ニュースで見たゼレンスキー大統領の演説と政治と経済発展。President Zelensky’s Speech and economic development as seen in the news.

2022/03/23。ウクライナ国のゼレンスキー大統領(44)が、日本に向けて演説を行いました。日本のリーダーシップを求めていました。よく日本のことを知っているようで、日本の起きた事件や事故のキーワードを交えて演説していました。だから、日本人は、ゼレンスキー大統領の演説は、とても心に響きました。 私は、日々、大切な命が、亡くなるのは、非常に悲しく思うのです。命は、人々に平等に与えられたものであり、どんな命でも、大切にされなければ、ならないからです。 話し合いや、色んな交流で、色んな問題を解決してほしい、と思うからです。 命は、たくさんのバトンリレーで、誕生します。多くの人々の想いが、その命には、託されています。世界でただ一つしかない命だから、とても大切にしてほしい、と感じます。命の大切さは、誰でも同じです。 だから、敵、味方、そんなの関係ないです。銃を構えることを一度、やめて、話し合って、みましょう。 そこには、故郷を想う気持ちが、共有できるからです。故郷には、命のバトンを渡した家族がいるからです。勇気を持って、武装をやめて、共に生きることを考えましょう。そこには、命の明るい未来が、あるからです。 以前にも、私は書きましたが、言葉は、非常に難しいです。そこには、多くの誤解があるからです。その誤解は、話し合いから、解決します。誤解は、拒絶すると、人間関係は、破壊します。 だからこそ、大切な命を守るために、勇気を持って、話し合いをしてほしいです。 今、世界は、戦争を望んでいません。世界中は、経済制裁によって、このウクライナ国について、解決されることを望んでいます。 戦争は、不幸です。大切なのは、勉強です。 日本は世界に経済を通して奉仕しています。これは、勉強してこのようになることができました。 世界は、武器によって支配できることはありません。これは、経済によって、みんなに奉仕することによって、平和に、その存在感を高めることが、できます。 一時的に、世界経済は、混乱しました。ですが、今、日本経済は、とても順調です。株価も上がり、経済はこれから発展します。エネルギー問題はありますが、これは、多くの問題は、解決できます。 なぜなら、ピンチはチャンスです。オイルが少なくても、良いように、色んな製品が、再利用するからです。長い間、デフレに悩んでいた日本は、物価高騰は、とても良いことだからです。急激にこのようになることは、とても不自然ですが、これは、岸田首相が「対処する。」と話しています。だから、国民は、長期的なオイル問題は、あまり興味がありません。これは、自然エネルギーを推進することになるからです。 世界は、経済によってのみ、発展して共存します。そうして存在感をアピールできます。世界のルールは、変わってきています。 誰も、世界戦争はしないでしょう。これは、消耗して、幸せになる人がいないことを知っているからです。 経済は、人々を幸せに発展し、幸せを共有できます。だから、一生懸命、勉強してください。 武器を持っている人は、互いに武器を外す、勇気を持って、話し合ってください。 そこには、共通の「命」があるからです。 不幸にも、武力によって色んなことが起こります。これは、世界中が、沈黙で監視しています。言葉ではなく、心で共有しています。 決して、武力では、幸せになることは、できないことを知ってほしいです。 March 23, 2022. President Zelensky of Ukraine made a speech to Japan. He was looking for Japanese leadership.He seemd to know Japan well and made a speech with keywords of incidents and accidents that… Continue reading ニュースで見たゼレンスキー大統領の演説と政治と経済発展。President Zelensky’s Speech and economic development as seen in the news.

岸田首相の記者会見とロシアに対する国民感情。Prime minister press conference and public sentiment towards Russia.

2022/03/16。第101代内閣総理大臣、岸田文雄の記者会見がライブで放送されました。その前に総理大臣、岸田文雄の経歴を振り返る。広島第1区(中、東、南区)出身。第27代自由民主党の総裁も経験。他に、大臣経験も豊富です。(以下、首相と書きます。) 世界で唯一の戦争被爆国である日本はこれからも平和国家として歩みます。私はその歴史を受け継ぎ、希望ある未来を目指し国民が何を望むのか現実を見据え勇気をもって決断する政治を実現していきます。 岸田文雄公式サイト この文を心に刻みながら、首相の言葉を心に刻んで欲しいと思うのです。 G7、5項目と協調しながら、このロシアのウクライナ侵略に対処すると、とてもはっきりと明言しました。その上で、このことは、法に触れることは、無い。と言い切った。 このような、強い意志を持って政権運用をしている姿勢が、とても分かる記者会見でした。 感染症対策は、4回目のワクチンをすでに、発注しているようです。首相は、自身の言葉で、無駄になるかもしれない、と語った。とても、誠実な人柄だと感じた。 その発注数や、金額も具体的に、話したのです。けれども、自身の判断基準により、国民の健康と命を大切にした。とても、リーダーシップがある。 今、物価が高騰している。私は、お店に行って、価格をチェックしてみました。ラップは、2倍になっていた。2本で、450円ぐらいでした。テッシュペーパーも450円(5箱)。在庫の古いものは、従来の価格、278円だった。在庫がなくなると、新しい価格ばかりの製品が並ぶ、ようになるのは、肌感覚で分かる。 牛丼は、お安いのが、魅力でしたが、50円値上がり。それも、肝心のお肉が、1/3程になっていて、肉のせご飯、という言葉が似合う。他の店で外食すれば、値段は、変わらなかったが、量は、1/3になっていました。 コストコに行けば、米国産の牛肉は、ストックが、少ないようで、国産高級牛肉が並んでいました。そこで、印象的だったのは、塩鮭(salmon)の売り場でした。私は、その塩鮭(salmon)の産地を見たら、「ロシア産」でした。 横にいた人から、「塩鮭(salmon)なら、このチリ産が美味しいよ」ってアドバイスをもらった。 よく商品の陳列を見てみると、ロシア産の塩鮭(salmon)は、長い時間、店頭に並んで、売れ残っているようで、少し鮮度が落ちていました。 陳列に目立たないように並んでいる「チリ産」の塩鮭(salmon)は、鮮度が良く売れているようでした。 私は、とても、印象的でした。 このように、食料自給率が、低い日本は首相は、「穀物対策」をしなければ、ならない、と発言しました。 相当、ロシアに対する日本国民感情は悪いです。 首相は、世界と足並みを揃えて、このロシアによるウクライナ侵略に対処する、と言い切った。前面戦争にならず、経済制裁で、この事態を乗り切ることが、できれば嬉しい。そうなって、欲しいと願うばかりです。 しかし、ロシアによるウクライナ侵略は、ちょっと厄介です。そこには、報道の自由が奪われているからです。 米国のFox News の報道カメラマンが、死亡したそうです。とても悔しい思いと共に心からご冥福をお祈りします。 March 16 ,2022. The press conference of the 101st Prime Minister Fumio Kishida was broadcast live. Before that,I look back on the career of Prime Minister Fumio Kishida. Born in (Naka Ward,Higashi Ward,… Continue reading 岸田首相の記者会見とロシアに対する国民感情。Prime minister press conference and public sentiment towards Russia.

Translate »
error: Content is protected !!