勤勉であることを大切にした二宮尊徳。Sontoku Ninomiya who valued being diligent.

今回は、以前にブログに取り上げた、薪を背負って勉強して、立身出世した、二宮金次郎の成人になった、二宮尊徳の言葉です。

貧となり富めるものとなるのは偶然のことではない。富める人は富を得る原因があり、貧しいものは貧しくなる原因がある。富は節倹をなし、よく働くものに集まってくるもので、偶然集まってくるものではない。財は油断すれば自分のもとより逃げていく。富財を得ようとするには勤勉と節倹、努力によってのみ得られる。1日働けば働いただけ利益があるが、1日働かねばそれだけ損失が大きい。こういうわかりきったことがなかなかおこなわれないのが人間のありさまである。明日をたのまず、今日1日働くべきである。

二宮尊徳

訳文

「貧乏になる人、富のある人は、偶然に発生するものではない。富のある人は、富を得られる原因がある。又、貧しい人は、貧しくなる原因がある。

富を持つには、節約(要らないものを持たないでお金を貯めること)、倹約(必要なものも持たないでお金を貯めること)をして、そうして一生懸命働いた人にお金は集まってくるもので、偶然にお金は集まってこない。

財産は、注意を油断すれば、自分のところから逃げていく。豊かな財産を得るためには、仕事や勉強に一生懸命になり、節約(要らないものを持たないでお金を貯めること)、倹約(必要なものも持たないでお金を貯めること)、努力によって、しか、お金を得る手段はない。

1日働けば、その日働いた分だけの利益があるが、1日働かずにいれば、それは、その分、損失が大きく発生する。

こういう、当たり前の誰にでもわかる、物事が、なかなかできないのが人間の状態です。将来を期待しないで、今日を大切にして、働くべきです。」

幼少期を貧しく過ごして、のちに、地域の農村を助け、みんなの為に働き、人々を豊かにして、立身出世した二宮尊徳の言葉には、事実に裏付けされたものがあります。

勤勉であること。お金を大切にすることを最も強調しています。この言葉は、人生の道しるべになりますように。皆さまのご多幸を願います。

A statue of Sontoku Ninomiya’s childhood Kinjiro Ninomiya.
二宮尊徳の幼少期の二宮金次郎の像。

This time, I mentioned in my blog earlier, the words of Sontoku Ninomiya, who became an adult of Kinjiro Ninomiya, who studied with firewood on his back and succeeded in life.

Translation

“People who become poor and those who are rich do not happen by accident. People who are rich have a cause for gaining wealth, and those who are poor have a cause for becoming poor.

To have wealth, save money (save money without having what you don’t need), save money (save money without having what you need), and for those who work hard It’s something that comes together, and money doesn’t come by chance.

Property runs away from you if you are careful. To get a wealth of wealth, work and study hard, save money (save money without what you need), frugality (save money without what you need), and effort. However, there is no way to earn money.

If you work one day, you will make a profit as much as you worked that day, but if you do not work one day, you will incur a large loss.

It is the human state that it is difficult for anyone to understand such things. Don’t expect the future, you should cherish today and work. “

The words of Sontoku Ninomiya, who spent his childhood poorly and later helped rural villages in the area, worked for everyone, enriched people, and succeeded in life, are supported by the facts.

Be diligent. The most emphasis is on valuing money. May this word be a guide to your life. We wish you all the best of luck.

株式投資法。Stock investment law.

株式投資を始める時に、現金、信用売買、の2種類があります。

信用売買は、とてもリスクが有り、一般の方が、始めるのには「現金」をお勧めします。

一般的に95%の人が、5年後にはリタイアしている世界であるからです。「現金」の場合、2種類の売買方法があります。

「相場の値段で買う」方法と「ドルコスト法」です。

この「ドルコスト法」は、毎月同じ金額を買う方法です。

永いスパンで見れば、金本位制が廃止された市場は、「インフレ」なので、永く時間が経つと、リスクを下げ、投資ができる手法です。

それぞれに合ったスタイルで投資をする事をお勧めします。

When starting a stock investment, there are two types: cash and credit trading.

Credit trading is very risky and the general public recommends “cash” to get started.

This is because 95% of people are generally retired in five years.

In the case of “cash”, there are two ways to buy and sell. “Buy at the market price” method and “Dollar cost method”.

This “dollar cost method” is a method of buying the same amount every month.

If you look at the long span, the market where the gold standard was abolished is “inflation”, so over time, it is a technique that can reduce risk and invest.

We recommend that you invest in a style that suits you.