don’t think people who are successful on the Web right now will continue this long.

Therefore, I think the most important thing is to cherish the real world and succeed in it.

I want you to know that the current Web is in such a world.

There is no need to pour “a lot of time” into the Web.

This is because the Web is becoming an oligopoly, and it will become a more “crippled world” in the future.

This time, I am feeling the results of having experienced “unwise people” and “stupid people”.

There are some suggestions that I secretly think that it would be better if the way the web industry operates would be different from what was expected.

Because there are such sayings in Japan.

“Bad money drives out good mone”,and it means that good things are lost by bad things.

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

スマートフォン,アンドロイド,マックブックのセキュリティ設定の方法。How to set security for smartphones, androids and macbooks.

今回は、スマートフォン、アンドロイドのセキュリティーを自分で設定、管理する方法です。

これを契約すると毎月の支払いで大変ですね。

ですから、ご自分で、頑張ってしてみましょう。

セキュリティソフトウェアは、月額課金制で、アプリで販売されていますので、自信のない方は、これをお勧めします。

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する

住宅地における住宅と道路の関係は不動産価値に影響する。The relationship between houses and roads in residential areas affects the value of real estate.

中古住宅や土地探しについて、色んなことから見てみたいと思います。

まずは、接面している道は、出来れば公道が良いです。

私道は、道路のメンテナンスを自分のキャッシュでする必要があるからです。

公道は、道路の管理する部署に電話をすれば、色んなメンテナンスが、受けれます。

道路に水たまりが出来たり、落ち葉、雪等、危険な事が生じた場合、道路法に管理者はそれを管理する、事を義務付けています。

道路幅の目安は、4mです。

これは、道路中央から2m後退していなければ建物は建てる事はできないからです。

これを満たさない場合、セットバック、という事を行います。セットバックとは、道路から離れて住宅をたてることです。

道路中央より2m後退した場所に住宅を建てることができます。

路地状敷地といって、細い路地の奥に宅地のある住宅も有ります。旗のようなかたちをしている土地のことです。

このような宅地は、道路に2m以上ついていることが必要です。

又、角地の隅切り、というのも有り、これは、交差点の敷地を三角に切る事によって道路にすることもできます。

行政によりますが、義務あるいは推奨(かならずでもないけれど、すすめること)であったりしますが、これは、行政の工事費の助成金がでる都市もあります。

このように住宅は、道路と深く関係があります。

以前にも触れましたが、行政に関する情報は大切です。

私道をなくすような条例(都市の独自の法律)で区画整理で、再建築のできない所も存在します。

このように、行政を知る事は、大切です。

今、中古住宅が建っているから、大丈夫だとは思わないでください。

法令は、変わりますからこれに違反している住宅も多数存在します。

このような住宅は、新しい住宅にしたくても土台を残して建築する事になります。

これは、再建築不可、という表現で良く言われる物件です。

そして、このような物件は「価値」のないものとして、評価されるので、融資(ローン)は、できないので、現金での購入となります。

少しづつですが、色んなことを書いていきたいと思います。

I would like to look at used housing and land search from various viewpoints.

First of all, the public road is good for the land where you meet.

This is because the driveway requires maintenance of the road with its own cash.

Public roads can receive various maintenance by calling the department that manages the road.

When a dangerous thing such as a puddle on the road, fallen leaves, snow, etc. occurs, the administrator is obliged to manage it under the Road Law.

The public road width is 4m.

This is because a building cannot be built unless it is 2m away from the center of the road. If this is not met, setback is performed.

You can build a house in a place 2m away from the center of the road.

There is also an alley-like site with a residential area in the back of a narrow alley.

Such residential land must be connected to the road more than 2m.

There is also a corner cut, which can be provided as a road by cutting the corner of the intersection into a triangle.

Depending on the administration, it may be a duty or a recommendation, but this may be subsidized for administrative costs.(subsity)

As you can see, houses are closely related to roads. As I mentioned before, administrative information is important.

There are places that cannot be rebuilt due to ordinances and land readjustments that eliminate driveways. In this way, it is important to know the administration.

Don’t think that it’s okay now that used houses are built.

The laws and regulations change, so there are many houses that violate this. Even if you want to make a new house like this, you will leave the foundation.

This is a property often said by the expression that it cannot be rebuilt.

And since such a property is evaluated as having no “value”, there is no loan, so it will be purchased immediately. Little by little, I would like to write a lot of things.

1回のみ
毎月
毎年

一度だけ寄付する

毎月寄付する

毎年寄付する

金額を選択

$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00
$5.00
$15.00
$100.00

またはカスタム金額を入力

$

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付していただきありがとうございます。

寄付月単位で寄付する年単位で寄付する
Translate »